2018年06月21日

◎WCC第11回大会は21年に独カールスルーエで

CJC18179=WC0621◎WCC第11回大会は21年に独カールスルーエで

 【CJC】世界教会協議会(WCC)は第11回大会を2021年に独カールスルーエで開催する。ジュネーブで開かれている中央委員会で6月21日決定した。

 加盟教会だけでなく「エキュメニカル」(教会一致を目指す)運動全体の方向を固める重要な会議とされているWCC大会は8年に1回開催する。

 大会自体がWCCの最高決議機関と位置付けられており、プログラムを検討し、全体方策を決定し、議長選出、次期大会までの執行機関となる中央委員を任命する。

 第11回大会をホストする招請状は16年6月に独福音教会(EKD)から寄せられている。□


cjcpress at 22:24│clip!