中国MBA(長江商学院MBA2010)留学ブログ

アジアで最も成功した企業家として知られている李嘉誠氏が創立者である長江商学院のMBA留学ブログです。 北京での1年間の奮闘生活を綴っています。

2012年12月

人民中国 中日国交正常化40周年記念特集「40人が語るこの40年」

こんにちは!

人民中国インターネット版による中日国交正常化40周年記念特集「40人が語るこの40年」に私も協力させて頂き、私の中国MBAでの体験談と今後の目標を執筆いたしましたので、シェアさせて頂きます。

私のページ 以下抜粋

リーマンショックを経て留学先を米国から中国へ変更

留学前に働いていた米国系投資銀行では東京、ニューヨーク、ロンドンを舞台に企業の資金調達やM&Aのアドバイザリーに従事しており、29歳で中国にMBA留学するまで全く中国とは接点はありませんでした。ところが2008年9月にリーマンショックが発生し、欧米など先進国の衰退と中国など新興国の台頭という歴史的な世界経済の大転換が起こりました。私は「金融・証券ビジネスもこれからは中国がアジアの中心になっていく」と感じ、中国語は全くできず多少の不安はありましたが、そこは若さが勝り、会社を辞めMBAを切り口に中国に一人で飛び込むことに決めました。


MBA留学で得た一番の宝物は「知識」ではなく「仲間」

日本人のMBA留学先は欧米が中心で、2010年に中国大陸にMBA留学に来た日本人は数人でした。私が留学した長江商学院は「香港の超人」と称される李嘉誠氏が2002年に設立したビジネススクールで、MBAとEMBAの卒業生は既に5千人を超え、中国で高い知名度を築いています。私のクラスは平均年齢29歳、59名で構成され、8割は中国人、他は欧米人、韓国人など、日本人は私一人だけでした。長江の教授陣は米国で博士号を取得後、米国MBAで教鞭を執っていた中国人でほぼ構成されています。授業はすべて英語で行われ、米国ハーバードビジネススクールが作成した日米欧企業のケースと長江の教授陣自らが作成した中国企業のケースを用い、ディスカッション及びグループワーク形式で、戦略、マーケティングなど経営に必要な知識を1年間で学びました。このように、中国大陸で欧米に引けを取らない授業を受けつつ、中国の文化・習慣を経験し、英語・中国語を習得できるのは中国MBAにしかない魅力だと思います。特に、クラスメイトとは1年間同じマンションで寝食を共にし、30歳になってから深い付き合いができる異国の仲間ができたことは私の一番の宝物です。学んだ知識自体は使わなければすぐに忘れてしまいますが、クラスメイトとの絆は一生続くものと信じています。


日本企業の中国での金融・証券ビジネスを牽引できるリーダーになりたい。

中国MBAで得た知識や仲間を最大限に活かすために、日本に帰らず大陸で働くと決め、現在は北京にあるオリックス中国本社で働いています。オリックスの中国ビジネスはリースと事業投資の両輪で、リース顧客の過半数は中国企業、事業投資はオリックスと協業可能な中国企業にフォーカスし、既に数件実行しています。また、政府は「人民元の国際化」戦略の下に、香港市場での人民元建て社債の発行、人民元の中国本土への持ち込み規制の緩和、上海証券取引所の国際版の創設などを進めており、日本企業は拡大する中国事業を支えるために人民元での資金調達・M&Aが重要な課題となっています。このような環境の下、私は日本で培ったリースや資金調達・M&Aの実務経験と中国MBAで得た知識・仲間をフル活用し、日本企業の中国での金融・証券ビジネスを牽引できるリーダーになるのが今後の目標です。

2013年1月19日(土) 第6回中国トップMBA留学説明会 in 上海

こんにちは!
次は上海で「中国トップMBA留学説明会」を開催することにしましたので、ご関心のある皆様はぜひご参加ください。

<内容>
中国MBA校の日本人卒業生&在校生による以下プレゼンテーション(各約20-30分)
・MBAプログラムの概要説明
・留学を通して得た知識・経験・人脈
・卒業後のキャリアディベロプメント 等

<対象者>
中国ビジネスに従事している以下ビジネスパーソン及び人事担当者の方
・将来のビジネスパートナーとなる優秀な同世代の中国人や欧米等外国人仲間を得たい方
・中国ビジネスを理論的、体系的に学びたい方(中国事業戦略、マーケティング、投資・ファイナンス、人事組織管理など)
・英語と中国語をマスターし、トリリンガル人材として中国を基点に世界中で活躍したい方
・中国MBAを自社社員の育成機会として検討しておられる人事担当者 等

<開催概要>
日付:2013年1月19日(土)
時間:13:30開場, 14:00開始 17:00終了
場所:長江商学院 上海キャンパス 上海市虹桥路 2419 号
行き方:地下鉄10号線 上海動物園駅より徒歩10分 (代表TEL:021-6269 6677 中国語のみ)

【発表予定プログラム】
・清華大学経済管理学院(英語MBA)
・長江商学院(英語MBA)
・中欧国際工商学院(英語MBA)
・中山大学嶺南学院(英語MBA)

【卒業生・在校生の在籍・出身企業】
三菱商事、テルモ、三井倉庫、野村総合研究所、リクルート、東京海上日動火災保険、オリックス、日興シティグループ証券、BNPパリバ証券、矢崎総業、国土交通省等

参加費:無料
使用言語:日本語
主催者:チャイナMBAマネジメント協会
協賛者:長江商学院
問合せ先:菊地 敬 ask.tuck[アット]gmail.com([アット]を半角の@に変更して送信ください)

2012年12月15日(土) 第5回中国トップMBA留学説明会 in 北京

こんにちは!

今回は初めて北京で「中国トップMBA留学説明会」を開催することになりました。

主な対象者は北京在住の20、30代の若手・中堅の駐在員の方になると思います。ここ数年、元々駐在員として中国で勤務された後、中国MBAに入学・卒業された方が増加しております。現在中国で勤務中の方はそのような卒業生との交流や中国MBAトップ5校の情報を一度に取得できるまたとない機会ですので、ぜひご都合のつく方は奮ってご参加ください。

開催概要は以下の通りです。

<内容>
中国MBA校の日本人卒業生&在校生による以下プレゼンテーション(各約20-30分)
・MBAプログラムの概要説明
・留学を通して得た知識・経験・人脈
・卒業後のキャリアディベロプメント 等

<対象者>
中国ビジネスに従事している以下ビジネスパーソン及び人事担当者の方
・将来のビジネスパートナーと成り得る優秀な同世代の中国人や欧米等外国人仲間を得たい方
・中国ビジネスを理論的、体系的に学びたい方(中国事業戦略、マーケティング、投資・ファイナンス、人事組織管理など)
・英語と中国語をマスターし、トリリンガル人材として中国を基点に世界中で活躍したい方
・中国MBAを自社社員の育成機会として検討しておられる人事担当者 等

<開催概要>
日付:12月15日(土)
時間:13:30開場, 14:00開始 17:00終了
場所:長江商学院(東方広場東2座 20階 第7講義ホール)
行き方:最寄駅は地下鉄1号線・5号線の「東単駅」です。
参加費:無料
使用言語:日本語

【発表予定プログラム】
・清華大学経済管理学院(英語MBA)
・北京大学光華管理学院(英語MBA)
・長江商学院(英語MBA)
・中欧国際工商学院(英語MBA)
・中山大学嶺南(大学)学院(英語MBA)

【卒業生・在校生の在籍・出身企業】
三菱商事、テルモ、三井倉庫、野村総合研究所、リクルート、東京海上日動火災保険、オリックス、日興シティグループ証券、BNPパリバ証券、国土交通省等

主催者:チャイナMBAマネジメント協会
協賛者:長江商学院
プロフィール

ckmba2010

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ