空を見上げて

地盤工事 柱状改良工法

IMG_1082
久喜市のH様邸の
地盤工事の様子です

IMG_1083
柱状改良という地盤工事をしています

柱状改良杭は
セメント系固化剤を土に添加しながら
土と固化剤を攪拌して杭をつくっていきます


IMG_1090
建物の基礎の立ち上がり部分に
杭が来るように施工します

杭が固まったら
基礎工事へと進んでいきます


柱状改良工法について
見てね



くらら工房
https://clala.co.jp







くらら工房clala_koubou  at 14:30  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 建設現場レポート | くららの家造り 

9月10日は下水道の日

9月10日
下水道の日だそうです


昭和36年に
「当時下水道を所管していた建設省(現在の国土交通省)と
厚生省(現在は環境省に所管変更)と
公益社団法人日本下水道協会の前身団体が協議して
全国下水道促進デー」として制定しました
その後、旧下水道法制定100年目を迎えた平成13年に
現在の「下水道の日」に名称が変更されました」
とのことです

5年前にUPしたブログですが
下水道の日にちなんで
再投稿します

IMG_4067

東京都小平市の
ふれあい下水道館に行ってきました

9月10日は下水道の日です

4年前にも行っております
http://blog.livedoor.jp/clala_koubou/archives/51538961.html

IMG_3918

入口のドアには前回同様に
ドアーを必ず閉めてください!の張り紙

気圧の変化で地下の下水道の臭気が
館内に蔓延しないようにするための注意書きです

BlogPaint

今回は小学1年生の子供を連れて行きました
下水道のこと理解できるかなぁ・・・

IMG_3985

理解できるかどうかはわからないけれど
本物の下水道へと続く階段の数を
楽しそうに数えながら降りていきました

BlogPaint

ふれあい下水道館の建物は
地上2階 地下5階 です

地下5階からお目当ての下水道につながっています

地下深く降りる階段を利用して
武蔵野平野の地層を紹介しています

小1の子供に地層は全く興味のないこと
ただひたすらに階段を数えていました

BlogPaint

マンホールの断面に喜び・・・

BlogPaint

真っ二つのトイレに驚きながらも
なぜか黒いフロートバルブにウケていました

IMG_3950

日本の昔のトイレの説明

IMG_3949ghj

この棒は籌木(ちゅうぎ)
昔の人はこれでお尻を拭いたんだってーと教えると
「めっちゃ 痛そう・・・」とビビッてました

上手に拭くにはテクニックが必要な感じです



IMG_3991

いろんな下水道管たち

BlogPaint

いよいよこの先は下水道

IMG_4021

おぉ・・・
前回同様 それほど臭くさい

手すりがあるけど なんか足がすくむ・・・

直径4,5メートルの下水道本管
生活雑排水やトイレの排水から雨水までが流れ込んでいます

そのわりには水量が少ないような・・・

館のスタッフの方の話では
いつも水深は15〜20センチくらいなのだそうです

BlogPaint

下水道の中で記念写真

BlogPaint

紙のような物が流れていたようです

よく見てると時々固形物?も流れています
桜の時期は桜の花びらがたくさん流れるそうです

ゲリラ豪雨の時はこの下水道管内いっぱいに
水が怒涛のごとく流れるそうです

当然 中には入れません

BlogPaint

水の量と勢いがハンパないことになりそうなときは
事前に手すりが流されないように
外しておくそうです

IMG_4033

そして この頑丈な扉2枚を閉めて
下水道の水が館内に入らないように!

水量が多くなるのに閉め忘れると
大変なことになると
スタッフの方が言ってました

大変なことになったことがあるのかなぁ・・・

IMG_4015
スタッフの方が顕微鏡で
バクテリアを観せてくれました

半透明のバクテリアがたくさん動いてました

IMG_3936

これは クマムシ

バクテリアたちは
汚れた水の汚れを食べて
水をきれいにしてくれます

バクテリア様とお呼びしなければ・・・

下水処理場で働くバクテリア様たちのおかげで
汚水はきれいになって
川や海に放流されます

IMG_4064

汚水の汚れを食べて満腹になられたバクテリア様たちは
処理場の水槽の下に沈んで汚泥となり
汚泥は上の写真のような製品にリサイクルされます
 

IMG_3944

バクテリア様たちがお作りになられた汚泥から
レンガやタイルコンクリートの骨材
フラワーポット、肥料などができているんです

バクテリア様たちが汚泥を有機分解する際に
発生させるガス
エネルギーとして利用もしているんです

肉眼では見えないバクテリア様たちは
地球浄化のための大きな存在です

































くらら工房clala_koubou  at 15:15  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! お出かけしてきました  

鴻巣市Y様邸 お引渡し

先月、鴻巣市Y様邸の
お引渡しがありました

KIMG4132
リビングの写真です
天井の梁がいいアクセントになっています

IMG_2380
ダイニングの上は吹き抜けとなっております

朝の日差しが差し込むテーブルでの朝食
清々しい一日のスタートになりそうですね

KIMG4124
対面式キッチンのカウンターは
大工さんの手作りです

小物を並べられるスペースがあったり
コンセントがあったりと
機能的です

KIMG4141
リビングとつながっている畳コーナーには
堀ごたつをつくりました

KIMG4184
斜天井の2階のプライベートルーム

KIMG4192
ハシゴでのぼるロフト
うれしいスペースです

KIMG4198
大容量の玄関わきの土間収納
広〜い

KIMG4208
土間収納は2ウェイで
便利ですね


IMG_2449
無垢の赤松の床
足触りも爽やかで好評です
松は経年とともに飴色に変化していきます

松に限らず無垢材は経年により味わいが出てきます
Y様もご家族の成長とともに
経年美の風合い
愉しんでいただけると思います

完成おめでとうございます
今後ともどうぞ宜しくお願い致します 


くらら工房

https://clala.co.jp













くらら工房clala_koubou  at 16:19  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! くららの家造り | 建設現場レポート 

木くずや粉じんの飛び散りを防ぐ 集じん機 

IMG_3108
大工さんが
ケイカル版の加工をしていることろです

IMG_3107
ん!?

IMG_3109
この白くてまあるい物体は・・・

IMG_3109
小型集じん機です

IMG_3107fg
防塵丸ノコに接続して使います

木材や石膏ボードなどを切断するときに
粉じんが飛び散るのを防ぎます
とっても重宝な電動工具です







くらら工房clala_koubou  at 17:44  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 建設現場レポート | 雑記 

2022年 夏季休業のお知らせ

IMG_0815ert

 写真 : くらら工房 「古民家モデルハウス」


8月13日(土)〜17日(水)の間
夏季休業とさせていただきます

18日(木)より通常営業となります
どうぞ宜しくお願い申し上げます


Inked社長 似顔絵 ご挨拶_LI


くらら工房

https://clala.co.jp/



くらら工房clala_koubou  at 12:46  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 雑記