☆カナダ留学のアレコレ☆

バンクーバーにオフィスを構える留学エージェント『カナダジャーナル』に勤める、カナダを知り尽くした留学カウンセラーが、留学関連のコラムやニュース、海外生活などについて徒然なるままに書き綴ります♪♪

サーモンの季節です!

index_ph01
みなさんは、サッカイ、チャム、ピンク。。。と聞いて、何を想像されますか??

そう!サーモンと仰った方、正解です!

サーモンはカナディアンの生活に根差している魚だからなのか、一口にSalmonと言っても、それぞれの種類ごとにSockeye(紅鮭)、 Chum(シロ鮭)、Pink、Chinook(キングサーモン)、Coho(銀鮭)などと呼ぶのを耳にされた事のある方もいらっしゃると思います。

Chinookはキングサーモン、その名の通り脂のノリもお値段もダントツです!

しかしSockeyeも負けてはいません!味も色も脂のノリも良くでカナダでも1番人気のサーモンです。日本でも紅鮭は1番人気ですよね!しかしお値段もなかなかです。まだ家庭の主婦にはちょっとお高め。

それに引き換え、Chumは色味はSockeyeに劣る物の味はなかなか。家計に優しい庶民の味方です。我が家の食卓で1番登場するのもChumです。日本ではシロ鮭なんて、あまり聞いた事ないですよね。

夏はフレッシュサーモンの季節で、すでにChumは店頭に並び始めています。スーパーでお手頃の養殖や冷凍ではない、フレッシュサーモンをゲットして夏のカナダの味覚を堪能して見るのはいかがですか?

カナダにお住いのみなさん、今年の夏は、お肉の代わりに旬のカナディアン・フレッシュサーモンでBBQなんていかがですか?

なみに下のサーモンは、某リアル○○ディアンスーバースーパーストアーで購入した、Chumです。
なんと、このサイズで$6.60!お味もなかなかでしたよ~!

salmon


ビーチでラーメン!

beach park ramen
ramen


もう既に召し上がった方もいらっしゃるかもしれませんが、バンクーバーのビーチスタンドで今年はトンコツラーメンが仲間入り!
ラーメン好きの皆さん!バンクーバーのビーチでトンコツラーメンはいかがですか?是非ご感想もお聞かせくださいませ

詳しくはこちら→ Vancouver Park Board

大麻合法化について、日本大使館より注意喚起が出ています。

canada-wallpaper


本年6月21日に成立しました「カナダにおける大麻に関する法律」が10月17日より施行されます。一方、日本の大麻取締法において、大麻の所持・譲渡(購入含む)等については違法とされ、処罰の対象になっております。この規定は海外において行われた場合でも適用されることがありますので、在留邦人や日本人旅行客の皆様におかれましては、これら日本の法律を遵守の上、日本国外であっても大麻に手を出さないよう注意願います。

という内容で、大使館より注意喚起が出ています。皆様、今一度外務省、大使館のHPをご確認頂き、トラブルなどに巻き込まれない様注意をお願い致します。

詳細→ 日本大使館注意喚起のページ

MAC


皆さまこんにちは。
少し曇りの日が続いてますね。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
こんな時はお買い物なんていかがでしょうか?

そんな本日は、バンクーバーで買えるアレコレ、
コスメブランド、MACについてお話ししたいと思います。

日本でもデパートのコスメフロアでよく見かける“MAC”
色の発色が良いと言われており、日本の女性に限らず世界中から人気を集めていますね。

実はこちらのブランド、カナダのトロントが発祥です★

そのため、日本よりも断然お安く買えちゃいます!

日本未入荷のカラーや商品、とにかく種類が豊富~!

お友達やご家族、彼女へのお土産に絶対喜ばれること間違いなし!

MACの店舗はバンクーバーに沢山あります♪
空港の免税店もお得ですが、アウトレット内のコスメショップ内にも置いてあり
商品は限られますが、更にお安く買えちゃいます!

日頃MACを愛用されている方はもちろん、まだ試したことがないという方は
是非カナダ滞在中に試されてみてはいかがでしょうか~?

MAC Official site →https://www.maccosmetics.ca/

店舗では綺麗なお姉さんが似合うメイクをしてくれますよ~♪


アフター6の過ごし方★

皆さま、こんにちは。

今日のバンクーバーは、14℃と少し肌寒い感じがします。
寒暖差が激しいため、くれぐれも体調を崩されませぬよう皆さまご自愛ください。

そうは言っても、ここ最近のバンクーバーは、毎日雨だった冬の時期が嘘のように、
太陽が燦々とお天気の良い日が続いています。

まもなく夏がやってきますね!

ちなみに、紫外線は日本の7倍と聞きました…。
帽子にサングラスと皆さま紫外線対策しっかり行って下さいね。

私がバンクーバーに来て驚いたこと!
夏の夜がと~ってもなが~いこと。
信じてもらえないかもしれませんが夜10時近くまで明るいです!!!

そのため、ダウンタウンの飲み屋さんは曜日関係なく毎日賑わってますよ~♪

お酒を楽しむ人、買い物を楽しむ人、スポーツを楽しむ人、海辺で読書をする人、映画を楽しむ人、

さまざまですが、
アフター6がとっても充実する最高のシーズンです。

夏の夜に夜景を楽しまれるのもいいですよね。

ダウンタウンとノースバンクーバーを結ぶ
“ライオンズゲートブリッジ”という橋があります。
夜になると橋全体がライトアップされとても綺麗です。

その他にも、スターレンパークから見るダウンタウンの夜景や、サイエンスワールド周辺も
美しいですよ!

PC051322



P1241486

是非夏の夜に訪れてみて下さい。
それでは皆さま、良い週末をお過ごし下さいませ。


Sea to Sky Gondola


皆さまこんにちは!

こちらバンクーバーはお天気の良い日が続いてます。

そんな今日は“Sea to Sky Gondola”をご紹介します。
Sea to Sky Gondolaはバンクーバーからウィスラーへ向かう途中のスクアミッシュ
という所にあります。車を利用するとバンクーバー市街から約1時間程。


DSC_3769


ゴンドラに乗り展望台に向かいます。ゴンドラからは、豪快なシャノンフォール滝
も見ることが出来ますよ。ゴンドラから見る景色も最高ですが、展望台から眺める景色は
本当に素晴らしい!

この時期であれば、行きはハイキングを楽しみながら登り、帰りのみゴンドラを使って降りるという方が沢山いらっしゃいます。

山を登り切れるか不安…という方でも、いくつもトレイルコースが用意されているので、
ご自身のペースに合わせ、楽しみながら登ることができます。

DSC_3757


また、展望台横にはカフェも併設されているので、景色を楽しみながら食事をしたり、
お酒を楽しんだりもいいですね。

冬には雪景色を眺めることができ、春にはハイキングにベストスポットです。
是非足を運んでみて下さい。

カナダのスターバックス


皆さま、こんにちは。

本日は皆さまよくご存知のスターバックスについてお話ししたいと思います。

日本に比べここバンクーバーにはかなり多くのスターバックスがあります。

コーナーを曲がればまたスターバックス!
店舗と店舗は目と鼻の先! 

スターバックスはアメリカのシアトル発祥ということは皆さまご存知ですね。

では、国外進出第一号店はどこかご存知ですか?

そう、ここバンクーバーです。1987年に国外初進出でカナダのバンクーバーにやってきました。
スカイトレイン、ウォーターフロント駅にあります。


F8C47C6C-BDA6-4553-B3CF-C81662C85597



F4F3D8F4-A766-4F15-ADE6-D6FDAA849DF9


是非記念に一度利用してみて下さいね。

また、このようなスターバックスカードをご存知ですか?


B9C94469-925F-48DB-A66A-18E90F14C3CF


スターバックスのゴールドメンバーカード!
自分の名前もしっかり刻まれているんですよ。

ゴールドメンバ‐になると、
★$1につき2スター
★コーヒー、紅茶のおかわりが自由!(ゴールドメンバーの前のグリーンメンバーも同じ)
★125スターで1回の無料ドリンクor無料フード

カナダのスターバックスは、常にさまざまなキャンペーンが行われており、
My Starbucksに登録しておくとお得な情報が高い頻度で届きます。

○時~○時までならHappy hourでドリンク50%~、○○ドリンクはスターポイント○倍!
一つ購入でもう一つFree! なんてことがよくあります。
おもしろいですよね。

このようなさまざまなキャンペーンのおかげでスターポイントが本当に溜めやすい!
My Starbucksに登録しておくと本当にお得がいっぱいです。

また、ここバンクーバーは、通常のスターバックスカードの種類も豊富で、更新率も高め!
ユニークなデザインから可愛いらしいデザインのカードが沢山~!
日本で使えなくたってコレクションされる方がいらっしゃる程~

日本であればカードをGetするには、最低でも1000円チャージが必要ですが、
カナダではチャージ額に制限がありません。

是非みなさんも海外のデザインをチェックしてみて下さい。

そしてカナダ留学中このゴールドカードをGetして下さいね!

バンクーバー生活の醍醐味♪


皆さま、こんにちは。
日差しの強い日が続いていますね。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

美味しいもの沢山食べて、夏バテを防止しましょう!

せっかく海外生活が始まったのに、わざわざ日本食なんて食べたくない!
カナダ滞在中はぜーーーーったい食べない!そう誓っている皆さん! 

バンクーバーでは日本食がとっても大人気ということご存知ですか?★

日本食が大人気。
嬉しいですね。

バンクーバーでも是非お寿司を試してみて下さい!
きっと日本で食べたことのない、おもしろい!?ネタに出会えると思います。

もちろん日本人オーナーの本格日本食店も沢山あります。

また、ここバンクーバーは移民大国。
さまざまな国のお料理を食べることが出来ます。


B3562E1F-0B91-4C06-8718-57938ACF1726
 
日本のお寿司はもちろん!焼き鳥でさえも~!

C0BD5B22-3C6E-480B-8D8D-67F742249D1F

ベトナム料理~♪何度食べてもあきません!!

E2D3F02D-000E-46C3-BDCC-9F7E896063D1
そして、こちらも大人気!グリーク♪

中華や、台湾、韓国をはじめ、ベトナム料理や、マレべーシア料理、ウクライナ料理、ブラジル料理、
インド料理や、メキシコ料理や、地中海料理などほーーーーんとにおもしろいですよ!


このように異国の料理を楽しめることはバンクーバーで生活するうえでの
醍醐味の一つであると思います。

皆さまも、滞在中にさまざまな国の本格料理を食べてみて下さいね!





Vancouver Sun Run/Vancouver Marathon

皆さま、こんにちは。
5月に入りこちらバンクーバーも暖かく、快晴の日が続いております。
公園や海岸沿いには、青空の下、趣味を堪能されている人々の姿が目立ちます。

その中でも特に、バンクーバーのマラソンイベントに向けてランニングを楽しまれている方が
圧倒的に多かったような気がします。

そんな今日は、先日開催された“Vancouver Sun Run”と“Vancouver Marathon”についてお話したいと思います!

マラソンなんて…!42kmも走れない!
きっとそう思われる方が多くいらっしゃると思います。

実は私もそうでした…。
でもここカナダで生活し、そんな気持ちが180度回転しちゃいました。

カナダの方は自分自身の健康にとても意識が高く、街中では、スポーツウェアに身を包みスポーツを楽しまれている方を多く目にします。休日、お仕事終わりはもちろんのこと、仕事中であっても、ランチタイムを利用しランニングや、ジムで汗を流してくる人だっているくらい!

食べたいものは食べる!飲みたい時は飲む!
でもその分しっかり運動し、健康を保つ。

そんな光景をいつも目にしていると自然に「私も運動しなければ!」「健康のために私も!」という気持になりました。

そして、そんなカナダの人々に影響されこの春、私も2つのマラソンに挑戦しました!

一つめは、毎年4月に行われている“Vancouver Sun Run”


67E40FFE-91D0-4126-80C6-C379F490576F




7A7D9BF7-453B-46F6-BD0C-0998FBBBE817 (1)

最長10kmの市民マラソンです。
プロのランナーから、地元のおじいさん、おばあさん、kidsや、仮装姿のランナーは当たり前!
ベビーカー押しながら走るママやパパまでも。国籍なんてもちろん関係なく、本当に誰でも参加出来ちゃう何でもありのマラソンです。

この日は、家を出ると仮装や、配布されたTシャツを着たランナーで溢れていました。
ちなみに過去には世界の全ランニングイベントの中で世界1位の出場者数を誇った程!
市民に親しみのあるマラソンなんだと実感しました。

景色もお天気も良く初心者の私でも楽しく走ることが出来ました。

絶対に良い思い出になると思います。
留学生のみなさんこのマラソンでお友達と素敵な思い出を作って下さい。


そしてもうひとつ!“Vancouver Marathon”
09EBDA88-9DAA-44BD-BAA1-7F9395104FC5

最大の特徴は世界最長の海岸沿いコースと、この時期ならではのカナダの自然を感じられること。
Sun Runとは少し異なり、この日のために世界中からマラソンランナーの方々が集まります★
もちろん日本からもツアーが組まれていますよ。

クイーンエリザベスパークをスタートし、ダウンタウンへ戻るコースです。

バンクーバーの景色が美しい。また、一緒に走るランナーの方が優しい。そして応援してくれる方々までも本当に優しい。本当に本当に楽しかったです。

完走すると立派な完走メダルが貰えます!

皆さまの初マラソンの挑戦を是非ここカナダで~!

また、時期が近付くとボランティアスタッフの募集もあります。
走るのはちょっと!と思われる方は是非ボランティアスタッフとしてこのマラソンに参加されてみてはいかがでしょうか?
この様なイベントの参加もカナダという国を深く知れる良い機会ではないかと思います!!

2月のイベント

カナダジャーナルでは毎月イベントを開催しています。
2018年2月の注目イベントはこちら。

toeicセミナー

【TOEICセミナー】
◆効果的な勉強方法が知りたい
◆帰国後の就活で英語力をアピールしたい
◆新形式のTOEICに備えたい
◆伸ばした英語力を目に見える形にしたい

カナダでがんばったことをアピールするにもぴったりな資格です。

2018年2月15日(木)16:30 カナダジャーナルにて

セミナーは参加費無料です。
ぜひ足をお運びください。

お申込み、お問合せ:yukako.o@canadajournal.com
カナダジャーナル


カナダジャーナルはカナダ、バンクーバーにある現地留学オフィスです。

カナダジャーナルは"ボーダレスライフのすすめ"をモットーにひとりでも多くのお客様の人生を、留学を通して変えるお手伝いをしてきました。

次は是非、あなたの留学をコンサルタントさせてください。

私達は一度の渡航で一つでも多くのものを得られる『留学バリュープラン』をご提案します。
記事検索