2012年07月

2012年07月30日

#290◎キャメロン英首相、同性愛者排除する教会に“警告”

CJC120730=CW0727=E=K=U=#290◎キャメロン英首相、同性愛者排除する教会に“警告”

 【CJC=東京】英国のデービッド・キャメロン首相は、レスビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの集会で演説、同性婚合法化へ進むことを強調、「諸教会内にも議論が出てくることは明白」と語った。カトリック通信CWNが報じた。
 「わたしが運営している組織=保守党=は長年に渡ってこの議論の間違った側に立っており、結果として同性愛支持者を党から閉め出して来た。だから、この問題を教会にも柔軟に提示出来ると思う」と言う。
 「もちろん、これは諸教会にとり、とてもとても複雑で困難な課題だが、全ての組織は平等になるためには、この課題に目覚める必要があり、教会というところは、ゲイの人、バイセクシュアルなりトランスジェンダーの人が完全な教会員になれないようにすべきではないと確信する。それは多くの人がキリスト教的思想に深く根ざしておりつつゲイでもあるからだ。保守党が、組織として人々を閉め出すという過ちを犯してきたことから見て、諸教会が同じことをやる危機にあると思う」
 「文化を変革するということは、法を変えることより困難」として、同首相は、「わたしが出来る約束は、この連立政権は法を変え、文化を変えるために動くということであり、保守党は完全にそれを支える。これは私が個人的にも情熱を感じるものなのだ」と語った。□


cjcpress at 19:44|Permalinkclip!

#289◎英国で初めてスコットランドが同性婚を容認へ

CJC120730=EN0726=E=K=U=#289◎英国で初めてスコットランドが同性婚を容認へ

 【CJC=東京】スコットランド政府は7月25日、同性婚を2015年にも容認する、と発表した。実現すると、英国内では最初になる。
 『スコットランド教会』(長老派)とカトリック教会は同性婚に反対しているが、容認キリスト教団体は発表を歓迎している。
 エジンバラの『オーガスチン合同改革教会』フィオナ・ベネット牧師はENIニュースに「喜んでいる。来るべき時が来たのだ」と語った。同教会は性差別をしておらず、レスビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスセクシュアルの共同体をも友好関係にある、と言う。□


cjcpress at 19:14|Permalinkclip!

#288◎シンガポール教会で多額の資金流用疑惑

CJC120730=AX0726=A=K=C=#288◎シンガポール教会で多額の資金流用疑惑

 【CJC=東京】信徒数3万3000人の巨大教会、シンガポールの『シティー・ハーベスト教会』の資金流用疑惑で、現地検察は6月、教会創設者で主任牧師のコン・ヒー(康希)容疑者ら5人を告発した。教会資金2400万シンガポール・ドル(1ドルは約63円)を債券に投資したと見せかけ、コン容疑者の妻でポップ歌手のホー・ヨースンさんの売り込みに使った容疑。さらに欠損金を埋めるため2660万ドルを流用した。
 『カリスマ運動』系の同教会は慈善団体として登録しているが、平均礼拝出席者約2万3000人。関係教会をアジア各地に展開している。□


cjcpress at 18:54|Permalinkclip!

#287◎ロシア正教会総主教の訪問にトップレス抗議

CJC120730=AF0730=E=K=C=#287◎ロシア正教会総主教の訪問にトップレス抗議

 【CJC=東京】ウクライナの首都キエフの空港で7月26日、ロシア正教会のキリル総主教の同国訪問に反対する女性権利団体『フィーメン』のメンバーがトップレスで抗議した。□


cjcpress at 18:12|Permalinkclip!

#286◎シリア最大都市アレッポでも激戦続く

CJC120730=CN0730=M=U=C=#286◎シリア最大都市アレッポでも激戦続く

 【CJC=東京】内戦が続くシリアで、7月29日には、最大都市アレッポの掌握を目指す反体制派と政府軍の激戦が続いた。国連のバレリー・アモス人道問題担当事務次長によると、アレッポと周辺地域からは29日までの2日間で20万人あまりが戦闘を逃れて脱出した。
 アラブ連盟のナビール・アル=アラビー事務局長は同日の声明で、アレッポ情勢について国連安全保障理事会の緊急会合開催を求める反体制派の訴えを支持すると表明した。さらに、アレッポで戦争犯罪が行われているとの認識を示し、シリア関連決議で拒否権を行使しているロシアと中国に、アラブ連盟の高官が両国を訪問して姿勢の転換を促すと述べた。
 アレッポ以外の地域でも戦闘は続いており、反体制派の『地域調整委員会』によると、シリア全土でこの日の死者は114人に上っている。□


cjcpress at 17:47|Permalinkclip!

#285◎「黒人だから」と米ミシシッピ州の教会が挙式拒否

CJC120730=AF0730=N=K=O=#285◎「黒人だから」と米ミシシッピ州の教会が挙式拒否

 【CJC=東京】米ミシシッピ州クリスタルスプリングの教会で結婚式を挙げようとしたカップルが、黒人だからとの理由で白人の牧師から挙式を拒否されていたことが、ABCテレビの報道で7月28日、明らかになった。
 同市の『ファースト・バプティスト教会』のスタン・ウェザーフォード牧師がABCに、同教会では1883年の創立以来、黒人の結婚式を執行したことは一度もないと語った。
 チャールズ・ウィルソンさんとテアンドレア・ウィルソンさんは同教会で20日挙式する意向だったが、白人信者の一部が強硬に反対、牧師を追い出すとの警告も受けたことから、牧師は2人に黒人信者が多い別の教会での挙式を提案、2人は21日にそこで結婚したという。
 地元住民の中には、牧師の対応にショックを受けた人もいる。AFP通信は、その1人テレサ・ノーウッドさん(48)が、「2人にとって、あの教会は心のよりどころでした」と述べ、「キリストなら正しいと判断して、間違いなく2人の挙式をしたでしょう。わたしたちはみな神の子どもなのですから」とコメントしたと報じている。□


cjcpress at 17:02|Permalinkclip!

#284◎イスラム過激派がダマスカスでキリスト者襲撃

CJC120730=CN0723=M=U=C=#284◎イスラム過激派がダマスカスでキリスト者襲撃

 【CJC=東京】シリアの反政府勢力が、首都ダマスカスでイラクからの難民を襲撃している、とカトリック系CNA通信が報じた。その多くはキリスト者でバッシャール・アル=アサド大統領側と見られているため。
 反政府勢力はワッハーブ派系の『リワ・アルイスラム』(イスラム団)で、政府軍首脳殺害をも認めている。同集団が7月23日朝、ダマスカスでキリスト者のナビル・ゾレブ氏一家を皆殺しにしたことも認めた。
 ダマスカスの状況は悪化する一方で、住民はガソリンや食糧を求めて行列している。またすでに数千人規模で、隣国レバノンへ脱出している。同市を離れた住民はすでに20万人に上ると見られ、多くは戦闘を避けて国内各地を転々としている。
 救援も戦火の中、『カリタス・シリア』、中東教会協議会、ギリシャ正教会総主教庁、『聖エギディオ共同体』などによって進められている。
 青年キリスト者がボランテアとして、ゴミ収集に従事しているが、酷暑の中で健康にも不安が出ている。
 超教派の非暴力運動『ムッサラハ』(和解)は、政府側、反政府側双方が、武力によらないという条件で一致出来る、として家族、部族、種族、共同体の各レベルでの和解を主張している。□


cjcpress at 16:42|Permalinkclip!

#283◎国連の武器貿易条約、合意できず

CJC120730=0728=G=K=U=#283◎国連の武器貿易条約、合意できず

 【CJC=東京】戦車や小型兵器など通常兵器全般の輸出入規制を目指した武器貿易条約(ATT)国連会議は、194カ国が参加してニューヨークの国連本部で4週間にわたり行われたが、期限の7月27日までに合意に達しなかった。条約案は国連総会に報告され、引き続き交渉は続くとも見られる。
 最大の武器輸出国である米国が、大統領選を控えオバマ政権が国内の銃規制反対論に配慮した。議長案は、弾薬を規制品目から外し、国際人権法など取引の許可基準運用を各国の判断に委ねる方針を強調するなど、米国の主張にほぼ沿った内容だったが、米国は27日午前の会議で、「時間が足りない」と議長案への不同意を表明。第2の武器輸出大国・ロシアも採択の先送りを主張した。北朝鮮やキューバまでが相次いで同調した。
 会議は全会一致が原則で、ロベルト・ガルシア・モリタン議長(アルゼンチン)が27日夕、「より良いフィナーレでないことを残念に思う」と述べ、全会一致での合意が見通せないとして、条約案の採決をしなかった。
 条約案をベースにした交渉継続を求める共同声明を約90国が発表した。
     ◇
 『世界教会協議会』(WCC)、『世界福音同盟』(WEA)、『国際パックス・クリスティ』、『カリタス』が7月20日、武器貿易条約(ATT)国連会議に参加した各国が、違法な武力抗争が日々行われ、犠牲者が教会運営の病院や教会境内に運び込まれる現実を、人間が犠牲になっている「コスト」、と諸教会と教会員が証しする、と言う趣旨の共同声明を発表、同条約の成立を呼び掛けていた。□


cjcpress at 15:44|Permalinkclip!

2012年07月23日

#282◎教皇『ナザレのイエス』第3巻を執筆

CJC120723=VR0712=V=D=P=#282◎教皇『ナザレのイエス』第3巻を執筆

 【CJC=東京】バチカン(ローマ教皇庁)報道担当フェデリコ・ロンバルディ神父が7月12日、記者団に発表したところでは、現在ローマ郊外カステルガンドルフォで夏の休暇を過ごしている教皇べネディクト16世は、『ナザレのイエス』の3巻目を執筆中。先の2巻に続きイエスの生涯を考察するものだが、特にイエスの幼年期に焦点をあてた黙想が中心という。
 教皇は、2000年前にユダヤの小村ベツレヘムで人間の家庭の一員としてこの地上に誕生した神の子について考察しながら、神の救いの計画実現にとって家庭という存在がどれほど重要な意味を持つようになったかを強調してきた。教皇は第3巻で家庭の重要さも解説するという。□


cjcpress at 19:48|Permalinkclip!

#281◎米長老教会(PCUSA)は同性結婚を否定

CJC120723=CSM0707=N=K=O=#281◎米長老教会(PCUSA)は同性結婚を否定

 【CJC=東京】米長老教会(PCUSA)はピッツバーグで開催した総会で7月6日、結婚の伝統的な定義を放棄するとの提案を、338票対308票の小差で却下した。
 提案は、「女性と男性との間の民事上の契約』から「2人の間の契約」に変更するというもの。
 総会はまた、結婚に関する伝統的な定義再確認や問題をさらに神学的に研究しようという提案も否決した。□


cjcpress at 18:34|Permalinkclip!