2018年09月17日

◎カトリック聖職者の性虐待、米各州で特別捜査

CJC18268=NT0906◎カトリック聖職者の性虐待、米各州で特別捜査

 【CJC】米ペンシルベニア州のカトリック神父300人以上が少年少女に性的虐待し、隠蔽していたとの調査報告書発表から3週間余り。ニューヨークのバーバラ・アンダーウッド州司法長官は9月6日、州内に8カ所あるカトリック教区全ての司教に召喚状を発行した。司法長官には大陪審を召集する権限がないため、州内各地区の検事局長らと協力し、同様の犯罪があれば訴追したいとしている。同司法長官は「ニューヨーク州内に被害者がいるのであれば、彼らの声も届けられるべき」と述べた。ニューヨーク・タイムズ紙が報じた。

 ニュージャージー州では聖職者による性犯罪の特別捜査班を組織。同班には大陪審を通して召喚状を発行する権限が与えられている。

 さらにイリノイ、ミズーリ、ネブラスカ、ニューメキシコなど各州の司法長官も、州内で同様の犯罪がないか捜査すると表明。聖職者のほとんどは協力を表明しているという。□


cjcpress at 15:26│clip!