サークルQのブログ

だらだらするだけの筑波大学非公認、
セクシャルマイノリティサークルQのブログ

Qに来てみたい!って人はメールどーぞ
circleq9★yahoo.co.jp (★→@)
Twitterでもだらだら中
@circleq9

【報告】Saving Face 鑑賞会 with にじひろ

ご無沙汰してます。ひろしです。
先日4/18(土)に、映画「Saving Face(邦題:素顔の私をみつめて)」の鑑賞会を行いました。

サークルQで募集をかけたところ、公式サークルのにじひろさんと兼サーの方しか集まらなかったため(笑)、 急遽にじひろさん企画のご飯会にひろしだけお邪魔する形での開催となりました。

内容はこんな感じ。
ウィルは医師としてニューヨークに暮らす中国系アメリカ人。中国人コミュニティの世界に縛られ、家族にも自らがレズビアンであることをひた隠しにして生きてきた。そんなある日、彼女の働く病院に現れたバレエダンサーのヴィヴィアンと恋に落ちる。一方、シングルマザーであるウィルの母親は、妊娠したことで実家を追い出され、ウィルの家へと押しかけてくる。保守的な母へ恋人を紹介できないウィルと、胎児の父親を言わない母親。厳格な伝統や両親をもつ二人は、反発しながらも、共に自らの進む道を探していく。
(Wikipediaより)

個人的には、すごく見やすい映画だと思います。また、主役も脇役もキャラが立っていて、鑑賞中に声を出して笑ってしまうシーンがいくつもありました。王道ながらも楽しい映画です。
つくばのTSUTAYAにあるので、観たい方はぜひレンタルしてみてください!

甘夏さん、今回も観賞場所の提供ありがとうございました。 

【報告】2/15(日) にじひろ年度末報告会

おはようございます。ひろしです。

昨日、筑波大学LGBTQAサークル「にじひろ」さんが、
サークルQにむけて年度末報告会を開いてくださいました。
少し長いですがお付き合いを…。

全体の進行は、
グランドルール(話し合いのルール)の確認
2014年度の活動報告(+質疑応答)
2015年度の活動予定(+質疑応答)
フロアトーク
 という感じで、約2時間の報告会となりました。

2014年度活動報告では、通常活動に加え、
・他のセクマイサークルとの交流
・LGBT研究者の方とのミーティング
・2014年度学園祭の「芸バー騒動」に関する報告と今後の対応
・学生生活課やダイバーシティ推進室への問い合わせの進捗
 などの報告をしていただきました。

2015年度活動予定では、
来年度の様々なプロジェクトの概要や合宿(!)の企画など、
楽しそうなお話が満載でした(^^) 

また、報告会の約半分の時間が最後のフロアトークに当てられました。
ここでは、
・ダイバーシティ推進室とのやり取りのさらに詳しい内容 
・東京国際レズビアン&ゲイ映画祭のお話
・30〜40代の当事者からライフ・モデルを聞きたい!
・にじひろとサークルQで合同新歓できるかな?
・当事者の悩みや話を聞くために、意見箱やメールフォームがあったら
いいよね
 などなど、様々な話題が出て活発なトークタイムとなりました。

報告会終了後には、希望者で焼肉に行ったそうです!
私も行きたかった…。笑

にじひろさんもサークルQも、2015年度に向けて新体制
(一部は継続ですが笑)で動き出しています。
今後ともサークルQをよろしくお願い致します。


お問い合わせや参加希望は
circleq9(あっとまーく)yahoo.co.jp
まで。
(件名、本文に「サークルQ」と入れていただけると、
迷惑メールへの振り分けを防げます)

また、Twitterで
@circleq9
までリプライをしていただいても大丈夫です。

どうぞお気軽にご連絡ください 。

【報告】1/30(金) バイセクシュアル分科会

こんにちは。ひろしです。

昨日、前副代表の甘夏さん宅で”バイセクシュアル分科会”が催されました。
(ブログでの広告をすっかり忘れておりました…。すみません。)

分科会、といっても真面目に討論ということではなく、宅飲みしつつ
LGBTの中でもふだんあまり言及されないバイセクシュアルについて
語ろうぜ!の会でした。

参加者は総勢8名、
うちゲスト(バイセクシュアル)3名、オーディエンス5名で、
いつも通りの和やかなQの飲み会といった感じ。

男女をどれくらいの割合で好きになる?むしろ割合で語れない?
男と女、それぞれどんな人がタイプ?
ほんとにバイなのかな(=ストレート、ゲイorレズビアンかも)って思う時ない?
など、バイセクシュアルならではの話や、

性別って何種類あったっけ?(身体の性、性自認、性指向、表現する性)
性自認って揺れるよねー
日によって女の子の気分だったり男の子の気分だったりする!
ストレートだと思ってたけど自信なくなってきた(笑)
などなど、 色々な話が飛び交いました。

他大学のサークルはゲイが多い、と言う話を耳にしましたが、
サークルQは様々なセクシュアリティの方が集まっているように思います。
特定のセクシュアリティだけでなく、 セクシュアリティに思うところの
ある人達みんなが楽しめるといいな、と思います。

主催の甘夏さん、ありがとうございました。 

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: