2007年02月14日

チェンライ国際MTBチャレンジ2007

7d2551be.jpg5日間お休みいただいて今年も行って来ましたタイ。

チェンライは毎日30度を越える気持ちいい暑さ。
金曜日朝6時前に家を出て都内でメンバーを1人ピックアップ、成田で他のメンバー達と合流で11時前の飛行機でお空へ・・・何度乗っても飛行機怖いです(笑、離陸のときの音と浮遊感にやられまくり、乱気流で更にビビリまくってバンコク着。

乗り継ぎに時間が有るので早速タイマッサージ1時間コース、これでフライトの疲れもすっきりで今度はチェンライに向けて再びお空へ。

っで何だかんだでホテル着は日本時間の22時過ぎ(2時間時差あります)、次の日早いのですぐさま自転車組み立てて就寝。

今年は昨年の苦い経験から素直にスポーツクラスでエントリー。
チョッと頑張っちゃおうかと目論んだのですが、タイの子供たちの元気さに撃沈、完全にオーバーペースでSS1で既にいっぱいいっぱい(笑、昼食ポイントまでのリエゾンを気持ち良くサイクリングして今年はノンビリお腹いっぱい食べて元気回復(昨年は食べたらすぐにSS2スタートでした)。

SS2を終えるとゾウさんライド。
SS2でデジカメさんご臨終(涙、なので今回写真はありません。
今年はゾウさん区間短くて少し物足りなさもありましたがそれはそれ、その後ボートで30分ほどの川下りでホテルに帰着。

さてここからがチェンライの楽しさの半分以上?を占めるSS2.5、街に繰り出してマッサージ2時間200バーツ(600円くらい)今日の疲れをじっくり取ってもらいながら半分寝てます。その後街一番のレストランで豪華にディナー(とは言ってもさんざん飲んで食べてで1人2,000円かかりません・・・それでも街では高級レストランでお客は外人ばかり)、ナイトバザールでお買い物楽しんでホテルに帰宅。さて明日もレースなので早々に就寝。

日本にいるときも私の生活リズムは夜中1時から2時に寝て8時頃起床なので12時就寝6時起床は2時間遅れのタイでも結局一緒、全く時差ボケ問題無しです。

2日目SS3、スポーツクラスでは最長区間、高低差はほとんど無いですがその分踏み続け、既に上位入賞は無理ですが(このステージもスタート直後にタイ勢見えなくなっちゃいました、笑)、途中ビデオ回しながら休まないことを自分に言い聞かせてトレーニングライド、とにかく気持ちいいです、そこらじゅうにバナナがなってます(緑色でなければもいで食べてみたいくらい)、日本では絶対ありえない景色の中ひたすらペダルを踏み込んでいく爽快感、聞こえるのはタイヤの音と自分の苦しい(笑)息遣いのみ、ホント楽しいっ!

昼食ポイント到着、すでにOGA選手着いてます???10分ほど先にスタートしているのは確かなんですがインターナショナルクラスは途中高低差600mほどの登坂が有るのに・・・今年は4回足ついたそうです・・・インターの他の参加者からすると4回自転車またがったと言うくらいの登りです、一体どこが足つくポイントなのか不思議(笑。

お昼食べてマッタリした後に最終のSS4。

このステージは輪工房の田口さんがビデオ撮影してくれることに・・・これがある意味間違いの元(笑。
田口さん元々とってもお速い方、今回はお客さんに付き合ってのスポーツクラスで最後くらい思いっきり走ろうかなということで進んで引き受けてくださったのですが、後からずーッと撮られているということは休めません(笑。
下りはウサギさんでも登りはカタツムリ以下な私としてはとっても辛い・・・自転車降りたいけどそうもいかない雰囲気なわけで・・・
登りでは先に行って振り向いて撮ってくれたりと至れり尽くせりで自転車人生で一番出し切った感じでテールトゥノーズのままゴールでした。。。田口さんありがとうございました。このビデオは私の頑張った記録というより「田口さんスゴイッ!」というのが記録されています(笑。

ホテルまでのノンビリフリーライドを楽しんで記念メダルを貰ったら自転車洗って梱包(もう次の日には帰るだけなので)。

夕方表彰パーティを楽しんで、参加者全員楽しみなSS5ナイトステージへ。
屋台でいろんなもの買ってみんなで宴会。
タガメ、蟋蟀、螻蛄、芋虫、何でもあり(笑、もちろん普通の食べ物もあります。
このレースのいいところは日本各地から参加している方と交流が持てて、ココで再会してととってもアットホームなところ、だから初めての人も1人で参加の人も自然と溶け込めてレースしに行くだけでない楽しさを味わえます。


最終日は一緒に行ったメンバーで車をチャーターしてメイサイ(国境の町)とゴールデントライアングル観光。

メイサイではミャンマーに渡りました、国境に隣接した街はイミテーションな街です(笑。グッチだルイビトンだは当たり前、、、全てのお土産やさん?がそればっかり、、、見ているだけでも楽しいです。タイ側のメイサイも似たようなものだけど。
ゴールデントライアングルは昔の麻薬地帯、今は普通に景色のいい観光名所、お昼食べてプラプラしてチェンライの街に帰りました。

これで今回の旅は終了。
帰りの飛行機は怖いとか考える暇も無く爆睡。
皆さんまた来年行きましょう。お疲れ様でした、コップンカップ(ありがとうございました)。


写真はOGA選手に貰ったチャンピオンジャージと完走記念メダルです。




ckirin2003 at 15:16│ イベント 
livedoor 天気