2018年09月17日

◎ドイツでも聖職者の性的虐待被害者3700人

CJC18270=M0914◎ドイツでも聖職者の性的虐待被害者3700人

 【CJC】カトリック教会の聖職者による性的虐待疑惑に関し、独誌『シュピーゲル』(電子版)などが9月12日、同国内でも約3700人の被害者がいたとの調査結果を報じた。

 カトリック聖職者の性的虐待事件は世界各地で明らかにあれているが、実態解明に慎重な教会の姿勢に批判が強まっている。事態の深刻化を受け、教皇フランシスコは来年2月、各国の司教代表を集めた会議を招集し、問題を協議すると表明している。□


cjcpress at 19:22│clip!