2011年03月

2011年03月28日

#069◎ノルウェー教会協議会議長に修道女

CJC110328=EN0323=E=E=C=#069
◎ノルウェー教会協議会議長に修道女

 【CJC=東京】ノルウェー・キリスト教協議会はトロンハイムで開催した総会の席上、新議長にエルセ=ブリット・ニルセン修道女(64=仮訳)を選出し」た。ルーテル派が国教とされる同国で、カトリックのしかも女性が議長に就任するのは初めて。
 協議会は、同国500万市民の78%が所属するルーテル派国教会を始め正教会からペンテコステ派教会までが加盟している。
 これまで議長にはメソジスト2人、バプテスト1人、ルーテル派1人が就任していたが、いずれも男性。
 ニルセン修道女は長らく協議会理事会のメンバーだったが、「エキュメニズム(教会一致運動)と近年のノルウェーにおけるキリスト教一致の働きの中で生まれたもので、ほとんど奇跡」と語っている。
 ニルセン修道女は20歳の時にルーテル派から転会した。『恩寵のノートルダムのドミニコ修道女会』会員で、オスロ大学で神学博士号を取得、ルーテル派の神学校で社会学を講じてもいる。□


cjcpress at 13:55|Permalinkclip!

#068◎洞窟で発見された鉛板が初期キリスト教に関連か

CJC110328=0328=M=M=H=#068
◎洞窟で発見された鉛板が初期キリスト教に関連か

 【CJC=東京】ヨルダンの辺境の洞窟で5年前に発見された鉛板が2000年前のもので、イエスの最後期に関係しているのではないか、と英シェフィールド大学のフィリップ・デイビース教授が主張している。サンデー・タイムズ紙が報じた。
 ただ聖書がらみの出土品は、『死海文書』の発見以来、高価で取り引きされることが世界的に知られ、偽物も横行するようになったことから、学者の中にはクビをかしげる人もいる。
 報じられた鉛板はクレジットカード大。古代ヘブル語で「メシア」(救世主)と復活についての記述がある。
 英旧約学会のマーガレット・バーカー前会長は、真正なものか鑑定に慎重だが、もしも本物なら最初期のキリスト者の存在を示す「重要、唯一」の証明になる、と語った。□


cjcpress at 13:04|Permalinkclip!

#067◎残るべきか去るべきか、悩む宣教師

CJC110327=RN0322=A=N=M=#067
◎残るべきか去るべきか、悩む宣教師

 【CJC=東京】日本に宣教師を派遣している団体指導者は、スタッフが留まるべきか、東京電力福島第一原子力発電所の事故で放射線被害が拡大するに伴い、宣教師を遠隔地に避難させるか、それとも日本から出国させるか、判断に苦慮している。
 米RNS通信によると、『OMFインターナショナル』(国際福音宣教会)の日本での宣教活動に協力している独バプテストのウォルフガング・ラングハンス宣教師は3月18日、宣教活動の継続と安全確保の判断が今なお重大課題だ、と電子メールで伝えている。
 「最新のニュースを得て、宣教師に助言している。また東京が放射線危機にさらされた時のために、東京より西寄りに避難所を用意した」と言う。避難の決定は各個人に委ねられ、7人が日本を離れることを決めた。
 『末日聖徒イエス・キリスト教会』(モルモン教会)は仙台と東京にいた宣教師187人を日本内で移動させ、さらに滞日期限がほぼ満了していた45人を帰国させた。キム・ファラ報道担当は、原発の放射線だけが決定の要因ではない、として、「当該地域の生活基盤が危うい。現地の人たちが自分の家族のために力を尽くさなければならない時に、宣教師支援にまで、その力を使わせたくない」と言う。
 『南部バプテスト連盟』国際宣教会も東日本にいたスタッフを東京の西南方に移動させた。ウェンディ・ノーヴェル報道担当は「人命安全は非常に重要だ。日本人のことも念頭にあり、出来る限り助けたい」と語った。
 『ルーテル教会ミズーリ・シノッド』は、宣教師3人を東京から神戸に移動させた。「これは、核危機により事態が悪化してきたため、万一のためのこと」とヴィッキ・ビッグス報道担当。新潟の2人は現地に留まっている。
 福島原発から十分に離れている、として避難しないところもある。『アトンメントのフランシスコ女子修道会』(本部・米ニューヨーク州ギャリソン)のナンシー・コンボイ総長は、派遣した修道女6人の所在地は被災地域から500マイル(約800キロ)離れているので、「そこにいても本当に安全と思っている」と語った。
 ゴードン=コンウエル神学校世界キリスト教研究センターのトッド・ジョンソン氏は、今なお続く危機は宣教師にとって前例のない挑戦だと言う。
 「宣教師は普通、現地の状況に密接に関わっており、脱出する最後の人間になることもしばしばだ。津波と地震、さらに戦争とか疫病でさえも、宣教師は歴史的にも離脱する最後の人だった。それはそこが家であり、働き場だったからだ。しかし放射線は全く別のものだ」
 同センターは、日本にいる宣教師を8000人と推測している。□


cjcpress at 00:47|Permalinkclip!

2011年03月27日

#066◎米アップルが同性愛を「治す」アプリ配信

CJC110327=AF0322=N=N=S=#066
◎米アップルが同性愛を「治す」アプリ配信

 【CJC=東京】米フロリダ州に本拠を置く、「宗教を通じ、同性愛から自己を解放する」ことを提唱するキリスト教団体『エクソダス・インターナショナル』(EI)が、同性愛を「治す」アプリ(ソフト)を、アップル社の携帯端末向けソフトウエア配信サービス『iTunes』に提供している。
 このアプリはフリーソフトで、ユーザーがダウンロードすると、同団体が提供する情報ソースにリンクする仕組み。EIは、同性愛者の性的指向を変える「回復セラピー」も支援している。
 このアプリを削除するよう要請する署名が、オンライン署名サイトで呼び掛けられ、3月21日までに電子署名した人が11万人を超えた。これに対しEI側は、「言論の自由に対する攻撃であり、アプリの目的を不適切にゆがめて捉えたものだ」とする声明を発表した。
 一方、署名活動を訴えた側は「脅迫的な手法やデマ、ステレオタイプ化や歪曲などの使用で悪名高い反同性愛団体」が提供するアプリが承認されたことに衝撃を受けた、と表明している。□


cjcpress at 22:26|Permalinkclip!

2011年03月26日

#065◎エルサレム爆発の被害者はウイクリフ聖書翻訳協会スタッフ

CJC110326=0324=M=E=P=#065
◎エルサレム爆発の被害者はウイクリフ聖書翻訳協会スタッフ

 【CJC=東京】エルサレム中心街で、3月23日、路上に放置されたスーツケース内の爆弾が爆発し、バスを待っていた1人が死亡、30人が負傷した。死者はスコットランドからヘブライ大学に留学していたメアリー・ガードナーさん。
 ガードナーさんは1989年からアフリカのトーゴでウイクリフ聖書翻訳協会のスタッフとして新約聖書のイフェ語への訳出に参加、2009年に完成した。旧約の訳出準備のため6カ月前からヘブル語を学習していた。□


cjcpress at 14:21|Permalinkclip!

2011年03月21日

#064◎世界教会協議会など、核兵器の撤去を要求

CJC110321=EN0317=E=N=S=#064
◎世界教会協議会など、核兵器の撤去を要求

 【CJC=東京】ENI通信によると、世界教会協議会などキリスト教団体は、欧州に配備されている米国の核兵器を全て撤去するよう要求する書簡を3月17日、北大西洋条約機構(NATO)、米、ロシアの指導者に送った。
 「冷戦時代の戦略の遺物として核兵器が約200発存在している。NATOは欧州における抑止・安全協力を再検討すべきだ」と言う。
 書簡はWCCのほか、欧州教会会議(CEC)、米国キリスト教会協議会、カナダ教会協議会の代表が署名している。□


cjcpress at 17:12|Permalinkclip!

#063◎一部に宣教師避難の動きも

CJC110321=0321=A=A=S=#063
◎一部に宣教師避難の動きも

 【CJC=東京】AP通信によると、モルモン教会(末日聖徒イエス・キリスト教会)の、仙台と東京にいた宣教師200人が放射能に汚染された原発付近からの避難を始めている。ジェフリー・R・ホランド長老は3月15日、在日宣教師638人全員の無事を確認した。
 米政府は、政府職員家族たち、英政府は不要不急の旅行者、中国政府も留学生などに、被災地だけでなく東日本からの避難を勧告しており、成田、関空、新潟などの各空港に輸送のためのチャーター機を派遣した国もある。□


cjcpress at 17:11|Permalinkclip!

#062◎国内で海外でキリスト教団体も募金活動展開

CJC110321=0321=G=A=S=#062
◎国内で海外でキリスト教団体も募金活動展開

 【CJC=東京】CNA通信によると、カトリック救援団体『カリタス・ジャパン』は、救援募金を呼び掛けている。
 英メソジスト教会の『ワールド・ミッション・ファンド』は日本の教会のため募金を開始した。
 朝鮮日報は、救世軍大韓本営は、3月18日から19日までソウル市内の約20カ所で「日本地震被害支援特別募金活動」を行う、と報じた。□


cjcpress at 17:06|Permalinkclip!

#061◎バチカンなどが緊急救援金を日本へ

CJC110321=0321=G=A=S=#061
◎バチカンなどが緊急救援金を日本へ

 【CJC=東京】バチカン(教皇庁)開発援助促進評議会は3月14日、教皇ベネディクト16世が今回の地震被災者救援活動のために、日本カトリック司教協議会に15万ドル(約1200万円)を寄付する、と発表した。教皇は、日本の司教協議会に宛て10万ドル(約800万円)を送った。
 アジア・キリスト教協議会は10万ドル(約800万円)を支援する、と同協議会ヘンリエット・フタバラット総幹事が日本キリスト教協議会(NCC)に伝えてきた。NCCが明らかにした。

※関連短信
▽中国仏教協会は3月16日、北京の広済寺で、日本で発生した大震災の犠牲者のための法会を開いた。同法会に際して義捐金100万元(約1231万円)を集めたという。中国新聞社報道。□


cjcpress at 17:04|Permalinkclip!

#060◎「東北地方・太平洋沖地震」にキリスト教会も素早く救援

CJC110321=0321=G=A=S=#060
◎「東北地方・太平洋沖地震」にキリスト教会も素早く救援

 【CJC=東京】マグニチュード9という日本の観測史上最大規模の「東北地方・太平洋沖地震」(東日本大震災)は、巨大な津波を誘発、さらには東京電力福島第一発電所の損壊・放射能流出、供給電力削減と被害の規模・種類が拡大の一途をたどった。そのニュースを受けて全世界から救援の手が差し伸べられる中、キリスト教会・関係団体からのすばやい救援も展開している。
 米南部バプテスト連盟の災害救援調査チームの2人が東日本大地震発生の翌日には東京に到着、活動を開始していたことが明らかになった。『ワールド・ビジョン』が派遣した救援専門家は、ハイチやパキスタン地震被害救援にも当たったが、今回の地震は「世界中どこでも見られなかった」と報告してきた、とレイチェル・ウォルフ報道担当。
 『バプテスト・ワールド・エイド』は米、シンガポール、ハンガリーから活動家を日本に送り込んだ。なお待機中、とバプテスト世界連盟のイーロン・ヘンリー報道担当が語った。
 米合同メソジスト教会救援委員会のメリッサ・ヒンネン報道担当は、どこから救援活動家を派遣するか、要望を聞いて調整したい、と語った。
 米国の大衆伝道者ビリー・グラハム氏関係の救援団体『サマリタン・パース』(フランクリン・グラハム総裁)は、日本の協力教会がトラックを確保、毛布、医薬品、食糧、水、緊急救援資材などの購入を始めた、ことを明らかにした。
 朝鮮日報によると、韓国飢餓対策機構(KFHI)、グッドネーバーズ、ワールドビジョンなどが、東日本大地震の被災地へ、物資支援や支援チームの派遣に向けた準備に入った。

※関連短信
▽『ローザンヌ運動』は、日本を襲った地震と津波で人たちが想像を絶する被害に、深い悲しみを示す、とリンゼイ・ブラウン国際担当が「報道発表」を明らかにした。
▽韓国キリスト教教会連合会(NCCK)、カトリック、大韓仏教曹渓宗、円仏教など宗教界は、「惨事で亡くなった日本国民に哀悼の意を示し、1日も早く被害が復旧することを望む」といったメッセージを一斉に発表した。朝鮮日報報道。□


cjcpress at 17:01|Permalinkclip!