2005年07月29日

マネートレーダー 銀行崩壊


マネートレーダー銀行崩壊

ヘイデン・クリステンセン主演の「ニュースの天才」を見ていたら思い出した映画。
ヘイデンの師匠ユアン・マクレガーがダークサイドに墜ちるお話(←ウソですから)

労働階級出身の若きトレーダー、ニック・リーソンは、その手腕によってのし上がっていくが、損失を埋めるために隠蔽を重ねてしまう。
やがて、リーソンひとりのために、“女王陛下の銀行”とまで言われた英国の名門ベアリングズ銀行は一夜にして破綻することになる。
リック・ニーソンの獄中手記『マネートレーダー 銀行崩壊』をユアン・マクレガー主演で映画化。
  続きを読む
Posted by cinema2005 at 23:31Comments(2)TrackBack(0)英国映画

2005年07月27日

トレインスポッティング


トレインスポッティング

「汚いなぁ〜」
この映画を見るたび、いつも、この言葉を口にしてしまう。

スコットランドに住まう青年レントン(ユアン・マクレガー)は、麻薬を断つことを何度も決意しては、また麻薬に手を出す日々を繰り返す。
仲間のシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)、スパッド(イーウィン・ブレムナー)も麻薬常習者。楽しいことがあれば麻薬、悲しい事があっても麻薬。
麻薬には決して手を出さないベグビー(ロバート・カーライル)は喧嘩中毒。喧嘩を売って、買って、相手を半殺しにする。
麻薬、万引き、投獄、エイズ、怒涛の青春を過ごし、レントンはロンドンで真面目な生活を送ることを決める。
しかし、ロンドンにまで続々と押しかけて来る仲間たち。そして、彼らはレントンに危険な儲け話を持ちかける。
  続きを読む
Posted by cinema2005 at 21:23Comments(2)TrackBack(8)英国映画

2005年07月23日

恋する惑星


恋する惑星

香港って綺麗で洒落ている…と思ってしまう映画。

金城武&ブリジット・リン。
トニー・レオン&フェイ・ウォン。
2話構成の恋愛ストーリーです。

  続きを読む
Posted by cinema2005 at 18:06Comments(4)TrackBack(13)香港・中国映画

2005年07月22日

トーク・トゥ・ハー


トーク・トゥ・ハー

これを果たして「愛」と呼べるのでしょうか?

ベニグノ(ハヴィエル・カマラ)は、4年間昏睡状態にあるアリシア(レオノール・ワトリング)が目覚めることを信じて、愛を捧げ、人生を捧げ、献身的な介護を続ける。
マルコ(ダリオ・グランディネッティ)は、昏睡状態にあるリディア(ロサリオ・フローレス)が目覚めないことに絶望し、打ちひしがれ、悲しみに沈む日々を送っている。
ふたりは互いの境遇を通じて友人となるが、やがて、ふたりを巻き込む悲劇と奇跡が起こる。
目覚めぬ女性と、女性を愛し続ける男性。二組の男女を描く異色の恋愛映画。
  続きを読む
Posted by cinema2005 at 13:23Comments(5)TrackBack(18)ヒューマンドラマ

2005年07月19日

マラソン

笑顔をくれて、ありがとう。

自閉症の息子チョウォンの生きがいを見つけようと、母キョンスはチョウォンをマラソン大会に出場させる。
チョウォンの入賞を喜び、キョンスはいつしか自分自身も息子にマラソンをさせることに夢中になっていた。
本格的に訓練させようと、元マラソン選手ソンのもとに押しかけ強引にコーチになることを承諾させるが、いざ訓練が始まると真剣に指導をしないソンの態度に我慢ができず、キョンスはソンを非難する。しかし、息子のことを理解していない母親であると、逆にソンに言い返されてしまう。チョウォンに夢中になるあまり周りが見えなくなり、家族の絆が失われつつあることにも気づいていなかったのだ。そして、ある日、駅のホームで騒動を起こしたチョウォンの言葉に驚愕し、その場に倒れ、そのまま病院に運ばれたキョンスは、チョウォンのマラソンを辞めさせることを決意する。
しかし、チュンチョン・マラソン当日、ひとりで大会会場に向うチョウォンの姿があった。
  続きを読む
Posted by cinema2005 at 23:55Comments(9)TrackBack(32)韓国映画

2005年07月17日

ニュースの天才

将来有望な若手ジャーナリストがダークサイドに墜ちるお話(←微妙に違う)

有名政治雑誌のジャーナリスト、スティーブン・グラスは次々と斬新な記事を書き上げ知名度を確固たるものとする。
しかし、ある雑誌編集者の関与により、グラスの記事に捏造疑惑が持ち上がる。
真偽を調査する編集長、捏造を暴こうとする編集者、そして弁明を繰り返すグラス。
果たして真実はどこにあるのか?

  続きを読む
Posted by cinema2005 at 23:49Comments(17)TrackBack(35)ヒューマンドラマ

2005年07月15日

恋は邪魔者


恋は邪魔者

チョコレートがあれば女性は生きていける。恋は邪魔者。

世界的ベストセラー『恋は邪魔者』の作者バーバラ・ノヴァク(ゼルウィガー)はテレビに出演し、
プレイボーイで有名なジャーナリストのキャッチャー・ブロック(マクレガー)を名指しで批判する。
逆上したキャッチャーは、恋愛を否定するバーバラを恋に落とさせようと、正体を隠し彼女に接近。
その狙い通りキャッチャーに恋をしてしまうバーバラだったが、彼女には隠された秘密があった…。
  続きを読む
Posted by cinema2005 at 16:45Comments(10)TrackBack(19)恋愛&青春ドラマ

2005年07月09日

普通じゃない


普通じゃない

普通じゃないといえば、普通じゃないような。普通といわれれば、普通のような。
思わずクスクス笑っちゃうオシャレなラブコメ。

清掃員のロバート(ユアン・マクレガー)は、解雇され、彼女に振られ、立退きを要求されるなど散々な目に遭う。
腹いせに社長室に怒鳴り込むが、そこにいたのは社長の娘セリーン(キャメロン・ディアス)。
ロバートは成り行きでセリーンを誘拐し、二人は逃避行をするが様々な出来事に遭遇する。
  続きを読む
Posted by cinema2005 at 02:06Comments(2)TrackBack(2)恋愛&青春ドラマ

2005年07月08日

ムーラン・ルージュ


ムーラン・ルージュ

歌って踊れるオビ・ワン・ケノービ♪♪
ではなく、歌って踊れるユアン・マクレガー。

この映画、とっても良い、良い、良い♪
この映画、とっても好き、好き、好き♪
ストーリーはベタですね。古臭いというか。でも、楽しいからいい♪

真赤な緞帳が開くと20世紀FOXのロゴ。そして「ムーラン・ルージュ」の世界に誘います。
  続きを読む
Posted by cinema2005 at 22:55Comments(209)TrackBack(12)ミュージカル

2005年07月07日

ビッグ・フィッシュ


ビッグ・フィッシュ

その大切さに気づいたのは、最期のときだった。
人生なんて、まるでお伽噺さ。

作り話しかしない父に反抗する息子。しかし、父の最期が近づいた時、初めて真実を知る。
お伽噺のような奇想天外な人生を生きた父とその息子との絆を描いたファンタジー・ドラマ。
これは、子供の頃を思い出させるファンタジーではなく、大人のための大人のファンタジー。
  続きを読む
Posted by cinema2005 at 19:57Comments(6)TrackBack(11)ヒューマンドラマ

2005年07月06日

宇宙戦争


宇宙戦争

宇宙人も怖いけど、狂ったように車を襲う地球人も怖い。

アメリカ東部の町で突然起きた異変。
強風が吹き荒れ、稲妻が鳴り響き、そして、巨大な物体が大地を割って姿を見せると次々と人間を襲い始めた。
レイ(トム・クルーズ)は息子ロビー(ジャスティン・チャットウィン)と娘のレイチェル(ダコタ・ファニング)を連れて逃げるが、恐怖は全世界に広がっていたのだった。
  続きを読む
Posted by cinema2005 at 22:03Comments(24)TrackBack(109)SF

2005年07月02日

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2回目)

先々行上映に続き、先行上映にも行って来ました。
いくらなんでも2回目は冷静な気持ちで見れるだろうと思っていたのですが無理でした。
興奮しまくりでした。心の中で拍手喝采でした。フォースと共にあれでした。
おかげでカメオ出演のルーカスさんをまたしても見逃してしまいました。
  続きを読む
Posted by cinema2005 at 22:08Comments(20)TrackBack(22)SF

2005年06月30日

2005年上半期・映画鑑賞記録

“どんなに忙しくても映画を観る時間は作る”がモットー!

忘れないうちに感想も書いておかなければ…と思うものの、
なかなか書く時間がなく、気付けば内容を忘れている有様(汗)

タイトルだけは控えているので、半年で何本観たのか数えてみました。


  続きを読む
Posted by cinema2005 at 21:24Comments(2)TrackBack(7)映画余話

2005年06月27日

ミリオンダラー・ベイビー


ミリオンダラー・ベイビー

ドスッとなにか重いものが胸に落ちてきました。

ボクシングジムを運営している老トレーナー、フランキー(クリント・イーストウッド)は、育てたボクサーにジムを去られてしまう。そんな折、女性ボクサー志望のマギー(ヒラリー・スワンク)がジムを訪れ、指導を願い出る。一度は断ったものの、ジムに通い続けるマギーの一途な姿と同僚のスクラップ(モーガン・フリーマン)の言葉に揺り動かされ、マギーを育成することを約束する。
  続きを読む
Posted by cinema2005 at 22:40Comments(13)TrackBack(44)ヒューマンドラマ

2005年06月25日

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐


Star Wars, Episode III: The Revenge of the Sith

A long time ago in a galaxy far, far away....

これほどまでに心待ちにしていた映画の続編はほかにはない。
結末を知っているのに、こんなに心躍る映画はほかにはない。

一作目「スター・ウォーズ(エピソード検真靴燭覆覺望)」から28年。
とうとうシリーズが終結する時を迎えてしまいました。
  続きを読む
Posted by cinema2005 at 19:41Comments(47)TrackBack(188)SF

2005年06月22日

フォーガットン


フォーガットン

記憶力の良い母の愛が地球を救う…?

“「シックス・センス」以来、最も衝撃的なスリラー!”
との宣伝文句に、「シックス・センス」好きとしては、期待と不安が入り混じっていましたが、
「シックス・センス」と並べるに値しない作品でしょう!というのが見終わった後の感想です。
  続きを読む

2005年06月17日

Shall we Dance?


Shall we Dance?

周防正行監督の名作「Shall We ダンス?」(1996年)のリメイク。主演はリチャード・ギア。
オリジナルとリチャード・ギアのファンとしては、これほど楽しみなリメイク作品はないです!
公開初日に小躍りしながら映画館に入りましたさ。

年を重ねるごとに素適になる人、リチャード・ギア。
「愛と青春の旅たち」では純白の礼服で颯爽と現れ、「プリティ・ウーマン」では花束を抱えて愛を囁き、「シカゴ」では華麗な踊りと歌を披露。
そして、新作「Shall we Dance?」は、ハッピーなダンスパーティー・ムービーでした。
  続きを読む
Posted by cinema2005 at 22:43Comments(3)TrackBack(11)ヒューマンドラマ

2005年06月14日

グッバイ、レーニン!


グッバイ、レーニン!

ときにはやさしい“うそ”をつくことも…。

1989年、東ドイツで暮らすアレックスは、反社会主義デモに参加するが、偶然、その場に居合わせたアレックスの母は、息子の行動にショックを受けて心臓発作で倒れてしまう。
母の昏睡状態が続いている間にベルリンの壁は崩壊、東西ドイツは統一。それまでの生活は一変。
やがて母は意識を回復するが、アレックスは愛国主義者である母にショックを受けさせまいと、真実を隠し続け、かつての東ドイツの姿を再現するために奮闘する。
  続きを読む

2005年06月11日

初恋のきた道


初恋のきた道

思いを寄せるあの人に、言葉の変わりに、暖かい料理で、気持ちを伝える淡い初恋。

香港映画とは違う、中国の大地の息吹を感じさせる大陸映画。

ルオ・ユーシャン(スン・ホンレイ)は、父の訃報を聞き、故郷の村に戻ってくる。
年老いた母(チャオ・ユエリン)は、村人達の反対を押し切り、伝統の葬儀をしたいと言う。
それには、父を亡くなった場所から車を使わずに担いで村まで連れてこなければならないのだ。
意思を貫こうとする母の姿を見て、ユーシャンは、村の伝説となっている両親の初恋を思い出す…
  続きを読む
Posted by cinema2005 at 19:21Comments(8)TrackBack(12)香港・中国映画

2005年06月10日

ビフォア・サンセット


ビフォア・サンセット

前代未聞の恋愛映画ともいわれた「恋人までの距離(ディスタンス)」から9年。
ジュリーとデルビーのウィーンでの別れから9年。

まさか続編が作られるとは。
ふたりは約束を果たせたのか。9年の月日をどのように過ごしたのか。
怖いような、楽しみなような、複雑な思いで9年後のふたりの姿に出逢った…。
  続きを読む
Posted by cinema2005 at 21:27Comments(5)TrackBack(4)恋愛&青春ドラマ

2005年06月09日

恋人までの距離(ディスタンス)


ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

映画みたいな恋したい。
それは、こんな恋?

アメリカ人ジェシー(イーサン・ホーク)とフランス人セリーヌ(ジュリー・デルピー)は、
ブタペストからウィーンに向う列車の中で偶然出会い、会話を交わしているうちに惹かれ合い、
別れるまでに残された14時間を幸福な時間として過ごすため、ふたりは一緒に電車を下りる。
観覧車から夕日を眺め、互いの恋を語り合い、キスを交わし、キラキラと輝く時を過ごす。
ビフォア・サンライズ。
しかし、ふたりが一緒にいられるのは夜明けまでの僅かな時。陽が昇る時、それは、別れの時。
  続きを読む
Posted by cinema2005 at 21:29Comments(2)TrackBack(1)恋愛&青春ドラマ

2005年06月08日

コンスタンティン


コンスタンティン

あらゆるジャンルの作品にバランス良く御出演のキアヌ・リーブスさんですが、
やはり、キアヌ・リーブスさんといえば、世界を救うヒーローのイメージが強い。

ところが、リーブスさん演じる新ヒーロー・コンスタンティンは正義の救世主ではないのです。
自己中心的。ヘビースモーカー。末期ガンで余命一年。何より、彼はヒーローになりたくない男。

  続きを読む
Posted by cinema2005 at 21:59Comments(5)TrackBack(24)アクション

2005年06月07日

エリン・ブロコビッチ


エリン・ブロコビッチ

全米史上最高額の和解金3億3千3百万ドルを勝ち取った女性のサクセス・ストーリー。

カリフォルニアの小さな町に住むエリン・ブロコビッチ(ジュリア・ロバーツ)には、
二度の離婚経験があり、今は3人の子供達を養うため職を探す毎日を送っていた。
しかし、不運に不運が重なり、車の衝突事故にあい負傷。和解金を取るのにも失敗。
窮地に立たされたエリンは弁護士エド・マズリー(アルバート・フィニー)の事務所に押しかけ、
事務員として居座る。
  続きを読む
Posted by cinema2005 at 21:40Comments(6)TrackBack(5)ヒューマンドラマ

2005年06月06日

ナショナル・トレジャー

いつもよりも髪の毛が多いような気がして、ニコラス・ケイジの頭部から目が離せませんでした。

ある時は、エジプトに、またある時は、エルサレムに、フランスに、4千年の歴史を誇る伝説の秘宝。
戦後、フリーメイソンに守られてきた秘宝は、独立戦争の最中に、アメリカで忽然と痕跡を絶った…。
行方を追い続けてきた一族の末裔ベン・ゲイツ(ニコラス・ケイジ)は、アメリカ独立宣言書に謎を解く鍵があると突き止める。
そして、独立宣言書を狙うイアン・ハウ(ショーン・ビーン)、FBI、そして、秘宝の秘密に立ち向かう。
  続きを読む
Posted by cinema2005 at 22:38Comments(5)TrackBack(15)アドベンチャー

2005年06月05日

ステップフォード・ワイフ


ステップフォード・ワイフ

敏腕プロデューサー、ジョアンナ(ニコール・キッドマン)は、自身が企画した番組の責任を負い解雇されてしまう。
気力を失ったジョアンナを気遣い、夫のウォルター(マシュー・ブロデリック)は、ニューヨークを離れることを提案。
新しい生活をする土地に選んだコネチカット州ステップフォードは、美しく整備された街並みが広がり、街に住む主婦たちは、いつも美しく着飾り、その美しい顔には常に笑顔を浮かべている。
作り物めいた街の雰囲気にジョアンナは馴染めず、同じ思いを抱いている住人と秘密を探ろうとするのだった。
  続きを読む