埼玉スタジアム2002(浦和)

先日、初めて浦和を訪れ浦和美園駅から「埼玉スタジアム2002」までの街道を歩いてきました。と言うのも「ベガルタ仙台」が史上初めて天皇杯の決勝に進み浦和と対戦する事になり家内が観戦に行きたいと言うのでドライブがてら訪れました。
浦和美園駅から東川口駅
GPS軌跡、東川口駅から電車で浦和美園駅まで2分、駅から歩いて片道20分

続きを読む

歴史探訪&三角点探索「旧姉歯村」

先週末、陽気なお天気に誘われぶらっと金成IC付近にある「旧姉歯村」の名所旧跡&三角点を探索に出かけました。
P1020923
三角点のある入口を探索しながら歩いていたら偶然、大梅山「瑞満寺」に行き当たりました。
続きを読む

松島「手樽駅」周辺探訪ハイク

現在会社で施工中の現場近くの「手樽駅」付近に隠れ喫茶店があり、又、ミステリアスな古道を見つけ一度探訪してみたいなと思っていたので現場パトロールを兼ねて歩いてみました。
P1020710
手樽駅付近にこのような怪しい路が、、何処に通じているのでしょうか?

続きを読む

蕃山縦走ハイク&忘年会

P1020846
先月末、「古川どっぽ山の会」から忘年会のお誘いがあり、又、先月初旬「佐藤副会長」が急死されたので思い出話などを旧仲間と偲んで語り明かそうと想い参加する事にしました。続きを読む

祇劫寺&里山散策路探訪

P1020770
田尻の「祇劫寺」に見応えのある巨木があるというので探訪に訪れました。
続きを読む

「銀山温泉街」闊歩

暫くぶりに「山形の蕎麦と温泉」を楽しもうと銀山温泉街を訪れました。
P1020659
銀山温泉を訪れたのは久しぶりの事でしたが、いつ出来たのか「大正浪漫館」なる建物が温泉街の手前にありましたので一寸だけ寄り道をして
続きを読む

「ジャズ喫茶」探訪

最近、趣があって素敵な「ジャズ喫茶」を訪ね歩いたのでちょっぴり記します。
P1190148
まずはじめに、自宅に一番近い場所にある「伊豆沼」の辺の高台にある「ジャズ喫茶」コロボックル
続きを読む

「夜這路峠」探訪ハイキイング

藤原優太朗著「東北の峠」
P1020500
小野寺寅雄著「みやぎの峠」
P1020504
上記著書の両方に記載の「夜這路峠」に以前から興味を抱き、何時の日か探訪したいなと思いを抱いていたのですが、最近仕事で気仙沼市に行く機会が多くなり先日探訪に訪れました。
続きを読む

大年寺山周辺(野草園)漫歩

年明けから体調不良に悩まされていましたが、「鼻中隔湾曲症」による副鼻腔炎である事が解り、先月中旬に手術してやっと歩けるようになったので足慣らしに「大年寺山」周辺野草の花々を愛でようと訪れました。
大年寺山周辺散策マップ
約3時間かけてゆっくりと歩いたGPS軌跡です。
続きを読む

ミステリアス探訪ハイキング

仙台市宮城地区郷土史探訪会が発行した「宮城地区雑記控」増補版の中に新川にある安産祈願の隠れた名所「岩谷堂の穴薬師」の雑記に興味を覚えふらっと探訪に訪れました。
P1010087
思いついたのが遅かったので「穴薬師」の登口に着いたのは11時を過ぎていました
続きを読む

明けましてお目出度うございます。



年賀状(2019)A4版
明けましてお目出度うございます、今年も「マイブログ」宜しく御願い申し上げます。

甲府「昇仙峡」ハイキング

今月の2日、「ベガルタ仙台&甲府」のJ1最終試合観戦で甲府を訪れた時、試合前の午前中を利用して「昇仙峡」をハイキングしてきました。
P1000878
甲府市内の至る所から「南アルプスの山脈」が見えます。
続きを読む

「蕃山」周回ハイキング

石投山ハイクに引き続き、「古川どっぽ山の会」から蕃山の案内役を御願いされたので以前何度か訪れた周回コースを案内する事にしました。
蕃山案内図
秋季に紅葉ハイキングに訪れた時に蕃山山頂でゲットした「蕃山案内図」を参考に「大梅寺前」~「馬越石トンネル」~「立石山神社」~「萱ヶ崎山」~「蛇台蕃山」~「西風蕃山」~「蕃山開山堂」を辿って大梅寺コースを下ります。
続きを読む

「石投山」周回ハイキング

最近、巷で「みちのく潮風トレイル」なる言葉を良く耳にしておりましたが、先日「古川どっぽ山の会」から女川の潮風トレイルを歩き、下山後、噂の「おかせい」で女川丼を食べようと云う企画に誘われ参加して来ました。
P1000975
「みちのく潮風トレイル」??何と私が過去に何度も訪れた事のある「石投山」の事でした。しかし、至る所工事中で登山口まで辿り着くのは容易ではありませんでした
続きを読む

戸神山から不動滝縦走ハイキング

先日、「古川どっぽ山の会」からお誘いがあり、又、皆さん初めてのコースで私も歩いた事の無いコースだったので参加して見ることにしました。
P1000781
古川を8時に出発し、終点の「不動滝」付近に車一台をデポし起点に辿り着いたときは既に9時半を過ぎていました。
続きを読む
  • ライブドアブログ