2018年04月16日

◎教皇、チリ聖職者による未成年者への性的虐待で謝罪

CJC18111=#0412◎教皇、チリ聖職者による未成年者への性的虐待で謝罪

 【CJC】南米チリでのカトリック聖職者による未成年者への性的虐待問題をめぐり、教皇フランシスコは4月11日までにチリの司教らに宛てた手紙で、「状況の評価と把握において重大な過ちを犯した」と謝罪を表明した。

 また被害者代表3人に直接謝罪する意向も示した。教皇は3人を4月28日に自分の住居『カーサ・サンタ・マルタ』に迎え入れるという。

 教皇はこれまで、虐待を知りながら沈黙してきたとされるフアン・バロス司教をかばう発言をしていた。□



cjcpress at 17:13│clip!