2005年07月06日

宇宙戦争


宇宙戦争

宇宙人も怖いけど、狂ったように車を襲う地球人も怖い。

アメリカ東部の町で突然起きた異変。
強風が吹き荒れ、稲妻が鳴り響き、そして、巨大な物体が大地を割って姿を見せると次々と人間を襲い始めた。
レイ(トム・クルーズ)は息子ロビー(ジャスティン・チャットウィン)と娘のレイチェル(ダコタ・ファニング)を連れて逃げるが、恐怖は全世界に広がっていたのだった。

監督が尊敬するスピさん、主演がトムトムということで、この夏2番の期待する映画でした。
この夏1番の「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」が期待以上の作品だったこともあり、
2大巨匠の2大SF映画を観ることができる、ファンにとっては一生に一度あるかないかのオイシイ夏!

SF映画というよりは、パニック映画に分類した方がいいのかもしれません。
さすがスピルバーグ、迫力満点。人を恐怖に陥れることにも手を抜きません。
「怖いけれど所詮は作り物」などと思わせる生半可なものじゃないのですよ。
かつて「ジュラシック・パーク」を観た時、あまりの怖さに腰抜かしそうになりましたから。

正体不明な物体が地面から出てきただけでも怖いのに、襲ってくるからパニックですよ!
しかも、一瞬で人間の姿を消してしまうのだから、まずは逃げるしかないわけですよ!!

これだけじゃ怖いだけですが、この超常現象があって家族の愛が深まってゆくのです。
つまり、家族の絆を描いた映画なのでしょうか。それにしては規模が大きすぎます!
ダメダメパパのレイが家族を命がけで守る父親に成長してゆくのはわかるけど、
宇宙人に襲われなくとも、いくらでも愛しく思う気持ちは生まれるでしょうに。

トム・クルーズが父親役というだけでも驚きですが、珍しくイケてない役。
それもまた狙いなのかもしれませんが、むしろ息子ロビーの方が男気あります。
父親を尊敬できず、何か思い切ったことがしたくてウズウズしている思春期の少年。
でも、最後に自分の意志を尊重してくれた父を見て、見る目が変わり、彼自身も成長したのでしょう。
敵に命を投げ打った少年のご冥福をお祈り致します・・・と思ったら、ロビーってば生きているじゃない!!
レイとレイチェルが恐怖を潜り抜けやっとママの元に辿り着いたら、すでにロビーが到着しているじゃない!!
とても不自然です。いったいどうやって到着できたのですか。
ロビーが死んでしまったらそれはそれでモヤモヤした気持ちのままだったとは思いますが、唐突すぎ。

ダコタちゃんの成長した姿を見るのも楽しみでしたが、叫びまくりでこっちまでビックリ。鼓膜が破れるかと。
悲鳴聞いているうちに、「E.T.」のドリュー・バリモアを思い出してしまいました。

他に注目すべき登場人物は、公開までベールで隠されていた宇宙人。
グロテスク。宇宙人はやはりこういう姿なのかと納得してしまい、新鮮さも驚きも感じませんでした。

宇宙人よりもティム・ロビンスがいつ登場するのかと、そっちの方が待ち遠しい。
デカイからそれだけでも存在感があるロビンスの口から出た台詞は「最強の国」でした。
「日本人が倒せて、俺たちが倒せないわけがない」とは、なんたる侮辱。
しかし、この映画の本心は逆なのでしょう。最強と豪語する国が一瞬にして地獄に変るのだよと。

暴虐の限りを尽くす宇宙人の弱点が、“水”だったり“音楽”だったりしたらどうしよう。
今迄に目撃した過去の宇宙人撃退法を思い返してしまいましたが、そんな弱点じゃなくてよかった。
弱点云々よりも、気付いたら宇宙人やられていたような気がします。ラストの展開早すぎます。

なんとも迫力の2時間でした。
見終わった瞬間、どっと疲れが襲ってきました。
しかし、終ってみると疲れだけが残り、正直、拍子抜け。
全世界同時公開だとか宣伝が先走ってしまったような気がしないでもないです。

なにはともあれ、スピルバーグは多才ということで。
めでたし、めでたし。

なんかもう夏が終ってしまったような気がします。

「War of The Worlds」
2005年 アメリカ
監督 スティーブン・スピルバーグ
出演 トム・クルーズ
    ダコタ・ファニング
    ティム・ロビンス
    ジャスティン・チャットウィン

人気blogランキング

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cinema2005/27245846
この記事へのトラックバック
 片方の目が失明し、やがて両目とも失明したと思っていたら、ついに声だけの存在になった・・・もしや、彼は神か?!そういや、去年は「神」だったか・・・  スリラー、ホラー、アドベンチャー、SF、パニック、様々なジャンルに形容されるこの映画。もちろん親子の絆とい
宇宙戦争【ネタバレ映画館】at 2005年07月06日 21:58
 片方の目が失明し、やがて両目とも失明したと思っていたら、ついに声だけの存在になった・・・もしや、彼は神か?!そういや、去年は「神」だったか・・・  スリラー、ホラー、アドベンチャー、SF、パニック、様々なジャンルに形容されるこの映画。もちろん親子の絆とい
宇宙戦争【ネタバレ映画館】at 2005年07月06日 21:59
本日はこの作品のために代休をとりました。 せっかくなのでこれ以外にも2本鑑賞してきました   それでは、本日1本目は「宇宙戦争」です。   平日の朝一だというのにピカデリー 名古屋は結構入ってました。さすがこの夏の超大作   さてさて、感想が難し
宇宙戦争【★☆★ Cinema Diary ★☆★】at 2005年07月06日 22:21
評価:40点 宇宙戦争 えー、こういうファンがたくさんいる巨匠の映画に対して批判的なことを書くのは、コメント欄が荒れそうで、不安なんですが・・・ しかし、ここは弱小個人ブログ、「言いたいことも言えないでどうする?」ということで、思うがままに感想を書いてい
スピルバーグ老いたり! 「宇宙戦争」【平気の平左】at 2005年07月06日 22:52
監督 : トニー・スコット 製作 : キャスリーン・ケネディ主演 : トム・クルーズ / ダコタ・ファニング /      / ジャスティン・チャットウィン / ティム・ロビンス /公式HP:http://www.uchu-sensou.jp/top.html 宇宙戦争 全米をはじめ、フランス...
「 宇宙戦争 」【MoonDreamWorks】at 2005年07月06日 23:14
☆宇宙戦争☆(2005)スティーヴン・スピルバーグ監督トム・クルーズ・・・・・・・・・・・・・レイ・フェリエダコタ・ファニング・・・・・・・・・・・レイチェル・フェリエジャスティン・チャットウィン・・・・・・ロビー・フェリエティム・ロビンスストーリー公式HP...
宇宙戦争・・・S・スピルバーグ監督【ぷち てんてん】at 2005年07月06日 23:16
製作国:アメリカ 公開:2005年6月29日 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ミランダ・オットー、ダニエル・フランゼーゼ スピルバーグ&トムの今夏最大の話題作?!某メーカーがタイアップしている作品の
宇宙戦争【外部デバイスへの記録】at 2005年07月07日 00:21
タイトル:宇宙戦争(原題:War of the Worlds)/パラマウント ※原作本:1898年初版H・G・ウェルズ,角川書店261p 540円など ジャンル:空想科学小説の映画化/2005年/117分 映画館:(京都府)福知山スカラ座(140席) 鑑賞日時:2005年7月1日(金),18:50〜 40人 私の満足度:70%
宇宙戦争 感動なくとも映像は最高(少しネタバレアリ)【もっきぃの映画館でみよう】at 2005年07月07日 00:51
映画の楽しさはストーリーももちろんだが、映像の迫力や美しさも大事である。この映画はそれを再認識させてくれた。別の記事でも書いたが、ほんとに最近の映画館にはマナーの悪い大人が多くて困る。若い子はもちらんだが、いい年したオヤジやオバチャンも最悪。だいたい何...
宇宙戦争【Remeber Tomorrow】at 2005年07月07日 00:52
 H.G.ウェルズの原作をリメイク。 微生物による異星人衰退、 息子ロビーの生還について、 ラストを2バージョン作っても良かったのでは … !? 個人評価 ★★★☆  『 映画雑感 』
『宇宙戦争』【cinema days 『映画な日々』】at 2005年07月07日 00:57
タイトル:宇宙戦争(原題:War of the Worlds)/パラマウント ※原作本:1898年初版H・G・ウェルズ,角川書店261p 540円など ジャンル:空想科学小説の映画化/2005年/117分 映画館:(京都府)福知山スカラ座(140席) 鑑賞日時:2005年7月1日(金),18:50〜 40人 私の満足度:70%
宇宙戦争 感動なくとも映像は最高(少しネタバレアリ)【もっきぃの映画館でみよう】at 2005年07月07日 01:02
 実に考えさせられるテーマであります。原作は約100年前の有名なH.G.ウェルズのSFからです。数多くの映像作家が取り上げた作品ですが、宇宙人は"タコ"というイメージがありました。
『宇宙戦争』【映像と音は言葉にできないけれど】at 2005年07月07日 01:26
【監督】スティーブン・スピルバーグ【出演】トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス/ミランダ・オットー/ジャスティン・チャットウィン【公開日】2005/6.29【製作】アメリカ【ストーリー】雲ひとつ無い晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に突如とし
宇宙戦争(評価:◎)【シネマをぶった斬りっ!!】at 2005年07月07日 02:30
『ラスト・サムライ』製作準備中のトム・クルーズに、 スピルバーグ監督が3本の企画を持ちかけた。 「今度一緒にやるなら、どれがいい?」 そして、トム・クルーズが選んだのが、 元祖SF小説家=H.G.ウェルズの古典『宇宙戦争』だった。 6月29日の全世界同時公開に先
50年前のSF映画の古典『宇宙戦争』を今見ると……【Dead Movie Society★映画三昧★】at 2005年07月07日 03:25
絶望的な展開が面白かったのに、あっけない結末に腰が抜けそうだ。宇宙戦争といいながら危機感はなく、派手な映像を楽しんだ映画だった。人間が何もしなくても、宇宙人が勝手に全滅するなんてガッカリだ。侵略者の知能がハイレベルだったら、もっと、ずっと面白くなったの...
★★「宇宙戦争」トム・クルーズ、ダコタ・ファニング【こぶたのベイブウ映画日記】at 2005年07月07日 03:27
映画「宇宙戦争」 ★★★★☆   今日は水曜日だけど初日! 映画を初日に見るって楽しい! この作品はスピルバーグ、トム・クルーズ両雄そろい踏みながら、B級映画の匂いプンプンの予感がしていた。 あまり期待していなかったのが良かったのか、結構楽しめた!! 親子の絆
映画「宇宙戦争」【ミチの雑記帳】at 2005年07月07日 06:22
 今日はスピルバーグの「宇宙戦争」を観てきた。そもそもは昨日の飲み会(五週連続!
水鉄砲くらい何だ!「宇宙戦争」を観る(少々ネタバレあり)【ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版)】at 2005年07月07日 06:31
雲ひとつない晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。上空で発生した激しい稲光の一つは地上にまで達し、その下で巨大な何かが大地を震わせうごめき始めた。そこに居合わせたレイ(トム・クルーズ)は、この常識では考えられない現象に直面し、恐怖に怯
『宇宙戦争』【なんでもreview】at 2005年07月07日 06:43
また水曜日が雨だ。昨日の36度に出かけるよりマシだけど・・そして初日となる「宇宙戦争」を観てきたところである。初日っていろいろプレゼントをもらえるとは聞いていたが、宇宙戦争のロゴ入りの赤いポンチョをもらった。どうするんだろうこれ・・ とにかく、怖かっ
宇宙戦争【毎週水曜日にMOVIE!】at 2005年07月07日 09:57
先週末のルーカスの「スターウォーズ シスの復讐」に続いて、スピルバーグのSF大作が観られるなんて、なんだかとっても贅沢な気分です。こちらは世界同時公開ということですが、いまいちピンときません。でも初日が平日なおかげで空いてて助かりました。以前に旧作「宇宙
宇宙戦争/トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス【カノンな日々】at 2005年07月07日 10:38
午前中に魚力の総会に行って午後からは映画を観にいってきました♪ 総会のハシゴはしていませんが忙しい一日でした(苦笑) 今日初日の「宇宙戦争」です。 監督:スピルバーグ 主演:トム・クルーズ 娘にダコタ・ファニング 夏の映画の目玉の1つですよね。 この映画
★★「宇宙戦争」観て来ました★★【★★かずくんままのマネー&映画日記 株主総会珍道中公開中、覗いてね。★★】at 2005年07月07日 11:00
宇宙人がやってきた! ひ〜ふ〜み〜,うわっ,よ〜けおる!
宇宙戦争【Akira's VOICE】at 2005年07月07日 11:03
 監督 スティーブン・スピルバーグ  出演 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス他    ある日突然、世界中に異常気象が起こる。それは宇宙人の攻撃だった!レイは子供達を守りながら、必死で宇宙人の攻撃から逃げる!!    僕は、昔
CINEMA●STARR 「宇宙戦争」【しっかりエンターテイメント!】at 2005年07月07日 11:06
】変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。地中深くから巨大な三本足の“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。一部始終を目撃した港湾労.
■宇宙戦争【ルーピーQの活動日記】at 2005年07月07日 11:34
ファボーレ東宝で『宇宙戦争』を観てきました。 監督は「スティーブン・スピルバーグ」、出演は『ラスト・サムライ』の「トム・クルーズ」、『マイ・ボディガード』の「ダコタ・ファニング」、「ジャスティン・チャットウィン」「ティム・ロビンス」など。 アメリカの東部
「宇宙戦争」劇場にて【xina-shinのぷちシネマレビュー?】at 2005年07月07日 12:08
 アメリカ東部のニュージャージーに暮らすレイは労働者階級のごく平凡な男。別れた妻との間には息子のロビーと娘レイチェルがいた。そして子どもたちとの面会の日、その異変は何の前触れもなく唐突に訪れた。晴天だった空が突如不気味な黒い雲に覆われると、吹き荒れる強風
宇宙戦争 (2005) WAR OF THE WORLDS 114分【極私的映画論+α】at 2005年07月07日 12:19
『とにかく怖い!』  6/29公開のトム・クルーズ&スピルバーグ監督コンビの話題作を観て来ました。この映画、何で水曜日公開なんでしょうね?ニュースをみると「マトリックス」のときも水曜公開はあったらしいので、何か意図はあるんだと思うんですが。  公開後最初
宇宙戦争(7/2 幕張)【しねまぶっくつれづれだいありー】at 2005年07月07日 12:43
影像は期待通り迫力がありました!序盤、ビビった!! ダコタちゃんも可愛かったし、トムもけっこう良かったし、トムの息子役も演技派ね〜とか思ったし・・・。 で、でも!! ラスト、そんなんかい!! 地球を大切にしないと、もし宇宙人が攻めてきても負けちゃうぞ!って
【宇宙戦争】【ただの映画好き日記】at 2005年07月07日 12:48
世界同時公開でしかも時差の関係から日本が一番早くに上映されるというのはうれしいものです。願わくばSWも先々行上映だなんてじらさないで公開してほしいものです(苦笑) トムがあんなにも必死で走っていた理由、ダコタちゃんの悲鳴の理由、納得です!いやぁ〜宇宙
宇宙戦争【Lovely Cinema】at 2005年07月07日 20:48
スピルバーグとトム・クルーズってコンビの映画ですよ。これはすごいって思うし、この
宇宙戦争(2005年)【川映本音の和】at 2005年07月07日 21:10
※ネタバレ含みますので未見の方は御注意下さい。 こういう日に限って雷が鳴るから嫌だ(苦笑)原題はWar of the Worlds、監督:スティーブン・スピルバーグ、主演:トム・クルーズ。この二人が組むのはマイノリティ・リポート以来でしょうか。全世界同時公開だから、日本
宇宙戦争【春から始める徒然日記。】at 2005年07月07日 21:14
視点 ・ 1人称(レイの視点)で描かれている。 ・ だから、アメリカ以外のシーンは出てこない。 ・ ID4のように、有名な建物の破壊シーンもない。 ・ 宇宙で戦争はしていない。 ・ 戦争映画でもない。 ・ 家族愛を描いたドラマである。 ・ 前作のような火星人は
宇宙戦争【うぞきあ の場】at 2005年07月07日 21:26
トム・クルーズ ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィン ティム・ロビンス、ミランダ・オットー 出演のSF。 公開日:6月29日 ☆ストーリー☆ 雲ひとつない晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。 何の予兆もなく天候は崩れ、
【宇宙戦争】【ココアのお部屋】at 2005年07月07日 21:36
スターウォーズシリーズは、それほど思い入れもないので、スピルバーグが侵略してくる宇宙人を描くという事もあり、個人的にはこちらの方を期待してました。音で恐がらす作品が多い中、映像でしっかり魅せるのはさすがです、やはり劇場で見るべき作品だと思います。 ⇒見た
「宇宙戦争」【the borderland】at 2005年07月07日 22:17
スピルバーグとトム・クルーズ。この2人の信頼できるフィルムメイカーには、まったく不安を感じない。「バットマン ビギンズ」に続く、夏の大作第2弾をレイトで観てきた。
宇宙戦争【CINEMA正直れびゅ】at 2005年07月07日 22:22
おそらくこの映画は一般的な映画ファンには評判がよくないかもしれない。 夏休み映画らしい、はじけた娯楽作を期待していくと肩透かしを喰うだろう。 それはこの作品が典型的な「ダメ男」の物語であるからだ。 トム演じる主人公は離婚した妻との間に二人の子供がいる。 今日
『宇宙戦争』を観る【デスマッチだよ、人生は!】at 2005年07月07日 22:34
(c) 2005 Paramount Pictures. All rights reserved.WAR OF THE WORLD2005年 アメリカ作品監督 スティーブン・スピルバーグナレーション モーガン・フリーマン出演 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィン、ティム・ロビンス、ミランダ
宇宙戦争【或る日の出来事】at 2005年07月07日 22:38
こんばんは〓、 さて、7月最初のエントリーです、 いやぁ、今日は良く晴れてねぇ(^^)、ともかく暑くて蒸してしんどかったぁ〓 さて今回は、初日(6/29)のレイトショーで鑑賞した『宇宙戦争』(2005/スティーヴン・スピルバーグ)の雑感などを残してみます。
■〔映画鑑賞メモVol.2〕『宇宙戦争』(2005/スティーヴン・スピルバーグ)【太陽がくれた季節】at 2005年07月07日 23:04
監督スティーブン・スピルバーグ、主演トム・クルーズ。この組み合わせは「マイノリティー・リポート」に続く2度目ですが、今回は対「エピソード3」という構図も有って意気込みが半端ではない感じ。 という事で、私的にこの夏一番の期待作「宇宙戦争」が封切られたので早速
宇宙戦争【そーれりぽーと】at 2005年07月07日 23:19
(c) 2005 Paramount Pictures. All rights reserved.WAR OF THE WORLD2005年 アメリカ作品監督 スティーブン・スピルバーグナレーション モーガン・フリーマン出演 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィン、ティム・ロビンス、ミランダ
宇宙戦争【或る日の出来事】at 2005年07月07日 23:26
(c) 2005 Paramount Pictures. All rights reserved.WAR OF THE WORLD2005年 アメリカ作品監督 スティーブン・スピルバーグナレーション モーガン・フリーマン出演 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィン、ティム・ロビンス、ミランダ
宇宙戦争【或る日の出来事】at 2005年07月07日 23:27
恐かったです!! 宇宙人の攻撃もすご〜く恐いけど、 パニックをおこす人間の 暴動も恐いです!! 初めて「ジョーズ」を観た時の 恐さに匹敵する感じでした。 特に序盤は、次に何が起こるんだろう!という緊張感で、 かなりドキドキでした。 中盤のパニックした人
宇宙戦争【ルナのシネマ缶】at 2005年07月07日 23:28
公開を来月に控え、徐々に全貌を現し始める「宇宙戦争」。 スピルバーグが久々に放つSF映画だけに期待度は十分です。 (しかもキチンと調べてみないと分からないけど、友好的でない宇宙人モノをスピルバーグが描くのは、ひょっと初めて?) できれば50年以上前に作られた
WAR OF THE WORLDS【ともやの映画大好きっ!】at 2005年07月08日 05:45
感想を簡単に言うと「ズゴーン、バゴーン。ウォーン。で、大阪すごい!」(笑)ストーリーの中途半端さと異星人の正体にガッカリしてしまった映画でした。でも、建物崩壊の映像等はすごかったので、映画館で観れてよかったです。
『宇宙戦争』【Rappikoの映画生活】at 2005年07月08日 08:58
「宇宙戦争」 ファーストディを利用してを観てきました。   感想は、 スッキリしない、モヤモヤした感じ。 H・G・ウェルズ原作のSF映画ですよね。 家族愛を描いたパニックムービーだと思うのだが。 ということは、宇宙人が襲ってこなくてもいいんじゃないの。 ト
「宇宙戦争」【わたしの見た(モノ)】at 2005年07月08日 11:22
リメイクだらけのハリウッドの中でもSFファンを名乗るものなら知らないですまされない名作古典、旧作『宇宙戦争』は何度もTVで放映されてるため知らない人を探す方が難しいほど。だから新作ですがあまりネタバレは気にしませんので「全くお話を知らないわ」とおっしゃる方...
『宇宙戦争』スピルバーグが創るリアルな怪獣映画!【よろ川長TOMのオススメ座CINEMA】at 2005年07月08日 13:28
なんだかこの映画。。。酷評されてるっぽいのでアレですが、私的にはかなり良かったですv( ̄ー ̄)v 元々、SFものって、辻褄の合うものでもないし、空想思いっきり入ってもいいじゃん?って感じでかなり迫力のある映画だと思って見ました♪ ただ、宇宙系の思想はあまり人は語
#29:宇宙戦争【::あしたはアタシの風が吹く::】at 2005年07月08日 14:47
ものすごく頑張って批評を書いたんですけど消えた。灰 なので箇条書き。(面白かったと思う人は読まないでください) ・スピルバーグの実力ってこの程度だったんですか? ・ロビーが生きて帰ってくる過程やろうぜ、いやマジで ・ラストの詰め甘すぎ ・家族愛がメインな
宇宙戦争〓an American popcorn movie〓【New world】at 2005年07月08日 15:40
好き度:★★★★★★★★★☆ 主演はトム・クルーズ、共演にはダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン。 監督はスティーブン・スピルバーグ。 (7月6日現在)公開中作品の為、未見の方は読まない方がいいかと思います。 アメリカ
宇宙戦争 (2005)【嗚呼 Every day of a MOVIE】at 2005年07月08日 15:52
H・G・ウエルズの小説の映画化。昔、オーソン・ウエルズがラジオで、この小説を読んだら、本当に宇宙人が来たのかと、アメリカのどこかの州の人たちがパニックになり、逃げ回った、という・・・。今のCG技術があってこその映画で、迫力満点ですよ。音楽がまた、おどろおど...
「宇宙戦争」(ネタバレ注意)【HappyDays】at 2005年07月08日 16:16
☆宇宙戦争☆(2005)スティーヴン・スピルバーグ監督トム・クルーズ・・・・・・・・・・・・・レイ・フェリエダコタ・ファニング・・・・・・・・・・・レイチェル・フェリエジャスティン・チャットウィン・・・・・・ロビー・フェリエティム・ロビンスストーリー公式HP...
宇宙戦争・・・S・スピルバーグ監督【ぷち てんてん】at 2005年07月08日 21:09
今年の2大SF大作、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」、そしてもう一本がこれ!「宇宙戦争」! いや〜、もう凄かった。映像が。すごい迫力だった!!! でもね、すごい怖かったんですけど。え?何がって? ダコタちゃんの悲鳴が。 リアルすぎて怖い。これはホ
宇宙戦争【管理人の独り言】at 2005年07月09日 02:00
映画の日、“宇宙戦争”観てきました。あまり良い評価のないこの映画ですが・・・、(ノ_-。)全世界80カ国 初日興行成績日本新記録達成!!!です。(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)原作に忠実・・・だという話もありますが、私は原作知りませんm(__)mその上での感想...
***宇宙戦争・ネタバレアリ***【☆主婦って忙しいケド楽しい:*:・゚'☆♪】at 2005年07月09日 21:59
1938年にアメリカ全土をパニックに陥れた、オーソン・ウェルズの伝説的なラジオドラマの企みとは一体どんなものだったのだろう。視覚的な刺激に余りにも馴らされ過ぎた現代人よりも、当時のリスナーは遥かに音声だけでも想像力は豊かだったと思うが、それにも増して若き
宇宙戦争【ようこそ劇場へ!】at 2005年07月09日 22:45
面白かった。怖くてかなりドキドキした。どうなるんやろってハラハラしたし。けど、最後の最後まで楽しませておいて あの終わり方は何でしょ?ラスト、簡単に終わらせ過ぎちゃうのん?地中からエイリアンが出てくるとこ、すっごい迫力( ̄O ̄;) さすがハリウッドの映画で...
宇宙戦争〜WAROFTHEWORLDS〜(ネタバレあり)【HAPPYMANIA】at 2005年07月10日 02:36
「宇宙戦争」を観ました(本家・fab*funにもup、レビューは毎度微妙に中身が違います)。 忠実なリメイクの結果、捻りの利きすぎたストーリーに慣らされている私達には恐ろしくあっさりとエンディングが訪れるように感じられる作品。何だか評判悪そうですなぁ、まだよ
「宇宙戦争」【るるる的雑記帳】at 2005年07月10日 07:50
公開前からこんなに楽しみにしてた映画は久しぶりでしたが、 観てきました!『宇宙戦争』! あんなに混んでる映画館に行ったのは、『インディペンデンス・デイ』以来かも。 なので、前から4列目の右端という席になってしまったのですが、 上空から侵略してくるエイリアン
『宇宙戦争』☆☆☆☆【どブログ】at 2005年07月10日 13:05
彼らはすでに地球(ここ)にいる 無敵なのは宇宙人じゃなくてトム親子あんたたちだ!って言いたいね。 ビーム光線にも当たらなく海に落ちても自力で岸まで辿り着くトムパパは無敵さ! しまいには宇宙人が乗ってたマシーンぶっ壊しちゃうし、子供のためならどんなことでもするト
宇宙戦争(映画館)【ひるめし。】at 2005年07月10日 16:16
スティーヴン・スピルバーグ監督作品、トム・クルーズ主演の、 映画 「宇宙戦争」を観た。 宇宙人がやって来て、地球を侵略する話。 感想。 ,后∪┐Э瑤世福▲肇薀ぁΕ櫂奪鼻 ▲肇爐肇瀬灰燭靴出て来ないって感じだ。(ティムとジャスティンは二人で一人分かな
逃 〜「宇宙戦争」〜【サナダ虫 〜解体中〜】at 2005年07月10日 21:38
1938年にアメリカ全土をパニックに陥れた、オーソン・ウェルズの伝説的なラジオドラマの企みとは一体どんなものだったのだろう。視覚的な刺激に余りにも馴らされ過ぎた現代人よりも、当時のリスナーは遥かに音声だけでも想像力は豊かだったと思うが、それにも増して若き
宇宙戦争【ようこそ劇場へ!】at 2005年07月10日 22:23
おとーさんは切ないね。 おかーさんには勝てないのね。 ちょーっと切なくなっちゃったりして。 トム・クルーズ演ずるレイ・フェリアーの苦笑い。 (どーでもいいけど、つい「フェアリー」って読んじゃう。) 「宇宙戦争」。 または「家族の絆」。 え?...
あんなに頑張ったのに。【一路平安。】at 2005年07月10日 22:44
H.G.ウェルズの原作を、トム・クルーズ主演、スピルバーグ監督でリメイク。異星人の地球侵略を大スペクタクルで描く。{/roket/} 2005年 アメリカ、SF サスペンス 2005年6月29日 川崎チネチッタ 監督 スティーブン・スピルバーグ 原作 H.G.ウェルズ 出演 トム・クルーズ
宇宙戦争(2005)【ももママの心のblog】at 2005年07月11日 00:12
トムクルーズ、ダコタ・ファニング主演 スティーヴン・スピルバーグ監督 宇宙の彼方から、非常な知性を持つ冷たく無情な者達が 我々の惑星を羨望の眼差しで眺めている…。 そしてゆっくりと確実に我々に対して画策しているのだ H・G・ウェルズの古典小説「宇宙戦争」
宇宙戦争【travelyuu とらべるゆうめも MEMO】at 2005年07月11日 02:01
H・G・ウエルズの小説の映画化。昔、オーソン・ウエルズがラジオで、この小説を読んだら、本当に宇宙人が来たのかと、アメリカのどこかの州の人たちがパニックになり、逃げ回った、という・・・。今のCG技術があってこその映画で、迫力満点ですよ。音楽がまた、おどろおど...
「宇宙戦争」(ネタバレ注意)【HappyDays】at 2005年07月11日 11:44
作品:宇宙戦争/WAR OF THE WORLDS 監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン 公開:2005年 アメリカ 映画館 宇宙戦争/WAR OF THE WORLDS 彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地
宇宙戦争【のんびりぐ〜】at 2005年07月11日 21:07
第139回 ★★★★☆(劇場) (結末に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  夢を見た。  僕は東へ向けて車を走らせていた。  突然、空がどんどん赤く染まり、その赤は大きな炎の玉となって大地を焼き尽くしている。 「あぁ世界の終わりなんだ・・
宇宙戦争【まつさんの映画伝道師】at 2005年07月12日 07:32
音が、とにかくすごかったです。劇場で観ておいてよかった。もし、DVD鑑賞だったら、つまんなかったかもしれない。なぜって。なんか、納得がいかない。「面白くなかったよ」と、聞いていたので、あまり期待はしてなかったのですが、始まったら、え? めちゃくちゃ面白い...
宇宙戦争【cube1555.com】at 2005年07月12日 18:24
おはようございます、maiです。 今日の夜中にアップをしたかったのですが、あまりの寝むたさにできませんでした(××) というわかで、さっそく映画をご紹介したいと思います。 昨日、地元とは離れたアウェイのである渋谷で、この映画を見てきました↓ 主演:
宇宙戦争【ミュージックファクトリーの活動日記】at 2005年07月13日 11:17
■監督 スティーヴン・スピルバーグ■キャスト トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ミランダ・オットー、ダニエル・フランゼーゼアメリカ、ニュー・ジャージー。ロビーとレイチェルという2人の子供を持つブルー・ワーカーのレイは、離婚した妻との面
『宇宙戦争』【京の昼寝〜♪】at 2005年07月15日 17:58
評価:★★ これは迫力有りそうだし、絶対劇場で観よう!と、今日の午前中行ってきた。 なんだこれ・・・ 始まりから期待度大! 期待通り迫力満点 これからどうなるんだろうどうなるんだろう〜〜と思いながら鑑賞 そのまま終了(え? 息子のロビーとはぐれた
宇宙戦争を観て来た【ワタシ的素敵な暴言】at 2005年07月15日 18:06
久しぶりに映画館での鑑賞です♪ いつ以来だ? ターミネーター3? スタートレック:ネメシス? とにかく久しぶり。
「宇宙戦争」を見てきました【proof of existence blog】at 2005年07月15日 18:48
{/hiyo_en1/}え〜、本日の映画:宇宙戦争は トム・クルーズ主演の映画であります。 勿論、CGバリバリでしょうが、嫌らしさはございませんでした。 映画館のスクリーンは、迫力を楽しんでいただけるのでは? と、思っております。 リメイク作だそうで、私は拝見しておりま
今日の「他事総論」は「宇宙戦争」について【てんぱっていきまっしょい。】at 2005年07月15日 19:08
特撮慣れした目でもやっぱり凄い! 地割れから始まってポッドが出てきてからこっちの描写といったら....怪獣映画とホラー映画とのミックスで怖い怖い。インディージョーンズして未知との遭遇(円盤は来なかったけど)してジュラシックしてと、それだけで元はとれたかな
宇宙戦争 / スティーブン・スピルバーグ【Not-Boiled】at 2005年07月15日 19:54
トム・クルーズ、ダコタ・ファニング出演、スピルバーグ監督。 正直、おそらくあまり評判よくないだろうと思います。 AIの時も、僕はすっごく面白かったですが、評価は最悪でしたから。 でも、僕は好きですね、この映画。あ〜、面白かった。 この映画は、なんか久しぶり
宇宙戦争【つれづれおきらく】at 2005年07月15日 22:11
★本日の金言豆★ミドリムシ:ミドリムシ属の微生物全体を指し、非常に多くの種を含む。細胞が変形するもの、しないもの、色が赤いものなど、見た目もさまざま。 トム・クルーズ&ダコタ・ファニング嬢共演、この夏話題のSF超大作映画。 「スター・ウォーズ シスの復讐」
宇宙戦争【金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等】at 2005年07月15日 23:02
待ってた公開!土曜公開が多い中、全世界同時ロードショーで29日水曜日に公開になったばかり。 ちょうど1日の映画の日が間近だったから、今日行って来たよ。 映画鑑賞仲間達の注目は、「スターウォーズ」に向けられているんだけど、私の注目はずーっと『宇宙戦争』でした
映画『宇宙戦争』観て来た(ネタバレあり)【合法BLACK好奇心!!】at 2005年07月15日 23:11
今日は、私のあまり得意でないタイプの映画、『宇宙戦争』を観ました。どうにも私は、SFやアメコミやパニック系・近未来系の非現実的な話は好きになれなくて、重くて暗〓い人間ドラマか、きちんと筋道の通ったサスペンス、幸せ気分になれるラブコメなどをよく観ます。 新
『宇宙戦争』レビュー【西欧かぶれのエンタメ日記】at 2005年07月16日 00:40
 宇宙戦争 「宇宙戦争 2005」 ★★★ WAR OF THE WORLDS(2005年アメリカ) 監督:スティーブン・スピルバーグ キャスト:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン、ミランダ・オットー、ダニエル・フランゼーゼ
「宇宙戦争 2005」【NUMB】at 2005年07月16日 01:31
『宇宙戦争』を観てきました。 「この映画の一番の見所はエイリアンだ」と、スピルバーグ監督が言ったとか言わないとかいう噂があるようです(笑)。ぺぺもどこかで監督の今作に関するコメント(日本語訳ですが)を読みましたが、確かに、そうとも取れることを彼は言って
宇宙戦争【ぺぺ日記・たまに映画日記】at 2005年07月16日 06:39
そろそろ人類が滅んでもいい頃では?? それから気になったこと。ピーター・ジャクソン監督痩せすぎじゃありません? 誰か分かりませんでした。でも相変わらず髪はボサボサで。 話題の超大作ですね。でも微妙でした。オチが・・・観終わって思ったことが「はぁ?」でした。
宇宙戦争【映画を観たよ】at 2005年07月16日 10:44
宇宙人の地球侵略・・・大地が裂け、建造物の崩壊、次々と人間が襲われていく・・・果たして人類は・・? 原作は1950年代に作られたらしいが、‘パニック映画’というより予想外の‘ホラー映画’だった。 宇宙人が地球を侵略する様が、なんともオールドスタイル、あ
宇宙戦争【future world】at 2005年07月17日 03:17
(ネタバレ有り)H.G.ウェルズ原作、スティーブン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演、ダコタ・ファニング共演のこの映画。一言でいうなら138億円といわれる制作費には見合わない作品だ。雷が同じところに26回落ちる・・・!?・・・おまけに泣き叫ぶタ
映画「宇宙戦争(WAR OF THE WORLDS)」【茸茶の想い ∞ 〓祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〓】at 2005年07月17日 03:29
『宇宙戦争』公式サイト エグい〜。でも面白かった〜! やっぱりスピルバーグって“ただ襲われるだけの映画”を撮ると 本当に上手ですよね。 内容に関しては、エ?とか。何のために?とか、おいおいーとか、 大阪人はどうやって倒したの?とか、最後はハア!?とか
『宇宙戦争』★★★☆☆【晴れ、ときどき 三匹と一緒。】at 2005年07月17日 22:40
1日の映画の日に観てきました。...
宇宙戦争@劇場【CoffeeRoom】at 2005年07月17日 23:39
またしても、始まりは「あの人」の声からでした・・。え〜、ここ1ヶ月で4本目のお出ましではないでしょうか・・モーガン・フリーマンのナレーションから始まる世界同時上映で話題になったトム様&スピルバーグ監督の映画を、家族で観てきました。書かれちゃったんです、...
宇宙戦争★★★+トムパパ、頑張ってましたっ!【kaoritalyたる所以】at 2005年07月18日 15:34
(ネタバレ注意!!) 本作は徹底してトム・クルーズが演じる主人公=弱者であるレイの視線で描かれている。わが身とわが子だけを守り通す、アンチ・ヒーロー的な彼の行動は、ヘブライ語の「スミカルカ=サバイバルの知恵、賢明さ(7月16日付朝日新聞参照)」に基づいて
宇宙戦争/ ルーツを辿る旅【マダム・クニコの映画解体新書】at 2005年07月18日 16:36
この夏の話題作の一つと思われる宇宙戦争、観て来ました。 監督は最近どうかしてしまったんじゃないの?と思うくらい低迷中のスピルバーグ。 はっきり言ってこれっぽっちも期待してなかったんですが、めちゃくちゃ面白かった!! 前回観たバットマンも面白かったけど、個
宇宙戦争【ゴロゴロしあたー】at 2005年07月18日 17:42
? ストーリー ニューヨーク港湾の肉体労働者レイ(トム・クルーズ)は離婚した妻との 2人の子供と面会の日に町の異変を感じとる。 不気味な雷雲から稲妻がほとばしり、そして地底から聞こえる唸り…。 突如、地割れが起こり町が跡形もなく崩壊していく中、地
宇宙戦争【ミーハーの映画評】at 2005年07月18日 17:55
ストーリー アメリカ東部のある町。その異変は突然起こった。雲ひとつない晴天だったのが、何の予兆もなく天候は崩れ、強風がうなり声をあげる。上空では激しい稲光が交錯し、その一つは地上にまで達した。やがて大地は揺れ、そこにはいつの間にか、奈落を思わせるような...
宇宙戦争【★Mooooovie★】at 2005年07月18日 18:36
 スピルバーグの宇宙戦争をみました。  トムクルーズ、ダコタファニングと  豪華キャスト  ストーリーは、はっきりいって薄いんですが  街が破壊される映像はすさまじい  はっきりいえば  怪獣えいがのようなノリ、  結構、怖い系の映画かも
宇宙戦争【お気楽映画館】at 2005年07月18日 18:42
S・スピルバーグ監督、トム・クルーズ、ダコタ・ファニング主演「宇宙戦争」観てきました。 H・G・ウェルズの原作も読んでないし、その昔に作られた映画も観ていないので、先入観は無しで観れたかな。 圧倒的な宇宙人による侵略に対して、人々はなすすべも無く
「宇宙戦争」【固ゆで卵で行こう!】at 2005年07月18日 18:42
突然の雷は地上にまで達しそこに居合わせたレイ(トム・クルーズ)は雷は2度同じ場
宇宙戦争【映画のしっぽ】at 2005年07月18日 22:12
モーガン・フリーマン恐るべし!!! 前後のナレーションは彼でした(エンドクレジットにて)。 ぃゃー面白かったというより「怖かった」 まんまとハマりました。 <原題> 「WAR OF THE WORLDS」 <公開時コピー> 「彼らは、すでに地球(ここ)にいる。
宇宙戦争 (2005)【かこぶろ。】at 2005年07月19日 15:08
宇宙戦争 ★★★★(4.0) 公式ページ 映画生活  いわずとしれたH・G・ウェルズ原作、ジョージ・パル監督の『宇宙戦争』(1953)をスピルバーグ監督がリメイクした作品だ。ジョージ・パルの作品も名作として名高いが、このあまりにも古典的なSFをスピルバーグがど
宇宙戦争(War of the Worlds)【夢の中のわすれもの】at 2005年07月19日 16:32
トム・クルーズさんがインタビューで自信たっぷりだった理由がわかりました。 宇宙戦争。ただのパニック映画ではありませんでした{/kirakira/} ドラマ「漂流教室」の最終回を思い出すタコのような生物。 映画「ドラゴン・ヘッド」を思い出すパニックの伝染。 でもでも↑の関
宇宙戦争【えんため日記】at 2005年07月21日 23:49
「宇宙戦争 字幕版」を観てきました。 監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:トム・クルーズ / ダコタ・ファニング / ジャスティン・チャットウィン / ティム・ロビンス 他 原作:H・G・ウェルズ 音響の迫力がものすごく「オッ!」ビックリ!の連発!! 映像
「宇宙戦争 字幕版」を観てきました 2005-07-24【ブツヨク人 〜 ブツヨクノススメ 〜】at 2005年07月24日 18:36
地球最後の日。あなたは誰と居ますか?『宇宙戦争』 やっと観ました。 既に多くの方がblogで書かれていますので詳しい事は書きませんが、健太郎としては良い作品でした。 H.G.ウエルズの古典SF『宇宙戦争』を原作とし、1953年に『宇宙戦争』として映画化された古典SFの
『宇宙戦争』2005年87本目【映画とJ-POPの日々】at 2005年07月25日 00:54
地球最後の日。あなたは誰と居ますか?『宇宙戦争』 やっと観ました。 既に多くの方がblogで書かれていますので詳しい事は書きませんが、健太郎としては良い作品でした。 H.G.ウエルズの古典SF『宇宙戦争』を原作とし、1953年に『宇宙戦争』として映画化された古典SFの
『宇宙戦争』2005年87本目【映画とJ-POPの日々】at 2005年07月25日 00:56
映画 「宇宙戦争」 評価 ★★★ テレビCMを見て、「これは面白そうだ!」と、ものすごく期待して映画館に見に行き、 意外と期待はずれで、とぼとぼ肩を落としながら帰る。 映画好きなら一度は経験したことのある事だと思うけど、この作品もまさにそうでした。 (以
映画 「宇宙戦争」【派遣社員の独り言】at 2005年07月25日 19:46
29日が初日の「宇宙戦争」、早速観てきましたよ〜 水曜初日っていいですね♪レディス・デー1000円で観れるし、空いてるし♪ もし、観たいんだけどDVDでいいかなぁ〜なんて思ってる方がいらしたら、それはとっても大きな間違いでございますよ! ダメよダメダメ!ぜ〜〜〜っ
宇宙戦争【Aloha Days】at 2005年07月25日 20:08
映画「宇宙戦争」を鑑賞してきました!
トム・クルーズ主演 映画「宇宙戦争」【日記とか文章披露?】at 2005年08月07日 01:28
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦
映画『宇宙戦争』貴方は何点?【本と映画と音楽と・・・お酒が好き】at 2005年08月07日 02:37
世界同時公開日の今日観てしまいました。 私はスティーブン・スピルバーグもトム・クルーズも特別好きな監督でも役者ではない。昨日テレビのインタビューで、スティーブンがこの映画でいいたいこと…というのを観て、つい今日行ってしまったのでした。 この映画はちょっと...
宇宙戦争を観て。【My Favorite Things】at 2005年08月14日 09:11
今日は池袋で映画を3本見ました。宇宙戦争、アイランド、星になった少年の順番で見ました。要するに、評判の悪い順に見ました。 以下、感想。ネタバレは白文字なので反転して見るヨロシ。 ●宇宙戦争 オーソン・ウェルズの元になった作品を見た事があるんでオチは知っ...
宇宙戦争、アイランド、星になった少年見たよ【わにわにしちょし】at 2005年08月30日 10:27
仕事先でも映画好きをアピールしていたら、 「アンタ邦画しかみないみたいだケド、この作品いる?しかも、もぅ公開終わるけど」 といって、同僚にタダ券貰ってしまいました! いただいたのはスティーブン・スピルバーグ監督の「宇宙戦争」!? 話題作じゃないですかー...
宇宙戦争【きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/】at 2005年09月07日 21:54
DVDで、トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス 出演、スティーヴン・スピルバーグ 監督作品の「宇宙戦争」を観ました。 ●ストーリー アメリカ東部のニュージャージーに暮らす港湾労働者のレイ(トム・クルーズ)は、その日、別れた妻との息子・ロビー(...
宇宙戦争【Rohi-ta_site.com】at 2005年11月10日 08:40
スピルバーグとトム・クルーズが手を組んだ大作、「宇宙戦争」。期待しないわけには行かない。原作は読んでない。有名な小説だけど、女には縁が無いし。 公開時のコピーにはこう記されている。 「彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地球最...
「宇宙戦争」を観ました。【私でもいいですか?】at 2005年11月11日 15:10
宇宙戦争 ん〜、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。 つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライラし....
宇宙戦争 今年の227本目【猫姫じゃ】at 2005年11月23日 20:16
宇宙戦争 スピルバーグのSF映画ということで期待していた 「宇宙戦争」 スピルバーグ+トム・クルーズといえばマイノリティ・リポートが けっこう面白かったので、こちらはどうなんでしょう 
宇宙戦争・・・・・・・・・・【サクっと】at 2005年12月19日 17:48
この記事へのコメント
こんにちは。
TBありがとうございました。

「SW」と「宇宙戦争」を見てしまったので、本当に夏が終わったような気がしています。
他に何か夏の目玉ありましたっけ?
ちなみに「バットマン」シリーズはイマイチ肌に合いません(笑)
Posted by ミチ at 2005年07月07日 06:25
こんにちは。
トラックバックありがとうございました。

宇宙人、どうせなら見た目地球人でも良かったのではないでしょうか。
人類の敵は見た目人類。手法は古くても今なら新鮮でしょう。
スピルバーグらしくない映画でした(苦笑)
Posted by でんでん at 2005年07月07日 06:34
TBありがとう。最後の1行が脱力系で笑えました。

皆さん、3本の大作を見て、

「今年の夏に見たい映画はこれで全部見た」などと、

早々 に書いてましたが、これから1カ月半もの間、

そういう人は何を見るんでしょうね?

またお気軽にどうぞ!!
Posted by 映画三昧 at 2005年07月07日 08:33
レビュー拝見しました。まったくその通りだと思います。夏はDVD鑑賞でもいかがでしょうか?
Posted by experience#21 at 2005年07月07日 11:02
ミチさん、こんにちは。
こちらこそありがとうございます。

この夏の大目玉は終ってしまった気がしますが、
「ダニー・ザ・ドッグ」と「マラソン」を観る予定です。

「バットマン」は私も肌に逢いませんね。
一応「ビギンズ」以外は全部見ましたが、
どうしてかっこいい俳優がやらないのだろうと不思議。
「ビギンズ」のクリスチャン・ベールは昔は美少年だったのに…
今は……。だから「ビギンズ」はDVDが出てから見ます。

でんでんさん、こんにちは。
こちらこそありがとうございます。

私も宇宙人は人間と同じ姿をしてていいのでは?と思いましたよ。
そんでもって宇宙人は皆美しくて、地球人が美しさに騙されるとか。

オリジナルを知ってる人と知らない人で大きく意見が分かれるような気がします。
私はオリジナルを知らないので、やや酷評してしまいました。
Posted by キョヌ&バムセ at 2005年07月07日 20:20
映画三昧さん、こんにちは。
こちらこそありがとうございます。

脱力してしまいました。
残された夏は、あと二回くらい「スター・ウォーズ」を観に行くと思いますが。

また遊びに伺わせて頂きます。

experience#21さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

この夏はやはりDVD鑑賞しまくるしかないのかもしれません。
8月には「オペラ座の怪人」も出ますし♪
Posted by キョヌ&バムセ at 2005年07月07日 20:24
こんばんは&トラバありがとうございます。
待ちわびた分、夏が終わったというのはよ〜く判ります(^^; 映画の迫力と怖さだけでも私は十分楽しめたので、良しとしときます。「ビック・フィッシュ」にもトラバさせていただきます。
Posted by カヌ at 2005年07月07日 22:22
はじめまして。

TBありがとうございます。
いよいよ明日は、この夏最大の盛り上がり?ですかね?私にとっては、生きているモチベーションの一つでありました。

つまり明日をもって生きている理由の一つが、消えてしまう…ということですかね 笑

でもまたこのような映画が出てくれることを切に願うのでありました。


Posted by moriyuh at 2005年07月08日 11:13
どうもTB&コメントありがとうございます。

私もキョヌ&バムセさん同様にティム・ロビンスがいつ出てくるのか待ち遠しかったです。もう少し良い役をやってほしかったなぁと思ってしまいます。

それに私もダコタ・ファニングが成長したらどうなるのかすごく楽しみですね。今11歳らしいので5年後くらいが楽しみ。でもその前に歯を矯正しないとね(笑)
Posted by keicyuke at 2005年07月08日 15:57
カヌさん、こんにちは。
こちらこそありがとうございます。

待ちわびた夏が終ってしまったような気持ちです。
梅雨に入ってから気温も低くなりましたし(苦笑)

「ビッグ・フィッシュ」にTBありがとうございますvv
こちらからもTBさせていただきますね。
この映画も大好きな映画です。

moriyuhさん、こんにちは。
こちらこそありがとうございます。

私も何を生きがいに生きていけばいいのだろうと途方に暮れています(笑)
これからも夢中になれる映画に出逢えればいいのですが。
今は「インディ・ジョーンズ4」に期待して毎日を生きています。
Posted by キョヌ&バムセ at 2005年07月08日 23:55
keicyukeさん、こんにちは。
こちらこそ、ありがとうございます。

ティム・ロビンスは「ショーシャンクの空に」のイメージが強いので、
今回の役は自分の持つロビンス像と違い過ぎ、ちょっとショックでした。

ダコタちゃんにはナタリー・ポートマンようなしっかりした女優になっていただきたいです。
歯は私も気になってました。
Posted by キョヌ&バムセ at 2005年07月08日 23:57
こんにちわ!トラバ返しありがとうございます。
いやいや、夏はこれからです。ああ…(T_T)←夏嫌い

≫暴虐の限りを尽くす宇宙人の弱点が、“水”だったり“音楽”だったりしたらどうしよう。

ありましたねえ、ジャミラは水、トリフィド&ナメゴンは海水でしたし、トリフィドは音楽も好きでした。いいヤツだったのに…

そういえば『インディペンデンスディ』のコンピュータウイルスのネタって、やはり『宇宙戦争』からヒント得てるような気がしますが。

ワームやウイルスで突然SPAMメールに襲われた異星人はつぶやく。
「で、でかるちゃあああ。」
m(_"_)m おあとがよろしいようで。

P.S. 次の注目リメイクは『キングコング』これですわ。
Posted by よろ川長TOM at 2005年07月10日 17:10
よろ川長TOMさん、こんにちは。
こちらこそありがとうございます。

いつも楽しくレビュー読ませて頂いてますよ。

夏はこれからですか…ああ、去年のような猛暑は嫌ですね。
でも、冬よりは夏の方が好き…って映画と関係ないっすね。

宇宙人ものはあまり見てないと思いますが、
たまたま見たのが水と音楽に弱い宇宙人でした。

「インデペンデンス・ディ」は、結構好きな映画でした。
が、内容忘れてる! なんで地球人勝ったのか忘れてる!
もう一度見ないといけませんね。
そして、オリジナルの「宇宙戦争」も見たいと思います。

P.S.
私も「キングコング」が楽しみです。
監督がどうやってダイエットに成功したか注目ですね(違)
Posted by キョヌ&バムセ at 2005年07月12日 23:58
度々です!(*^-^*)
昨日「宇宙戦争」を見てきました。
あまり新鮮さはないですね。見慣れているのかな?!
ダコタちゃんの叫び声にトムの困り顔でおなかがいっぱいでした。
ラストあっけなくてビックリでした。
キョヌ&バムセさんが書かれていた通りパニック映画ですよね。でもあの赤い根っこは不気味でした〜。
TB凄い数ですね!流石キョヌ&バムセさんのレビューですね!
Posted by ろびん at 2005年07月14日 07:56
ろびんさん、こんにちは。
たくさんコメントくださってありがとうございます!

ラストあっけなかったですね…違う意味でビックリしました。
血を吸われるの嫌です。なのでロビンスは取り乱して当然です。
スピルバーグの最高傑作と宣伝されてますが、そうかな〜!?
私的には「シンドラーのリスト」が一番感動したスピ映画です。

TBは返していただいたものが多いです。皆さんに感謝。
ろびんさんのとこにもTBさせて頂きました。
Posted by キョヌ&バムセ at 2005年07月18日 13:03
TBありがとうございました☆
トムの役がダメな男というのが逆に好感をもてました。
ダコタ・ファニングの演技は凄すぎる!!
あの演技を観るだけでも観る価値ありです★
それから音響・映像の迫力は素晴らしかったです☆
私も観終わった後どっと疲れました・・・
落雷のシーンなど、ビクビクするシーンが多かったせいか、心臓が疲れました!笑!
納得できない部分や、ラストのシーンなど、何か物足りなさを感じるところはありましたが、観終わった後に『現実で本当に起こるかもしれない・・・』と少し不安な気持ちにさせられたので、やっぱりスティーブン・スピルバーグはスゴイなと思いました。

こちらからもTBさせていただきます♪
Posted by maemi at 2005年07月18日 18:46
凄まじい映像と迫力に右往左往して
ワタシも恐くて逃げ回って映画だと忘れて見入ってました!
でも〜ラストの異星人の自滅だけはあまりにも
呆気なくてもう少し深く描いて欲しかったです〜ネ!
☆TBありがとうございました!(*^-^)---☆

Posted by sati at 2005年07月18日 22:10
maemiさん、こんにちは。
こちらこそありがとうございました。

トム良かったですか?
私は今までのイメージと違い驚きました。
「コラテラル」のトムよりはずっと好きになれるキャラですが。

ダコタちゃんはスゴイです。末恐ろしい子です。

心臓が疲れるとはホントその通りです。私の心臓もグッタリです。
スピスバーグの映画には過去に何度も怖い思いをさせられてます。
(「ジョーズ」「激突」「ジュラシック・パーク」など)
今迄見た恐怖をグレードアップしたような「宇宙戦争」でした。
現実に起きたら嫌ですね。逃げるしかないです。大阪目指して逃げます。

satiさん、こんにちは。
こちらこそありがとうございます。

前半の逃げ惑う人々と襲いまくる宇宙人はホント怖かったです。
だからラストの自滅は「は?」という感じでした。
一瞬何が起きたのかわかりませんでした。
手榴弾でやっつけたトムはかっこよかったですけど。
Posted by キョヌ&バムセ at 2005年07月20日 20:43
TB&コメントありがとうございました。
私は宇宙人が出てきたところでE.T.を思い出しました。(笑
こいつがE.T.だったら・・・とか余計な想像をしてしまいました。
迫力はすごかったですよね!だから怖さがすごい引き立っていましたがラストはあっさりで拍子抜けでした。
Posted by ななな at 2005年07月21日 14:08
なななさん、こんにちは。
こちらこそありがとうございます〜♪

宇宙人登場でE.T.を思い出したのですか。
うわぁ〜、なんか面白いというか怖いというか(笑)
恐れていた宇宙人が指を突き出して交流を求めてきたら、
めっちゃ拍子抜け。と私も余計な想像しちゃいました。

迫力はすごかったです。
さすが金あるな…とそこでも余計な想像しちゃいます。
迫力あるからこそ、あのラストはガッカリでしたよ。
Posted by キョヌ&バムセ at 2005年07月21日 21:34
トラックバックありがとうございました。

車を襲う人々のシーン。
月9「スローダンス」の妻夫木君&藤木直人さんの映画「ドラゴンヘッド」を思い出しました。

こちらからもトラックバックさせていただきました。
よろしくお願いします。
Posted by 黒猫のみわ at 2005年07月21日 23:47
黒猫のみわさん、こんにちは。
こちらこそありがとうございますvv

「ドラゴンヘッド」の映画は見ていないのですが、原作漫画は読みました。
確かに車を襲う人々のシーン、同じものがあります。
人間追い詰められると、我先に助かろうとするものなのでしょうね。

こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。
Posted by キョヌ&バムセ at 2005年07月23日 14:25
遅くなってしまいましたがTB返しありがとうございました。
SF的な面白さには多少欠けるかもしれませんが、スピルバーグ監督が作品に込めた「親子の絆」と云う点では正解だと思います。
ダコタちゃんはやっぱり上手いですね。
実際一市民が出切る事って云ったら何も無いのだから、トムを中心に話が進む以上これでいいのだと思いました。
掘り下げないと解らないのが残念ですし、掘り下げても物足りなさを感じてしまうのは何故でしょうか?
Posted by 健太郎 at 2005年07月31日 01:36
こんにちは!コメント&TBありがとうございました。
コメントが遅くなり申し訳ありません。
全体的には期待が大きすぎたせいもあって、いまいち感が
とれない私でした。
でも、あの迫力は凄かったですね!スクリーンで観るべき
映画だと思いました!ストーリーもオリジナルに忠実なんでしょうね。今度オリジナルも観てみる予定です。
Posted by gary87 at 2005年07月31日 10:39