2005年06月10日

ビフォア・サンセット


ビフォア・サンセット

前代未聞の恋愛映画ともいわれた「恋人までの距離(ディスタンス)」から9年。
ジュリーとデルビーのウィーンでの別れから9年。

まさか続編が作られるとは。
ふたりは約束を果たせたのか。9年の月日をどのように過ごしたのか。
怖いような、楽しみなような、複雑な思いで9年後のふたりの姿に出逢った…。

ふたりの約束は叶わないまま時は流れ…
ジェシー(イーサン・ホーク)は、その時の思い出を小説にしパリの書店の朗読会に出席する。
セリーヌ(ジュリー・デルピー)は、書店の宣伝でジェシーがパリに来ることを知り書店に立ち寄る。

再会したふたりは互いの気持ちを語り合い、惹かれあう気持ちを感じる。
偶然の再会ではなく、やはり、ふたりは出逢うべき運命の恋人たちなのだろうか。

9年前にふたりが過ごしたのは、ビフォア・サンライズ−夜明けを迎えるまで。
そして、再会したふたりが過ごすのは、ビフォア・サンセット―陽が沈むまで。

しかし、この再会(続編)を素直には喜べない。
ジェシーは結婚し、セリーヌにも新たな恋人がいる。しかし、互いを想う気持ちは9年前のまま。
きれいな時ばかりを過ごしては生きられない、と心に言い聞かせたとしても喜べないのである。
いまの日常を受け入れて生きていても、一時、心が過去に引き戻されることは誰しもあるだろう。
それをストレートに表現している映画なのだろう。

キャストも監督も前作と変らず両作品のタイトルもシャレている。
(イーサン・ホークは老けたけれどジュリー・デルピーは変らない)
「恋人までの距離(ディスタンス)」という邦題など必要なかったであろう。

9年前の偶然の出逢いがあるなら、9年後の偶然の出逢いもあるのだろう。
しかし、「ビフォア・サンライズ」の夢が壊された感の「ビフォア・サンセット」であった。
長い年月の間に背負うものも増えたふたりが、このまま幸せになるだけとは思えないのだ。

約束の場所で逢えたのか、逢えなかったのか。想像したままで終らせて欲しかったのが正直な感想。

セーヌ川は美しいけれど…

「Before Sunset」
2004年 アメリカ
監督・リチャード・リンクレイター
出演 イーサン・ホーク
    ジュリー・デルビー

評価:★☆☆☆☆

人気blogランキング

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cinema2005/24822870
この記事へのトラックバック
ビフォア・サンライズの続編  アフター・ザ・サンセットと全く違う映画(笑) ちょっと前の恋愛映画ですが とにかく脚本が凄い この映画はふたりの会話だけで成り立ってる映画です パリを歩くシーンは単なる背景だけ 90分リアルタイムで進行 ワンカットが長い長い 
ビフォア・サンセット【travelyuu とらべるゆうめも MEMO】at 2005年07月09日 22:41
忘れられない人との再会。誰もが一度くらいは、願ってしまうことだろう。もしもあの時…、もしももう一度出会えたら…。そういう想いは、たぶん年を重ねるごとに増えていくんだろうなぁ。そういう”誰か”を思い出さずにはいられなくなる作品。恋愛映画の多くはハッピーエン
ビフォア・サンセット【飴玉映画館】at 2005年07月10日 19:00
忘れられない人との再会。誰もが一度くらいは、願ってしまうことだろう。もしもあの時…、もしももう一度出会えたら…。そういう想いは、たぶん年を重ねるごとに増えていくんだろうなぁ。そういう”誰か”を思い出さずにはいられなくなる作品。恋愛映画の多くはハッピーエン
ビフォア・サンセット【飴玉映画館】at 2005年07月10日 19:01
イーサン・ホーク(=ユマ・サーマンの元夫)が主演だったので・・・ なんに気なしにDVD借りてみました。 2004年製作のラブ・ストーリー、81分もの。   あらすじ以下ネタバレ注意↓ (反転モード・・左クリックのままマウスを動かしてね) 作家のジェシー(イーサ...
「ビフォア・サンセット」【ひらりん的映画ブログ】at 2005年11月04日 01:31
この記事へのコメント
TB&コメントありがとうございました♪
この映画、盛岡上陸遅かったですよねぇ〜(苦笑)
更に期間も短かったし‥(^^;)
もしかしたらどこかの映画館ですれ違ってているのかも
しれませんね(^^;)
ちなみに本日「四日間の奇跡」をみてきました。
またおじゃまします〜☆
Posted by kano at 2005年06月18日 23:37
kanoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

同郷ということで、今後もよろしくお願い致します。
そんでもって、年令も同じかも。

盛岡上陸遅い映画沢山ありますね。
でも、遅くても見たいものは必ず上映してくれますが。
上映期間が短くて見逃すことが多かったりしますけど(汗)

ホント、どこかの映画館でご一緒しているかもしれませんね。
世の中、広いようで狭いものです。

また遊びにいらして下さい。

「四日間の奇跡」はDVDが出るまで待つ予定。
Posted by キョヌ&バムセ at 2005年06月23日 20:49
TBありがとうございます
こちらからもTBさせていただきました
何億もつぎ込むスペクタル映画も良いとは思いますが

ビフォア・サンセットな低予算でも
小粋でお洒落な映画もいいですね 気にいつてます
これからもよろしくお願いいたします
Posted by yuu at 2005年07月09日 22:48
TBありがとうございます。
こちらからもさせていただいたのですが…
間違って大量にしてしまったようです。
うざいやつは全部消去してください。
すいません。

TBを機にまとめて読ませていただきました。
なんというか、共感できる感想が多くて、でもおしつけでもなく、結構好きな文体です。
なので、またお邪魔します。

ビフォア・サンセットはロマンチックなのに、すごくリアルな辺りが好きです。
ラブストーリーはこーゆー規模の小さい作品の方が面白いなぁと思います。
Posted by らか at 2005年07月10日 19:14
yuuさん、こんにちは。
こちらこそありがとうございます。

地味だけれど良い映画ですよね。
でも、前作「恋人までの距離」への思い入れが強過ぎるせいか、
自分の想像する未来の二人じゃなかったのが残念でもありました。

こちらこそ、また宜しくお願い致します。

らかさん、こんにちは。
こちらこそありがとうございます。
うざくないですよ。光栄です。

まとめて読んで頂いて、ありがとうございます。
その時の気分によって、ムラがあるなぁと自分では思います。

こちらこそ、らかさんのレビューは共感する部分が多いです。
で、一気に読ませて頂き、たくさんTBさせて頂きました。
私のほうこそ又遊びに伺わせて頂きます。

「ビフォア・サンセット」は、リアルで映画じゃないみたい。
そこが魅力なのでしょう。
もっとたくさんの人に知ってもらいたい映画です。
およびイーサン・ホークももっと有名になってほしい俳優です。
Posted by キョヌ&バムセ at 2005年07月12日 23:31