2005年07月07日

ビッグ・フィッシュ


ビッグ・フィッシュ

その大切さに気づいたのは、最期のときだった。
人生なんて、まるでお伽噺さ。

作り話しかしない父に反抗する息子。しかし、父の最期が近づいた時、初めて真実を知る。
お伽噺のような奇想天外な人生を生きた父とその息子との絆を描いたファンタジー・ドラマ。
これは、子供の頃を思い出させるファンタジーではなく、大人のための大人のファンタジー。

監督のティム・バートンは子供の心を持った大人じゃないだろうか。
彼の作品を観て、常々感じていたことである。

夢みる少年ティム・バートンの世界に登場するのは、ユアン・マクレガー。
マクレガー=ファンタジーのイメージがなかったが、これがバッチリとハマる。
不思議世界を旅する若き日の父エドワードを活き活きと演じる姿がとても新鮮。

次はどんな物語を語ってくれるのか。語り部エドワードの世界にどんどん引き込まれてしまう。
不思議な世界に迷い込み、そこで不思議な人たちと出会う。観ているこっちまで心が躍る。
物語の中でも特に好きなのは、エドワードが水仙の花に囲まれながら愛を告白する場面。

現実の世界のことなど忘れ、どっぷりと浸かってしまえるファンタジーであるが、
浸かりすぎてしまい、鑑賞した際、パンフを買い忘れたことが今でも悔やまれる。

ユアン・マクレガーは前から好きな俳優のひとりではあったが、
この「ビッグフィッシュ」と「スター・ウォーズ」シリーズで心底惚れ込んでしまった。

それからもう一人のお気に入り俳優スティーブ・ブシェミの怪演にも惚れてしまった。

「Big Fish]
2003年 アメリカ
監督 ティム・バートン
出演 ユアン・マクレガー
    アルバート・フィニ―
    スティーブ・ブシェミ
    ダニー・デビート


人気blogランキング←ブシェミ最高!という方、クリックお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cinema2005/27413957
この記事へのトラックバック
【ネタバレです】 ほら吹きの父親エドワード(アルバート・フィニー&ユアン・マクレガー)に愛想つかした息子ウィル。父の死期が近づき、本当の姿を知りたいと願うが・・・ 父親の脚色に包まれたちょっと不思議な話の真実(大げさなもんじゃないけど)が回想シーン
「ビック・フィッシュ」【the borderland】at 2005年07月07日 22:22
好き度:★★★★★★★★★☆ 主演はユアン・マクレガー、共演にはビリー・クラダップ、アルバート・フィニー。監督はティム・バートン。 エドワード(現在のエドワード/クラダップ、若き日のエドワード/マクレガー)は自分の人生話を幻想的な世界と混ぜ合わせなが
ビッグ・フィッシュ (2003)【嗚呼 Every day of a MOVIE】at 2005年07月08日 15:58
ビッグ・フィッシュ ★★★★☆ 映画館で涙が出るのを堪えながら観たこの作品。 家でじっくり泣くぞと見てみたら、じわりとくるくらいで、 号泣には至りませんでした。でもじわじわとする感動は変わらず。 「恋をすると時が止まる」 このシーンは本当に感動。 言葉だけでな.
ビッグ・フィッシュ(ユアン鑑賞)【おえかき上達への道】at 2005年07月11日 00:03
ビッグ・フィッシュティム・バートン監督の作品映画館で見たいと思いつつ逃してしまいやっとDVDで見ました。現実の中にちょっぴりファンタジーを織り交ぜて彼独自の魅力的な映像になっています。テーマが父親と息子の絆なのでいつもの作品にない優しさが溢れていました。楽し
ビッグ・フィッシュ【Blossom Blog】at 2005年07月11日 11:42
++ 出演者 ++ユアン・マクレガーアルバート・フィニービリー・クラダップジェシカ・ラングダニー・デヴィート
++ ビッグ・フィッシュ ++ Big Fish ++【Movies ++】at 2005年07月11日 21:44
 「シザー・ハンズ」「スリーピーホロウ」のティム・バートン監督らしい、独特のファンタジーでした。 けれど、どういうわけかダメなんだなぁ・・・。この手のファンタジー。
ビッグ・フィッシュ【シェイクで乾杯!】at 2005年07月11日 23:00
ストーリー:★☆ 演出:★★ キャスト:★☆ ストーリーがすごくピュアで見終わった後「こんな人生の終わり方いいなぁ」と自分の人生の最後を思いました(笑) 演出は、回想シーンパートはティムバートンお得意のおとぎ話風でよかったですが、現実とから回想に切替
ビッグフィッシュ★★★★★【フツウの人の映画観賞日記】at 2005年07月12日 12:26
人生なんて・・・お伽話さ・・・・・
ビックフィッシュ【CinemaCoconut】at 2005年07月13日 15:45
ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション 2004年 米 監督:ティム・バートン 出演:ユアン・マクレガー、アルバート・フィニー どこまで本当かわからないお伽話ばかりする父親に反発する現実的な息子。 父親に死期が迫り絶縁状態だった息子は父親と向き合い始める。
ビッグフィッシュ【茜町映画館】at 2005年07月27日 11:00
原題:Big Fish  ??父と息子のファンタジーワールド?? ティム・バートン監督の最高傑作といって間違いないと言いたい。ファンタスティックな感動作品で文句の付けようもない。ジャーナリストのウィル(ビリー・クラダップ)とジョセフィーン(マリオン・コティヤール...
映画『ビッグ・フィッシュ』【茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??】at 2005年11月02日 02:39
この映画について語る言葉を私は持ちません。私がいつも映画を見るとき、どこのシーンのなにがこうで、とか、いわゆる映画オタクの見方をしてしまうけれど、この映画にそれは必要無いからです。今まで比較的物語性の薄い映画を撮ることが多かったティム・バートンが、ここま...
ビッグ・フィッシュ【FRAGILE * CINEMA REVIEW】at 2005年12月14日 09:35
この記事へのコメント
トラックバック、どうもありがとね。
おずきです。

「ビッグ・フィッシュ」ラストはアタシ、泣いてしまいました。
ベタなストーリーではあるんだけど、好きなアルバート・フィニーも好演してたし、好きな作品です♪
Posted by おずき at 2005年07月11日 09:54
はじめまして、ミカといいます。
私もビッグ・フィッシュ大好きです。
ユアン・マクレガーなんでも役をこなしますね。
昔から好きだったので、好きな作品に出てると嬉しいです。
TBさせていただきました。
Posted by ミカ at 2005年07月11日 11:45
おずきさん、こんにちは。
こちらこそありがとうございます。

実は、貴ブログは私的にツボでした!
楽しく拝読させて頂きました。

「ビッグ・フィッシュ」は、感動しましたよー。
登場人物たちがみんな魅力的ですね。

ミカさん、こんにちは。
こちらこそはじめまして&ありがとうございます。

「ビッグ・フィッシュ」も「ムーラン・ルージュ」も大好きです!
ホント、ユアン・マクレガーは芸達者です。
彼が好きなのか、彼の出演作が好きなのかわからなくなるほど、
彼の出演作は好きなものばかりです。
Posted by キョヌ&バムセ at 2005年07月12日 21:10
何だか好きな作品が同じでうれしいです!笑!
すっごくコレは大事な作品です。
ホントに人生っておとぎ話しのようだと思いますよ・・。
Posted by nicoco at 2005年07月14日 01:24
夢のあるストーリーっていいですよね!
映像がとっても綺麗で、あの花の中でのシーンは本当にうっとりでした。
ユアンがいいですよね!
「リトル・ヴォイス」のユアン君が可愛くて好きです。
Posted by ろびん at 2005年07月14日 07:52
nicocoさん、こんにちは。

好きな作品のレビューがたくさんあるブログって嬉しいです。
なのでnicocoさんのブログを読むのは楽しいですよ!

ファンタジーだけれど、夢だけを語っているのではなく、
しっかり親子の絆も描いていて大好きな映画です。

ろびんさん、こんにちは。
映像がとても綺麗ですね。
水仙に囲まれたユアンが立つシーン良かったですvv

「リトル・ヴォイス」のユアンは、いつものイメージと違い
物静かな役だったので新鮮でした。
Posted by キョヌ&バムセ at 2005年07月18日 12:58