2018年12月05日

◎アインシュタインの手紙が3億円超で落札

CJC18354=J1205◎アインシュタインの手紙が3億円超で落札

 【CJC】理論物理学者アルベルト・アインシュタイン(1879〜1955年)が晩年に神や宗教観について記した手紙が12月4日、ニューヨークで競売大手クリスティーズのオークションに掛けられ、289万2500ドル(約3億2600万円)で落札された。時事通信が報じた。予想落札価格は100万〜150万ドルだった。

 手紙は1954年1月3日付。ドイツの哲学者エリック・グートキンドに宛てたもので、1ページ半にわたりドイツ語で手書きされている。この中でアインシュタインは「私にとって神という言葉は人間の弱さの表現と産物以外の何物でもない。聖書は敬うべきだが原始的な言い伝えの集まりだ」などと述べている。□



cjcpress at 22:06│clip!