みなさんこんにちは 2年のpetitです。だいぶ風が冷たくなるとともに日没の時間が早くなり冬が近づいてきたなあと思う今日この頃です
 
さて今回は先日行われた開拓FWについて紹介します!
開拓FWの目的は「まだ訪れたことのない新たな場所を開拓し今後のフィールドワークに繋げる」というものでした。なので私を含め参加者はFW当日までどこで何を行うか全く知らされませんでした

大手町に集められたnatureメンバーはM班とR班の二つの班に分かれ、別々の目的地に向かいます。
私はM班だったのですがそこで見せられたのがこちらのイラスト…

IMG_3883


この絵は東京メトロにあるとある駅を表しているのですが皆さんはどこかわかりますか??



そうです!これが表すのは京橋です!…日本橋ではないですよ(ボソッ)
東京メトロの24時間切符を購入し京橋に向かいます。

S__71983111

この24時間切符のお値段なんと600円!とってもお得な切符なので皆さんもぜひ使ってみてください

京橋に着いた私たちに与えられたのは「MISSION1」と書かれた封筒…
封筒を開けると中には「警察官の仕事を体験せよ」という指令が…

そこで私たちが向かったのは京橋駅の近くにある警察博物館。日本警察の始まりから現代までの歴史的な資料を展示しするとともに現在の警視庁の活動について紹介している、見て、学び、体験できる入場無料の博物館です。

DSC04589

日曜日だったこともあり、館内は親子連れの方も多くいらっしゃいました。明治維新のあとから現在までの歴史をまとめて展示しているコーナーがあったのですが「二・二六事件」の展示の前で「これはさすがに(リアルタイムでは)覚えてないねえ…」とおっしゃっていたご高齢の方たちの会話が印象的でした。体験コーナーでは足跡やタイヤ痕を調べたり、住宅の防犯対策を遊びながら学べるコーナー、110番通報の体験など様々なことを体験できます

無事にMISSIONをクリアした私たちに渡された次の目的地がこちら…

IMG_3885

こちらはわかりやすかったですかね?そう、高田馬場です!

ちなみにア○ム?らしきキャラクターが手に持っているのはとんかつです
実は高田馬場はとんかつの激戦区で町中にはいくつものとんかつ屋さんがあるそうです。
(残念ながら今回の私たちの昼食はとんかつではありませんでした)

ここで渡された一つ目のミッションは「アトムと写真を撮れ」。
早速高田馬場駅周辺を探してみると…

DSC04596

手塚治虫先生の作品のキャラクターたちがたくさん描かれている巨大な絵を発見!


BlogPaint

無事ミッションをクリアできました

高田馬場で昼食を済ませると二つ目のミッションが…!
それは「山手線の中にある“山”に登れ!」

高田馬場周辺は坂が多かったのでとりあえず坂を上がっていくと戸山公園という大きな公園に着きました。(写真を撮り忘れてしまいました…ごめんなさい

戸山公園内を散策しているとこんな看板が…

DSC04605

そうなんです!なぜか東京都内にもかかわらず、戸山公園内には“箱根山”があるんです!

ちなみにその高さはなんと…44.6m!!
5分足らずで登れるお手軽な箱根山でした(笑)

ちなみに登頂者は、大久保地区にある戸山公園サービスセンターで自己申告をすると登頂証明書を発行してもらえるそうです。皆さんもぜひいかがですか??

高田馬場でのミッションをクリアした私たちにあたえられたのは次の目的地を示す手がかり…
IMG_3886

企画者のMさんの絵の才能にただただ脱帽です。
ということで次の目的地は「南」阿佐ヶ谷です!
(ちゃんと太陽の絵とその位置にも意味があったのです)

南阿佐ヶ谷に着くと第四のミッションが…
ここでのミッションは「パンダを食べろ or 飲め」
やや歩き疲れていた私たちに優しいミッションでした(笑)

DSC04606

というわけでぱんだ珈琲店へ

DSC04609

DSC04610
癒しのひと時…

すっかり元気になった私たちに与えられたのは最後の目的地

IMG_3887

今回は紙の色もヒントです
赤色…坂…そして何かを見つけた様子の博士…

見つけた…?

そうです、最後の目的地は「“赤”“坂”“みつけ”」、「赤坂見附」です!

私にとってはなかなかの難題でした…笑

赤坂見附での最終ミッションは「江戸三大祭りの一つが行われる神社に行け」
ちなみに江戸三大祭りとは「天下祭」と呼ばれる盛大な祭りの「山王祭」と「神田祭」の二つと「深川八幡祭り」or「三社祭」のどちらか(どちらを入れるかは意見が割れている)があるそうですが、ここ赤坂見附で行われているのは一つ目に挙げた「山王祭」です。

山王祭は赤坂見附にある日枝神社の祭礼で、本祭の年だけに行われる神幸祭は御鳳輦(ごほうれん)2基、宮神輿1基が、王朝装束をまとった神職・氏子ら500名を伴って、千代田区や新宿区、港区、中央区など東京一広い氏子町会を一日かけて巡幸するそうです。

DSC04612

高層ビルが立ち並ぶ中にある日枝神社。
大鳥居の奥には長い階段が待ち構えていましたが、すぐそばにはエスカレーターも設置されていて、バリアフリー化されている神社は東京ならではだなあと思いました。

七五三祝いの時期だったので境内には着物や袴を着ている子供たちがたくさんいてにぎやかでした。

無事にもう一つの班と合流し、神社に参拝して今回のフィールドワークは終了となりました。

以下は個人的な感想ですが、私は高校、大学と地下鉄を一切使わないで通学してきたので今回の東京メトロのみを使ったフィールドワークはとても新鮮でした。普段とは異なり、当日に何をするのか全くわからないFWでしたが、新たな場所に行くことは見聞を広めるのにとても良い機会となりました。班員の間でも今回行けなかった次に行ってみたい行ったことのない場所や、このようなフィールドワークも今後定期的に企画したいという意見などたくさんの前向きな意見が出ていたのでよかったと思いました。

そして何も知らない参加者が楽しめるように様々な準備をしてくれた企画者さん、お疲れさまでした。

理学部2年 Petit