2006年10月

2006年10月30日

[CJC]060384=エキュメニカル対話:教皇「キリストにおける完全な一致への歩みを」

[CJC]060384=1030=V1027
◎エキュメニカル対話:教皇「キリストにおける完全な一致への歩みを」

 【CJC=東京】教皇ベネディクト十六世は、バチカンで10月27日、『クリスチャン・ワールド・コムニオンズ』(CWC)の会議参加者と会見した。バチカン放送(日本語電子版)が報じた。
 同協会は聖公会、バプテスト、ルーテル派、カトリック教会(代表=教皇庁キリスト教一致評議会)などからなり、主に神学的内容をテーマに、定期的に会議を開催している。今年はローマで会議が開催されていた。
 関係者を歓迎して教皇は、これからも相互信頼のうちにエキュメニカル対話を続けることに意欲を示し、その歩みの中でキリストにおける完全な目に見える一致という目標を見失うことがないようにと呼びかけた。
 『クリスチャン・ワールド・コムニオンズ』は19世紀半ば以来、伝統や信条を同じと認めた諸教派の国際組織と見られ、1957年からは事務レベルの非公式集会が毎年行われている。ただ集会に参加している全教会が『クリスチャン・ワールド・コムニオンズ』を加盟組織と認めているわけでもない。□


cjcpress at 15:41|Permalinkclip!

[CJC]060383=「無担保小口融資こそ貧困対策に有効」とオイコクレジット

[CJC]060383=1030=ENI1024-0844
◎「無担保小口融資こそ貧困対策に有効」とオイコクレジット

 【ジュネーブ=ENI・CJC】教会が支援する貧困層を対象とした小口無担保融資(マイクロ・クレジット)事業『オイコクレジット』(本部オランダ・アメルスフォールト)は2006年1〜10月に1億ユーロ以上の資金を確保した。これまでの最高記録、と関係者は指摘している。一般の銀行融資の対象とならない貧困層を対象としたマイクロ・クレジット事業では、融資した資金の返済率が高かったことからも、貧困対策に有効なことが立証されたという。グラミン銀行を創設したバングラデシュの経済学者ムハマド・ユヌス氏(66)も今年のノーベル平和賞を受賞した。
 「私たちはユヌス氏のここ30年間の革新的な活動から多くのことを学んでいる。ユヌス氏は、1日1ドル未満で生活する11億人に新たな人生の展望を与えた。そのうち約4億5000万人がすでに、小口融資により自身の収入源確立の目処が立ったが、なお多くの人が融資を待っている」と『オイコクレジット』のトル・G・グル氏は10月24日、声明で指摘した。
 最近の融資は、インド・タミールナドゥ地方の貧しい農村地域で下層カーストの女性支援を目的とする活動に対し35万ユーロが行われた。
 『オイコクレジット』は1975年に世界教会協議会(WCC)が社会的に正当な投資を行う目的で設置した『エキュメニカル・開発協力協会』が前身。最初はその効果が疑問視されたが、「『オイコクレジット』の融資は、予測できない不安定なものではなく、貧困軽減に貢献するもの、と投資家に理解されるまでになった。融資希望は今も増加している」という。□


cjcpress at 14:36|Permalinkclip!

[CJC]060382=世界最大の同性愛者教会が米UCCに加盟

[CJC]060382=1030
◎世界最大の同性愛者教会が米UCCに加盟

 【CJC=東京】「世界の最大の同性愛者教会」として知られるテキサス州ダラスの『カテドラル・オブ・ホープ』が米合同キリスト教会(UCC)に加盟した。同派北部テキサス協議会が10月28日、圧倒的多数の賛成で加盟を承認した。
 「『カテドラル・オブ・ホープ』にとって歴史的な日だ。イエスに続くことで同情、包含、寛容、希望をもって世界に奉仕するという私たちの目標が合同キリスト教会のそれと一致していることを祝いたい。私たちはノーステキサスアソシエーションと統一キリスト教会がある省の無限責任社員になるように祝福される。私たちはそのような教会と会員の組織の一部となることを誇りに思う」と、同教会のジョー・ハドソン主任牧師は語った。
 『カテドラル・オブ・ホープ』は1997年からUCC加盟を検討してきた。2003年には同性愛者中心の教会連合『ユニバーサル・フェローシップ・オブ・メトロポリタン・コミュニティー教会』との関係解消を決める際にもUCC加盟への動きが強まった。05年1月、教会役員会は、早期加盟の方針を決定した。昨年10月30日、総会はUCCとの提携を圧倒的多数で承認した。
 同教会はレスビアンとゲイなど同性愛者、両性愛者、トランスジェンダーなどへの宣教を主目標とする教会としては世界最大とされている。地域や全国レベルの宣教、伝道、牧会カウンセリング、インターネット、テレビなどを通じ毎日数千人に接触している。会員数4300人。UCC(会員数120万人)の中でも4番目の教会となる。□


cjcpress at 13:46|Permalinkclip!

[CJC]060381=韓流スターのチェ・ジウが布教活動で日本へ

[CJC]060381=1030
◎韓流スターのチェ・ジウが布教活動で日本へ

 【CJC=東京】韓流スターのチェ・ジウ(31)が、韓国のキリスト教専門衛星放送CGNTVの日本支局開局祝賀コンサート「ラブソナタ」に参加のため訪日することを現地各紙が報じた。
チェ・ジウはキリスト者でソウルにある大韓イエス教長老会統合派のオンヌリ教会に通っており、同教会の勧誘で10月30、31の両日行われる催しに参加することになったという。
 CGNTVはオンヌリ教会運営、と朝鮮日報は報じている。□


cjcpress at 12:42|Permalinkclip!

[CJC]060380=中止発表のムハンマドの「首」オペラ年内上演へ

[CJC]060380=1030
◎中止発表のムハンマドの「首」オペラ年内上演へ

 【CJC=東京】モーツァルトのオペラ「イドメネオ」をドイツ人ハンス・ノイエンフェルス氏がムハンマドやキリスト、仏陀(ぶっだ)の首が登場する新演出をしたことから、「予測不能な危険がある」としてベルリンのドイツオペラ(歌劇場)が上演を中止していたが、10月27日、年内に上演すると発表した。
 イスラム教徒らの反発を懸念して中止を発表したものの「芸術の自己検閲」(アンゲル…メルケル首相)などと批判が国内で相次ぎ、態度を変えたもの。再上演では演出を修正せず、上演回数を当初計画の4回から2回に減らしたり、聴衆の安全確保のための特別措置を講じるという。
 独イスラム評議会幹部アリ・キチルカヤ氏は独メディアに「表現の自由を尊重する」とする一方、内容に対する議論を深めるよう求めた。□


cjcpress at 12:02|Permalinkclip!

[CJC]060379=英航空会社が職員に「十字架のネックレス見せるな」と指示

[CJC]060379=1029
◎英航空会社が職員に「十字架のネックレス見せるな」と指示

 【CJC=東京】英航空最大手のブリティッシュ・エアウエイズ(BA)が十字架のネックレスをしているキリスト教徒の職員に十字架のネックレスを見せないよう指示したことが問題になっている。イスラム教徒らのターバンや腕輪は隠せないとして容認する一方で、ネックレスは制服の下に隠せるとの判断だが、突然の指示に女性職員1人が反発、隠すことを拒否したため、職務停止措置を受けた。
 女性職員は、宗教的な差別だとしてBAを相手取り提訴も検討しているという。□


cjcpress at 00:00|Permalinkclip!

2006年10月29日

[CJC]060378=「同性婚」にも同等の権利、米ニュージャージー州最高裁認める

[CJC]060378=1029
◎「同性婚」にも同等の権利、米ニュージャージー州最高裁認める

 【CJC=東京】米ニュージャージー州に住む同性間カップル7組が、異性間と同様に結婚する権利の確認を求めて起こした訴訟で、州最高裁は10月25日、法の下の平等を定めた州憲法により、同性同士も異性間の結婚と同等の権利を保障されるとする判決を出した。
 裁判所は、州議会に180日以内に法改正をして同性にも結婚を認めるか、「シビル・ユニオン」(市民契約)のような、結婚と同等の制度を設けるよう指示した。
 米国の州で、同性婚を認めているのはマサチューセッツ州だけ。このところ、結婚を異性間のものと規定する州憲法の修正が各地で行われている。□


cjcpress at 23:13|Permalinkclip!

[CJC]060377=教皇のトルコ訪問に現地で反対の声

[CJC]060377=1029
◎教皇のトルコ訪問に現地で反対の声

 【CJC=東京】教皇ベネディクト16世が11月28日から12月1日まで司牧訪問することになったトルコで訪問反対論が噴き出し、安全を懸念する声が上がっている。ビリギ大のベルゲ教授(比較文学)は「暴力的なデモが欧州のお茶の間に放映されれば、トルコへの反発が強まり、EU加盟がさらに遠のく」と警告している。
 教皇はトルコの欧州連合(EU)加盟に反対とされている。9月に母国ドイツ訪問した際、イスラム教の預言者ムハンマドについて「邪悪と残酷」とのビザンチン帝国皇帝の言葉を引用したことが各国のイスラム教指導者やイスラム教団体から強い反発と非難を受けた。ただ世界を代表するイスラム学者38人は「教皇の発言は誤りだったが、その後の釈明は受け入れる」とする公開書簡をバチカンに送った。
 一方、このほどイスタンブールのドウシュ大学で開かれた講演会で歴史家のアルトゥンダル氏は「ベネディクトと名の付く教皇は歴代すべてトルコの敵だった」と強調している。□


cjcpress at 23:12|Permalinkclip!

2006年10月23日

[NW]◎長崎のキリスト教会など 世界遺産登録へ提案書

[NW]◎長崎のキリスト教会など 世界遺産登録へ提案書

 県教委は二十日、世界遺産登録を目指し、国宝の大浦天主堂(長崎市)や国指定重要文化財の黒島天主堂(佐世保市)など県内に点在する教会建物・史跡などを「長崎のキリスト教関連遺産群(仮称)」として、文化庁に提案する方向で検討に入ることを明らかにした。
 同遺産群には、長崎や佐世保、五島、平戸などにある相当数の教会、史跡を想定している。委員会では「キリシタン大名」「禁教」「殉教」「島原の乱」―など本県とキリスト教を結び付ける歴史的キーワードを基に、具体的遺産を選定。保護・管理の在り方にも言及する。(長崎新聞10月21日)


cjcpress at 10:34|Permalinkclip!

[CJC]060376=前教皇ヨハネ・パウロ二世の新紙幣、ポーランドで流通開始

[CJC]060376=1023=AF
◎前教皇ヨハネ・パウロ二世の新紙幣、ポーランドで流通開始

 【CJC=東京】ポーランドで前教皇ヨハネ・パウロ二世の肖像画を使用した新紙幣の流通が10月16日始まった。同日はヨハネ・パウロ二世の教皇選出の28周年記念日に当たる。□


cjcpress at 10:26|Permalinkclip!