2018年10月08日

〇ノーベル平和賞委員会「戦時下の性暴力は武器」根絶強く訴え

〇ノーベル平和賞委員会「戦時下の性暴力は武器」根絶強く訴え

 ノルウェーのノーベル賞委員会は10月5日、コンゴ民主共和国の医師、デニ・ムクウェゲ氏とイラクのヤジディー教徒女性、ナディア・ムラド氏にノーベル平和賞授与を決めた。紛争下で「武器」として使われてきた性暴力の根絶に本腰を入れるよう国際社会に強く訴える狙いと見られる。(CJC)


cjcpress at 15:20│clip!