シーケン日記

天分の人柄で勝負だ。ユーモア路線の切り口で少しはためになるかも・・・それでも私は経営コンサルタントなのだ!!!錯覚???

メルマガ第317号「考え方研修/アドバンスコース 研修作りの工夫」本日発行

メルマガ第316号「考え方研修/アドバンスコース9.OJT」を本日発行しました。
一部を紹介します。

メルマガロゴ

<本文より抜粋です>

   【 考え方研修/アドバンスコース 研修作りの工夫 】

1.はじめに
 9回にわたってお送りした「考え方研修/アドバンスコース」ですが、
いかがでしたか?
 参考になりましたでしょうか?
 実際には私の顧問先のN社で、社員25名ほどを対象にして現在研修を
実施中です。
 まだ第4講を終わったところではありますが、今回は、その研修からの
フィードバックとして、研修実施上の工夫、途中までの感想などを交えて
お伝えします。
 研修講師をされている皆様には何かしらのヒントがあることでしょう。
 では研修の流れに沿って説明します。

2.資料コピー時の工夫

3.テーブルセッティング

4.テーブルアドバイザーの設定

5.アイスブレイク〜席決めの工夫

6.4役決めの工夫

7.基調説明の工夫

8.ワークショップでの工夫

9.発表時の工夫

10.講師コメント時の工夫

11.「全体の狙い」の振り返り
 どんな研修であっても、研修後すぐに効果が発揮されるとは限りません。
 研修を続ける姿勢、学ぶ姿勢を継続することでその効果がじんわりと染
み出してくるのだと思います。
 教育・研修・育成に関して、そういう姿勢で取組めば、きっとしっかり
した人材が出来ていくことでしょう。
 皆様も、社内研修をしっかり体系化して継続することにチャレンジして
下さい。
 その成果を期待しています。
                          ではまた次回!

<ここまで>

メルマガロゴ




メルマガ「心と技のあいだ」の続きを読みたい人は、こちらから。
購読申し込み↓
http://www.mag2.com/m/0000166118.htm
完全永久無料です。

定例のお墓参り行きました。

定例のお墓参り行きました。
本日はまことに快晴で、暑いくらいでした。
181111 定例墓参り

パンの山に囲まれて・・・

顧問先のきみちゃんが、福岡県のパン屋さんに注文して送ってくれたパンが届きました。
もう大量です。
好きなパンに囲まれて、ウハウハです。

181106 絹パン頂きます

ウォーキング風景

ウォーキング、頑張ってます。
いろいろな風景に出会えるので、その一こまをどうぞ。

181027 ウォーキング風景

メルマガ第316号「考え方研修/アドバンスコース9.OJT」本日発行

メルマガ第316号「考え方研修/アドバンスコース9.OJT」を本日発行しました。

一部を紹介します。

メルマガロゴ

<本文より抜粋です>

   【 考え方研修/アドバンスコース9<OJT> 】

A.はじめに

B.研修内容

<基調説明>

2.OJTの課題

 OJTはよく知られた手法ですが、現場では正しいOJTのやり方の指
導を受けたこともない先輩・上司が自分の経験だけで理解し、ただただ日
常で面倒をみているというだけに終始していることが多いようです。
 このような場合、折角の教育の機会と時間を無駄にしているということ
になります。
 手軽に導入できるのとは比較にならないくらい素晴らしい効果を発揮す
るOJTですので、自社なりの効果的なやり方をしっかり構築した上で、
今後大いに役立てて欲しいものです。

3.メリット・デメリット

4.OJTの上手なやり方(4つの手順と3つの原則)

(1)4つの手順
●Show(やってみせる)
  まずその仕事をやって見せ、仕事の全体像を分かってもらいます。
  この手順は意外と忘れやすいものです。言葉での説明で終わらせがち
 ですが、具体的なイメージを持ってもらうことが大切です。
●Tell(説明・解説する)
  具体的に仕事の内容を説明します。その仕事はどういうものなのか、
 その意味や背景を教えていきます。また、質問を効果的に用いることで
 OJTの効果が上がります。
●Do(やらせてみる)
  実際にその仕事をやってもらいます。初めてのときはしっかりと横に
 ついて見てあげましょう。
●Check(評価・追加指導を行う)
  Doで、できていなかったことや、Tellでは教えていないようなより
 細かいことなどを教えていきましょう。また、Doの評価も行います。
  その評価に基づいて次の計画を立てていきます。

(2)3つの原則
 OJTの質を保つために重要な3つの要素です。
 原則1.意図的:どのような目的をもってそのトレーニングを行うのか
         を認識すること。
 原則2.計画的:しっかりとした計画に基づいてトレーニングが行われ
         ること。
 原則3.継続的:1度で終わってしまうトレーニングではなく、反復的
         に、また段階的にトレーニングが実行されること。

5.OJTを行うときの問題点と対策

<グループ・ワークシッョプ>

(ステップ2/グループワーク実行)

<講師コメント>

C.まとめ

 全9回の「考え方研修/アドバンスコース」は、いかがでしたか?
 多くは、過去のメルマガのネタを研修コースに置き換えたものでしたが、
多分皆様も同じだとは思いますが、よい復習になったのではないでしょう
か?
 「コンテンツを研修コースに展開する技術」、これが身に付けば、いろい
ろなオリジナル研修コースを作ることが出来ます。
 皆様も是非、自分の持っているコンテンツを研修コースに仕上げてみて、
実施されればよいのでは?
 ではまた次回からは、新しいネタを探して続けますのでよろしく。

                          ではまた次回!

<ここまで>

メルマガロゴ




メルマガ「心と技のあいだ」の続きを読みたい人は、こちらから。
購読申し込み↓
http://www.mag2.com/m/0000166118.htm
完全永久無料です。

月例のお墓参り、行きました

今回の写真は、新しく購入した、簡単で自撮りもできるEASYPIX(6,000円)というカメラで撮影しました。
レンズの横に小さな液晶があり、おもちゃみたいに軽くで、ちょっとした撮影に持ち運びも便利で重宝します。

181014 お墓参り

メルマガ第315号「考え方研修/アドバンスコース8.効率アップ」本日発行

メルマガ第315号「考え方研修/アドバンスコース8.効率アップ」を本日発行しました。

一部を紹介します。

メルマガロゴ

<本文より抜粋です>

    【 考え方研修/アドバンスコース8<効率アップ> 】

A.はじめに

 第8回のテーマは、「効率アップ」です。
 今回の内容は、本メルマガ第68号「効率的ワーク」や第203号「理
想の目標管理のヒント」などの記事を元に、研修用に再構築しました。

B.研修内容

<基調説明>

1.効率アップとは?

 「能率」と「効率」、どうちがうのでしょう?
 一般的に「能率」は一定の期間でこなせる仕事の絶対量を表すのに対し、
「効率」は仕事の成果とそれに要するさまざまなコストとの相対的な比較
を表す傾向があります。
 つまり、能率アップは作業をスピードアップすることであり、仕事の効
率化とは仕事の成果の最大化であるといえます。

2.なぜ効率をアップしないといけないか?

 「なぜ仕事の効率をアップしなければならないのか?」このテーマは、
意外に難しい課題です。
 NETで、「効率化しなければならない理由」を検索すると、人手不足、
利益向上、企業競争力を付けるため等の理由は見つかりますが、それらは
企業の勝手な理由のように思います。
 もっと根源的な理由を考えた場合、次のようにいえるのではないでしょ
うか。
 「世界の人口は増え続ける。(日本は減少していますが)。今までのや
り方ではパンクしてしまう。だから、この世界が持続・存続できるように、
もっと上手で、効率的で、快適な方法を考えなければならない。」・・・
 ここに基本的で、大きな使命があるのではないでしょうか。
 つまり、「効率を向上することは、人類の存続・進化に寄与する」と考
えるべきでしょう。
 ちょっと大きく構えましたが、そういう気持ちで取組めばモチベーショ
ンも向上しますね。

3.効率アップのヒント

4.効率化のための7つの準備

5.効率アップの管理手法(目標管理)

 次は、管理面からの効率を考えましょう。
 目標管理の手法が有効です。
 次の4つの用語を認識して、管理面から効率アップを考えましょう。

(1)KGI(Key goal indicator、重要目標達成指標)
(2)KPI(Key performance indicator、重要業績評価指標)
(3)KSF(Key Success Factor、重要成功要因)
(4)BAM(Business Activity Monitoring、リアルタイム業績監視)

<グループ・ワークシッョプ>

<講師コメント>

C.まとめ

 「効率アップは、やらされるものではなく、自主的に取組むものであり、
それが人類の進歩に寄与していると考えること」
 この考え方が身に付けば、本人の進歩も約束されることでしょう。
 次回、シリーズ最終回のテーマは「OJT」です。
 効果的な教育方法を考えます。

                         ではまた次回!


<ここまで>

メルマガロゴ




メルマガ「心と技のあいだ」の続きを読みたい人は、こちらから。
購読申し込み↓
http://www.mag2.com/m/0000166118.htm
完全永久無料です。

ハンドボール分の同窓会でした

ハンドボール分の同窓会でした。
他2名、同期のメンバーも参加しました。

181007 ハンド2期生+2名の同窓会

大阪4人組 第11回会合

自称:大阪を代表する4人が集まって、夢を語り合いました。
肩書きを外して語り合える仲間がいるのはいいものですよ。
181003 大阪4人組金なべ

ウォーキングシューズ買いました

今履いているダンロップのウォーキングシューズがへたってきたので、新調しました。
アディダス クラウドフォーム ortholiteです。

180924 アディダス

門真のイズミヤにて、税抜4,990円を3,900円に、さらに当日10%OFFキャンペーン中で、消費税込で3,790円でした。

早速鶴見緑地まで歩きました。軽くてフィット感抜群、歩きやすいです。
いい買い物でした。
訪問者数

月別だあ。
  • ライブドアブログ