30代後半からの人生イージーモード

2016年11月で地方公務員を退職し、セミリタイア生活を開始しました。ゲーム・アニメ等を中心に、コミュ力低くてもまったりとストレスフリーな生活を目指します。

どうもクラビです。
一昨日から原因不明のTwitter凍結をくらってます。
一昨日の凍結は音声電話から伝えられる認証コードを打ち込めば解除されたのですが、昨日の凍結はSMSで認証コードが送られてくることになってたのですが、どうも俺のスマホは海外からのSMS受け取れないっぽい?
一応サポートにメールしてるけど、音沙汰無し。ということで詰んでしまいました。情弱なのでこういうトラブルに弱いんですよねえ。

ちなみに凍結をくらう理由に心当たりが全くありません。

う~ん、ただでさえコロナウイルスのせいで資産も仕事も趣味の外食も奪われているのにTwitterまで奪いますか(泣
これは真のニート力が試される一年になりそうです。


とはいえセミリタイア開始した時点と比較すると、株価は暴落したとはいえリタイア開始時点前後に戻っただけです。あてにできるスキルがあるわけでもないので全く働けないプランも当初から想定していたし、セミリタイア開始時点ではブログもTwitterもやってなかったわけで、冷静に考えれば振り出しに戻っただけで失ったものは何もないはず。
最近ややTwitter疲れしてる感じもするんで、いろいろと見直す機会かもなあ。ただ連絡手段がTwitterだけの人もいて対処に困ってる。

どうもクラビです。
2016年11月末でセミリタイアを決行してから3年強が経過しました。節目と言うことで感想をまとめておきたいと思います。

この3年間の生活満足度をさっくり数値化してみますと、↓こんな感じです。
2016年(退職前)・・・10点
2016年(退職後)・・・90点
2017年・・・75点
2018年・・・80点
2019年・・・60点

今年の生活満足度が低いのは主に健康状態悪化のためです。
四、五十肩というだけで別に重病というほどのものではないのですが、元々低エネルギーな人間なので一箇所でも気になるところがあるとあらゆるやる気が削がれていく感じがしました。
それでも公務員の頃よりは総合的にずっとマシだし、こんな体調でフルタイム勤務続けるとかほんま無理なんで退職したこと自体に何の後悔もありません。
12月後半になってようやく肩も治ってきた感じがしますので、来年からはまた良い感じの生活を取り戻していきたいと思います。さしあたっての目標としては寒い時期か花粉の時期に日本を脱出してみたいです。


色々思うところがあって毎月の家計簿の更新はやめてしまいましたが、2019年のざっくりした収支状況は以下のとおり。
収入   43万円
通常支出 141万円
社会保険 23万円
収支   ▲121万円

今年は株価がアホみたいに上がったので資産総額としては増えましたが、退職翌年の高額社会保険料を別枠としてカウントすると通常収支としては過去最大の赤字になりました。
しかし、リピート可能で自分の能力でも無理なく働けて、労働時間もある程度希望通りにできる職場が見つかったので、金銭的な不安という意味では小さくなったかなと考えてます。2017年の点数が微妙に低いのは自分に合った働き方の見通しが立っていなかったためです。

自分は100%逃げが目的のセミリタイアです。残念ながらFIREは達成できておりませんが、労働の中でも最も嫌いな要素だった「自分のキャパを超えた責任」「交渉」「企画」「クレーム処理」などの業務からは完全に逃げ切れたと言っていいでしょう。2017年にお試しでやった日雇い労働は最後の職場で散々な目にあってトラウマとなっておりますが、自分に合う職種であればやはり非正規の方が圧倒的に気楽に働けます。
健康状態の悪化もあり幸福感はかなり薄れてしまったセミリタイア3年目ですが、毎日が辛くないというだけでも十分ありがたいことだと思ってます。それと同時に、体調よく過ごせる狭義の健康寿命はこの先あと10年も無いのかもしれないなあと思うと、尻すぼみな人生になってしまうとしてもやりたい事は早めにやっとかないといけないなあと改めて感じました。

ちょっとしたことはツイッターでぼそぼそ呟いて終わってしまうのと、フラットな1年でブログに残したいと思う出来事も少なかったので更新頻度は極端に下がりましたが、とりま生存報告ということで。

どうもクラビです。
長いことブログ放置状態になってましたが久しぶりの更新です。
肩の調子が悪いこともあって色々とやる気が無くなってました。
まあせっかくブログを持ってるんで大きな出来事があったときは頑張って更新したいと思います。

近況ですが、今は短期派遣契約中で週3日軽く働いてます。
肩の調子も悪いし、その関係で旅行もあまり行けていないこともあって収支的には今年は無職のまま終えてもいいかなあと考えていて、特に仕事探しはしてませんでした。しかし春に働いた職場から電話がかかってきていろいろ検討した結果、シフト勤務で契約することにしました。ここは接客も電話も完全にゼロで私でもそれ程無理せずにこなせる楽な仕事なんで、声がかかるうちは受けておこうかなと。
それに資金が減ってきて切羽詰ってから仕事探そうとするとうまく行かない気もするし・・・(のんびり屋さんが退場される直前の時期に仕事探しが全くうまく行っていない様子を見てちょっと怖くなったってのもある)

9月からずっとドラクエウォークをやってます。無課金ですがそこそこガチ勢でやってます。
そのドラクエウォークで現在「試練の扉」というイベントが開催されております。
全国各地に1~2キロ間隔?くらいに「試練の扉」スポットが配置されて、そこでお題が設定されたイベント戦闘を何戦かやってスコアを競うイベントなんですが、それぞれの場所毎に順位が決められ上位者に賞品が出ます。人口密度の高いエリアは廃課金になかなか勝てないので、いつも田舎方向に自転車で移動してやってます。
この「試練の扉」の戦闘が位置ゲーとしては信じられないくらい長いんですよね。(若干改善はされましたが)
一旦イベント開始すれば場所を離れても良いんですが、運要素の強い戦闘でやり直す場合はまた戻ってこないといけないので、田舎のなんもないところで足が自転車のみだと、結局全戦闘が終了してスコア確定するまでその場にとどまってやることになっちゃいます。
正直ちょっと飽きてきているし、上位賞品といってもたいしたことないんですが、せっかく1週目2週目と1位を獲得したので最終週の4週目まで一位を貫きたいなあということで、本日も田舎に自転車で移動してイベント戦闘をこなしてました。
そしてついに独身セミリタイア恒例のあのイベントに遭遇しました。

 職 務 質 問

イベントスポットに到着したときに遠くにパトカー見えたんで、もしからしたら怪しまれるかなあ?と思ったけど、ここで行動変えるのも余計説明に苦慮するだろうから気にせず戦闘開始しましたが、2戦目に突入したところで案の定声をかけられました。
怒りや悲しみや動揺は特に無いです。正直このイベントやってたらいつかはくらうと思ってました。
平日に田舎の何も無い山のふもとで40過ぎのおっさんが30分くらいじーっと座ってたら・・・誰が見ても怪しいわwww

まあ職務質問と言っても「ドラクエウォークやってます」で話が通じたので知名度の高いゲームでよかったです。
これがもし位置ゲー黎明期のIngressとかだったら警察に説明するのに苦労したんじゃないかな。(Ingressに長時間座り込むようなイベントは無いかもしれませんが)

最近警察のパトロールがやたら多かったのはおそらく↓が原因でしょうね、ちょうど今日身柄確保されたようです。やれやれ。


スクエニさん、次のイベントは前回の「追憶の賢者」のように自由に場所を選べるやつを頼みます。

というかそろそろ卒業して据置型ゲームに戻るべきかな。
2D世代のおっさんなので「オクトパストラベラー」か「Bloodstained: Ritual of the Night」あたりを検討中ですが、据置型ゲームやるときは途中で仕事に邪魔されたくないので12月上旬に無職に復帰したときに買おう。

↑このページのトップヘ