2020年01月07日

◎再選へ「岩盤支持層」固めるトランプ氏、福音派離反に警戒感

CJC20006=AFj0104◎再選へ「岩盤支持層」固めるトランプ氏、福音派離反に警戒感

 【CJC】ドナルド・トランプ米大統領は1月3日、南部フロリダ州マイアミのメガチャーチで、11月の大統領選再選に向け、有力支持基盤のキリスト教福音派を集めた集会を開催した。詰め掛けた数千人を前に「2016年の大統領選で福音派は助けてくれた。かつてない票数を得た」と謝意を示し、「20年はこの記録を塗り替えるだろう」と述べ、協力を求めた。AFP通信など内外のメディアが報じた。

 「選挙イヤー」最初の集会で福音派に焦点を当てた背景には、福音派の有力誌『クリスチャニティー・トゥデー』が昨年末号に掲載した社説で、ウクライナ疑惑で弾劾訴追されたトランプ氏の罷免を主張して、注目を集めた「福音派内の亀裂」への懸念がある。

 同誌は、トランプ氏が政敵の評判を落とすために外国首脳に働き掛けたことは「憲法違反というだけでなく、極めて不道徳だ」と批判した。

 福音派は、聖書の記述を文字通り信じるプロテスタント信者。有権者の25%を占めるとされ、16年の大統領選では白人福音派の8割がトランプ氏に投票した。人工妊娠中絶に反対する判事の任命などに期待したためとされ、最新の世論調査でも77%が支持する「岩盤支持層」の一つ。□




cjcpress at 00:55│clip!