残りの人生を素敵に楽しく年を重ねたい!

50歳過ぎて離婚。 日々のこと、そしてちょっぴり辛かった過去のこと綴っています。

至福の時を過ごす

久しぶりに温泉でまったり。

Yちゃんと初めて二人でのお泊りだったけど
かれこれ40年以上の付き合いだから
気がね無くゆっくりできた。
というかずっと途切れること無く
しゃべりまくっていた。

以前、一度だけ母と下の子のお祝で
3人で来て
とっても感激して
また行きたいなーっと思っていた旅館。

チェックイン
KIMG0495[1]

いざ夕食へ
KIMG0504[1]

料理もとてもおいしく
KIMG0498[1]

KIMG0500[1]

色々いっぱい出てきて
もう無理と思いつつ完食。


KIMG0507[1]
デザートは場所を変え
ラウンジで


KIMG0511[1]
次の日はちゃんと日の出を拝んで


KIMG0513[1]


波の音を聞きながら露天風呂に入り
チックアウトギリギリ迄居座り

後ろ髪を引かれつつ旅館を後にした。





つぶやき ブログランキングへ

ひとりごと ブログランキングへ




今日休みます。

母が入院してから毎日病院に行っている。

ベットに横たわる小っちゃくなった母の姿に
心が痛む。

入院書類の件で兄にラインした。
質問事項への返答のみで
何処に何の為に入院したのかの
質問一切なし。

そんなものだ。

今日、母の入院前から決まっていた
友達との温泉旅行いってきます。

これぐらいいいよね。

近場だし。

帰ったらまた通うから。
BlogPaint







つぶやき ブログランキングへ

ひとりごと ブログランキングへ




母入院する

先週金曜日、総合病院の中の
歯科に行ったのは知っていたが、
母はその後ベットに伏せっていた。

食事も取っていない。
声をかけても返事がない。

こんな冷たい娘でもちょっと心配になり
これはちっと変だと思い見てみたら
顔の右顎当たりがひどい状態に。

流石の私も1人で病院に行かせるわけにもいかず
月曜日、病院に連れていく。

歯科から皮膚科、皮膚科から耳鼻咽喉科
耳鼻咽喉科から皮膚科
皮膚科から血液内科へと回され
ようやく入院が決まった。

BlogPaint
皮膚科の先生が勤務医ではなく出張医だった為
入院させることができなく
でも帯状疱疹の状態がひどいため
色々と考えてくれたよう。

最終的には、首の腫れの話しで
(癌でもともとその病院に通院している)
既に昼休みに入っていた
癌の主治医を探し話し
無時入院できた。

ご飯も食べられる状態では無かったので
一安心。

でも疲れたわ。





つぶやき ブログランキングへ

ひとりごと ブログランキングへ




ありがとうございます
     楽天トラベル
     楽天カード
     楽天市場
  • ライブドアブログ