February 20, 2017

ジェイク・ギレンホールとナオミ・ワッツ、クリス・クーパー

2月18日より公開中 『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』 (※原題はデモリッション=破壊) で、破壊王と化すジェイク・ギレンホールと、何でかいつも幸薄いシングルマザーやってる気がするナオミ・ワッツと、陰険な義父役がハマってたクリス・クーパー。
(※画像クリックで大きくなります)

デモリッション

【感想】 破壊王がとにかくひたすら破壊しまくる話で、「もったいないオバケ」(死語) が出そーだな、と…。

February 18, 2017

ラ・ラ・ランド

La La Land映画『ラ・ラ・ランド('16/"La La Land") の試写会に行ってきた。

セッション』で一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監督が、ライアン・ゴズリング&エマ・ストーン主演で描いたミュージカル映画。売れない女優とジャズピアニストの恋を、往年の名作ミュージカル映画を彷彿させるゴージャスでロマンチックな歌とダンスで描く。 第74回ゴールデングローブ賞では作品賞(ミュージカル/コメディ部門)ほか、同賞の映画部門で史上最多の7部門を受賞した。(←映画.comより引用)

公開は2月24日。 続きを読む

cite at 08:03|Permalink│ │映画 | 映画--ラ行

February 17, 2017

Valentine's pancakes

ネタがないので、ちょっと前(バレンタインデー)に家で食べたパンケーキ

valentines pancakes 2017

今年のプレゼントこれだけなので、たぶんホワイトデーのお返しはないでしょうw



って、これだけじゃ寂しいので、たまにはレシピも載せとこー。
パンケーキは大好きだけれど、面倒だから家では作らない、
ってそこのアナタ! ぜひ一度お試しあれーー!!
驚くほど簡単に美味しく、しかもお安くできちゃうので
お店で高いお金払って食べるのがバカらしくなること請け合い!


◎ 美味しいのに簡単!なパンケーキ・レシピ ◎ (6枚/2人分)

【材料】
・ 薄力粉 120g
・ ベーキングパウダー 小さじ2
・ 卵 1個
・ 牛乳 1カップ弱
・ 植物油 大さじ1
・ 砂糖 少々
・ 塩 少々

【作り方】
卵白と卵黄を別々のボウルに分け、卵黄の入ったボウルに
  牛乳、植物油、砂糖、塩を加え、泡立て器でよーく混ぜる
,離椒Ε襪望麦粉とベーキングパウダーを合わせたものを振るいながら
  加えつつ、泡立て器で混ぜ込む (※混ぜすぎないよう注意)
卵白を泡立てて△鵬辰─∨△鬚弔屬気覆い茲生地全体に混ぜ込む
熱したフライパンに少量の植物油をうすーくのばし、をおたま1杯弱
  流し入れ、中〜弱火で焼く。ヘリが乾いてきたら裏返して1分半焼けば完成!
  バターとメープルシロップを添えて、召し上がれ〜 (^−^)
(ピーナッツバター&イチゴジャムやチョコレートシロップとも相性◎!)

cite at 06:38|Permalink│ │ | 食--パンケーキ

February 15, 2017

イドリス・エルバとリチャード・マッデン

映画『フレンチ・ラン』(3/4公開) の配給元、ギャガ衢佑 Twitter にイドリス・エルバとリチャード・マッデンの似顔絵を掲載して頂きました!ありがとうございまーす!!
(※画像クリックで大きくなります)

フレンチ・ラン 応援イラスト


ちなみに映画のエンドロールではなんとっ!
見目良く、強く、さらに知的と3拍子揃ったイドリスの
第4の武器!である「低音美声」まで堪能できちゃいます❤
(しかもあの、ノーマン・クック aka ファットボーイ・スリムとの共演!)

Norman Cook & Idris Elba - "The Road Less Travelled"


も1こついで。

Idris Elba Wants You to Be His Valentine // Omaze


これ何かと思ったら、今年1月、チャリティオークションサイトOmazeにイドリスが「バレンタインデーに僕とデートできる権利」を出品した際のPR動画なんだそう。(チャリティ収益はシエラレオネの女学生を支援する団体に寄付。※イドリスの父はシエラレオネ出身。)
茶目っ気たっぷりにデートへ誘うナンパなちょい悪オヤジ(って死語か?w)を装いつつ、チャリティへと誘導するこの動画、ものすごくセンスいーい! 権利をゲットなすった幸運な誰かさん、いまごろドッキドキだろなーー!!

February 14, 2017

マリオン・コティヤールとブラッド・ピット

2月10日より公開中 『マリアンヌ』 のマリオン・コティヤールとブラッド・ピット。
(※画像クリックで大きくなります)

マリアンヌ

観る気まったくないくせに描いた。
そのせいか、いまいち似てねー。 (゚∇゚ ;)

February 13, 2017

アントン・イェルチンとイモージェン・プーツ

2月11日より公開中 『グリーン・ルーム』 のアントン・イェルチンとイモージェン・プーツ。

グリーンルーム

売れないパンクバンドが何事かに巻き込まれて〜のバイオレンス・ホラー?! らしいので、
背景をちょいおどろおどろしくしてみましたのw

February 11, 2017

トム・ハンクス

2月10日より公開中 『王様のためのホログラム』 のトム・ハンクス。
(※画像クリックで大きくなります)

王様のためのホログラム

原作は読んだ。が、私の趣味じゃなかった (そいや著者デイヴ・エガーズのデビュー作 『驚くべき天才の胸もはりさけんばかりの奮闘記』 もまるきしピンとこなかった・・・) んで、たぶん観ない。が、映像付きの方がより楽しめる話だよなあーとも思う。 いや、、でも観ないけどw

February 10, 2017

当世出会い事情

当世出会い事情アジズ・アンサリ 『当世出会い事情―スマホ時代の恋愛社会学('16.8 亜紀書房) 読了。

アメリカで現役屈指の面白さを誇る (と私は思う) 人気コメディアンのアジズ・アンサリ (※俳優でもある) が、インターネット/SNS全盛時代ならではの、迷える若者の恋愛事情を、ニューヨーク大学のエリック・クライネンバーグ教授との共同作業で集めたデータや調査結果をまじえて分析・解説・・・というかブッタ斬った、痛快かつ実用的で、しかも笑える恋愛指南書。続きを読む

cite at 05:53|Permalink│ │ 

February 08, 2017

あなたの知らないサム・コゴン

昨年末から何でかやたら聴いていて、「もしかして私、この人のことがものすごく好きなのかも?!」 と、自分でもびっくりするくらい、今も毎日のように聴いている Sam Kogon (サム・コゴン)

samkogon

なんだけど、実はこの人のこと今も良く知らない。 知ってるのは、これまでにアルバムを2枚出していて (2015年の "Before You Know Me" がデビュー作で、2016年10月に Beyond Beyond is Beyond Records からリリースした "Psychic Tears" が2作目)、ブルックリンが拠点で、3月に来日するフランキー・コスモスことグレタ・クラインと仲良しで (新作でデュエットしてる)、もみあげがチャームポイント❤ ってことくらい・・・。

Sam Kogon (Feat. Frankie Cosmos) - "I Was Always Talking"


これじゃイカンな。 (なにが?) と思い、ググったところ、インタビュー () 発見。
あ れ ま ー !
レフト・バンク (The Left Banke) って日本でも有名なバンド (※私は全く知らないが、日本語のウィキがある。1964年に結成された、バロック・ロックだかバロック・ポップだかの代名詞的なアメリカのバンドで、「インディー・ポップ系アーティストに影響を与えており、エリオット・スミス、ブルートーンズ、マシュー・スウィート、タヒチ80らが彼らの楽曲をカバーしている」 んだそーな) が2011年に再結成。 その後いろいろあって? 2015年のレフト・バンク再結成ツアーでリードヴォーカルを務めたのがなんと、サム・コゴンなんですってよ、奥さん! いやびっくり!!

The Left Banke - "Desiree" (4/24/2015)


ほ ん と だ ー ! Σ(゚∀゚ノ)ノ


ついでに、インタビューで得たその他の情報を、 自分用メモで残しとく。 (※あくまで自分用なのでテキトー訳。 あと、2015年のインタビューなんでネタが古いんだけど、まあ誰もそんなこと気にしないだろー、つか日本でサム・コゴン気にしてるひと何人いるのか不安だw)



「音楽をやり始めたのは5歳頃からで、それを録音し始めたのは高校生の頃。 遊び半分だけど、12歳くらいから録音機器をいじってた」

「今一緒にやってるメンバーは、これまで渡り歩いてきたバンド・メンバーの集合体(コングロマリット)で、バンドとしては初めてのアルバムでも、メンバー間の付き合いは長いんだ」

「アルバム "Before You Know Me" の完成には1年もかかったんだ! と言っても、プロデューサーのアンドリューと僕が何もしない期間が何ヶ月もあったんだけど。 僕らはことを急ぎたくなかったんだ。 自分のペースでじっくりやれば必ず最後にはいい結果が出ると僕は思ってる」

「“I Could Never” と “Plans” を仕上げているとき頭にずっとあったのは "バワリーのニック・ロウ" ってイメージ。 イーストヴィレッジに住んでいた頃、こういう曲をやたら書いた。 当然ながらルー・リードもやたら聴いてた」

「The Left Banke で歌うのは本当に名誉なこと。 大好きなバンドのひとつだから。 時おり頬をつねって、"夢じゃないか?" って確認してるよ」

「影響を受けたアーティストは、ビートルズ、キンクス、ビーチボーイズ、エルヴィス・コステロ、キャット・スティーブンス・・・ 多くの人と大差ない」

「デビュー作の中でいちばん気に入っている曲は “I Could Never"。 プロデューサーのアンドリューが僕の頭の中にあった完成形より、もっとぐんと良い曲に仕上げてくれた。 もう1曲挙げるなら "On The Ceiling"。 レコーディング・セッションの最後に録った曲で、残り時間が15分くらいしかなかったからワンテイクで全部撮った。 ひとつのエフェクターに全部の楽器をつないでのライヴ・レコーディング状態で、後処理が大変だったけど、アルバムを締めくくるのに相応しいクールな仕上がりになったと思う」

Sam Kogon - "I Could Never”


Sam Kogon - "I Was Always Talking" (デュエットじゃないバージョンもすっごく素敵!!)


※おまけネタ:
1979年5月に世界40ヵ国で同時リリースされたピンク・レディーの世界デビュー・シングル "Kiss In The Dark" (日本では4ヵ月後の同年9月5日に14枚目のシングル『キッス・イン・ザ・ダーク』として発売)のB面に収録された "Walk Away Renee"(ウォーク・アウェイ・ルネ)は、レフト・バンクの曲をカヴァーしたもの。

Pink Lady - "Walk Away Renee"


cite at 06:12|Permalink│ │音楽 

February 07, 2017

ラッセル・クロウとライアン・ゴズリング

2月18日公開 『ナイスガイズ!』 の公式 FacebookTwitter に似顔絵を掲載していただきました! ありがとうございまーす!! (※画像クリックで大きくなります)

ナイスガイズ

ライアン・ゴズリング主演作なら、巷で話題の 『ラ・ラ・ランド』 より私は断然、こっちが楽しみです♪
(だってラブストーリーよかバディもの!しかもコメディ!って私のツボど真ん中なんだもーん!!!)


ラッセル・クロウ×ライアン・ゴズリングW主演/映画 『ナイスガイズ!』 予告編

ゴズリンの娘役のコがまた、可愛い上にやたら芸達者ぽいのよね〜。
(このコ=アンゴーリー・ライス、今年8月11日に日本公開予定の新生 『スパイダーマン:ホームカミング』 に出演してるほか、ソフィア・コッポラ監督の新作にも出演が決定してるんだとか。 納得〜。)


映画 『スパイダーマン:ホームカミング』 日本版予告編