シーケン日記

天分の人柄で勝負だ。ユーモア路線の切り口で少しはためになるかも・・・それでも私は経営コンサルタントなのだ!!!錯覚???

今年もさくら咲きました!

毎年、1週間〜10日早咲きのうちの桜が、今日ほぼ満開になりました。
以前はもっと威勢がよかったのですが、ある年虫がついて枝を払ったためにかなり小ぶりになってしまいました。
だけど、今年も元気に咲いてくれました。

170328 桜咲く

メルマガ第278号「最近気になった言葉10」本日発行

メルマガ第278号「最近気になった言葉10」を本日発行しました。

一部を紹介します。

メルマガロゴ

<本文より抜粋です>

         【 最近気になった言葉10 】

1.はじめに

 あなたのところの桜は咲いていますか?
 大阪の桜前線は遅めのようですね。4月に入ってからが見頃のようです。
 では、今回も“最近気になった言葉シリーズ!”で、第10回目をお届
けします。

2.(31)「相手のエリアで戦う」

 対立的立場でものを考えることは、対比、比較することを考えてしまい、
腹が立ったりしますよね。
 だったら、思い切って相手の思考・感情の中に入り込んで、自分の思考
をめぐらせると、腹が立たないのではと考えました。

 例えば、無理難題を投げ掛けてくる先輩があったとします。
 こちらは、その課題に応えられるレベルではないのに、先輩は自分の尺
度でものを言ってくるので、それが無理であることがわからない。
 「出来なかったら出来るようにしろ!それが仕事だろう!」くらいの気
持ちで迫ってくる。
 今出来ないことがすぐに出来るようになるわけがないのに・・・

 上記を前提として、あなたなら次の場合どうしますか?

ケース1.レベルの高い仕事を要求された場合

●対立型だとこうなるでしょう。
 「そんなん出来るわけありません。無理言わないで下さい。

●融合方式ではこんな感じでしょう。
 「先輩の要望は理解できますし、そうしたいと思いますが、私にはまだ
それをこなせるノウハウが足りません。だから時間を下さい。先輩、よか
ったらその仕事をやり遂げるためのヒントを教えて下さい。」

ケース2.1日の仕事量を超えた量を要求された場合

●対立型だとこうなるでしょう。
 「そんなに出来ないです。無理言わないで下さい。」

●融合方式ではこんな感じでしょう。
 「頑張ってみますが、今までの実績から見て、今日中には出来るとは思
えません。明日まで伸びても大丈夫ですか?どうしても今日中にしないと
いけないのなら、目処がつくまで手伝って頂けますか?」

 この様に、先輩・上司の無理難題に対し、冷静に対処する方法を身に付
けましょう。
 立場においては上下があるでしょうが、仕事においてそれを達成すると
いう点においては同等な立場です。
 仕事は、依頼主(お客様や部署など)に迷惑をかけないことが最優され
ます。
 納期厳守においては、上司も先輩も部下もありません。
 納期は個人のものではなく、会社全体の責任だからです。
 この考え方を持っておかないと、一人で重荷を背負ってしまい、最終的
には責任を負えないことになるので、気をつけましょう。
 そのためにも、事前の情報提供、報連相を欠かさないようにしましょう。

 なんか、今回のテーマ「相手のエリアで戦う」については、自分の思っ
ている答と違う方向に行ってしまった感もありますが・・・
 とにかく、「相手の立場に立って物事を考えること!」「対立するので
はなく融合する気持ちを持つこと!」・・・この考えをしっかり持って、
壊れない心を作りましょう。

3.(32)「ティーアップ」

 <後略>
 
<ここまで>

メルマガロゴ




メルマガ「心と技のあいだ」の続きを読みたい人は、こちらから。
購読申し込み↓
http://www.mag2.com/m/0000166118.htm
完全永久無料です。

メルマガ第277号「最近気になった言葉9」本日発行

メルマガ第277号「最近気になった言葉9」を本日発行しました。

一部を紹介します。

メルマガロゴ

<本文より抜粋です>

         【 最近気になった言葉9 】

1.はじめに

 寒い冬も過ぎ、もうすぐ春ですね。
 冬の時期に、栄養を一杯溜め込んでおきましたか?
 では、9回目となったこのシリーズ、気軽に読んで下さい。

2.(29)「プレミアムフライデー」

 2月末頃、「プレミアムフライデー」という言葉がよく聞かれましたね。
 時代を反映している言葉のように思ったので取り上げてみます。
 新聞記事の抜粋です。

<ここから>
 安倍政権の最重要課題の1つで、今年の経済界新年会で首相自ら「今年
こそ働き方改革断行の年。モーレツ社員は昔の話、時代は大きく変わった。
企業トップが先頭に立って職場が根底に抱える“長時間労働文化”を変え
て欲しい。」と直接経営者側に訴えたことから始まっている。
<ここまで>

 ということで、まずは「プレミアムフライデー」と銘打って毎月末金曜
日の終業時間を5:00にするという取り組みが始まりました。
 金曜日の夕方からはじまる休みなので“2.5日休”だの、“アーリー
ディナー“などと煽って、これで消費を拡大しようという作戦ですね。

 これを書いていて、ふと昔工場で働いていた時を思い出しました。
 私の働いていた工場は松下電器の下請けで毎日遅くまで働き、作業服を
着用して車通勤していました。なので私服は着る必要がない。だからその
まま遊びに出るのもはばかれる。
 そんな生活でしたので、私服に着替え、5時に帰宅する街中の大手の人
たちをどれだけ羨ましく思ったことでしょう。
 お金が欲しい人は、もっと稼ぎたいということで、時間を延ばしてでも
儲けたいということの方が優先します。また、時間があればお金を使って
しまうので、短縮は不愉快です。
 昔の私なら、多分そんな風に考えて腹が立っていたでしょう。今はゆっ
くりしている身分なので“どうぞ”という感じですが・・・

 プレミアムフライデーについては、その意味・意義について皆で話し合
い、活用方法を考えてみればいいのではないでしょうか?
 この手の話はいつも大手企業からの浸透なので、当面中小企業は関係な
いでしょうね・・・いかんな、どうしても中小企業の立場でものを考える
クセは抜けないものですね。

 読売新聞の「よみうり寸評」のコラムに次のものがあったので紹介して
おきましょう。
 「早帰りで得られる自由時間に何を探すか。飲食、買い物、音楽、小旅
行・・・多分それらは手段であって、見つけるべきは幸せなライフスタイ
ルだろう。」
 そう、この作戦をきっかけに「生活の質」「ライフスタイルの向上」を
考える機会になればベターだと思います。

3.(30)「“カフェ”と“喫茶店”の違い」

<以下省略>
                          ではまた次回!


<ここまで>

メルマガロゴ




メルマガ「心と技のあいだ」の続きを読みたい人は、こちらから。
購読申し込み↓
http://www.mag2.com/m/0000166118.htm
完全永久無料です。

今月もお墓参り行きました。

今月もお墓参り行きました。
今日は日差しが柔らかく、風もなく、絶好のお墓参り日和。
いよいよ春近しを感じました。
IMG_6725

葦木啓夏(元、美咲)さんのライブ応援

葦木啓夏(元、美咲)さんのライブに応援に行きました。

170306 啓夏/ナンバ三佳屋ライブ1

170306 啓夏/ナンバ三佳屋ライブ2

スーパー万代/守口店 閉店

今日、52年間営業を続けてきた近所で一番愛用していたスーパー万代/守口店が閉店します。
それで記念に写真を撮りに行って来ました。
家内と閉店の理由を考えましたが、果たしてその真相は・・・・?
52年前といえば、私が中学1年生の時ですよね。
長らく、お疲れ様でした。
「不便になるなあ、それに寂しい・・・」(byママ)

170227 万代閉店0

メルマガ第276号「最近気になった言葉8」本日発行

メルマガ第276号「最近気になった言葉8」を本日発行しました。

一部を紹介します。

メルマガロゴ

<本文より抜粋です>

         【 最近気になった言葉8 】

1.はじめに

 寒い時期ももう少しですね。
 身近で起こった小さな出来事、昨今話題になっている言葉などからヒン
トを得て、CKEN流の味付けをプラスして書いているこの「最近気にな
った言葉シリーズ」も早くも8回目となりました。
 「こんなんやったら私も書ける!」という方は、是非自分でも書いてみ
て下さい。結構勉強になりますからね。

2.(25)「ビッグデータの次にくるもの」

 <中略>

3.(26)「効率化の理由」

 会社の目標で、「効率的経営」をうたったとしましょう。
 でも必ずといっていいくらいスタッフからは、「なぜ効率化しないとい
けないのですか?」「今のままでいいと思います。」という質問・答えが
返ってきます。
 管理者としてのあなたは、これにどう答えていますか?
 多分、「経費も物価も年々上がるので、それを補うためです。」とか、
「次の投資をしようと思えば蓄えが必要です。それを捻出するためです。」
とかの説明をされているのではありませんか?
 それも間違いではありませんが、それでは「どうせ会社のためでしょう」
とスタッフのモチベーションが下がるのが目に見えています。
 それではどう説明したらいいのでしょう?
 たとえば、次のような感じではどうですか?
 「生産性を上げる、効率化するということは、今の仕事の時間を短縮す
るということです。短縮するとどうでしょう? 時間的余裕が生まれます
よね。 そうすることでまた次の短縮作戦を考えることが出来ます。グッ
ドスパイラルですね。そして、その空いた時間は皆さん自身が有効活用す
ることにより、生活の質の向上に向けることが出来ます。給料も増えます。
賞与ももっと出るかもしれません。特別休暇がもらえることもあるでしょ
う。」
 どうですか?
 なかなか夢のある話ですよね。
 これだとテンション上がりますよね。
 同じことでも、言い方で大きく違います。
 言葉の工夫、よく考えましょう!

4.(27)「予約ミス」

 先日、近隣の歯科医が新規オープンするということで、それに合わせて
歯医者を替えました。
 新規オープンの時はスタッフもお客様も慣れていないので、いろいろな
トラブルがおき易いものです。
 案の定、受付嬢がやってくれました。
 次回は水曜日の午前ということで予約時間に行ったら、扉が閉まってい
て営業の気配なし。
 「おや? 何で? 予約カードには10:30って書いてるやん!」
 仕方ないので、その日は諦めて、次の予約も入れていたので、3日後に
行ったところ、受付嬢本人がいたので一緒に原因を調べたところ、歯科の
予約帳には15:30と書いていたにもかかわらず、私のカードには10
:30と書いてしまったということが判明しました。
 「0」と「5」を書き間違えたという単純ミスでしたが、それは大きな
問題ですよね。
 以後、こういうことがないように“優しく”指導しておきました。
 お陰で、私のそのクリニックでの待遇は1ランクアップしたように思い
ます。

5.(28)「ゴリ押し」

 <中略>
                          ではまた次回!


<ここまで>

メルマガロゴ




メルマガ「心と技のあいだ」の続きを読みたい人は、こちらから。
購読申し込み↓
http://www.mag2.com/m/0000166118.htm
完全永久無料です。

バレンタインデーだ!

頂きました!
愛のチョコ!

170214 バレンタインチョコ

メルマガ第275号「最近気になった言葉7」本日発行!

メルマガ第275号「最近気になった言葉7」を本日発行しました。

一部を紹介します。

メルマガロゴ

<本文より抜粋です>

        【 最近気になった言葉7 】

1.はじめに

 <中略>

2.(21)「キャリアハイ」

 <中略>

3.(22)「日めくりデジタルカレンダー」

 家内のお母さんは現在89才で、大きな病になったにも関わらず、今も
すこぶる健康です。
 しかし、歳が寄ると、まず今日の日付、曜日の記憶が定かではなくなる
と聞きますが、やはりおばあちゃんもそうなってきています。
 困るのは、曜日があいまいなので分別ゴミが出せないことです。
 カレンダーはありますが、どこが今日なのかかがはっきりしません。
 新聞も取って読んでいますが、昨日のままのものを置いていたりするの
でこれも明確ではありません。
 日めくりカレンダーは、めくるのを忘れたり、1日に数回めくったりす
る可能性もあるので、全く駄目です。

 それで私は考えました。
 自動的に日付が更新されるもの、さらに言えば曜日がでっかい文字で表
示されるものはないか!
 NETで探したところ、「日めくりデジタルカレンダー」という私のニ
ーズにピッタリのものが見つかりました。
 早速これを購入して、おばあちゃんにプレゼントしました。
 これが大当たり!
 おばあちゃんは、「賢いモノが家に来た!」とニコニコ顔で大層喜び、
それ以降、目が覚めたように自信を持ち始めました。
 「今日は何月何日何曜日」がしっかり把握できているということは、そ
んなにも自信になるんだと思いました。
 足元の土台が揺るぎないものになったのでしょうね。
 これでまだまだ長生き間違いなしですね。
 高齢化社会、こういう商品が助かるのよね。

4.(23)「ちゃんちゃんこ温っため作戦」

 <中略>

5.(24)「筋膜リリース」

 みなさん、肩こりでお悩みのことでしょう。
 先日のNHK「ガッテン」でやっていた筋膜リリースについて書いてみ
ます。

 以下、NETの記事からり抜粋です。
 「筋膜とは、体のすべてを覆っているネット状の繊維です。骨や筋肉、
内臓、神経、血管などを覆い、体の表層から深層まで体の隅々まで立体的
に支えています。第二の骨格とも言われている程、体を支える為に必要な
もので、重要な働きをしています。この筋膜は柔らかい組織なので、委縮・
癒着(ゆちゃく:からまる、くっついてしまうこと)しやすい特徴があり
ます。この筋膜の委縮や癒着が時にコリや痛みを招き、筋肉の柔軟性を損
なう原因になります。」

 説明はこれくらいにして、このときにやっていた体操を私のブログで写
真加工したので、是非見て下さい。
 http://blog.livedoor.jp/ckensha/
 1月29日のところです。
 これを指導する先生が言われていました。
 「筋肉をほぐしても、筋膜が癒着していれば肩こりは治りません。だか
らまず筋膜を筋肉とはがす作業をしないと効果は上がらないのです。」

 私もやってみましたが、このストレッチ運動は、簡単そうでなかなかし
んどいです。しかしその分、首が廻るようになって、なかなか効果があり
ました。
 この記事を書いていて、こんなことを思いました。
 皆さんの会社でもこんな感じで人間関係に、癒着・からまり・くっつき
があるのではないでしょうか?
 そんな時は、人間リリース体操が必要では・・・?
 そうそうと思われるなら、皆さんの会社におけるリリースポイントは何
かを一度考えてみましょう。
 それが改善されたら、もっとスッキリして活動しやすい会社になるでし
ょうね。
                          ではまた次回!

<ここまで>

メルマガロゴ




メルマガ「心と技のあいだ」の続きを読みたい人は、こちらから。
購読申し込み↓
http://www.mag2.com/m/0000166118.htm
完全永久無料です。

書籍紹介「ほめ言葉の魔法」原邦雄著

原邦雄君が書いた「ほめ言葉の魔法」が、読売新聞で紹介されました。

ほめ育本 読売新聞
訪問者数

月別だあ。
  • ライブドアブログ