April 29, 2016

初フォトロゲイニング

気がつけば最近のランニングはカメラ片手のトレイルランが中心となっている。そんな自分にぴったりなイベントが長野県伊那市で開催されたので参加してきた。

今日はこの山の中で遊ぶぞ〜〜!
DSC03727



開催に先立って初級講習会、
DSC03728


そして地形説明です。(コース説明じゃないよ)
DSC03731



そうそう【フォトロゲイニングとは】
地図、コンパス、カメラを持って地図に書かれたチェックポイント(今回は30ヶ所)を時間内(今回は3時間)に何ヶ所まわれるか。チェックポイントは難易度によって点数が違い、まわったチェックポイントの点数の合計得点を競う競技です。どのポイントをまわるのかは自由で、各チームの体力技量にあわせてコースを決めるで終始地図から自分の場所と移動のコースタイムを読み取るテクニックが必要で、身体と頭を使うな競技です。ちょっと大げさか(笑)
各チェックポイントではチームメンバーを入れた写真を撮り、ゴール後にそれを確認して通過記録とします。デジカメ使ってならではの競技ですね。


スタート15分前、チェックポイントが書き込まれたこの地図をもらって大体のコース取りを決めますがこの作業がとても重要です。
DSC_1558



スタート‼︎ 各チーム思い思いの方向に散って行きました。
DSC03734



二つ目のポイントを目指しての峠越え中〜!
DSC03736



時にはコースカットも、けもの道を登ったり下ったり飛んだり。
DSC03737



現在位置の確認は地図をコンパスに合わせて周りの地形と地図とのにらめっこ。
DSC03739



サバイバルなトレイルランをしてようやく6つ目のチェックポイントに到着。
DSC_1547



時間を気にしながら麓の里ポイントをゲット、そしてゴールへ。
DSC03743



制限時間まで4分を残して無事ゴール。 久しぶりに会ったメンバーと!
DSC03747



レース後はご当地B級グルメをいただいての帰宅でした。
DSC03754



ハイキングから、登山から、ランナーから、トレイルランからといろんなバックボーンの人が参加できるロゲイニングは元気な人とふれあえる楽しいイベントでした。


cinelli46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ラン | カメラ

June 07, 2014

JAZZ LIVE

DSC08652e
今宵は池下でジャズライブに。 スタートまで少し時間があったのでここで軽くひっかけてから行く事に。

DSC08655e
そしてライブは初めて行くJazzBar。今日は1人だったのでカウンターに座ってマスターや周りの人に絡んでます(笑)。

DSC08659e
今回のお目当てはジャズボーカリストのAkasakiさん。 そして今回初めて聞いたピアノの後藤さんにはしびれました!

DSC08663e
結構強めがいきたい気分でズブロッカをチビチビと。

DSC08660e
S&G「明日に掛ける橋」のジャズバージョンには鳥肌が出ました。

DSC08665e
さらに強くグビッといってます。 ペルノアのロックは79度・・・。その後の記憶と言えば、家まで歩いて帰ったような気がするが・・・。 素敵な夜長をありがとう〜!



cinelli46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | 友達

June 06, 2014

名古屋→糸魚川ツーリング見送り

DSC08617e
今年も来ましたこのイベントの季節が。そして自分は今年も仕事の都合で日程調整が出来ずにスタート地点から名古屋市外まで先導です。

DSC08619e
参加者は殆んど顔見知りですが殆んどが1年ぶり。こうして笑顔で会える事、皆の健康に元気を貰います。

DSC08631e
スタート地点は名城公園の路上です。先ほどまで降っていた雨も一時的?にやみました。

DSC08633e
最初は名古屋市内桜通りを東へ。

DSC08635e
昨年からスタート時間が23時と1時間早まったので市内の交通量もそれなりに多い。

DSC08639e
広小路通りを東へ。本山交差点もまだまだ交通量が多いですね。

DSC08643e
郊外グリーンロードに入ったあたりから車の量も減り、あたりも暗くなりいよいよ深夜ツーリングです。 自分のお役目(先導)はここまで。 皆さん無事残り320kmガンバれよ〜! 

DSC08645e
今年もスタッフは2台の伴走車に乗って選手の前後を行き来します。そして明日夕方ゴールまで寝ずにサポートするんですよ、こちらもガンバッて!  

DSC08647e
ZNOWさんが主催で始まったこのイベントも10回を期に新たに有志のY田氏に引き継がれてから今回なんと記念すべき10回目。 あっと言う間の20年という感じです。 これからもよろしくお願いします。 

DSC08650e
日付が変わって皆を見送ったあとは、真っ暗な長久手町を軽快にペダリングして・・・、途中蛙の大合唱に迎えられたので記念撮影して帰りました。 来年こそ皆さんと走りたい!!



cinelli46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 05, 2014

東京泊

DSC08573e
今回は久しぶりの泊まりで東京出張です。 最近東京で仕事と言えば午前或いは午後という半日滞在が当たり前なので、夜会食のあとは散歩しながらホテルまで。 

DSC08575e
浅草寺までの参道も人はまばらで赤みを帯びたライトアップが印象的です。

DSC08577e
カメラをマニュアル操作して少し赤みを押さえつ夜の雰囲気を出してみました。

DSC08580e
さらにいろいろ条件を変えて撮影です。 赤い服を着た女性を見ながらその雰囲気を自分なりに強調したらなかなかな写真が撮れました。(自己満足)

DSC08583e
そうそうスカイツリーはすぐ近くなんですね。明日朝行ってみよう。

DSC08585e
という事で翌朝は5時から隅田川沿いをジョギングしてスカイツリーを目指します。

DSC08591e
今日の天気予報は雨ですが、まだこのあたりは降りはじめる前と言う感じの天気です。 勿論空はグレー、無理やりカメラの条件を変えて青空にしてみました。

DSC08594e
誰もいないタワーでダーッ!

DSC08598e
タワーも空もグレーッ!

DSC08602c
去年ここを自転車で走って荒川まで行きましたな〜、懐かしい。

DSC08606e
アサヒビール吾妻橋ホール通過です。

DSC08608e
吾妻橋からと言ったらこのアングルですね。

DSC08609e
浅草界隈を走って・・・。

DSC08611e
昨晩と同じ場所でカシャ!
 普通の写真です(笑)。

DSC08613c
さてお昼はM島氏とここで食事の約束です。

DSC08614c
素敵な店内にコース料理をと期待しましたが、、、ランチメニューで十分満たされてしまいました。

DSC08616c
ランチタイムで混雑した店内でしたがお昼の営業時間いっぱい粘っていたららしく気が付けば我々だけとなっていました(笑)。 それだけ話し込んでいたと言う事ですね。



cinelli46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラン | 友達

June 03, 2014

久しぶりのNJSE「ジョグ&スパ」

DSC08281e
久しぶりの参加でしたがもうTシャツに短パンの季節ですね。

DSC08283e
皆でジョギングでナゴヤドームに向かう途中に綺麗に折りたたんだ紙幣を拾う! 帰りにJUSCOに寄って皆で寄付しましたよ。

DSC08557e
しっかり走って、風呂上りのカンパイ! ほんと久しぶりのリラックスでした。



cinelli46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラン | 友達

June 01, 2014

飛騨に自転車&写歩ろ仲間(後編)

1402123255421e
さて前編のこの自転車でのゴールから続いて後半は写歩ろ仲間との行動になるのですが、、、 その前に自分が自転車でここまで走って来るまでの間、仲間が何をしていたかと言うと・・・。(photo from Saori-san)

1402478342882
トロッコ電車の廃線で遊んでいたのでした。 ここ神岡と言えば昔は神岡鉱山で有名な場所、現在は廃坑になっていますが当時使っていたトロッコの線路を利用したアトラクション「ガッタンゴー」として今は観光地になっています。(photo from Saori-san)

1402478378903
それは線路を自転車を駆動力としたトロッコに乗って人力で往復数キロを走るというもの。
(photo from Oga-cyan)

1402478394375
トロッコの線路ですからアップダウンも無くこうして楽しく景色を見ながら楽しむ事が出来るんですね。 今回これらの写真は仲間からいただいたのですが当初の予定では自分が道から写真撮影をするつもりだったんだけどね・・・(笑)。(photo from Mittu-cyan)

DSC08265e
さて神岡を後にして一路本日の宿泊地である平湯へ向かいます。 そして夕食の準備でスーパーへ。

DSC08266e
夕食の前に温泉でさっぱりと・・・、皆さん白くなったみたい。

DSC08376e
今宵のお宿はコテージでした。 日も翳ってきたので急いで夕食の仕度開始〜。

DSC08379e
メニューはBBQ。

DSC08380e
そして野菜にY子さんからフランス土産のサラミ! これがまたムチャ美味!!!

DSC08382e
「カンパ〜イ!!」

DSC08383e
う〜〜ん、至福のひと時〜っ!!

DSC08381e
しっかり火おこしてや〜!

DSC08384e
どう?この飛騨牛!!

DSC08386e
そして飛騨古川の酒蔵で仕入れた地酒の味比べです。 2種類準備してくれる気遣いがニクイね〜、って皆さん飲兵衛なだけかも(笑)。

DSC08385e
なんかいい感じ・・・。

DSC08388e
いろんな食材を次々にいただきましたよ。

DSC08391e
そして花火〜! 火文字する〜?

DSC08394e
ではまずは練習〜。

1402477739781
そして本番〜「しゃほろ」 なんだけどわかる? (photo from Mittu-cyan)

DSC08395e
夕食の後は星空撮影タ〜イム!! やっと写歩ろらしくなってきたよ。

DSC08406e
自分は青空が好きなのでホワイトバランスをいじって・・・、どう? 

DSC08421e
多すぎの星にちょっと感激です。

DSC08418e
スローシング+10秒フリーズで記念撮影です。

DSC08422e
これは天の川か雲なのか? と楽しい星空撮影でした。

DSC08267e
さて時間はすでに午前様、そろそろ寝ましょうかね、1つの寝袋に2人ずつ入って・・・ウソです。 「おやすみなさ〜い」

DSC08429e
翌朝は5:30起床! 朝の早い自分にあわせて3名が早朝写真撮影に参加です。 当初は安房峠に向かう予定でしたがまだ通行止めだったので平湯トンネル手前から北アルプスを眺めました。 右手の山は安房山、下に見えるのが平湯温泉街と手前が今日泊った平湯キャンプ場あたりですね。

DSC08426e
遠くの雪山をズームアップ。多分蝶ヶ岳かな・・・。

DSC08457e
まだ少し時間があったので平湯大滝に行ってみた。 予想以上に壮大な滝でしたが写真ではその大きさが表現しにくかったのであえて人を入れてみました。

DSC08476e
全体はこんな感じ。

DSC08483e
さてロッジにもどって朝食タ〜イム! パンとコーヒーだけでなく、鶏ちゃんwithヤキソバも作りましたよ。

DSC08492e
ここ平湯温泉キャンプ場に来るのは38年ぶり。 当時食料担当だった自分が米を忘れた事を思い出しながらしばし懐かしみタ〜イム。

DSC08491e
さて今日も良い天気、今から高山に向かって観光&撮影ですよ。

DSC08493e
高山市内にむかう途中と言ったらここ板蔵での高山ラーメンの試食は外せません。

DSC08494e
まだ観光バスが来る時間ではなかったので人もまばらで貸切状態。

DSC08495e
高山到着。 さて小京都を楽しみましょう。

DSC08496e
最初に目についたのはこだわりのトマトジュースのお店でした。

DSC08499e
3種類のお試しセットをたのんで試飲ですが、その前にカメラ女子が写歩ろってます。

DSC08505e
高山には親戚が居るので毎年来ていますが・・・、来るたびに良い意味で観光地化されてますね。

DSC08504e
こんな物でも絵になってました。

DSC08507e
このカメラについているボカシ機能を始めて使ってみました。

DSC08524e
こんなボカシかたも出来るんだ。

DSC08528e
高山市内には酒蔵が多いんですよね。

DSC08529e
これはタマリです。

DSC08530e
ここまで自分の世界に入ってるカメラ女子ってあまり見かけないよね(笑)。

DSC08532e
観光したら必ず来る中橋です。 日差しが強〜い!

DSC08534e
あまりの暑さに日陰を求めて「陣屋」見学とまいりましょう。

DSC08537e
日陰は涼しく、気持ちも落ち着く佇まいですね。

DSC08540e
こんなところで暮らしたい!

DSC08543e
自然と皆さん落ち着いてしまいます(笑)。

DSC08545e
でもこうでなくちゃ!これが「写歩ろ」ですよ。

DSC08548e
やさしい光を表現したつもり・・・。

DSC08268e
さて陣屋の後は「高山の団子」です。これも外せないね。

DSC08269e
ここのワラビ餅も有名らしい。 常温で食べるんだとか。

DSC08270e
皆さん次のお目当ては・・・。

DSC08271e
ここでランチタイム!

DSC08272e
きょうのお品は「飛騨そば」と・・・、

DSC08273e
「飛騨牛のにぎり」です。どちらも美味〜!

DSC08275e
店内から見る外の景色、、、のつもりが撮影失敗。

DSC08277e
若干1名地酒にこだわって皆さん酒蔵めぐりです。私じゃありません。

DSC08278e
最後は「高山市図書館喚章館」です。たまたまここの駐車場を使ったので撮影しましたがこれだけ見ると「明治村」ですね。

そしてこのあとは高速道路を使って無事岐路となりました。
皆さん2日間ありがとうございました。 今回もとても楽しくあっと言う間の時間でしたよ。 



cinelli46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)友達 | バイク

May 31, 2014

飛騨に自転車&写歩ろ仲間(前編)

DSC08337e
この週末は仕事の関係で最後まで予定が決まりませんでしたが結果オーライ! 楽しくなりそうです。
まずは深夜1:00(実際には遅れて1:40)栄のオアシスにY川君と集合、彼のリクエストでここから高山に向かって自転車でスタートです。

DSC08339e
西区を抜け、県道63号を北上して江南を過ぎ、いよいよ愛知県から岐阜県への県境、愛岐大橋です。 ここまで28km、まだまだ元気です。と言うか車の少ない深夜の県道を話しながら走ってました。

DSC08340e
3:20 岐阜県に入り最初のコンビニで休憩です。 ここまで30km、広い濃尾平野の中は殆んどアップダウンも無くY川君もとりあえず元気です。

DSC08238e
各務原を通過したあたりから一気に気温もさがり、重ね着必須です。

DSC08341e
4:30 ウダツの上がる美濃市到着です。 日の出までもう少し時間がありますが明るくなってきました。

DSC08239e
5:10 名古屋から60km地点、道の駅「美並」到着。 美濃市からは国道156号をひたすら北上して郡上市にむかいます。

DSC08343e
6:00 78km地点、郡上八幡駅に到着。 距離にして半分、とりあえずここまで元気?に来ましたがいよいよここからが山岳コースですよ。

DSC08346e
郡上八幡といえば水の町。上りに向かう前にちょっと休憩です。

DSC08241e
八幡旧庁舎前で。

DSC08353e
夏になると元気な子供達がここから飛び込みますね。

DSC08357e
8:00 93km地点、道の駅「明宝」到着。 郡上八幡からは国道472号(せせらぎ街道)を220m上って、ここは標高415m。 上りになれていないY川君は・・・。 しょうがない、登りのペダリングテクニックを伝授しようかね。

DSC08358e
これでもかと続く上り坂にちょっと休憩。 でも先ほどよりはだいぶ元気です。

DSC08246e
ガンバレ!

DSC08247e
飛騨牧場が見えてきました。 ここから3kmでピークの西ウレ峠です。

DSC08249e
このあたりまで上ってくると「せせらぎ街道」の名前のごとく道路の横には綺麗な小川が流れています。 とまあ写真を撮りながらのんびり走る自分とは対照的に、あと少しでゴールとY川君は燃えて先に行ってしまいました。

DSC08363e
10:45 121km地点、西ウレ峠到着〜! 標高1113mはさすがに疲れた。 しっかり休憩、 元気そうなY川君もやはり疲れていたみたい、、、後から気がついたらこの峠にボトルを置き忘れてましたよ。 もちろん取りに戻る元気は無いし、時間も無いしね。

DSC08252e
11:55 142km地点、ウッドフォーラム飛騨に到着。 ここまで500mほど一気に下って標高620mです。 自分はトラウマもあり下りはあまり好きではないのですがY川君はご機嫌でした。 ここで高山で合流予定の別の仲間(車)と連絡をとったら・・・、なかなか話がかみ合わない(汗)。 どうも高山ではなく飛騨古川に向かった模様・・・(大汗)。

DSC08262e
高山に向かいながらどうするか思案中。
結局Y川君は当初の予定通り高山に向かい、そこから自転車を袋に詰めて輪行、JRで名古屋に帰る事に。
自分はとにかく車の仲間と合流しなければならないので飛騨古川に向かう事に。
という事で先を急ぎたく残念ですが高山の手前5kmあたりでY川君と別れたのでした。

DSC08373e
13:20 163km地点、飛騨古川に到着。 Y川君と別れてからいきなりお腹が空いてきたので途中のコンビニで座って補給するもエナジーが切れてちょっとペースダウンでした。

IMG_32384625447815
ちょうどその頃、無事高山駅に到着、ゴールしたY川君がFBにこの写真をアップしました。 完走おめでとう!!!

DSC08368e
自分は飛騨古川の情緒ある町並みを見ながらちょっと休憩のつもりが・・・。

DSC08372e
実は気持ちがよくここで寝てしまった(笑)。 そして目が醒めて時計を見たら・・・、ヤバいっす!!!

DSC08374e
14:20 必死にもがいて172km地点の神原峠に到着〜。 飛騨古川から400mも上ってきた、、、も〜やめてくれ〜っ!

DSC08263e
ラッキーにも神原トンネルを過ぎたら神岡まで途中ひだ流葉スキー場を左に見ながら豪快な下り。ところが神岡の街中を待ち合わせ場所まで向かう道が今日一番の上り!!! 距離にして500mほどしかなかったのですが最後の最後にやられました。 このキノコは公衆WC、横をガッタンゴーの線路が走ってます。

DSC08264e
当初の予定ではこのガッタンゴーに皆が乗っているのを撮影するはずだったのですが・・・。

1402123255421e
15:10 無事仲間の待つガッタンゴー乗り場に到着、ゴール! 名古屋から193km、自宅からの走行距離にすると200kmオーバーとなりました。 

当初高山で合流の予定が遅れた事もあり40kmほど余分に走ることに、そして仲間を待たせてしまったという事もあってとにかくこの場は自転車を車に積んでもらい早く次の予定に滞りなく移行したいという思いで一杯でした。 ですから到着時のもろもろの写真撮影は無し、この写真はS織さんからいただきました。

さてこの続きは(後編)で、、、。



cinelli46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)バイク | 友達

May 28, 2014

趣味 or 仕事 ?

DSC08328e
今週末の予定をつめる為に栄で待ち合わせ。お互いアバウトな時間で約束したので落ち合うまでの時間、持ってきた本を読んだり・・・、

DSC08330e
写歩ろったり・・・。 最近は夜の撮影が面白くてはまってます。

DSC08332e
こんど一緒に自転車に乗るのですが、、、食事をとりながらほとんど仕事がらみの話でした(笑)。 



cinelli46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)友達 | バイク

May 25, 2014

乗鞍のぼって山菜たべて

DSC08268c
今日は今年2回目の乗鞍にアタックです。 この時期は週末の山の天気が気になってしかたがありません(笑)。 そして出来るだけ週末は予定を入れないようにしています。 
深夜0:00  現地に到着、テントを車の後ろに張って寝る準備をしたら・・・。

DSC08264c
軽くカンパイをして明日の計画などちょっとダベリング。 そうそう今回は自転車仲間のジークさんと一緒です。 単独行動が多い自分ですが実は人が好き、話すのが好きなんです(^_^)ニコニコ
そしてこの後寝る前にテントから50mほど離れた所にあるトイレに2人で行き(暗くて怖い)、、、戻ってきたら・・・。
エ〜〜ッ! テントが無い!!! 

DSC08272e
理由は突風が吹いてこの位置まで飛ばされていたのでした。 そのままその場所で一夜を明かし、 4:30 あたりが明るくなり始めたので行動開始です。 しかし昨晩は時折吹く突風でテントが潰れたり飛ばされそうになり眠りが浅かったなあ・・・、自分は。 ジークさんはイビキかいてたけど。 

DSC08273e
5:00 太陽はすでにこの位置に。今日はガスっているのか朝靄なのか、、、日中青空は拝めるかな?

DSC08276c
7:00 のんびり自転車を準備して走り出したのは6:30。 だれもいないエコーラインを話しながらのんびりペダルを踏みます。

DSC08278c
道路わきに可愛らしいこの花?が群生していて何の花か気になりましたがランチタイムの時に解決、と言うか天ぷらで食べた(笑)。

DSC08283e
行く手の遥か遠くに見えるブルドーザーからエコーラインの現在の雪かき状況がどこまで進んでいるのかがわかりますが、どう見ても山のピークにいるように見えて場所がイメージできません。 これも後からわかったのですが、ブルドーザーから後方はガスっていてメインの山が見えず、まるでバックが空のように見えていたのでした。またこの位置から見える角度が急なのもありました。 ちなみにこの後ろには富士見岳が構えてます。

DSC08286e
ジークさんも自分もカメラ好きなので思い思いの場所で止まってはの撮影で、なかなかのスローペースです。

DSC08291e
8:00 標高2350m地点、位ヶ原山荘に到着。 今日現在で登山バスは観光客、登山者、山スキースノボーをする人を乗せてここまで登って来ます。毎度の事ですが自分は始発のバスが到着する前にここを通過、人気の無い道をまだまだ登ります。

DSC08294e
雪の壁〜。前回5月3日に来た時より雪の表面が多少溶けて角が丸くなってますね。

DSC08295e
除雪車は週末はお休み。

DSC08296e
穂高方面は・・・、ちょっとガスってて何も見えませんね。

DSC08299e
雪解け水が作る波紋です。

DSC08303e
いまいち快晴ではなかったので無理やり青空に(笑)。

DSC08308e
9:00 今日はここまで。乗鞍岳を見ながら1時間ほどのんびりコーヒータイムとまいりましょう。

DSC08310e
さて戻りましょう。下りでものんびりペース、、、ここから見る景色がエコーラインの中で一番好きです。

DSC08315e
スキー場を横切ればもうすぐゴール。

DSC08316e
11:00 到着〜! お疲れ様でした。 さてこれからこの車にテント、寝袋、マット、マウンテンバイク2台、etcと手際よく積み込みますよ。

DSC08322e
12:00 ランチタイム。 今回もう一つの楽しみは年に一度乗鞍高原で開催される山菜フェスティバルです。 地元で採れる山菜をふんだんに使った料理は最高! 注文してから目の前で揚げてくれる8種類の天ぷらは当然美味しい! そして山菜の写真と説明付き手作りパンフを見ながら食べると言うとても勉強になる楽しい企画です。 

DSC08323e
初めて山菜汁というものをいただきましたが、適度なアクと言うか刺激が癖になります。 これはおかわり自由で当然もう一杯!

今日は連れと一緒だったので道中ず〜〜っと話ながらの全行程22時間でした(テントで4時間は寝てたけどね)。
最近毎日が早く過ぎていくと感じていますが今日はさらに早く感じました。
楽しい時間は早く過ぎるとわかってはいますが、もっともっと時間を大切に、そして中身を充実させたいものです。 死んだらおとなしくしますからどうか死ぬまではアクティブに生かせて!!(誰に言ってる??)。


cinelli46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)バイク | 友達

May 24, 2014

Busi.Golf

DSC08250c
早朝打ちっぱなしで100球ほど肩慣らしをした後
、ゴルフ場に向かいながら・・・、今日の定例ゴルフ(会議を含む)では何かがおきるのではと6感が騒ぐ。

DSC08257c
そんな気がして終始初心に帰って言動に気を配ったせいかとても疲れたラウンドになってしまった。 無論たいした問題も起きなくて良かったのだが。

DSC08263c
帰りに久しぶりにディーラーに顔を出し12ヶ月点検の予約をしたが、、、今年になって初めてディーラーに行った(6ヶ月近くノントラブル)事、それも故障でなく(笑)、、、それが妙に嬉しかった。 その後は明日の準備(コーヒータイム用のパン)の為にいつものパン屋へ。

DSC08261c
夕方行くも珍しくパンの種類が多く残っていて思わず余分に買ってしまった。 さあ帰って明日(今晩から)の準備をしなきゃ。



cinelli46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)