2019年11月17日

◎ベネチアでまた高潮、サンマルコ広場を一時閉鎖

CJC19310=AF1116◎ベネチアでまた高潮、サンマルコ広場を一時閉鎖

※≪CJC19307=AF1113◎水の都ベネチアで記録的な高潮≫関連

 【CJC】イタリア北部ベネチアで11月15日、新たに異例の高潮が発生し、ルイジ・ブルニャーロ市長はサンマルコ広場の閉鎖を命じた。イタリア政府は前日、国連教育科学文化機関(UNESCO、ユネスコ)の世界遺産にも登録されている同市に非常事態宣言を発令していた。

 ベネチア地域を襲った強い暴風雨により、水位は15日正午前に154センチを記録。12日に記録した過去50年間の最高水位187センチよりは低いものの、危険な水準に達した。

 午後になって水位が下がり、数日間は低水位と予想されたため、サンマルコ広場は再び開放された。

 市内の教会や店舗、民家は、異例の激しい「アクアアルタ(イタリア語で高潮の意味)」の影響で浸水被害を受けている。

 イタリア政府は、悪天候による洪水被害を受け、2000万ユーロ(約24億円)の財政援助を発令した。16日には強風の恐れがあるとしてベネチア地域に非常警報を出した。

 ダリオ・フランチェスキーニ文化財・文化活動相は、高潮で50カ所以上の教会も被害を受けたと明らかにした。□


cjcpress at 17:43│clip!