はい、こんばんわ。クレイスです。
皆さんは、サンタクロースの正体って・・・
いつ知りましたか?

小学生低学年から中学年あたりですかね・・・

やっぱり、この頃に差し掛かると周囲の子供たちとの会話でも
「オマエバッカじゃん!、まだサンタ信じているのかよ!!」とか
あるみたいですしね・・・


本来なら「夢」は何時までも持っていて欲しいのですがねぇ・・・

まぁ、ウチの子供がそういった子供同士の会話に引っかかるのもナンですし・・・


カミさんは仕事で遅くなるとのことで、私が子供たちを迎えに・・・
晩飯の買い物をすませ・・・

スーパーの出店の焼き鳥屋で焼き上がりを待っている最中に・・・
伝えることを決意。(どんなタイミングだ・・・)


車の中で子供達2人に「真実」を伝えました。


まぁ、大方の予想はしていたみたいで・・・
2人とも「驚愕」ってなワケではアリマセンでしたけどね。


それでも、親から、子供の夢を「壊して」しまった気がして・・・
チョット、気が引けましたねぇ・・・

まぁ、まだサンタクロースを信じている子供達がいるでしょうし、その辺は
お前達から率先して「いない」なんて突っ込まないように・・・と話しておき

夢をマダ持っている子供達へも充分に配慮したつもりですけどね。




なので、今年からは、サンタではなく、親からのクリスマスプレゼントに我が家はなりそうです。


気が楽になったというか、ちと寂しいというか・・・


サンタクレイスは複雑な心境で、「ネギマ」を頬張るのでありました・・・