2018年06月13日

◎故ヨハネ・パウロ2世の像を仏広場から撤去

CJC18168=AF0612◎故ヨハネ・パウロ2世の像を仏広場から撤去

 【CJC】フランス北西部ブルターニュ地方のプロエルメルで6月11日、故ヨハネ・パウロ2世教皇の銅像が広場から撤去され、約30メートル離れた私有地に移設された。AFP通信が報じた。

 重さ13トンのこの像を設置場所が公共の広場だったため、「世俗主義者」から批判の声が上がっており、行政裁判所も政教分離を定めた1905年制定の『政教分離法』に違反するとの判断を下していた。

 AFP通信は、プロエルメル教区のクリストフ・ゲガン司祭は「フランスの法律を順守し、世俗主義を尊重した結果」として、「町に平和が訪れる」ことを望むと語ったと報じている。□


※参考
▽プロエルメル=Ploermel
▽クリストフ・ゲガン=Christophe Guegan

cjcpress at 07:25│clip!