image

image

image


image


image


天滝に向かうすぐ手前に一枚目の石碑が目に飛び込んできます。

小さな滝を通りすぎ、天滝に到着。

途中、数え切れない登山者との出会いが。

帰りは心地よい高揚と、疲労感に包まれ、充実した「登山life」を満喫しました。