July 04, 2022

タミーとデールズ・ペール・エール



メリッサ・マッカーシーが夫で監督・脚本家のベン・ファルコーンと共演したコメディドラマ『フェイバリット・イディオット』('22/"God's Favorite Idiot") がすこぶる面白かったので(ハリー・スタイルズの曲の使い方最高!な第1話で一気にハマった!職場の同僚が皆していい味だし、上司のフリスビーがまさか!とか予想外の展開てんこ盛りで、ユルいくせに波乱万丈!ぜったい続きある作りだからシーズン2楽しみ!!)、Bファルコーンが初監督&夫婦で脚本を執筆したMマッカーシー主演映画『タミー』('14/"Tammy") をNetflixで鑑賞。



仕事をクビになり夫に浮気されたタミー(Mマッカーシー)がアル中の祖母(スーザン・サランドン)と現実逃避のハチャメチャな旅に出るコメディ/ロードムービー/バディムービーでもある?とにかく二人がいいコンビ!スーザン・サランドンかっこいい!!タミーの母はアリソン・ジャネイで、MマッカーシーとAジャネイの年齢差が11歳、Sサランドンとの年齢差が24歳とめちゃめちゃなのはご愛敬!しっかしAジャネイとSサランドンが親子なのはいいとして、Mマッカーシー似てなさすぎる…と思ったら最後に出てきた父親がダン・エイクロイドで納得!(タミー、父親似なのねw) かっこいいと言えばキャシー・ベイツもかっこよかった!

とまあ、キャストがやたら豪華!(なのは、ウィル・フェレルとアダム・マッケイ率いるゲイリー・サンチェス・プロダクションズが制作に絡んでるから?)で、オスカー受賞者が4人=サランドン、ベイツ、ジャネイと、タミーの夫を演じたナット・ファクソン(って何でオスカー獲ったの?! 調べたら、アレクサンダー・ペイン監督&ジョージ・クルーニー主演映画『ファミリー・ツリー』の脚本で脚色賞を受賞してた)に、オスカー候補者が3人(マッカーシー、エイクロイドとタミーの夫の浮気相手トニ・コレット)、あとサンドラ・オーもいい味だった!そしてお目当てマーク・デュプラスが田舎の好青年を好演❤ 女性としての魅力にやや乏しい粗暴で不器用なタミーにじわじわと惹かれていく様子がすごく自然でリアリティあって、惚れ直した❤❤(マッカーシーとデュプラスは2013年2月、ジミー・キンメル・ライブに揃ってゲスト出演。初対面で意気投合し、いつか一緒に仕事しようね、って話になったらしい。)

最後はおばあちゃん念願の「天国を感じる場所」ナイアガラ!サンドラ・オーとキャシー・ベイツも加わってものすごく楽しそう!(ナイアガラ行きたくなる!)そしてデュプラスとの再会!(チートス!)さらにエンドロールであのホットタブとあの子(とあのおっちゃん!)が出てくるとか、シメくくり完璧!こういうコメディが私は本当、どんな映画より好きかもしれない。

OskarBluesTammy

で最後に余談。スーザン・サランドンがやたら飲んでたビールのパッケージ、なんか見覚えあると思ったら、家にあった!(Octfestでもらったステッカー!) DALE'S PALE ALE はコロラド州ロングモントにある Oskar Blues Brewery(アメリカのクラフトビール醸造所で初めて缶を導入したのがここらしい!やるなー!)の看板商品で、何でこれ飲んでるのかと思ったら、この缶はノースカロライナ州ブレバードにある醸造所で造ってるんだそう。この映画の主な撮影場所はノースカロライナ州ウィルミントンだから、理に適ってる? 映画に登場するバーBLUE POSTも実際、ウィルミントンのダウンタウンにあるんだとか。(ただし実際はビリヤードとアーケードゲームが売りのダイブバー)

dales_pale_ale

dales_pale_ale



cite at 05:50|Permalink│ │映画--タ行 | 食--ビール

June 30, 2022

2022 上半期ベストアルバム(備忘録)

bestAlbum2022

先日「なぜそれを選んだのか理由が書いてないリストは面白くない」という風な発言を目にして凹みそうになったが、書く力量がないんだから、しょうがない。(開き直る)

私が「2022上半期ベストアルバム」を書き残すのは単純に備忘録が目的で、あと、これ見た人が聴いてみてくれたらいいなと思うから。並びは多く聴いた順。ジャケをクリックすると Bandcamp に飛ぶので簡単に試聴できます。


Best 35 Albums of 2022 so far

AldousHarding
Aldous Harding
"Warm Chris"
(March 25 via 4AD)

CateLeBon
Cate Le Bon
"Pompeii"
(February 4 via Mexican Summer)

dehd
Dehd
"Blue Skies"
(May 27 via Fat Possum)

FontainesDC
Fontaines D.C.
"Skinty Fia"
(April 22 via Partisan)

PorridgeRadio
Porridge Radio
"Waterslide, Diving Board, Ladder To The Sky"
(May 20 via Secretly Canadian)

BigThief
Big Thief
"Dragon New Warm Mountain I Believe In You"
(February 11 via 4AD)

Tomberlin
Tomberlin
"I don’t know who needs to hear this…"
(April 29 via Saddle Creek)

DanaGavanski
Dana Gavanski
"When It Comes"
(April 29 via Full Time Hobby)

OmniumGatherum
King Gizzard & the Lizard Wizard
"Omnium Gatherum"
(April 22 via KGLW)

DianeCoffee
Diane Coffee
"With People"
(April 29 via Polyvinyl)

HFHW
Hot Flash Heat Wave
"Sportswear"
(March 11, self release)

mitski
Mitski
"Laurel Hell"
(February 4 via Dead Oceans)

sasami
SASAMI
"Squeeze"
(February 25 via Domino)

CharlesWatson
Charles Watson
"Yes"
(April 29 via Moshi Moshi Records)

NightShop
Night Shop
"Forever Night"
(February 11 via Dangerbird)

papercuts
Papercuts
"Past Life Regression"
(April 1 via Slumberland)

WIDOWSPEAK
WIDOWSPEAK
"The Jacket"
(March 11 via Captured Tracks)

sofia_bolt
Sofia Bolt
"Soft Like a Peach" (ep)
(February 4 via Bandini)

bodega
BODEGA
"Broken Equipment"
(March 11 via What's Your Rupture?)

PictoriaVark
Pictoria Vark
"The Parts I Dread"
(April 8 via Get Better)

Michael_Rault
Michael Rault
”Michael Rault”
(June 10 via Wick Records)

MyIdea
My Idea
"CRY MFER"
(April 22 via Hardly Art)

Sadurn
Sadurn
”Radiator”
(May 6 via Run for Cover)

horsegirl
Horsegirl
"Versions of Modern Performance"
(June 3 via Matador)

DamienJurado
Damien Jurado
”Reggae Film Star”
(June 24 via Maraqopa)

soccer_mommy
Soccer Mommy
"Sometimes, Forever"
(June 24 via Loma Vista)

WeirdNightmare
Weird Nightmare
"Weird Nightmare"
(May 20 via Sub Pop)

kevin_morby
Kevin Morby
"This Is A Photograph"
(May 13 via Dead Oceans)

Angel_Olsen
Angel Olsen
"Big Time"
(June 3 via Jagjaguwar)

Duster
Duster
"Together"
(April 1 via Numero Group)

guv
Young Guv
"GUV IV" 
(June 24 via Run for Cover)

mxmtoon-rising
Mxmtoon
”Rising”
(May 20 via AWAL)

katie_dey
Katie Dey
"Forever Music"
(January 28, self release)

cola
Cola
"Deep in View"
(May 20 via Fire Talk)

BABEHOVEN
Babehoven
"Sunk" (ep)
(March 4 via Double Double Whammy)

cite at 06:12|Permalink│ │音楽 

June 27, 2022

KAKINUMA senju nomiyoko(北千住)

足立区江北にある「かき沼」は、日本酒の品揃えに定評がある人気の酒屋だと、昨年末に日本酒専門の「KAKINUMA senju nomiyoko」、今年1月にワイン専門の「wine shop KAKINUMA」が北千住に立て続けにオープンして知った(すごい資金力…!)

KAKINUMA_nomiyoko

飲み横にある日本酒専門(焼酎もある)の KAKINUMA は、角打ち(BARスペース)を併設していて、酒屋は12時開店だけど、角打ちは午後4時から/土・祝日は午後3時から。土曜の3時過ぎに行ったらさすがに一番乗りだったけど、すぐ満席になった。(※全部で6席ほどしかない)

KAKINUMA_nomiyoko_1

角打ちで飲める日本酒は常時10銘柄で、1週間ほどでラインナップが変わるらしい。入口正面のカウンターにメニューがある。焼酎3種類(ロック・水割り・ソーダ割)とおつまみも10種類あった。メニューの写真を撮っていいか聞いたら「撮ってもいいけどネットにUPするのはNG」だそう。なるほど、食べログにメニュー写真が見当たらないわけだ…。事前にネットでメニューが見れたら有難い(飲みたいのがリストに入ってる日に行きたい)んだけど、ま、しょうがない。1杯330円(税込み)で、支払いは退席時。(※クレカか交通系電子マネーのみ、現金不可)

入って左にあるL字型の木のカウンターがBARスペース。入口正面のカウンターでお酒を注いでもらったら、グラスは自分で席まで運ぶ(ボトルは持ってきてくれた)。お冷もちゃんしたグラスで、キンキンに冷えたのを出してくれるのが嬉しい(ついでに、おしぼりも大っきい!)

ジャズが流れるお洒落な店内は、角打ちというより完全に日本酒バーの趣。この雰囲気で、目移りするほど魅力的なラインナップの日本酒を 1杯330円で飲めるって、すごくいい。日本酒メニューにはこの日、「大信州」の夏酒や、「鳳凰美田」、「楽器正宗」の貴醸酒(水の代わりに酒で仕込んだ贅沢なお酒!)も入ってた。固定客がついてるわけだ。

KAKINUMA_nomiyoko_sunburst

私のお目当ては 光栄菊(佐賀県)の「無濾過生原酒 Sun burst」。名前のサンバースト(日が差すこと)には「酸がバースト」って意味もある!というから、さぞ酸っぱいのかと思いきや、ちょうどいい酸味(これなら N-888の方がうんと酸っぱい)。米っぽいこく甘さもほどよくありつつ、飲みやすいスッキリ感もあるのは、まちがいなく酸味のおかげ。酸味のきいた日本酒はキリッとスキッとキレよく飲みやすくフルーティさも感じられて好き。これ買って帰ろう❤

KAKINUMA_nomiyoko_hijiri

夫は 聖(群馬県)の「純米吟醸 なつのひじり」。こっちの方が香りが強い(比べるとサンバーストはかなり香り控えめ)。ちょっと甘そうな、ほんのりシナモンみたいな?熟れた果実ぽさもある香り。味は、サンバーストを飲んだ後だと、酸味まったくないのが物足りなく感じてしまう。夏酒らしいサラッとした飲みやすさもあるけど、、フツー? うん、、フツー。香りはいいけど、割と普通の、ややサッパリした日本酒の味。飲み疲れしないこういう味は食中に良いのかもだけど。ちなみにこれ 720mlで1375円。群馬のお酒、コスパ良い気がする(水芭蕉とか…)

空席待ちのお客さんがいたので30分ほどで退席(ちなみに利用は1時間までと時間制限あり)。他にも飲んでみたい/飲んだことないお酒だらけだから、また行かねば。ごちそうさまでした。

June 23, 2022

ドンゴロスLOVE

我が家のテーブルクロスは、コーヒー豆を入れる麻袋「ドンゴロス」を利用したお手製。メリットは既製品にない味わいと、安さ(近所のコーヒー豆屋さん「マメココロ」で税込み250円)、あと汚れが目立たないこと(何かこぼしても気にならない。それって最高じゃないか!)



袋状のドンゴロスの綴じ紐をほどいて布状にしたら、バスタブでよく洗って(洗わないと臭い)干して、ちょうどいい大きさに切ったあと、端をほぐして房状に結んだ最新作がこちら。

ドンゴロス_テーブルクロス_

ハチドリの柄があまりに可愛くて衝動買い(すでに5枚以上テーブルクロスあるってのに…)。 マメココロ北千住店のベテラン店員さん曰く「ここまでカラフルなのは珍しいし、最近カラフルなのが減ってる」とのこと。コーヒー豆の価格高騰で、生産・流通側も大変なのか…。



話ついで。マメココロで先日買った「タンザニア キゴマ ディープブルー」は、酸味の効いたフルーティすっきり味。夏向きでめちゃめちゃ美味しい!から、最近リピ買いしてる。「グアテマラ ニューオリエンテ ナチュラル」も酸味があって美味しい(どっちも焙煎度合がミディアムとやや浅煎り)。こっちはちょいクセあるけど、そこがまたオツ。「マメココロ」があれば「〇なか珈琲」や「〇ルディ」がなくても生きていけると本気で思ってしまうなー。

June 20, 2022

ネルソン入ってる? (Got Nelson?)

自転車に乗ったアライグマが目印のThorn Brewing(ソーン・ブリューイング)は、クラフトビールの聖地サンディエゴで2012年に創業したブルワリー。

thorn_nelson

Got Nelson? は、West Coast IPAを追求した「エッセンシャルシリーズ」の新商品で、使用ホップはオーストラリアで生まれた Nelson Sauvin のみ! って、ヴァラエタル(単一品種)ワインみたいな?(違うか) いや、ネルソン・ソーヴィンって名前の由来が「白ワイン/ソーヴィニヨン・ブランみたいな香りがするホップ」だから、ついそんなこと言ってみたくなったり。

色はオレンジがかった金色で、ちょっとだけ濁ってる? 泡はほんのりリーム色。香りは甘みがかった柑橘臭、なのでオレンジ想起。味、キリッと苦い!けど、とろんとミルキーな柔らかさも。この柔らかまったりさが上品で、若々しいはつらつ柑橘系IPAとはちょっと違う、それよりやや落ち着いた上品な感じがして、そこが白ワインちっく?かも? いわゆるIPAはもっとシャープでグレープフルーツぽいけど、それより「大人っぽい」ような? うんやっぱネルソン素敵❤ ネルソン入ってるやつは、これからも要チェックだ。


本日のビール memo
Thorn Brewing Co.(US・カリフォルニア州サンディエゴ)
 Essential Series - Got Nelson?(473ml / ABV 7% / IBU-) ¥1036(税込)
 ★★★★☆(ネルソン・ソーヴィン単一種ならではの、上品な柔らかさと丸みのあるIPA)

cite at 06:22|Permalink│ │食--ビール 

June 16, 2022

可愛い冷酒グラスが欲しい(なら作ろう!)

お洒落な冷酒グラスが欲しい。けど、これ!ってのが見つからない。シンプルだけど、ちょっと個性的で、可愛いのがいいな。例えば、、こんな感じとか。

冷酒グラス案

・・・作れそうな気がしてきたw
100均の冷酒グラスに、耐水性と接着力が強そうなシールを適当に切って、貼って、

冷酒グラスDIY

冷酒グラス_DIY

完成! シールの端切れと家にあったグラスを使ったから材料費0円!

冷酒グラスDIY_鏡山ワイン酵母

頂き物の「鏡山」ワイン酵母仕込み純米酒(甘口ワインみたいで美味しい❤ ありがとう❤)を注いでみた。黄色み強めだから顔がよく分かって可愛い❤ あと自作すると愛着がわいていいよね。これだからDIYはやめられない。

P.S.
しかし先日、吾有事うすにごり「雲の上」をワイングラスで飲んだら、冷酒グラスで飲んだ時の100倍くらい美味しかった!!!(まじかー!!!) ちょー今さら気づいたけど、美味しい(というか、香りが良い/フルーティな)日本酒は、ワイングラス(もしくは、丸っこくて口が窄まった形のグラス)で飲んだ方が、ぐんと香りが出て、より美味しくなる気がする。

cite at 05:42|Permalink│ │食--日本酒 | その他--DIY

June 13, 2022

新緑シーズン

屋上ガーデニングにパセリが仲間入り。 鉢植え直後の写真を成長記録用に撮影。

parsley_2022_may

gardening_may2022

木の仲間だから成長が遅いと聞いてたローズマリー(左)も、ようやく料理に使えるくらい伸びてきた。嬉しい❤

herbs 2021-11-13

昨年11月、鉢植え直後のローズマリーとミント。

mint_2022_may

大きい鉢に植え替えたミント。食べても食べてもどんどん生えてくる…。常にジャングル状態。

ooba_2022_may

鉢植え後しばらく成長が見られなかった大葉も、摘芯したら新芽がわしゃわしゃ出てきた。みんなこのまま元気にすくすく育ちますように。



ついでに余談。
会社のトイレで育ててるアイビーが伸びすぎてちょっと壮観w(会社で何やってんだ私はw)

ivyyy

cite at 05:54|Permalink│ │その他--観葉植物 

June 10, 2022

長岡からウクライナへ、届け平和への思い

うちの父が6月2日付の「新潟日報」に載った。めでたい。


それから1週間後、父から手紙とともに写真が届いた。

「周りの植木が大きくなり浮き玉が見えなくなってきたので、50cmほど位置を高くして間隔をあけたら、より迫力が出た」とのことw (※新潟日報の取材を受けたのは5月中旬)

ちょっといい続報&写真なので、ここに載せとく。

dad_2

cite at 06:16|Permalink│ │その他 | その他--DIY

June 06, 2022

にごり酒三昧

ひさびさに「角打モトハラ」営業中。行かねばー!

モトハラ_1

角打モトハラ」は、北千住駅西口から徒歩20分ほどかかるけど、行く価値大あり!な、業務用卸がメインの酒販店「モトハラ」の角打ち店舗(酒販店のちょっと先にある)で、営業は土曜の14:00〜16:30限定!この日は店主のお兄さんと、前回「真澄あらばしり」をおすすめしてくれたお姉さんの2人体制で、先客1名と日本酒トークで盛り上がってる。良い雰囲気。

motohara_2022_6

おちょこ3杯分、好きなの選んで税込200円という価格設定は、明らかに儲け度外視(この値段なのに、キンキンに冷えた美味しいお水も出して下さる。申し訳ないくらいだ…)

冷蔵ケース内には夏酒もちらほら。チェックしてた「八仙」の夏酒がある!けど「水芭蕉」の夏酒(おりがらみ)はまだ入ってなくて残念。囲坊主で飲んで美味しかった「吾有事」のうすにごり(銘柄不明)がないか聞いてみたら「多分これ」と持ってきてくれた「純米大吟醸 雲の上」が「開栓してから時間経ちすぎたせいで香り飛んでる…」と言う。「だからこれ無料でいいよ」とおちょこ1杯サービス(いや、ふつうに美味しかったです❤)

motohara_2022_6x

「雲の上」がふつうに美味しかったので、濁りつながりで選んでもらった山梨の「青煌(せいこう)」ちょーシュワシュワな濁り酒。さわやかだけど、ほの甘またーり感もあり、奥にちょっぴり苦みと、桃っぽさも。「水芭蕉」の純米吟醸は「青煌」よりスッキリ味。みずみずしくジューシー&フルーティ(これ1430円ってコスパ良いな)。お店の方も「群馬は水がおいしいから」と褒めてた。水に自信のある酒蔵で、水を一升瓶に詰めて販売している所もあるんだとか(←こういう小噺いろいろ聞けるから角打モトハラ好きなんだ。)「八仙」の夏酒が3つの中で一番キリッとして、香りも一番良かった(飲み終わった後のおちょこの匂いでうっとりするくらい❤)

motohara_2022_6_x

私らに釣られて?お隣さんも濁り酒を飲みはじめ、これが美味しそうなので便乗。「竹雀」の超辛口☆純米うすにごり生 BY2021(BYはBrewing Year「酒造年度」の意味)はクセがあるよ〜とお隣さん。でもとろっと飲みやすい。苦みもわりとある。と思ったら苦みがどんどん出てくるし、一口目より二口目の方がクセも強く感じる。なるほど…。「真澄」のうすにごりは口当たりまったり?でもとにかくバランスが良くて飲みやすく、美味しい❤ 「真澄」のあらばしりもそうだったけど、これもきっと飲み飽きない、買って後悔しないやつ❤

ところで、真澄の蔵は「協会七号酵母」の生みの親なんだそう。七号酵母は「発酵力が強く華やかな香りを生むことから、現在もっとも多く使用されている」(SAKETIMESより) けど「皆が七号酵母を使ってもウチには一銭も入ってこない(権利を日本醸造協会に譲渡したから)。権利を持ってたら今ごろは酒を造らなくてもいいくらい大金持ちになってる」と言ってるらしい(モトハラの店主ほんと話し上手で面白い〜!) 七号酵母は別名「真澄酵母」とも言うらしく、真澄のラベルには「七号酵母 自社株」と書いてあるんですよ、とも教えてくれた。ほんとだ〜!(ってか自社株って、ストックオプションかよ!)

motohara_2022_6_

右の「八仙」プロトタイプはスパークリング日本酒。開けたてで超シュワシュワ。甘酸っぱく軽快な味わいですいすい飲める、と思ったらアルコール7%と日本酒にしてはかなり低め。日本酒というより甘口のスパークリングワインぽい。てか、今ネットで調べたら「prototype 2021」売り切れが続出してる…。そんな人気のお酒だったんだー!(開けてもらって、申し訳ない…)

以上でお会計400円(なんかほんと申し訳なくなる)。で、何を買って帰るか?「青煌」のにごり酒(1430円)も気になったけど、「吾有事」の純米大吟醸「雲の上」(1870円)があと1本だけお店に残ってるというので、やっぱこれ。囲坊主で飲んだあと、絶対買いたい!と思ってたから、買えてよかった。色んな話も聞けて大大満足❤

wagauji_kumonoue

P.S.
「雲の上」さっそく開けて飲んだ。ちょーーシュワシュワ!(お店で飲んだのは全然シュワシュワしてなかったから、やっぱ開封してから時間が経ちすぎてたんだ…) シュワシュワ軽快な爽やかさと、ややとろっと濃醇コク甘なしっかり感もあって、飲みやすいのに飲み応えもあり。美味しいー!!!「青煌」のにごり酒もそうだったけど、シュワシュワにごり、爽やかなのに味わい深くて、美味しいな❤ もっと色々飲んでみたい❤

June 03, 2022

熊本地酒を飲み比べ

お得な日本酒飲み比べセットがあるらしい?ので、それを目当てに熊本牧場直営「岩部商店」へ。場所は北千住駅西口の旧日光街道「ほんちょう商店街」沿い。

iwabe_shoten

熊本の日本酒が全部で17種類もあり、全て60mlで490円とお手頃価格なうえ、3種類選べる飲み比べセットが1100円って嬉しい❤(つまりセットだと370円もお得!)

iwabe_menu_1

iwabe_menu_2

熊本の日本酒を飲むの初めてなんで楽しみ〜。説明書きが丁寧で助かる。それを頼りに、軽やか系から2つと、重そうなのを1つ。

iwabe_sake_1

冷え冷えの一升瓶キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 当然グラスも冷え冷え。「花の香(はなのか)」がだんとつフルーティ。私好みのモモ系。だけどじょじょにコメっぽさも出てくる。「産山村(うぶやまむら)」は比べたら香り控えめ。でも味わいはしっかり。ほの甘いけど甘すぎず若干酸味もあり、フルーティじゃないけどサラッと飲みやすい。「れいざん 山」はコメっぽい香りで、味もどっしりコメっぽい重厚さ。奥に苦み。コメのぺたっとした甘さを感じるけど辛口?な力強い味。

iwabe_sake_2

夫は「泰斗(たいと)」「花雪(はなゆき)」「雲雀(ひばり)」。雲雀のラベルが雲の形で可愛い

iwabe_sake_3

「泰斗」はボトルの色とラベルがいかにも夏酒ぽいんで聞いてみたら、やはりそう!季節ものに入れ替えてるとは嬉しいサプライズ。夏酒だからさっぱりしてると思ったら、そうでもない? 重々しくはないけどフルーティとは対極。ちょっと苦手なコメコメした味。「花雪」は甘〜い!口当たりは優しく、やわらかいけど、何となく昔っぽい/今っぽくない味で、いやほんと甘い(これ日本酒度そーとーマイナスだろう…と思って今調べたらマイナス20!そりゃ甘いわ!!)「雲雀」は爽やかなラベルと対照的に香りがヒネ系で、味もほんのり紹興酒っぽかった。

iwabe_shoten_辛子蓮根

料理はまず「熊本名物 手作り辛子蓮根」(590円)
蓮根の食感カリカリで辛みがツーン!そして辛子のいい香りプワーン!

iwabe_shoten_山うに豆腐

熊本県球磨郡五木村の山うに豆腐」(490円)は、豆腐の味噌漬け。水分が抜けてややチーズ化した豆腐のねっとり食感に、大好きなフンドーキン(大分)の麦味噌によく似たいい香りと甘めの味で、すごく美味しい(けど量すくな…)

iwabe_shoten_長芋ワサビ醤油

「長芋のワサビ醤油漬け」(490円)
色が長芋に見えないくらい濃いと思ったら、醤油に漬かりまくりでしょっぱ…。上に香り良い茎ワサビが食感シャキッ、のあと辛さツーーーン!ときまくり!!!(で、これも量すくな…)

iwabe_shoten_とりわさ

「とりわさ」(790円)
正直、ここまでの料理どれも量が少なめ…。だけど全て香りがいい。これはミツバとネギと海苔の香りが抜群!!しょっぱさもちょうどいい。鶏のタタキがプルっ&とろんっ!!

iwabe_shoten_飲み比べ

グラスが6つも並ぶと、飲み比べパーティみたいでうきうきしてくる❤ 日本酒って1種類ずつ順に飲むより、数種類並べて交互に飲み比べる方が味の違いがはっきり分かってすごくいい!し、楽しい〜! ちゃんと6種類どれも味が違って、ほんと日本酒、面白い!

ので、もっと飲みたくなり改めてメニューを見たら、熊本以外の日本酒も結構揃ってて、一部の高級銘柄(十四代とか)以外は熊本地酒と同じ 60ml 490円。それらも3種類1100円で飲み比べできるって、まじかーー!!! 値段忘れたけど、新政、而今、田酒、飛露喜、みむろ杉 etc. と魅力的すぎるラインナップ。こっちの飲み比べにすれば良かった…。

iwabe_shoten_写楽

けど、あと3杯は飲めそうにないから、1杯ずつ。福島の「寫樂(しゃらく)」を頼んだら、濁り系!!メニューに書いてなかったけど「夏吟 うすにごり」だった(これも490円!しかも飲み比べより明らかに量たっぷり注いでくれてる〜❤) ほんのりカルピスちっく。口当たりやわらかく優しく飲みやすーい!とろっとなめらか、なのにサラッとスッキリ感もあるのが夏らしい。正直、先に飲んだのとはケタ違いにうまーーーい!!! 夫が頼んだ秋田の「一白水成(いっぱくすいせい)」(こっちも飲み比べより量たっぷり❤)は雑味のない澄んだ味で、やたらキリッ!シャキッ!としてた。甘さはあるけどキリリリッ!甘酸っぱ系とは違うけど、どこか/なんでかフルーティ!これも妙にうまーーーい!!!

iwabe_shoten_チャーハン

シメに「高菜ガーリックチャーハン」(690円)これはボリュームあって嬉しい! しかも頼んだ料理の中でダントツいちばん美味しかったーー!!超パラッパラ!なのに米粒ふっくら!ガーリックの香ばし臭が最っ高!で、ほんと文句なしのハイクオリティ!!! ごちそうさまでした。

以上で合計6853円。料理は全体的にボリューム少なめだったけど(チャーハン以外)日本酒の価格はかなり良心的。ちょっといいお酒を2人で8種類も飲んで食べてこの値段なら、決して高くない(というか、安いかも??) お通しがないのも嬉しい。帰り、お店を出るとき接客担当の方と店主?までお見送りに出てきてくれたのも嬉しかった(こういうのポイント高い!) 次回は、以前ランチで食べてすごく美味しかった「もつ鍋」食べつつ、熊本以外の日本酒を飲み比べしようかな。あーもー早くまた行きたい❤

P.S.
唯一残念だったのは、お水を頼んだらジョッキで出てきたのは嬉しいんだけど(水いっぱい飲むから有難い)その水が常温だったこと…。水道水で構わないから、氷を入れてもらえると嬉しい(特にこれからの季節は…)