石投山ハイクに引き続き、「古川どっぽ山の会」から蕃山の案内役を御願いされたので以前何度か訪れた周回コースを案内する事にしました。
蕃山案内図
秋季に紅葉ハイキングに訪れた時に蕃山山頂でゲットした「蕃山案内図」を参考に「大梅寺前」~「馬越石トンネル」~「立石山神社」~「萱ヶ崎山」~「蛇台蕃山」~「西風蕃山」~「蕃山開山堂」を辿って大梅寺コースを下ります。
P1010004
古川を8時に出発し、大梅寺前に着いたのは9時ちょうどでした。参加者は総勢9名
P1010005
AM9:10 「馬越石トンネル」までの約2㎞、歩道を行きます。
P1010006
途中、コンビニに立寄り40分程で「馬越石トンネル」登山口到着です。
P1010007
登山口、ここが今日一番の難関で全員が上がるのに時間を要しました。
P1010009
AM9:55 トンネル上部を目指してさあ出発です。
P1010011
AM10:25 立石(産)山神神社到着
P1010013
本日のハイキングの安全を祈願して皆さんでお参り。
P1010010
おや、早いですね~。もうお正月飾りが、、、
P1010015
AM11:00 「萱ヶ崎山」山頂手前の鉄塔に到着、
P1010016
遙か前方に真っ白な「熊野岳」山頂が見渡せました。
P1010017
AM11:10 「萱ヶ崎山」379m通過
P1010019
緩やかな下りの快適な径を行きます。
P1010020
立ち枯れの大木付近通過
P1010021
これは珍しい倒木跡の修復コブか?
P1010022
AM11:40 「蛇台蕃山」366m到着、しばし休憩後「西風蕃山」に向かいます。
P1010023
確かな踏み跡を辿ってゆっくりと歩いて行きます。
P1010024
左側下方には「錦ヶ丘」の住宅街が
P1010025
AM12:00 「西風蕃山」372m到着、ここで30分程昼食休憩とします。
P1010027
PM13:10 「蕃山開山堂」到着、残念ながら山頂からの展望が望めませんでした
P1010026
開山堂の扉を開け中を覗いて見ました。
P1010028
大梅寺コースをひたすら下って行きます。
P1010029
「大梅寺」付近のロープ付きの急な階段を下って行きます。
P1010030
綺麗に手入れされた「大梅寺」の境内庭園
P1010031
そして見応えのある「ヒヨクヒバ」の巨木と石像
P1010032
イノシシ除けの柵を越えて石段を下って行きます。
P1010033
風情があり趣のある石段の参道、良いですね~
P1010034
PM14:10 大梅寺前到着、参加者の皆さんお疲れさまでした。
P1220361
帰路、宮床ダムを経由して大和町のとある施設に立ち寄り
P1220364
ゆっくりと温泉(¥200)に浸かりハイキングで疲れた体を癒やしたのであります。
蕃山周回ハイキングマップ
GPS軌跡データです。