2017年04月

2017年04月30日

◎イスラエル人口の75%はユダヤ人

CJC17116=EP0429◎イスラエル人口の75%はユダヤ人

 【CJC】69回目の建国記念日を前に、イスラエルで人口統計が発表された。現地紙『エルサレム・ポスト』によるとして、情報サイト『シオンとの架け橋』が報じた。

 現在の人口は868万人で、ユダヤ人は75%、アラブ人は21%。残りの4%余りは旧ソ連からの移民などユダヤ人と認められない人々となっている。□


cjcpress at 19:08|Permalinkclip!

2017年04月25日

◎ペルー公邸事件20年でミサ

CJC17115=K0424◎ペルー公邸事件20年でミサ

 【CJC】ペルー日本大使公邸人質事件が解決してから20年を迎え、首都リマの大聖堂で4月23日、元人質らが出席して事件の犠牲者らをしのぶミサが執り行われた。

 共同通信は、政府と左翼ゲリラとの仲介役を務めたフアン・ルイス・シプリアーニ枢機卿(当時大司教)が主催し「事件の生存者も死者もわれわれの記憶にとどめ、神のご慈悲を祈りましょう」と呼び掛けたと報じている。◻︎


cjcpress at 08:01|Permalinkclip!

2017年04月24日

◎「難民キャンプは強制収容所」との教皇発言にユダヤ人団体が反発

CJC17114=CN0424◎「難民キャンプは強制収容所」との教皇発言にユダヤ人団体が反発

※配信番号CJC17113関連

 【CJC】難民キャンプをめぐる教皇フランシスコの発言が波紋を広げている。
教皇フランシスコが難民や移民を前に行った説教の中で「難民キャンプは強制収容所のようだ」と発言した。これに対してユダヤ人団体が反発を示している。

 教皇は4月22日にローマの聖バルトロマイ教会で行った説教の中で、ギリシャのレスボス島の難民キャンプで昨年出会った男性に言及した。

 「彼があの強制収容所から脱出できるかどうかは分からない。難民キャンプの多くは、あまりに多くの人が密集し、強制収容所と化している」と語った。

 これに対して『米ユダヤ人協会』(AJC)は声明を発表し、教皇が強制収容所という言葉を使ったことを「遺憾」と表明した。

 AJCのデービッド・ハリス代表は声明の中で、「欧州の一部の国で移民が現在暮らしている状況は確かに困難かもしれず、国際社会のさらなる注目に値する。だが決して強制収容所ではない」と強調した。「ナチスとその同盟国は第2次世界大戦中、何百万もの人々を殲滅(せんめつ)する目的で強制収容所を設置し使用した」と述べ、「悲劇の規模は比較にならない」と指摘した。□


cjcpress at 14:13|Permalinkclip!

2017年04月23日

◎難民施設は「強制収容所」と教皇が強く批判

CJC17113=AFj0423◎難民施設は「強制収容所」と教皇が強く批判

 【CJC】AFP・時事通信によると、教皇フランシスコは4月22日、ローマの聖バルトロメオ教会で行われた式典で「(欧州各地の)難民受け入れ施設は、あまりに多くが強制収容所だ」と批判した。

 教皇は、ギリシャで昨年出会ったイスラム教徒の男性の話を始め「人々を苦しめている残虐性、密航船に乗り込む人々に対する搾取についてもっと考えよう」と訴えた。この発言は用意した原稿にはなかった。□


cjcpress at 20:30|Permalinkclip!

◎カナダのトルドー首相が教皇と会談へ

CJC17112=0421◎カナダのトルドー首相が教皇と会談へ

 【CJC】カナダのジャスティン・トルドー首相は4月21日、イタリア南部シチリア島タオルミーナで5月26、27の両日開かれる先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)後、バチカンで教皇フランシスコと初会談すると発表した。□

cjcpress at 07:21|Permalinkclip!

2017年04月22日

◎バチカン美術館が収蔵品の修復作業を「公開」

CJC17111=VR0421◎バチカン美術館が収蔵品の修復作業を「公開」

 【CJC】バチカン美術館が、収蔵品の修復作業を訪問者に公開するため、を復元するプロセスを示すために「活動している美術館」と題した科学的・文化的な企画を始めた。

 バチカン美術館内の「ピナコテカ」(美術館)第17号室で、入場者は「教皇の美術館のさまざまな活動」を見られる。

 まず15世紀末のヴィテルボ・アントニオ・デル・マッサーロダ・ヴィテルボの3枚続きの絵画の修復作業が紹介される。

 バチカン美術館のウェブサイトは、3枚続きの絵画が「聖母マリアと教会の諸教父に対する教義上の強い関心と特別の帰依を示す」ものとしている。□


cjcpress at 18:37|Permalinkclip!

◎ロシアが『エホバの証人』の活動禁止

CJC17110=AF0421◎ロシアが『エホバの証人』の活動禁止

※配信番号CJC17099関連

 【CJC】ロシア最高裁判所は4月20日、『エホバの証人』の活動を禁止し、資産を押収する判決を下した。法務省が同団体を「過激派組織」とし、解散させるよう求めていた。

 最高裁のユーリ・イワネンコ判事は、「エホバの証人の本部と傘下の地方組織」の閉鎖と「資産の没収」を決めたとしている。

 法務省はこれに先立ち、同団体内での「過激主義的な行動」の兆候をつかんだと発表、活動の禁止を求めていた。

 またロシアの各通信社は、『エホバの証人』が国民の権利および社会の秩序、治安に対する脅威になっている、と法務省が指摘したと報じている。

 『エホバの証人』は、ロシア各地に395の拠点を持っており、最高裁の決定を不服とし、欧州人権裁判所への提訴も辞さない構え。

 ロシアの最大主要教派『ロシア正教会』は『エホバの証人』に批判的な立場を取っており、ある教会関係者は先ごろ、同団体を「破壊的な宗派」と呼んでいた。□


cjcpress at 13:47|Permalinkclip!

2017年04月21日

◎「ファティマの奇跡」の目撃者2人が5月聖人に

CJC17109=AF0420◎「ファティマの奇跡」の目撃者2人が5月聖人に

 【CJC】教皇フランシスコは4月20日、ポルトガルのファティマを5月13日に訪れる際、聖母マリア出現の目撃者とされる2人を列聖すると発表した。

 幼い羊飼いだったジャシンタ・マルトさんとフランシスコ・マルトさんは1917年、ファティマで聖母マリアの姿を目にしたとされる。以後聖地となったファティマでは毎年聖母出現祭が行われている。2人の列聖は最初の聖母出現から100年を記念して行われる。□



cjcpress at 00:50|Permalinkclip!

◎トランプ大統領が教皇と来月会談か

CJC17108=AF0419◎トランプ大統領が教皇と来月会談か

 【CJC】ショーン・マイケル・スパイサー米大統領報道官は4月19日、ドナルド・トランプ大統領が5月下旬の先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)に出席するためイタリアを訪れる際、教皇フランシスコと会談する可能性があることを明らかにした。

 サミットは5月26〜27日にシチリア島のタオルミーナで開催される。バチカン(ローマ教皇庁)報道官は「まだ正式な要請を受けていないが、歓迎するつもりだ」と述べた。□


cjcpress at 00:36|Permalinkclip!

2017年04月20日

◎シナイ半島南部の修道院近くで銃撃戦

CJC17107=BB0419◎シナイ半島南部の修道院近くで銃撃戦

 【CJC】エジプト東部シナイ半島南部のシナイ山麓にある聖カタリナ修道院近くの検問所が4月18日夜、武装集団に襲撃され、警官らと銃撃戦になった。

 警官1人が死亡し、3人が負傷した。武装集団の1人も射殺された。過激派組織『イスラム国』系メディアが「『イスラム国』戦士が実行した」と伝えた。

 エジプト北部ではタンタとアレクサンドリアで9日にコプト教会を狙った爆破テロが相次ぎ、46人が死亡した。『イスラム国』が犯行声明を出し、さらなる攻撃を予告していた。今月28、29日には教皇フランシスコがエジプトを訪問する。

 「イスラム国」とされるエジプト総人口9200万の約1割はコプト教会信徒。□


cjcpress at 22:41|Permalinkclip!