2007年03月

2007年03月31日

CJC107◎愛車自慢の司祭に自戒を、ポルトガルの団体が教皇に陳情

*070331=CN0327=CJC107
◎愛車自慢の司祭に自戒を、ポルトガルの団体が教皇に陳情

 【CJC=東京】ポルトガルで安全走行運動を展開している団体は、教皇ベネディクト十六世に対し、改良した米国製乗用車を自慢、ミサに時間通り間に合うよう若者に「路上のスピン」などを教示していたカトリック司祭に自戒を促すよう書簡を送付した。米CNN放送がロイター通信として報じた。
 ロイター通信は、バチカン側の反応には触れていない。□


cjcpress at 01:45|Permalinkclip!

2007年03月30日

CJC106◎北アイルランド自治政府、5月8日に再開へ

*070330=CJC106
◎北アイルランド自治政府、5月8日に再開へ

 【CJC=東京】英統治をめぐり住民対立が続く英領北アイルランド自治議会の最大政党でプロテスタント強硬派、民主統一党(DUP)のペイズリー党首と、第2党カトリック系過激組織アイルランド共和軍(IRA)の政治組織シン・フェイン党のアダムズ党首が3月26日、初めて直接会談を行い、5月8日に自治政府を復活させることで合意した。
 自治政府復活は4年半ぶり。1970年代から激化、3200人以上が犠牲となった北アイルランド紛争の最終決着に向けた歴史的な第一歩となる可能性がある。
 英、アイルランド両国政府は、自治政府発足の期限を26日と設定、交渉が同日中に成立しなかった場合、自治議会を解散、直接統治を継続する姿勢を示していた。
 今回の合意は、シン・フェイン党が、民主統一党の意向に歩み寄った点が大きい。英・アイルランド両国政府は22日、新たに10億ポンド(約2320億円)の経済支援を表明した。経済的に困窮した北アイルランドには、こうした両国の意向を無視できなかった。□


cjcpress at 11:32|Permalinkclip!

2007年03月26日

[ NW ]◎和風教会、11年ぶり移築完了 彦根でしゅん工式

[ NW ]◎和風教会、11年ぶり移築完了 彦根でしゅん工式

 かつて彦根城の中堀沿いにあった和風教会「スミス記念堂」の移築工事が完了し、移転先の彦根市本町、旧市立病院看護婦宿舎跡地で25日、しゅん工式が営まれた。
 記念堂は1931(昭和6)年、米国人宣教師のP・A・スミス氏が建設。全国的にも数少ない寺社建築の外観を持つ教会で、扉や欄間などには十字架やブドウの彫刻が細やかに施されている。(中日新聞・滋賀3月26日)


cjcpress at 11:24|Permalinkclip!

CJC105◎ブリストルではアフリカ系市民が反発

*070326=ES0326=CJC105
◎ブリストルではアフリカ系市民が反発

 【CJC=東京】英国で奴隷制度廃止200周年を記念する行事が続く中で、奴隷の英国での受け入れ地だったブリストルでは大聖堂で記念礼拝がアフリカ系市民によって妨害される事態が発生、警察が介入した。
 ロンドンの夕刊紙イブニング・スタンダードによると、抗議に参加した1人は「我々の見方は違う。1807年に奴隷制度が廃止されたからと言って、奴隷にされたアフリカ系市民には何の意味もなかった」と言う。□


cjcpress at 11:20|Permalinkclip!

CJC104◎世界教会協議会のコビア総幹事、英首相に奴隷貿易に明確な謝罪求める

*070326=CJC104
◎世界教会協議会のコビア総幹事、英首相に奴隷貿易に明確な謝罪求める

 【CJC=東京】世界教会協議会(WCC)のサムエル・コビア総幹事は3月16日、トニー・ブレア英首相に宛て、奴隷貿易に欧州諸国が加わったことを認め、明確な謝罪をするよう求める文書を送った。
 25日に英国で奴隷制度が廃止されて200周年。キリスト教系団体が主催して、奴隷の苦しみを追体験する「鎖の行進」などの記念行事が各地で開かれた。政府も「現代の奴隷制」とされる人身売買の規制に乗り出した。記念切手も発行された。
 ブレア首相は昨年11月、歴史に奴隷貿易という悲しい事実があったことに対して「深い悲しみ」を表明している。
 コビア総幹事は、インドでの伝道などエキュメニカル運動に貢献したレスリー・ニュービギン監督が、奴隷たちが強制的に監禁されたとされるガーナのエルミナ城を訪れて、「大主教や首相といった英国人の代表がガーナの牢獄に入り、床にひざまずいて悔恨の祈りを捧げてほしい」という夢を描いたことなどに触れ、「奴隷貿易が廃止されて200周年を迎える今年は、ニュービギン氏の勧告にまさに耳を傾ける時」として、奴隷貿易に対して何らかの動きを示すことを求めた。□


cjcpress at 11:06|Permalinkclip!

CJC103◎米聖公会は独自路線貫徹へ

*070326=A0322=CJC103
◎米聖公会は独自路線貫徹へ

 【CJC=東京】米聖公会(英国国教会)主教会は3月21日の非公式会合で、同性愛支持を確認、また初の女性総裁主教カサリン・ジェファート=ショリ氏を認めない教区を裁知する「総裁主教代理」を認めるようとの要請も拒否した。
 タンザニアのダルエスサレームで2月に開かれた世界聖公会共同体指導者会議は、米聖公会に、公然同性愛者を今後は主教に叙階しないこと、同性間の結合祝福問題について9月までに正式な態度を明らかにすることを要請していたが、今回の決定で米聖公会が世界共同体を離脱する可能性が高まった。
 米主教会は、強烈かつ率直な表現で、福音書は「ゲイもレスビアンも同性愛者を含め全てが神の子どもであり、完全で平等な関係者だ」と教えている、と述べた。また、米国以外の主教に、保守的な教区の裁知権を委ねるとの提案に同意しないと語った。「教会に有害なものを受け入れられない。恐らく永久的な分裂になろう」と言う。ただ共同体に止まる「熱烈な願望」はまだあると言う。
 しかし英国国教会の霊的指導者カンタベリー大主教のローワン・ウィリアムズ氏は、米国主教の決定に「がっかりしている」、と簡潔な声明を発表した。
 聖公会共同体7700万人の中で米聖公会は230万人と少数だが、財務面での貢献度は大きい。
 ジェファート=ショリ総裁主教は、同性愛を支持し、神学的にリベラルだということで6教区が受け入れを拒否している。さらにその内の3教区は女性聖職を認めていない。□


cjcpress at 10:22|Permalinkclip!

2007年03月25日

[ NW ]◎聖人トマスにはそぐわず? 英知大、冠レース協賛廃止へ

[ NW ]◎聖人トマスにはそぐわず? 英知大、冠レース協賛廃止へ

 英知大学(尼崎市)は十九日までに、地元の園田競馬場(同市田能二)で開催してきた「英知大学賞」への協賛を取りやめる方針を固めた。同大が近く、カトリック教会の聖人トマス・アクィナスにちなんだ「聖トマス大学」へと校名を変更するのに伴い、聖人の名とギャンブルの組み合わせに学内から異論が上がったことなどが理由。(神戸新聞3月19日)


cjcpress at 22:58|Permalinkclip!

CJC102◎「北朝鮮のキリスト者、 体制崩せる勢力」

*070325=DNK0323=CJC102
◎「北朝鮮のキリスト者、 体制崩せる勢力」

 【CJC=東京】韓国の北朝鮮問題専門サイト「デイリーNK」によると、北朝鮮国内の地下教会が1000以上に達し、教会員の数は約13万5000人になると、北朝鮮の宣教団体『隅の親石宣教会』のイサク牧師が3月21日明らかにした。同会は1985年から北朝鮮に宣教活動を展開している。
 自由アジア放送(RFA)とのインタビューで語ったもの。北朝鮮ではキリスト者のうち、10万人程度が監獄にいたり、知られていない人々だとしても、3万5000人は直接・間接的に接触できる、と言う。
 「1984年に米国のある宣教機関を訪問した時、既に3500人を確認し、住所と名前まですべて分かっていた。今北朝鮮には1000カ所以上に地下教会があるようだ」と推測している。
 同氏は、地下教会の勢力は北朝鮮を崩すこともできる勢力、と強調した。また、北朝鮮政府が建築しているボンス(鳳水)教会やチルゴル教会について、「政府が必要によって操り人形として立てておいた教会であるのは疑いの余地がない」と述べ、「席を埋めるために動員された人がいるだけであり、朝鮮キリスト教連盟に属した人々が座って、監視やショーをする」と語った。□


cjcpress at 22:50|Permalinkclip!

CJC101◎EU首脳会議「ベルリン宣言」を採択=ローマ条約50周年

*070325=CJC101
◎EU首脳会議「ベルリン宣言」を採択=ローマ条約50周年

 【CJC=東京】欧州統合の基礎を築いたローマ条約の締結50周年、欧州連合(EU)議長国ドイツの首都ベルリンで3月25日開かれた記念式典には加盟27カ国の首脳が一堂に会し、EUの将来をうたう「ベルリン宣言」を採択した。
 宣言は「欧州の政治形態を常に時代に合ったものにする必要がある」とし、「2009年の欧州議会選挙までに、EUを新たな共通の基盤の上に据えるとの目標で一致」した、と強調している。エンゲラ・メルケル独首相は6月のEU首脳会議で憲法再生に向けた提案を行う。
 教皇ベネディクト十六世は、「ベルリン宣言」と、記念式典の宣言には、神との関連が欠如している、と指摘した。ヨーロッパ司教会議での演説の中で教皇は、これはヨーロッパを一つにまとめる独自性に不信感を持たせる行為である、と述べた。「ローマ条約50周年に際し加盟各国がそれぞれの国民とより近い存在になろうとするなら、ヨーロッパを象徴する重要な要素としてのキリスト教を排除出来ない。キリスト教は大多数が信徒として自認しているものだ」と言う。□


cjcpress at 22:09|Permalinkclip!

[ NW ]◎全焼の江袋教会「復元は可能」 県教委など現地調査

[ NW ]◎全焼の江袋教会「復元は可能」 県教委など現地調査

 二月の火災で全焼した江袋カトリック教会(新上五島町曽根郷)の復元を目指し、「長崎の教会群を世界遺産にする会」や県教委、新上五島町教委のメンバーらが二十四日、現地を調査した。復元図面の作製などのため参加した川上秀人近畿大教授(58)は「復元は可能。一九七五年に一斉調査した際の図面もある。どういう方法でやるかが今後の課題」と話した。(長崎新聞3月25日)


cjcpress at 19:52|Permalinkclip!