今まで仙北街道を何度か探訪踏査しましたが、手倉から姥懐迄の6㎞区間の詳細なブログ記事がないようなので過去に歩いた時の記憶を辿って探訪の様子を記して見ようと思います。
仙北街道下部ルートマップ
GPS軌跡ログです。左中央部の椿台にある「まるごと自然館」から豊ヶ沢林道を軽トラックの荷台に乗って終点の「姥懐」まで行き、旧街道を歩いて下りました。

P1120803
朝の8時に「まるごと自然館」駐車場に集合、探訪コース等について説明が
P1120805
数台の軽トラックに分乗して6㎞の「豊ヶ沢林道」を行き終点の「姥懐」に到着。
P1120807
AM8:50 小雨模様の中、皆さん雨合羽着用でスタートします。
P1120809
雑木林の木立、確かな踏跡を踏みしめて行きます。
P1120810
街道筋は少し紅葉が始まっている様子ですね。
P1120812
「一ぱい清水」到着です。ちょろちょろと清水が流れています。
P1120813
旧街道は概ねこのような木立が続いています。
P1120815
おっと、ここで仙北街道に詳しい案内人(故:藤原優太朗氏)による何やら説明が
P1120817
「弘法の祠」到着、毎年5月15日地元では弘法の祠のお祭りが行われているとか
P1120820
AM9:35 祠の中には約1mの石の像が祀られています。
P1120824
人為的に切り通しされたような街道が、、、、
P1120826
とても癒やされるような雰囲気の良い街道筋
P1120827
一転して今度は杉木立の中を下って行きます。
P1120828
これはブナの巨木
P1120830
角度を変えて見るとこのようなブナ林になっていました。
P1120831
これが何でしょう?「弘法大師の足跡石」1200年前、弘法大師も歩かれたのか?
P1120833
部分的には不明瞭な路もありますが、地元の有志の方々によって定期的に整備されているようです。
P1120834
このような街道歩きは快適で良いですね~
P1120835
道標が皆無ですので、初めて歩かれる方は最初に掲載した軌跡図とGPSを持って歩かれた方が良いでしょう。
P1120836
このようなロープが垂れ下がった急な坂路もありますので注意して下さい。
P1120837
おっと、これはこれは見事なきのこ(ナメコ)早速頂きましょう!
P1120838
またまた急な坂路、慎重に下りましょう。
P1120839
AM10:55 「お園の越所」その昔、空海の影のように追う妙齢の美女お園様が越えた場所と云われいるそうな。
P1120840
一旦、豊ヶ沢林道におり暫く林道を辿って、また右側の坂路を登って行きます。
P1120841
そろそろ終点に近づいて来たのかな?
P1120842
AM11:15 「まが坂」、右の道標には「右ハせんだいへみち」と刻まれています。
P1120843
もう少しで終点到着か?
P1120844
この辺りは薄藪路、黙々と先導者について行くのみ。
P1120846
AM11:30 旧道入口「狼沢口」到着
P1120847
342号沿いを歩く事、10分で「首もげ地蔵」到着。この先に「弘法神社」がありますが現在は薮化して歩く事が出来ません。
P1120849
AM11:45 これで今日の街道探訪は終了でございます。
P1120854
PM12:15 全員完歩で「まるごと自然館」に到着し
P1120852
昼食タイムとなりました。
P1120855
最後に主催者の挨拶をもって本日の探訪会は終了と相成りました。
P1120850
街道の入口付近にある仙北街道「手倉越」案内図です。秋田側では古くから仙北街道の事を「手倉越え」あるいは「仙北道」と呼んでいたそうです。