2005年05月16日

ブラシツール、俺様流

Gilcrowsさんのブログでブラシツールの過程晒しみたいなのを見つけて
ははぁ人によって違うもんだなーと思った次第ですよ。
確かにブラシツールってペンツールに比べて使ってる人少ないし、
FLASHの書籍見てもいまいち取り上げられてないんですよねぇ。
ブラッシャーとしては少し悔しい。

ってなわけで私も晒すぜとばかりにちょっと描いてみたのですが
思えば絵が下手なことで有名な私が製作過程など晒してどうするのかと
今気づきましたもう気にしない方向で行きます。

参考にはならないと思いますが、まあ話の種に…w

まず新規シンボルを作ってレイヤーに下絵を配置。
これは紙に描いた奴をとりこんだものです。スキャナなんて高尚なもんは
ありませんのでデジカメで。ええ泣いてなんかいませんよ。
ほんでこのレイヤーはロックして、この上にもう一枚新規レイヤーを
作るわけです。



ほんで次必ずすることはコレ。ブラシツールを選択してプロパティを開けると
スムージングっていう項目があります。
これの数値が上がれば上がるほど線が綺麗に自動補正されるわけなのです。
つまりポイント数が少なくなるので変形するときいらいらしにくいのです。
2004だけなんですかね?MXでは無いって話ですが…
数値は、自分は一枚絵だと大体80〜100、FLASHとして動かすときは100です。


で、下絵をなぞっていくわけなんですが、このときのポイントは線と線が
交差したところで筆を止めず、思いっきりはみ出すことです。
この飛び出たところは後で矢印ツールを使って変形させて消していきます。
交差地点で止めたら、そこで線がごちゃついて、そこでポイントを無駄稼ぎして
処理が重くなるのです(と思う)


ガンガン描きます。
ガンガンはみ出します。
はみだせ若者!(違)


曲線とかを描くときも同じように、はみ出し直線を描いて、それを変形させた
方が、思い通りの線が引けるのです。
フリーハンドでさらっと書いた線はポイントが変なところに来るようで…

こんな感じで。




手なんか最初こんなんですよ。かっくかくw
それをはみ出しを消して、丸みを持たせてそれっぽくしていきます。
指が一本足りないのはもう一人の人物と手が重なってるせいなので気にしないw


だいたい線が入ったあたりで下絵レイヤーを非表示にして気に食わん部分の確認を。
●頭巾の線が細い
これは途中で拡大率を変えたせいで太さが変わっちゃったのですね…
ブラシツールの欠点です。
(頭巾は400%で二番目、あとは300%で二番目で描いてました)
矢印で変形して少し線を太くします。
自分は塗りの拡張機能、あんまり使ったこと無いです。
時々すっごいデンジャーな事になるもんで…一番使ったのはランセの奸雄の
歌詞の白抜き文字作りでした。おいおい。
●表情が気に食わない
トレス技術不足ですかねぇ、思ったような面構えになりませんですた orz
こういうところはじかに描いたほうがよかったりします…
あとで書き直し。


微調整したやつ。
こっから色塗りに入ります。それぞれのグループをダブルクリックして、
とりあえず全体の感じをつかむため地の色を塗るのですが


だはは、何だコリャw
描いた順番にグループ化していくと、色塗ったときに重ね順がめちゃくちゃだから
こんな愉快な絵になります。右クリ→重ね順で直します。


直したところ。グループ分けはこんな感じです。
あ、鼻の傷下絵にあんのにかき忘れてたの気づいて直しましたw
これをさらに


直線ツールで塗り分け線を引いて、それをさらにくいっと矢印ツールでまげて
塗り分け線をつくっていきます。
ここに一段階くらい色を流し込んで、線を消しゴムツール(線)あるいは
線をクリック→Delで消していきます。めんどくせぇ(みもふたも無いことを)


そんな感じで完成したのがこちらどす。
最近は陰影パッキリめがマイブームなので影の色は暗めにしてみたり。
あと、ところどころグラデツールも使ってます。鎧のふちと、剣の柄(翡翠製)に。
全体をグラデにしちゃうと私の技量じゃ堅い絵になってしまふ…
うまく使える方がうらやましいです。


さて、どうでしょう。変ですかねw
コントロールポイントを制すればブラシを制すってのはホントその通りだと
思いますですよ。っていうかこれはもはや一セットですよね。
もう片方のキャラはまた今度、線ツールでかこうかなァw

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cinemano/22214675
この記事へのコメント
うおぉ
やっぱりブラシのプロパティーに
スムージングなんて項目Neeeeee!!
使えそうな機能ですね。

トラックバックありがとうございます。
シネマ野さんの描きかた効率がよさそうです。
私の描き方が変なだけかもしれない…。
私の描き方は絵を描いているというより
粘土細工作っているような感覚ですね。
切ったりはっつけたりこねくり回したりみたいな。
Posted by GilCrows at 2005年05月17日 18:39
うわぁ、ブラッシャーの方々すげぇ。
僕はとにかく人物画が苦手というか、有機物を描くのが苦手です。
良くいる「顔だけ描ける人」なのです。
体を描かせたらやばい事になります。
狙ってないのに抽象画にorz
まぁ、無機物であるロボットを描いても、
NHKのパルタになってしまうのですけどねww

僕は下絵をトレースする時も、ペンツールオンリーです。
適当な太さでトレースした後に、全体を新規レイヤーにコピー。
コピーした線画を塗りに変換し、必要箇所の線の太さを変えてます。
元のトレース画は色塗り時に利用します。
ブラシツールを使った描き方より、凄い遠回りをしてる様ですww
ペンタブレット買うべきですかねー。
Posted by 純 at 2005年05月17日 21:53
うーむこの作業をマウスで…大変だそりゃw
自分は2年ほどワコムのintuos2(A6サイズ)を使ってる
けど、これほどいい買い物も珍しいなというくらい便利。
付属ソフトの値段を考えただけでもお得だと思うよー。
電池いらずのコードレスマウスもよいし。

何よりびっくりなのは、当初心配だった小ささになれて
しまったこと。今では実寸で下絵とかかくと、かったる
くてしかたがないです。
Posted by アンテナ愛用者 at 2005年05月17日 23:57
>線をコピーしてバックアップとって太さ変える
同士!私も強弱をつけたいときはそうします。ブラシツール嫌いだ…それに私も2004じゃないよママン…
あるいはIlllustratorを使います。(ブラシというかカリグラフィペン?みたいな機能があるので。ベジェで修正できるし)大変に面倒です。

タブレットはでかいと机が有効に使えなくなるので、下から二番目くらいのスペックのintuosで十分だと思います。(2万円くらい?)B5サイズ(6万円くらいするはず)を持ってるのですが果てしなく邪魔です。高かったのに!!
でもintuosの方がfavoより使い心地は断然良いので、intuosをお奨めします。
Posted by dita at 2005年05月18日 20:15
>>ぎるさん
ぬおお、無いのですかあらかじめスムージング!
すげぇめんどくさそうな予感!
自分はなんでしょうね、知恵の輪を力で解いてるような感じですw
結構むちゃくちゃなのですよっていうか結構どころじゃないかも。

>>純さん
自分は逆にペンツールがからっきしで…
スムージング一回かけただけであんなに形が変わるなんてむきーっ!
みたいな感じです。とほほ…使いこなせない。
しかし斬新な描き方ですな!塗りと線画を別々にするとは…!
一枚絵CGに近い感じかもですよ。

>>アンテナさん
便利なのですかペンタブ?
うーん、初めて買ったのが安物だったせいか妙に避けてます。
いいの買うとやっぱ違うのかなァ。

>>ヂタさん
いらすとれいたぁ…!また名前しか知らないソフトが出たッ…!
要するにあれは、ベクターな絵ソフト?でいいんでしょうか?
ペンタブいいのかなぁー、どうしようかなぁー…
Posted by シネマ野 at 2005年05月19日 22:29