2013年11月

2013年11月26日

◎教皇がプーチン大統領と友好的に会談

CJC131126=Ze1125=#371◎教皇がプーチン大統領と友好的に会談

 【CJC=東京】教皇フランシスコは11月25日夕、ロシアのウラジミール・プーチン大統領をバチカン(ローマ教皇庁)に迎え、使徒宮殿で35分にわたり会談した。ロシアの元首と教皇の会見は初めて。
 会談の内容は、ロシアにおけるキリスト教の貢献を始め、中東事情、特にシリア情勢にもわたった。プーチン大統領は、サンクトペテルブルクで行われたG20サミットの際に教皇から送られた書簡に感謝の意を表明した。
 教皇が大統領にバチカン庭園のモザイクを贈ったのに対し、大統領はロシア正教徒が崇敬するウラジミルのマドンナのイコンを送った。
 バチカン報道事務所長のフェデリコ・ロンバルディ神父は記者会見で、会談は「友好的」かつ「建設的」だったと指摘した。大統領はモスクワ総主教キリル1世の挨拶を伝達したが、教皇は謝意を述べたという。教皇のロシア訪問については話し合わなかった、と同神父は確認している。□

≪訂正≫プーチン大統領のバチカン訪問が35分遅れた、と速報しましたが、事実と異なっていることが判りましたので、速報を取り消します。


cjcpress at 09:46|Permalinkclip!

◎「信仰年」閉幕ミサで教皇が使徒的勧告『喜びの福音』

CJC131126=VR1126=#370◎「信仰年」閉幕ミサで教皇が使徒的勧告『喜びの福音』

 【CJC=東京】カトリック教会典礼暦で「王であるキリスト」の大祝日を迎えた11月24日、バチカンで「信仰年」の閉幕ミサが教皇フランシスコによって行われた。
 サンピエトロペトロ広場でとり行われた閉幕ミサには、世界各国から約6万人の信者が参加した。教皇フランシスコを囲み、カトリック東方典礼をはじめ多くの枢機卿・司教らが儀式を共同司式した。
 バチカン放送(日本語電子版)によると、教皇はこの中で、「信仰年」を締めくくるものとして、使徒的勧告『エヴァンジェリ・ガウディウム』(喜びの福音)を、5大陸の教会と社会を代表する36人に手渡した。
 ミサでは、初めて使徒ペトロの聖遺物(遺骨)が祭壇にもたらされた。この聖遺物箱は、普段はバチカン宮殿の教皇官邸の聖堂に保管されている。
 ミサ中の献金は、台風で膨大な被害を受けたフィリピンの被災者におくられる。□


cjcpress at 09:02|Permalinkclip!

〇イエスの姿刻んだ最古のコイン発掘(CJC)

bcn1125


cjcpress at 07:10|Permalinkclip!

◎「司祭は政治問題に直接関与してはならない」とソウル大司教

CJC131126=DI1125=#369◎「司祭は政治問題に直接関与してはならない」とソウル大司教

 【CJC=東京】韓国カトリック教会のソウル大司教・廉洙政(ヨム・スジョン)氏は11月24日、司祭に役割について「一般信徒教令」などを根拠に、「政治的、社会的問題に直接関与してはならない」との見解を表明した。現地紙『東亜日報』が報じた。
 『カトリック正義具現司祭団』の全羅北道地域司祭らが朴槿恵(パク・クネ)大統領の退陣を要求し、延坪島砲撃事件関連で問題発言をして波紋を広げている。□


cjcpress at 00:19|Permalinkclip!

2013年11月25日

◎香港の陳枢機卿が新教皇への期待示す

CJC131125=CN1115=#368◎香港の陳枢機卿が新教皇への期待示す

 【CJC=東京】香港の陳日君枢機卿が、中国のカトリック教会、特に政府支配下にある『三自愛国会』に登録しなち地下教会を守る姿勢について、「聖座(バチカン)は、はっきりするか、妥協するか選択しなければならない。不運にも、現場で妥協がしばしば行われるのを人々が目にしている」と11月13日、米CNS通信に語った。
 「政府に従属している部分が一致しているわけではいない。従属してはいるもののある程度は抵抗しているところもあり、抑圧や管理に耐えているところもある。政府との協力を心底受け入れている日和見主義者もおり、教会のためというより、自分と政府のためになることだけを追求する人もいる」と枢機卿。
 「地下教会は苦難の中にある。自分たちは見捨てられたと感じている。ローマの行動は無意味だ。特にそれは、司教がどんどん死んで行くのに後継者が指名されないことで言える」と言う。
 陳枢機卿は「新しい教皇はまだはっきり発言していない。ただ非常に賢明は指導者であることは確かだ。良く耳を傾け、勉強している。主が彼を助けてくださるように」と付け加えた。□


cjcpress at 21:28|Permalinkclip!

◎朴大統領が神父発言に強硬姿勢

CJC131125=YN1125=#367◎朴大統領が神父発言に強硬姿勢

 【CJC=東京】韓国の『聯合ニュース』によると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は11月25日、『カトリック(天主教)正義具現全国司祭団』のパク・チャンシン神父が北朝鮮による延坪島砲撃と韓国海軍哨戒艦撃沈事件を擁護するような発言をしたことに、「国内外の混乱や分裂を招く行動が多い。今後、私と政府は国民の信頼を損ない、分裂を引き起こすようなことを容認したり見過ごしたりすることはない」と述べた。
 パク神父は22日に行われた同司祭団によるミサで、海上の軍事境界線と位置付けられる北方境界線(NLL)で韓米軍事演習が続けば、北朝鮮としては撃つしかないため延坪島砲撃が起きたと主張した。哨戒艦撃沈事件については「北朝鮮が魚雷を発射して起きたというが理解できるだろうか」と述べた。
 鄭ホン(火へんに共)原(チョン・ホンウォン)首相も25日の緊急幹部会議で、北朝鮮の韓国・延坪島砲撃と韓国海軍哨戒艦撃沈事件を擁護するものと受け止められる神父の発言を「韓国を破壊し、敵に同調する行為」と強く批判した。
 鄭首相は「司祭である以前に1人の国民としての基本を忘れた言動で、北朝鮮の論理を代弁するだけでなく、罪の無い住民にまで砲撃を加えて命を奪った反人倫的な北朝鮮の挑発を擁護するもの。決して座視できない。当然責任を負うべきだ」と強調した。□


cjcpress at 20:09|Permalinkclip!

◎北朝鮮逮捕の「スパイ」は金ジョンウク牧師

CJC131125=Y1122=#366◎北朝鮮逮捕の「スパイ」は金ジョンウク牧師

 【CJC=東京】北朝鮮の国家安全保衛部が「韓国情報機関のスパイだ」として、平壌で逮捕していた韓国人牧師はバプテスト派の宣教師、金ジョンウク氏(50)であることが11月22日、関係者の証言で明らかになった。読売新聞が報じた。
 逮捕された金氏は、中国遼寧省丹東で数年前から脱北住民らに生活必需品や医薬品を支援する一方、布教活動に当たっていたと見られる。韓国では政府の許可なく北朝鮮に入国することは禁止されている。
 金氏は10月上旬、中朝国境から単独で北朝鮮入りしたと見られる。北朝鮮は11月7日、金氏の名前は明かさず、韓国の情報機関・国家情報院のスパイを逮捕したと発表した。韓国の脱北者支援団体『脱北難民人権連合』は11日、北朝鮮が逮捕したと発表したスパイは、50代の韓国人牧師だと明らかにしていた。□


cjcpress at 19:48|Permalinkclip!

◎教皇が五輪の商業主義に警告

CJC131125=LO1123=#365◎教皇が五輪の商業主義に警告

 【CJC=東京】教皇フランシスコは11月23日、バチカン宮殿のクレメンスの間で欧州オリンピック委員会(EOC)の代表団数百人と面会した。教皇は挨拶で、五輪の商業主義や勝利至上主義に警告を発した。
 教皇は、スポーツが「世界共通言語であり、国境や宗教、思想などを超越する」力を持つと奨励する一方で、スポーツを「金銭的にだけ考えれば、結果的に勝利のためにはどんなコストをも払うことになる。…それは選手を、利益をもたらす商品にしてしまう危険がある」と警告、「金銭と成功のみが過度に追求されるなら、スポーツの生み出す調和は破壊される」と語った。
 教皇は前日22日には五輪国際委員会のトーマス・バッハ会長、国際サッカー連盟のゼップ・ブラッター会長などとも面会している。□


cjcpress at 19:14|Permalinkclip!

◎英国国教会が来年にも女性主教実現へ

CJC131125=RN1120=#364◎英国国教会が来年にも女性主教実現へ

 【CJC=東京】英国国教会は、ロンドンで開いた総会で11月20日、約1年後の総会までに女性主教容認に道をつけることを378対8票で承認した。棄権25票だった。また女性叙階を拒否する小教区に向けた指針も採択した。さらに紛争処理のために「オンブズマン」を置くことにした。女性主教に反対し、「オンブズマン」の調査に協力しない保守派聖職は、処罰される可能性もある。
 これらの決定で、約20年にわたる苦痛に満ち、また打撃も大きかった紛争に終止符を打つことになる。昨年着座したジャスティン・ウエルビー・カンタベリー大主教にとっても「勝利」とみられる。
 2012年11月の総会では、女性主教容認案は、主教院では通過したものの、信徒院での投票で3分の2の賛成票を得るには6票足らず、否決に終わった。総会の投票では投票者132人が賛成票、74人が女性主教容認に反対票を投じた。
 デービッド・キャメロン首相は政治介入はしないものの「女性主教を強く支持」して来ている。
 英国国教会では、カンタベリーとヨークの大主教と上席主教の25人が貴族院に議席を有している。□


cjcpress at 17:29|Permalinkclip!

◎『ハギア・ソフィア大聖堂』をモスクに?

CJC131125=CW1121=#363◎『ハギア・ソフィア大聖堂』をモスクに?

 【CJC=東京】トルコのビュレント・アルンチ副首相が11月20日、イスタンブールにある博物館『ハギア・ソフィア(アヤソフィア)大聖堂』をイスラム教のモスクにしたい、と語った。トルコは総人口約8000万人のほとんどがイスラム教徒。
 東ローマ帝国(ビザンツ帝国・ビザンティン帝国)時代に東方教会の大聖堂として建設され、コンスタンティノープル総主教座が置かれていた『ハギア・ソフィア大聖堂』だが、1204年から61年まではローマ・カトリック教会の大聖堂とされていた。1453年、東ローマ帝国滅亡以後はオスマン帝国によって1931年までモスクとして使われ、ムスタファ・ケマル・アタテュルク政権成立後は世俗化され1935年から博物館として使われている。
 ギリシャ外務省は「トルコ政府高官から、『ハギア・ソフィア大聖堂』についてしばしば出されるモスク転換説は、数百万人キリスト者の宗教感情を逆なでする」との声明を出した。これに対しトルコ側は、信教の自由についてギリシャから「学ぶべきものは何もない」と反感を露わにしている。「オスマントルコ時代の文化資産や礼拝所についてギリシャが不当な扱いをしたことは周知のこと」と言う。□


cjcpress at 16:10|Permalinkclip!