作詩:KOKIA



忘れない匂いがある 記憶の底にまかれた種が

今 まさに 長い時を経て花開こうとしている


あなたは太陽のように 厳しく私に言った

強く生きなさい 強く生きなさい


祈りたい事がある 一つだけ 朝を待つ静けさの中で

誰に?

どこに?

神様 ねえ いるの?

私の太陽は明日も昇りますか?

ねえ 教えて…

誰か答えて


目を閉じて思い出す まぶしいあなたは私の太陽

つかめないほどの大きな腕で ギュっと抱きしめた

愛をありがとう 愛をありがとう