2009年08月05日

富山

研修で1泊2日富山の旅でした

半分遊び、半分仕事みたいな感じで、
非常に有意義な時間でした

1日目。
朝に出発し、昼前に富山着
そこで青木新門氏の講演を聞く

映画『おくりびと』の原案となった『納棺夫日記』を書かれた方です。

話の内容も素晴らしかったのですが、
それ以上にとっても素敵な方でした。

やはり、先人からは学ぶことがたくさんあります

その後、ホテルに荷物を置き、
夕食へ

18時過ぎに居酒屋さんに入ったのに、
出た時間が23時過ぎ…

普段は、絶対に集まって話をしないメンバー4人なので、
仕事のことやその日の講演のことから、
くだらない事まで話し続けました

この時間もとっても有意義でしたね

2日目。
朝から、各分野に分かれて、
発表を聞く

ここで、大学時代の友人2人と再会
テンション上がりました

みんな、がんばってます。
私ももっとできることがあるんじゃないかと考える今日この頃です

昼過ぎに終了し、
お寿司屋さんで昼食

おいしかったですね〜
で、気づいたことがありまして、
どうやら私はワサビに弱い

すぐに涙が出ます

お土産もしっかり購入し、
夕方には施設に到着です

その後、山のようにある仕事を
ちょっとだけ片づけて(て言っても、残業でしたけど)、帰宅。

この2日間で受けた刺激を、
明日からの自分の糧にしていきたいと思います。


結婚までX日。
有意義な時間を過ごすまでX日。

citrus_green_tea at 22:04│Comments(0)TrackBack(1)仕事 | 旅行

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「納棺夫日記」を呼んだ人の感想07/17〜08/16  [ 納棺夫日記【映画「おくりびと」】の感想・あらすじ【納棺士・納棺師】 ]   2009年08月16日 15:28
おじゃまします^^「 納棺夫日記 」について書いていらっしゃるブログにおじゃましてます!よければ遊びに来てください!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字