元祖「奥の細道」探訪記(完結編)

元祖奥の細道探訪も残すところ「石積トンネル付近」のみと成りました。そこで今回は北部自動車道からの八幡神社方面及び石積トンネル付近から天拝坂方面と北部自動車道方面を探訪踏査することにしました。
P1140589
まず北部自動車道で分断された古道付近にやって来ました。
続きを読む

元祖「奥の細道」探訪記(ツウ)

先日「青麻神社」から「黒川神社」までの要所ポイントの出入り口を探し歩きましたが、何とかして全区間を縦走探訪したいなと思い「街道好きな物好きな方」はいないかなと記したつもりでしたが希望者がいないようなので仕方なく細切れに歩いて見ようと「八幡神社」にやって来ました。
P1140497
神社左脇のスペースに車を駐車して歩き始めました。さて左へ行こうか?右に行こうかな?続きを読む

大亀山森林公園周回漫遊

最近、暇を見つけては孫娘が喜びそうなスポットを探し求めて歩く事が多くなってきたような気がします。先日も「青麻神社」から鶴巣SA付近までの「元祖奥の細道」探訪に訪れた時、偶然「大亀山公園」の前を通ったので立ち寄って見ました。P1140535
駐車場は満杯状態で親子ずれの方が多かったようです。ちょうど駐車場の入口に森林公園の案内図がありましたので図解のようにぐるっと周回してみようと思いました。

続きを読む

花見山遊山&十万劫山周回ハイキング

来る4月12日(日)「花見山遊山&十万劫山周回」ハイキングを実施しようと思っております。今から5年前山仲間と花見山の「百花繚乱の花」を愛でに訪れた時、花見山の展望台からさらに奥に十万劫山へ続く遊歩道があるらしい。その内訪れようと思っていたのですがあの大震災に見舞われ忘れかけていました。そんな折り、あるパンフレットを何気なくみていたら「十万劫山周回ハイキング」の案内を見つけ仲間を誘って行って見ようと思い企画しました。
花見山と十万劫山
福島市で発行している「花見山と十万劫山」の案内パンフレットです。
続きを読む

元祖奥の細道(石積トンネル~鶴巣)探訪記

先日、「奥の細道は岩切~富谷間か」?と題して探索の検証結果の報告勉強会が開催されました。「奥の細道」には諸説ありますが、結果として芭蕉が辿った「奥の細道」では無く「元祖奥の細道」であるという見解でした。前回私が探訪した青麻神社からの古道「天拝坂」は確かに奥の細道の一部であるそうです。又、この古道は大和町まで続いており明治時代まで利用されていたようで地形図を調べたら路地として点線で明示されています。
元祖奥の細道-1
青麻神社付近から①までの600mは前回歩きましたが、そこから左方面に行くと富谷そして右側方面は大和町に向かっています。
続きを読む

台原森林公園周回ウオーキング

先週の土曜日(3月7日)奥の細道はどこか?諸説を検証する勉強会が「台原森林公園」近くの「日立システムズ」にて午後2時から開催されました。
P1140290
みやぎ街道交流会及び岩切歴史探訪会会員多数参加の元、花房さん(岩切歴史探訪会代表)が経路調査の成果を発表されました。
続きを読む

蛇台蕃山&西風蕃山周回ハイキング

「最上古街道」を西館跡から同慶寺まで探訪した折、彌勒寺の奥の黒滝から蛇台蕃山まで通じている古道があるらしい、近いうちに周回ハイクをしようかなと思っていたのですが先週末天気が良さそうなので暫くぶりに愛子の「みずさわ屋」のらーめんでも食べようと愛子方面に向かいました。
P1140197
ちょうどお昼頃、みずさわ屋さんの店先に着いたのですが平日だというのに駐車場は満杯、さらに店先には行列が出来ていましたでスルーして美味しいパンでも食べようと「ばーすでい」にやって来ました。

続きを読む

鎌倉山再探訪&角田郷土資料館

先月「丸森鎌倉山」を探訪した時偶然見つけた下山ルート(未踏)を再探訪したいなと前回のブログに記したところ、冒険心旺盛な方が同行したいとコメントをくれたので再探訪することにしました。又、帰路角田市郷土資料館にて現在開催されている「伊達政宗公息女」牟宇姫嫁入持参の古今雛等を見学したいなと思い角田市経由のルートを選択しました。
200252348
来る今月の15日(日)まで開催されたおりますので興味のある方は訪れて観ては如何でしょうか。
続きを読む

コバルトライン縦走&大六天山ハイク

昨日、今月末に網地島の「ドワメキ崎」岬巡り及び長渡浜(ふなわたし)から網地浜まで縦走!又、来月末に五年ブリに金華山登山及び山菜採りハイキングに行こうかなと思い下見(定期船の運航状況・時間・料金等確認)に鮎川浜を訪れました。
P1140135
何と鮎川港を訪れたのは5年ぶりです。大震災の津波による被害で船の発着場も破壊され新たに浮き桟橋が架けられた様子でした。
続きを読む

権現森山ハイキング

昨年暮れ風邪気味から体調を崩し長期に渡り自宅静養し、週末は温泉療養の日々を過ごしていましたが「加齢による老化現象なのか?」なかなか体調が快方せず体力も衰え気味なので先月のある晴れた日、散歩気分で権現森山を散策してきました。
P1130865
見晴らしの森案内図のある「葛岡コース」の登口からスタートです。続きを読む

最上古街道(西館跡~同慶寺)探訪

確か3年ほど前の初冬、元東北大学金属研究所から西館跡まで探訪、そして翌年諏訪神社付近のサイカチ沼から板颪峠を経て秋保方面まで探訪したことがあり、各々ブログ記事がありますが西館跡から諏訪神社付近までの最上古街道を歩いた記事が見当たりませんのでアップする事にします。
P1000289

この最上古街道を探訪するにあたっては、平川先生著「歴史探訪関山街道を歩く」(非売品)を熟読し参考にさせていただきました。まず西館跡からバイパスの左側道を歩き彌勒寺に向かいました。続きを読む

奥の細道は岩切~富谷間か?

標題の件につきまして、みやぎ街道交流会事務局より勉強会のお知らせが届きました。当街道交流会会員で岩切歴史探訪の会会長である花房宏行さんが奥の細道経路の現地調査を続けてきた結果、ようやくそのルートを解明したそうです。その成果について説明していただく事になりました。但し「奥の細道」はどの道か?については諸説があり定かではありません。
H270307勉強会(花房)チラシ
皆様にはもう少し早くお知らせすべきでした、残念ながら参加申し込みは本日が締切日でした。続きを読む

岩切地区史跡探訪漫歩

東光寺から岩切城まで
ある晴れた日、岩切駅付近の歴史探訪(芭蕉が辿った奥の細道)に訪れました。
続きを読む

上ノ山遊歩道(横山不動尊)探訪

今年の正月明けに山仲間のあるグループが数名で冬期の足慣らしに横山不動尊の裏山「上ノ山遊歩道」を歩いてきた話を聞き、誰かブログ記事を記した人がいないだろうかと思い調べましたが、その名が知られていないのか関連記事は皆無でした。そんな訳で私が昨年度探訪に訪れた時の様子を記すことにします。又、下山後、伊達小次郎の墓を訪れる予定だったが場所が解らず断念したとか。併せて記事を記しますので今後訪れて見たいと思っている方の参考になれば幸いです。
P1080423
横山不動尊境内の右後にこのような真新しい「上ノ山遊歩道案内図」の看板が有ります。この遊歩道は市町村合併後、登米市協働のまちづくり地域交付金により整備された遊歩道です。

続きを読む

外山&五社山(名取)周回ハイキング

孫娘がいる岩沼を訪れた「ある晴れた日」、近場にある里山「外山&五社山」を散歩気分で歩いてきました。周回コース、全長約6㎞の道程を3時間かけてゆっくり歩きました。
外山&五社山ハイクルートマップ
名取の愛島ゴルク場の奥にある「愛島台」団地から時計回りに周回しました。GPS軌跡図上の五社山山頂からの点線部分箇所は下山口及び登山口にも登山道途中に崩落箇所があり通行不能の立て札がありましたが多少の藪漕ぎを覚悟すれば歩けそうでしたので後日改めて挑戦しようとなと思っています。続きを読む
  • ライブドアブログ