残りの人生を素敵に楽しく年を重ねたい!

50歳過ぎて離婚。 日々のこと、そしてちょっぴり辛かった過去のこと綴っています。

2016年12月

去り行く2016年

あっという間に大晦日。
年々、時の経つ早さに驚くばかり。

今年は、失意の中から始まり
そんな中ブログに出会い
新たなる小さな楽しみが始まった。

過去を振り返りつつも
少しずつでも前に進もうと
思える年になったかな?

残り少ない人生
もう我慢だけの人生とはおさらば。・・・・・・・出来ればしたい・・・・・。

2017年、我慢しつつも
小さな楽しみを見つけ
笑って過ごせる
そんな一年になるといいな^-^

ご馳走は何も無いけど
息子と二人
022
これで新年迎えよう!

娘は、彼氏の家。
3日まで帰ってこないそう。
私の若い頃は、考えられなかった。
ヤッパリ元旦那の子だわ。

お正月、家族で過ごした子供の頃が懐かしい。




つぶやき ブログランキングへ

ひとりごと ブログランキングへ


メリークリスマス

001
一人で食べるクリスマスケーキ。

この先も一人のクリスマス。

それはそれで満足かも・・・・・・・。

(まー母は居ますが先に食べています・・・・・。
ほとんど食事は別々。)


たま~に再婚しないの?
なんて聞かれるけど・・・・、
そんな人に限ってご主人の愚痴をよく言っている。

今の生活は大変だけど、
だから男の人に頼ろう・・・・とは思わない。


私の叔父は、叔母が亡くなって3年過ぎて再婚した。
当時70歳過ぎての再婚である。
相手の女性は、✖1でどうも年金や財産と呼べるものは
ほとんど無かった方みたいだった。

まー彼女の思惑はわからないでもない。
私も同じ✖1、ほぼ年金無しは同じだから。

叔父は、父が亡くなった後母に、
よく遺族年金の事を聞いていた。
再婚した女性に言われていたのだろう・・・。

その女性の魂胆は親族の間では見え見えだった。

でも、彼女の思惑はちょっと狂ったのかな?
叔父は平均寿命以上生きてまだまだお迎えは遠そう。

イライラしながら叔父の世話をしている。

いくらお金の為とはいえ
そんな生活なら
生活は厳しくとも一人の生活を私は選ぶかな・・・・。




つぶやき ブログランキングへ

ひとりごと ブログランキングへ


記憶の整理

木村藤子さんの記事から私のブログを訪れてくださる方もいらっしゃるので
このことは書いたほうが良いのかな?と思いちょっと記憶を整理します。


三度目の訪問で、木村藤子さんと長く話した最後に
彼女の方から
「ご主人の会社の名前なんというの?見てあげるから」
との言葉をいただいた。

私は一瞬戸惑いビックリしたが、
会社名を告げるとクルリと祭壇に振り向き手を合わせた。

そして彼女は
「ご主人の会社はちょっと借金はあるけど会社は回っている。
・・・頑張って。」
と私に告げた。

この時のちょっと借金はあるけど・・・・・の言葉の意味が
ずっと分からなかったけど
今年、元住んでいた国に行って全てがハッキリした。

このことは、心の整理が出来たらそのうち書こうと思うが、
この言葉自体は当たっていた・・・・・・・・・。
ちょっと借金はあったが会社は回っていた。


だからと言って、その言葉によって私の思い通りに行ったとか・・・・・
その様なことではない。

また、初めて木村藤子さんにお会いした時の
一つ気になる出来事が何だったのか・・・・・。
との思いもあり、そのことも含めていつかブログに書く機会が
訪れるのではないだろうかと思っている。



私は、相手にされたことを許せなくて
相手をやっつけることばかり考えていた。
相手を憎み、取れるものは当然の権利全て取ってやろう・・・っと・・・・・・・。

そんな私の心を神様は見ていたのだろう。

1・2回目、私は木村藤子さんから元夫のことではなく、
私自信を非難する言葉ばかり、これでもかというくらい浴びせられた。

その言葉を考え自分自身の行いを変えることに
長い月日がかかったように思う。

今の辛い現実から、相手のせいにしようとする自分が
まだいることもわかっている。

でも、必ず心から笑える日が来る
と信じて生きることの大切さ。
その為には、どう生きたらよいのかを問われている気がする。

最後に木村藤子さんは、息子のことを
「この子はとってもいいものを持っているわ・・・・・・・・。
 どうしたら気づくかしら・・・・・・・・・・・・。
 ・・・・・・・・、大丈夫ね・・・・・・。貴女が気が付いた様に・・・
 この子も・・・・・・。」
と、記憶はあいまいだけどこんな言い方していた。

先日、テレビに楽しそうな大学生たちが映り
息子に「ちゃんと普通に大学に行かせられなくてごめんね。」
と言ったら、
「いや・・・。」と一言いっただけで黙々とご飯を食べていた。

息子に責められても当然なのに・・・・・。

どんなにか、大学に行って仲間と一緒に勉強したり
飲んだり遊んだり楽しみたかっただろうに・・・・・・。















私なら帰るかな?

病院に母を迎えに行ったら、
ガソリン代ということでランチご馳走になった。
002
これで900円なり。
野菜中心で年寄りに優しいいランチでした。笑

お店の方は、結構ご年配?
私と母の間位?の方。

でも頑張っているなー!

お店も若い人の経営?
と間違えるような洒落たお店でした。


ところで、先日女性のためのマネー講座というものに参加しました。

その講座に、なんと3人の子供を連れた方も参加したのですが、
上の子が小学生、下の子はなんと2歳
いっているかいないか位のお子さんです。

当然、2時間の講座中大人しくなんかしていなく
ちょっと?・・・・・いやいやいっぱい・・・・・
気になるなーと感じた頃、休憩に入るや否や
ホテルの方が一目散にケーキとジュースを3個
(ケーキとコーヒー付の無料の講座でした)
子供たちの所に持っていきました。

私ならその時点でおいとまするかな?

でも、その母親はそのまま後半も居ました。

当然また騒ぎ出す。
今度は、上の子が連れて部屋の外に行ったけど
外の声がちらほら聞こえてくる。
私ならゆっくり講座なんて聞いていられない。

これで何かあったら
ホテルの責任か?

日本て何て子育てしやすい国だろうと思ってしまった。

海外だったら、誰かに連れていかれる危険性が常にあるし
親の責任はとても重大だった。

ママ友の中には、ベビーシッターに預けて
色々活動している人も中にはいたが
貧乏な私には無縁な世界、
私はただひたすら我慢した。

でも、そんな時間も永遠では無い。

子育てにお金は大切だけど
そのお金の為に、大切なものを失っては
元も子もない。


私と母は、子育て中我慢ばかりしていたせいか
ささやかなランチにも幸せを感じる。
子育て中は、ほとんど外食とは無縁だった。


小さなことに感謝出来るのは、
我慢した生活があったからか。

そう考えると元旦那にも感謝しなけれなならないかな・・・・・・。

ものは考えようだ・・・・・・・・・・・。



つぶやき ブログランキングへ

ひとりごと ブログランキングへ

優待

003
(株)ひらまつ2764から株主優待カードが来た。
35周年記念株主様ご優待券1000円有効期限6月30日も一緒に。

株主優待フェア行きたいな~。
明日9日正午から予約受付開始か・・・・・・・。



004

(株)リコー7752からはカレンダー
去年は卓上で今年は壁掛けタイプ。
いらないかな~
なんて見てみたら、結構私好みのカレンダー。
なんたって写真が美しい!
TOSHIKI  NAKANISHI
独学で写真を学び北海道美瑛町に移住した方みたい。

005
撮ったカメラの機種もちゃんと暦の右上に記載されている



つぶやき ブログランキングへ

ひとりごと ブログランキングへ


ありがとうございます
     楽天トラベル