先週末、買いそろえておいた消耗品に交換する作業をしました。
まずは水洗い洗車をして、
・チェーン交換(前回から5,000km)
・BBベアリング交換(同5,000km)
・スプロケット交換(初)
・プーリー交換(初)
ちなみに前回の記事でも書きましたが我が愛車キャノンデールCAAD10が納車されてから5年半、約21,000km走行しました。

チェーンとBB、スプロケットの交換はこれまで何度かやっていますので、もう手慣れたものです。プーリーはテンションとガイドを間違えないように‥。あとテンションプーリーには回転方向があります。
そして各所に油を差して完了~。
P_20170610_131003_vHDR_On

そして交換後。今週は往復45kmのジテツウを3回しまして感触を確かめました。
105のプーリーからデュラエースのそれに替えて驚くほど回転が軽くなった!なんていう事は私の鈍感な脚では感じられませんが、ギアチェンジのスムーズさは明らかに変わりましたよ~。
特に2段を一気に変える時はシフトアップ、ダウンに関わらず以前より速く滑らかになりましたね。
また、坂を上っている時のトルクがかかった状態でのギアチェンジもスムーズになりました。前は「カチッ、ガッチャン」だったところが「カチッカチャ」という感じにレバーをクリックしてからギアが変わるまでのタイムラグが無くなったような感触です。

まあ、今回はチェーンとスプロケットも同時に交換しているので、もしかしてプーリーだけの効果ではないのかもしれませんが、少ない投資でちょっと幸せになれるプーリー交換おすすめです!