殺人事件が引き起こされる原因は殆どの場合、因縁霊の憑依がその発端になる場合が多い。


因縁霊とは罪もなく殺された方が加害者のみならずその血縁関係をも祟り続ける怨霊化した霊の事である。


通常、殺人事件で犯人が捕まると裁判で死刑が確定しますが、この時に死刑の判決を下した方や実際に死刑を執行した方も因縁霊に祟られる可能性があります。


つまり第三者の殺人も霊界では認められません。
殺人事件が発生する原因は被害者側に原因があるとされています。

hqdefault











奥本章寛年齢 : 29歳(2017年) 死刑判決


事件そのものは残酷な事件だった。
生後6ヵ月の実の子供、女房、義理の母を殺害した。


今から約7年前の2010年3月に宮崎県宮崎市で起きた事件。
義母から「あんたのことは自衛隊を辞めた時から気にくわん」


「あんたの両親は何もしてくれん」などと非難され、被告は「本当は家に早く帰りたいのに、家に居場所がなくて帰れなかった」などと帰宅が遅くなっていった経緯について裁判で語っている。



2010年2月23日、被告の故郷で雄登ちゃんの初節句をすることを巡って、貴子さんと口論。


その際、義理母から頭をたたかれ、婿の出身地を差別的な言葉で中傷されたことや「離婚したければ離婚しろ。慰謝料をがっつり取ってやる」などと言われたとも語った。



2日後の25日。「もう限界だと思った。何とかこの生活から抜け出したいと考えた。義母を殺害するしかないと思った」と殺害を決意した時期について明らかにした。


くみ子さんと雄登ちゃんについては「義母を殺害したらくみ子がいるので、私が捕まってしまう。雄登は赤ちゃんなので、お母さんと一緒がいいと思った」などと3人殺害の動機についても語った。


この義理の母親は
因縁霊に憑依されていたためにその祟りで、結果的に殺される運命へと誘導されることになったりのです。


結論から書くと
義理の母親は前世で人を殺し、その殺された人の怨念が現世で仇を討った可能性が高いです。


義理の息子に憑依した霊に殺されたことになります。
通常、いわくつきの家族トラブルは死刑になりません。
事件当時は22歳で評判のいい人だったようです。

怨霊化した霊は判決まで変えるのです。


正常な運命の方の場合は守護霊がある程度は守ってくれます。
守護霊よって誘導されるので最悪な人生を辿る事は殆どありませんが、先祖霊や身内に殺人者が居る方の場合は守護霊から直接誘導されなくなるので、因縁霊の意識に誘導される事となってしまいます。


更に前世で殺人を犯した方の場合は来世で被害者として生まれ変わる場合もあるので、この場合、来世で生まれ変わった方はある時期(殺人事件の前日)がくると必ず自分自身が殺される怖い夢を見るようになり、そのメッセージを因縁霊(前世での被害者)が伝えた後は、加害者に憑依して殺人が実行されます。

因縁霊は七代まで祟り続けます。
 

犯人にしても悪い人間になるためにこの世に生まれて来た訳ではないので、仮に第三者がその犯人を殺しても、その犯人の怨み、因縁霊となって祟る可能性もあるのです。
 

怨みや憎しみを持ち続ける事は必ず別の因縁霊に祟られる可能性も出てくるので、それらの感情を持ち続けない事が因縁霊を引き寄せない最善の方法なのです。


殺人を犯した方は、仮に捕まらなかったとしても必ず被害者でもある因縁霊によって自殺へと追い込まれるので、その後の人生はただ不安なまま死を待つ事しかできなくなります。


しかし犯人とは言え血縁関係が存在する以上、自殺をすれば解決する問題でもないので、死刑よりも終身刑にした方が当人だけの問題となるので、第三者がわざわざ死刑執行で因縁霊を増やさずに済むのです。


死刑制度は人間の都合で作り出された制度なので、殺人事件の抑止には全く効果はなく、霊能力を持たない方の盲点を突いた正に因縁霊にとって思う壷の制度なのです。
 
 
因縁霊に限らず悪霊に憑依されると突発的に腰痛、腹痛、肩こり、せき、吐き気、寒気、耳鳴り、頭痛、眠気、幻覚、幻聴、悪夢などに襲われる場合があります。


通常、軽度のものは病院や市販薬でも治療は可能ですが、病院でも原因が分からない場合は地縛霊以上の悪霊に憑依されてる可能性があります。


憑依できたとしても前世と同じような運命を辿る事には変わりありません。
更に悪霊は人間に憑依できなくなると最終的に動物などにも憑依する場合があります。


一旦動物などに憑依してしまうと、その時点で悪霊そのものが持つ幽体がそこで消滅して魂のみとなるため、その後は前世の記憶がすべて初期化されて二度と悪霊へと戻る事はできなくなります。


そして来世はそのまま二次元の生命体として過し、再び三次元の人間界に誕生できるまで何度も生と死を繰り返す事となります。
 

実際、人間に懐いたりする動物などには人間の意識が宿っている場合が多く、むやみに殺生したりすると動物霊として祟られる可能性もあります。


逆に野生動物などの場合は人間の意識は殆ど宿っていないので、食べる目的であれば殺生したとしても問題はありません。


水子霊の場合です。水子霊とは主に中絶や流産などで亡くなられた霊の事を指しますが、それ以外に子供の霊も含めて殆ど憑依される心配はないので悪霊としては扱われません。

img_6









水子霊や子供の霊は大人の霊と違って人生経験が全くなく、悪い事すら認識していないので殆ど素直な霊ばかりです。

しかし故意に中絶で水子霊へと導いた両親の場合は連帯責任として、その後の人生や死後において厳しい試練が与えられる事となります。


座敷わらしも成仏できない子供の霊で浮遊霊の一種です。
 
最新の科学では幽霊の正体は放射線の性質を持つ目に見えない生命体である事が判明しています。

0bdd4471










実際、心霊スポットなどに放射線測定器などを用いて計測すれば霊能力のない素人の方でも線量の増減でその存在を知る事ができます。


根本的に霊能力のない方の場合はその機器を通じて放射線とでしか認識できません。恐ろしいのは憑依されている事を知らずにそのまま放置していると、その体内や頭の中では常に放射線に晒された状態と同じ事となるので最悪、がん疾患や脳障害へと発展します。


電気機器の誤動作や故障の原因にも繋がります。
悪霊は種類によって放射線型やウイルス型が存在します。


これら以外でも地縛霊や自殺霊などに憑依されると、幻覚、幻聴、悪夢を引き起こすので、憑依されると、うつ病などの精神疾患へと発展します。


この場合は脳に放射線型の悪霊が憑依した事で、脳障害を引き起こし、結果としてそれらの症状が引き起こされます。当然ながら悪霊に憑依されれば性格もそのまま現世で影響を受ける事となります。


病気の殆どの原因は100%悪霊です。
放射線型やウイルス型の悪霊の憑依が70%

悪霊の誘導により事件、事故、依存症などへと発展して怪我や体調不良などで体のどこかが不自由になったが25%

残りの5%は前世から持ち越した先天的な病気です。


良い例が…
屠殺場で働いている人の家族は障害者ばかりです。
動物達にも霊がいます。
殺された動物の霊が行き場を失い、屠殺人の家族に憑くのです。
動物を殺してはならないという戒めです。


食肉になる多くの動物達は、我が身を人間から食べられることによって、恨みを抱きます。



この恨みは、怨念を発する恨みであり、命を奪われ、我が身を食べられると言う、人間の性と殆ど同じ、怨念から発するものです。



こうした怨念は、一種の感情の意識体ですから時空間に残り浮遊します。

動物のこうした恨みは、命を取られ、喰われた側としての悲しみと怒りが、時空間を漂いますから、悪い因縁が生じます。



一番恐ろしいのが肉を喰った報いであり、これが現代社会を忌わしく覆っています。
現世の不幸現象の大半は肉喰った報いであり、次に生霊、不成仏霊の死霊、浮ばれない先祖霊の順に続きます。


そのようなことをしたら、ひどい罰を受けるぞという、証拠として、その障害者達はいるのです。




動物愛護運動家が、アメリカ最大級の豚肉生産業者の施設で撮影した潜入動画が公開された。動画には、豚が殴打され床を引きずり回される様子や、従業員が血に染まったタオルをお互いに投げ合う様子が映っていた。


YouTubeに投稿された動画では、糞尿にまみれ、傷だらけになった豚が、生産ラインに追いやられる。

多くの豚にまだ意識があり、処理されることを恐れ苦痛に震える様子が見て取れる。アメリカ合衆国連邦法では、家畜は殺される前に失神させなければならないと義務付けられている。

動物も魂があるので、このままですむことは絶対にないです。
仕事だから仕方ない、と言うのはこの世の考え方

子供、来世を考えると恐ろしいことです。