残りの人生を素敵に楽しく年を重ねたい!

50歳過ぎて離婚。 日々のこと、そしてちょっぴり辛かった過去のこと綴っています。

2016年04月

元旦那が慰謝料払った女性その1 つづき


私は、元旦那を怒るというよりは
何も考えられなく、起き上がれない状態だった。

いつもはしないけど、この時だけは子供の送迎をしてくれた。

女性の話では、子供を妊娠した。
との事でした。

彼女はねー、実は当時ちょこっとテレビにも出たことある人で
その後は、大学の講師をしているみたい。
元旦那は、写真を持っていて
見たら綺麗な人だった。

こんな綺麗な人が、食器棚のガラスを割ったり
天井や食器棚にすごい傷跡をつけたり、
箪笥を壊したんだー。
と思うと、人は見かけによらないと思ったけど、
それだけ元旦那のことを怒っていたのよね~。

何度かコレクトコールが来たけど
そのうち来なくなった。

なんと後から知ったけど
元旦那は、合計で230万円を彼女に支払ったみたい。

そんなお金何処にあったのよーーーーーっ!。


でもね、子供なんか出来ていなかったと思う。
だって、子供が出来たって言うには
日にちが・・・・・・・・・。


女は怖いのよ~~。




ひとりごと ブログランキングへ

元旦那が慰謝料払った女性その1

結婚7年目ぐらいの時だった。

私が、子供達を連れて,先に相手方の実家に行っていた。
元旦那が実家に着いたその夜、一本のコレクトコール・・・古っ!
が、あった。

義母が取ったけど、外国からと言うことで
直ぐ、私に渡された。

女性からだった。

その時は、旅先ということもあり
私は、事を荒立てることなく
涙ながらに謝る元旦那を許した・・・?

海外に帰った後も、今度は日本からのコレクトコール攻撃を受けた。


そう、元旦那は日本在住の方を,
離婚していると騙し付き合い,
最初のコレクトコールは、海外の私たちの家から掛けて来たものだった。

仕事の関係で女性と知り合い
日本に帰ったときのホテル代わり?
最初は無理やり女性のうちに押しかけた、とのことでした・・・・・やれやれ・・・・。


何度か、貴方の家に泊まりたい。
と言われ、断れなくなった元旦那のとった行動は?


なんと、私たちが夏休みで日本に帰ったその後
家に泊めたのです。

普通の感覚なら、直ぐバレるからやらないと思うけど
元旦那は、普通ではなかった。

私たちの荷物をダンボールにつめて
テープでぐるぐる巻きにして、奥の部屋に全て隠したみたい。
女性には、その部屋には絶対入るな!って言て。
まー貧乏な生活だったので、物は少なかったけどね。


そんな事で誤魔化せると思ったのかなーーーーー。
てか、いつも忙しいと家にいなかったのに、そんな時間はあったんだ?

そしておまけに、女性をその部屋に残し、
日本に帰り私たちと何食わぬ顔で合流したんだよーーーーーー。


日本から帰った後は
部屋の中至る所に彼女が暴れた傷跡があった。


そりゃあ女性は怒るわ。
でも、もっと私も怒っていい?



つづく・・・・・





ひとりごと ブログランキングへ

写真

デジカメが出始めの頃、
私はとんでもない写真を見つけてしまった。


そこには、元旦那と女性の言葉に出来ない写真。
この写真を見つけたときは、流石の私も腰が抜けた。


当時は,デジカメの使い方もよくわからず、
消えてしまうのではないかとアタフタとカメラと挌闘。


裁判が始まる前に、私の弁護士に見せたわよ。
事実をありのままに説明しないとね。


その女性は、元旦那と直ぐに別れたけれど
まさか、何年も経って自分のあらわな姿が
人様の目にさらされているとは、思ってもいないでしょうね。

勿論、離婚裁判であらわな姿の写真は提出しなかったけど
二人で腕組んでいる写真は提出されました。

何処でどう使われるかわからない写真。
よくあんな写真撮らせたな~~~~~~~~。
動画もあったの。きゃっ!!!


ちなみに、その女性と1週間京都旅行した後、
私と子供と自分の実家で会って、
またその後、違う女性と1週間九州旅した後屋久島に行っている。
凄いよね~~~~~~~。


女性の方は、もう少し自分の写真には気をつけるべきではないかな~~~~~~。






ひとりごと ブログランキングへ

不倫

不倫と言う文字を目にした。

するほうも問題あるけど、される妻にも問題があるんじゃない?
っと。

そうなのかな~~~~。

確かに子供を産んでから、私は女ではなく母になってしまった。
っていうか、生活費もくれない中、子供を守ることで精一杯だった。

元旦那は、家に帰るどころか
毎日何処で何しているかわからない状態。
携帯もない時代だったしね。

元旦那はちっちゃく丸っこい体型。
モテるって言う外観ではないけど、
これが何故か女性の影が消えたことが無かった。

日本にいて普通に会社に勤めていたら
見向きもされないタイプだと思う。

でも、あいつには武器があった。
言葉と言う武器が。

5年間、わけあって日本人社会と
関わりがない生活を送っていた。
普通の日本人が、話すレベルの発音ではなかった。

あいつの語学は、惚れ惚れする。
特に日本から来た言葉の不自由な女性は
一コロって言うか
あいつも、狙った獲物は逃さない?。
自分もそうだったもの。
しつこかった。
日本なら変な奴。
でも海外なら頼りになる奴。
となるのかな?

婚姻期間中の女性の数は・・・・・・考えたくない~~~。
でも婚姻期間中に慰謝料払った女性の数は、二人。
もっといるかも。
後から知ったけど~~~~~~~~~。




ひとりごと ブログランキングへ

純粋な愛?

今日もテレビでベッキーの不倫の事やっていた。


そんな中で聞こえた純粋な愛を貫く。と言う言葉。
本当に、純粋な愛なら許せるのではないかな~~~~~~。

でもね、今の世の中、そんな愛はホンのわずかではないのだろうか?


愛のためなら全て捨てられる?



キレイ事言うけど、所詮お金なのではないのかな~~~~~。

初めて二人で食事をした日にキスされて、
ほとんど会わないうちに、
二人で泊まりの旅行に行き、直ぐに妊娠。
それで愛の結晶?

旦那も女性のこと愛しているなら、
全てを妻にあげて、女性のもとにいけばいいんじゃない?

男性を愛していました。
何もいらない。
愛する人の子を産んで
一人で誰にも迷惑を掛けずに育てる。
って言うならわかるけど。

今は子供の権利!と言うきれいな言葉に置き換えられ
あらゆる権利を勝ち取っていく。

離婚裁判の時の相手側の弁護士は
離婚専門の都会の弁護士事務所だった。
ネットにも綺麗なホームページがあった。
その弁護士費用も、内縁関係解消に伴う公正証書に
元旦那が持つように明記されていた。

以前、ネットで、
相手側の女性が、みすぼらしい格好で涙ながらに
法廷に入ってきた、と言うのを目にして
まさか自分にも同じようなことが起こるとは思ってもみなかった。

法廷って真実が明らかになるところだと思っていたけど
いかに上手く嘘をつくか?
それに尽きると思う。
騙しあいの世界。

自分の子供は弁護士にはしたくないな~~~~。
って、なれないか?・・・・・・・。


以前、紅茶王の婚外子の方がテレビに出ていたけど
結局、お金ジャン。

父親が一人で作り上げた財産ではないんだよ。
妻や、家族の影の涙の協力があったから会社も大きくなったんだよ。
それを、当然のように同じように貰おうとすること自体おかしくない?

その方の母親や元旦那の相手に、
相手が無一文でも子供を産みましたか?
と聞いてみたい。


よく欧米では、非嫡出子も財産分与は嫡出子と同じ
と言われ、日本でもそうなったけど
そもそも何で欧米では非嫡出子が多いかわかっているのかな?

宗教の関係で日本のように簡単に離婚できないから
事実婚を選んでいる事知ってる?。
結婚する前に、お互いの財産はきちんと整理されてるんだよ。

母親がお金持ちで父親より先に死んだら
その財産の一部も婚外子に同じように行くんだよ。

何でも欧米と一緒って
文化や価値観が違うのにちょっと怖くない?







ひとりごと ブログランキングへ
ありがとうございます
     楽天トラベル
     楽天カード
     楽天市場
  • ライブドアブログ