くだものと やさい作りの記録 2016~

2016年より 中部東海地方の温暖な地域で耕作放棄地を開墾して畑をはじめました    

2019年07月

夏野菜収穫とカメムシ被害のトマト

夏野菜の収穫が毎日続いている。
日中は暑いので、なるべく朝早く畑に行くようにしている。
そして昨日は10時過ぎに早めに撤退したつもりだったのに、大汗をかいたせいか夕方軽い熱中症の症状の頭痛が出てしまった。
去年のように酷いことにはならずに済んだけど、無理は禁物だ。


去年、手間暇かけた割にさんざんな出来だったので今年はやめようかと思ったトウモロコシだけど、ひと袋分直播きしてみたところ、放任栽培なのにけっこう良い出来になり、とても美味しかった。
来年も作ってみたい。

P7283639


P7283640

P7283641


P7283649

P7283651


第一弾のスイカやマクワウリは、長梅雨のせいか腐ってしまうものが多く、収穫したものも甘みがイマイチだった。

第二弾に期待したい。

P7283638


オクラは今までで一番の出来。
P7263614

P7243587

P7243586

P7283650

やはり、土が良いと株も葉っぱも大きく育つものだ。
「想像以上に葉っぱが大きく育ってびっくりするなぁ!」
と思ったものの筆頭ナンバー4だ。
ちなみにナンバー3はカボチャ、ナンバー2はキャベツ、ナンバー1はズッキーニ。


コンポスト跡からひとり生えしたカボチャが勢力を拡大してゴロゴロいくつも成っているんだけど、白い肌で、形がいびつ。長カボチャと交配したのかな。
美味しいかどうか、もう少ししたら食べてみよう。
そして美味しかったら、種取りして来年も育ててみよう。

P7313653


単独トップの樹勢だったズッキーニは、カボチャの勢力に飲まれてしまった。
こちらは播種・育苗した栗カボチャや長カボチャだ。

P7263604

もう、どこに実が成っているのか不明。
葉っぱが枯れるのを待つしかない。

P7263605

P7263603

カボチャの海をかき分けてやっとズッキーニ株にたどり着くも、梅雨の間に最盛期は終わったようで、受粉不良なのか先が萎れた小さい実が数個なっているのみ。
今年は随分楽しませてもらったズッキーニ、来年はカボチャから離して育てて長期収穫を目指したいと思う。


自宅ベランダで育てているキュウリは毎日収穫で食べきれない。
P7313656


ナスはそろそろ更新剪定して休ませる時期かな。
P7263610

P7313654


空芯菜
P7283643


モロヘイヤ
P7263613

P7243585


P7283644


つるむらさき
P7263612

P7243584


P7283645


青じそ
P7283646

P7283647

P7313657

青じそは自宅周りの庭先のあちこちの日陰で元気に育っていて、重宝している。
刻んだ青じそ入りの肉味噌はいろいろに使えるし食が進むと家族に好評だった。

そして、今年初めて畑で育てた空芯菜とモロヘイヤとつるむらさきは、今のところ虫もつかず丈夫で、夏の青物3兄弟(勝手に命名)としてとても重宝している。

空芯菜とつるむらさきは放っておくとつるが伸びてワチャワチャになるので、つるが伸びる前にチョキチョキ刈り取ってこまめに収穫すると良いと思う。
つるむらさきとモロヘイヤはネバネバするので、あればオクラと一緒に茹でて刻んでネバネバ和えを楽しんでいる。


里芋は、雨が多かったせいか順調に育っている。

P7263615

P7263616

P7263617

P7263618

里芋の葉っぱの上の朝露がきれい。
この朝露から、天然酵母が起こせるんだったような。




P7263607

P7233581


P7263600

P7263601

P7233580


トマト、支柱の上部まではせっせと脇芽かきしていたんだけど、そこから先は放任になってしまい、もうワサワサ状態。

そして、うすうす感じてはいたんだけど、残念なことにトマトの実のほとんどがカメムシ吸汁被害にあい、スポンジのような部分が多発し、せっかくの家庭菜園ならではの完熟トマトの瑞々しい美味しさが損なわれてしまっている。

あと、多くは何らかの原因で(多雨による裂果?)腐ってしまう。

P7263625

P7263626

P7283652

色調補正すれば星雲の写真のようなまだら模様のトマト。
この星雲のひとつひとつがカメムシの吸汁被害の跡なんだろう。
お尻をくっつき合わせて二匹ひとつがいになっていることの多いカメムシ、農薬を使わないとしたら一匹づつ根気よく捕殺するしかないんだろうけど、退治するにも数が多すぎて、どうしたものやら・・・

だけど、それでも豊作と言って良い出来かな。

P7313655

P7283642

P7263628

P7253598

P7243592

生食だけでは消費しきれないから炒めたり煮込んだりしてせっせと食べています。



7月27日、苗に日除けをかける

今日は台風の影響で涼しい風が吹いている。
いよいよ長かった梅雨も明け、明日からは連日30度超えの暑さの予報が続いている。ヨーロッパのフランスなどは観測史上最も暑い42度超えを記録したそうだ。

発芽したばかりの秋冬野菜の苗が夏の日差しを受けて萎れて消えてしまわないように、日除け対策を施した。この夏の時期に育苗するのは初めてだから、苗に日除けをかけるのも初めて。幾度もの失敗を経て、我ながら丁寧に栽培するようになったものだと思う。


下は7月14日に播種した人参。
長い梅雨を味方につけて、過去最高の発芽率。

P7243589

P7243590

P7243591

P7263619

P7263620

人参の畝に日除けシートを被せたところ。
こんな感じで良いのだろうか。



7月17日にポットに播種して日陰に置いていた秋冬野菜は、10日経ってヒョロっと伸びてきたので日向のベランダに移し、少々化成肥料を追肥してから増し土をした。

P7263631

ヒョロ苗を増し土で埋めて、少しはマシになったかな。

P7273634


P7263632

その後、コンテナごと虫除けネットでくるみ、

P7263630

P7273635

P7273637

さらに遮光率50%の寒冷紗でくるんでおいた。
防虫ネットの遮光率が20%ほどだと思うので、合わせて70%ほどの遮光率になるけれど、これが日差しを遮り過ぎなのかよく分からないため、今後の育ちを注意して見ていこうと思う。

P7273636

ちなみにこのベランダにはキュウリをネットに這わせている。
キュウリは毎日食べきれないほど獲れていて、毎日食卓を賑わせてくれているよ。

P7243594

P7253599


人参や秋冬野菜の発芽確認

7月14日に播種した人参のうち、生種だったオレンジの品種が発芽していた。やった〜!一週間以内にこんなに発芽してくれるなんて、ここ何日も続く、日照時間が圧倒的に足りない梅雨の天気が味方してくれたな。
コート種子だった紫人参は、まだほとんど動きが見られなかったけど、これから発芽してくれるだろうか。


7月17日に種まきした冬野菜も、2日目の昨日見たら早くもいくつか発芽しており、3日目の今日にはほとんどの品種が発芽していた。やった〜!

P7203579

P7203578


発芽した姿を見ると毎度のことながらうきうきわくわくする。
秋冬野菜は毎年9月のお彼岸あたりに播種していて、こんな7月の早いうちから栽培スタートするなんて初めてのことだから、これからの暑い夏の間、ちゃんと管理できるかいささか自信がないけれど、とにかく枯らさないように頑張ってみるよ。


れいわ推し

今日は、赤い本紅金時人参のタネ蒔きをした。

P7183576

いつものように携帯ラジオを聴きながら畑仕事をしていると、京アニの放火事件の第一報が流れてきた。夜までに三十人以上もの人々が亡くなり、尊い人命とともに世界最高峰のアニメの技術と歴史と文化が焼失してしまった。
私は子供の頃は漫画家になりたいと思っていたほどの漫画好きのアニメ好き、だから今日の事件にはとてもショックを受けている。続く言葉が見つからない。



そして世の中にはさまざまな出来事が同時に進行していて、話は唐突に次の日曜の参院選のことになるんだけど、私は今まで政治にはほとんど関心がなく、どの政党が政権を取っても同じ、くらいに思っていた。

だけど、ここ2〜3年、畑仕事をしながら携帯ラジオで国会中継を聞くようになり、公文書改ざん・捏造・隠蔽・統計データ廃棄・お友だち優遇・兵器爆買い・辺野古埋め立て・種子法・水道法・森林法・移民法・カジノ法案などの悪法強行採決の数々・115日間の予算委員会拒否などなど、今までなら内閣が何度も解散していないとおかしいほどの悪事が頻繁にあり過ぎて感覚が麻痺してしまうほどの安倍政権の政治の劣化ぶり・民主主義の破壊と独裁ぶりを知るようになり、日々こころから憂いていた。

このまま安倍政権の企む憲法改正の本丸・緊急事態条項が書き加えられ発動されたら、国民の人権や財産を制限されて日本はナチスドイツのような独裁国家になりかねない。早く安倍一味を全員逮捕してゴーンさんのとなりのお部屋にでも収監してほしい。

長らく自民党は農民が票田だったけれど、このたびTPPや種子法やらで農家が危機を感じ、自民離れが進んでいるという。参院選後に、トランプが安倍首相とゴルフしながら結んだ密約を公表するとツイッターで言ってたの、みんな忘れてないよね?

野次を恐れて街宣スケジュール非公開の安倍首相がどこかの田舎の桃畑にあらわれて街頭演説したら「桃の政治利用」とまで揶揄され、頼んでないのにSNSに流れてくる自民党広報プロモーションには安倍政権に対する怒りの声の返信ばかりが怒涛のようにつけられ、「この広告流すのって、却って自民党に不利益なんじゃないの?」と心配になるほど。

そんな中で、いつも国会で空気を読まずに胸がスカッとするような発言をしてくれていた山本太郎さんが「れいわ新選組」という新党を立ち上げてくれて、SNSで寄付を募るとあっという間に3億円超えの寄付が集まった。
集まった寄付金額によって10人の立候補者が立てられたんだけど、みんなユニークな方たちばかりで、全員当選してほしいと思う。

山本太郎さんが街宣に行く所には多くの人が集まり、演説後は自然と応援のコールが沸き起こる。安倍首相が応援演説に行くと「アベやめろ!」コールが沸き起こり、支持率が下がるのとはえらい違いだ。

安倍政権に忖度のせいかメディアはれいわ新選組のことを無視しているけれど、企業献金に頼らないれいわ新選組は、外資や富裕層に富が搾取され実質賃金が下がり格差が拡大するばかりの日本を立て直してくれるかもしれない。

参院選はいよいよ日曜、こんなに選挙で応援したいと思える政党は今までになく、選挙自体が面白いと思えるのも初めてで、れいわ新選組がどれだけ旋風を巻き起こしてくれるか、大いに期待している!!

「2枚目の投票用紙、比例区はれいわか山本太郎!」

選挙不正されないようにマイボールペン持参で、選挙不正されかねない期日前投票は避けて、21日は当日投票に行くぞ〜!!



いろいろタネ蒔き7月17日

今日は冬野菜のタネ播きをした。
カラフルなカリフラワーとして

・遠州あか 花やさい(紫色のカリフラワー?)
・きみどり君
・オレンジさん
・マルケ(エメラルドグリーン)
・ドルチェリモーネ(レモン色)
・ドルチェオーレ(白)
・野崎早生(白)
・菊月(白)

あとは、ブロッコリー
・冬紫宝(紫)
・里緑
・あけ緑
・アレッタ2早生
・スティッコリー

その他は、
・四季穫キャベツ
・青汁ケール
・サラダミニ白菜
・つるありインゲン
・つるあり平さやいんげん
・バジル(あまり大きくならないため追加播き)

沢山に思えるけど、各品種ごと2ポットづつなので、育苗箱2個に収まった。
1ポットに5箇所穴を付け、各穴に2粒づつタネ播きした。
いんげんは連結ポットに播いた。

P7173575


オレンジ色のカリフラワーはひと袋に25粒しか入っていなかったため(実際本当に25粒入りなのか数えてみたけど26粒入だった!ひと粒おまけ)、それはひと穴にひと粒だけ、1ポットに5粒を2ポットしか播かなかった。25粒で500円ということは、ひと粒20円もする高価なタネだ!うっかり指からこぼさないように慎重に播いた。

その他、「マスダ育成 遠州あか 花やさい」という紫のカリフラワー(?)は、1.5ml入で730円だから、これもけっこう高価だ。紫色は茹でると青紫色に変わるが、白ワインや酢で調理すれば、鮮やかな赤紫色(ピンク)になるという。できれば茹でても紫のままでいてほしかった。


そして、害虫予防に育苗箱ごと防虫ネットでくるんで日陰においた。
これからしばらく毎日雨予報だから水やりはせずに済むかな?

順調にいけば一ヶ月後には定植になるんだけど、一品種につき5株ずつ育てるとして、さてどこに植えようか・・
いま植えてある夏野菜が秋まで、長ければ霜が降りる頃まで頑張ってくれるとしたら、どこか他の場所を開墾しないと植える場所がない。
暑い時期に開墾するのは大変なので、なるべく夏野菜を早めに終わりにしよう。
タネ播きした後で植える場所を検討するとか、タネ播きした後でその植物の育て方や食べ方を調べるとか、いろいろと自転車操業感が否めない私の菜園ライフ。

とりあえず、去年の失敗(播き時が遅くなり、収穫も遅くずれ込んだ)を活かして今年はちゃんと7月のうちに冬野菜の第一陣のタネ播きが出来たので、達成感があって満足満足!!


タネ袋の写真も載せておこう。

P7173563

P7133533


P7173561

P7173567

P7173564

P7173569

P7173565

P7173566

P7173562

P7173558

P7173559

P7173572

P7173570

P7173568

P7173560

P7173574

P7173573

ざっとこんな感じかな。


人参のタネ播き

今日は人参のタネを播いた。
もしかしたら今の時期は人参のタネ播きにはややフライング気味なのかもしれないけれど、今後一週間、ず〜っと雨の予報だから、
「今って、人参のタネ播きにはうってつけなんじゃないの!?」
と思い立ったのだ。
人参を早播きすると、どういう障害が出てくるのだろうか・・という一抹の不安も感じつつ・・

とにかく私は人参のタネ播きが下手で、去年だったか一昨年も、高価なカラフル人参のタネを何袋も買って播き、人参は発芽までは水が必要ってことで、毎日せっせと畑に通って水やりしたのにも拘らず、発芽が揃わず、ろくな収穫ができなかった。

だから、この梅雨の天気を味方につけようと、今日は半額で買った人参を4袋分も播いたよ。
パープル人参2袋とオレンジ人参2袋。
パープル人参はコート種子で1〜2センチ間隔で播き、オレンジの人参は生種で量も多く、厚めに筋播きした。
そして軽く覆土し、手でペンペンと鎮圧した後、乾燥予防にモミガラを振りまいておいた。
雨で土が湿っていたため水やりはしなかったぞ。晩に雨も降るし。

どうかこの梅雨の長雨が人参の発芽に上手く作用してくれますように〜





キタアカリの収穫とアーティチョーク

梅雨の晴れ間にジャガイモのキタアカリを収穫した。
キタアカリは、先日収穫したメークインの4分の一ほどの収量しかなかった。
腐って傷んだイモも多く、イモが全然育ってないところもいくつかあった。
残念すぎて写真を撮る気力が沸かず・・

代わりに先日のメークインの収穫の様子


P7103522

栗の木の下で乾かした

P7103523

栗のイガも目立ってきた

P7103525



スイカは外から見たんじゃ熟したかどうか分からず、一番果をフライング収穫してしまい、甘さはイマイチだった。大きさとしてはまずまずだったんだけど。
あと一週間、つるが茶色くなるまで我慢して待てば良かったな。

P7083518



庭のキュウリも、毎日1本ほど採れていたのが、最近は2〜3本づつ採れるようになった。

P7133530



庭のヤマユリと畑のヤマユリ

P7093519

P7093521

P7123527

P7123528

ヤマユリは豪華だなぁ



クラブアップルの実も赤く色づいていて可愛い

P7123526



ところで今日は、アーティチョークとフェンネルの苗を定植した。

P7133532

P7133531

なんか変わったものを育ててみたいと思って。
特にアーティチョークなんて生まれてこのかた一度も買ったこともなければ食べたこともないし、当地でうまく育つのかどうかさえ分からない。

で、種まきした後で調べてみたら、アーティチョークは大きさの割に可食部が少なく、食べるまでに9割の部分は廃棄することになり、下ごしらえの段階で心が折れそうになるらしい。
さらに、全体がトゲトゲしていて、うっかり道行く人が触れて怪我するおそれがあるため道沿いには植えないほうが良いとも書かれてあり、何その鉄条網みたいなやつ!怖っ!だから日本ではあんまり普及しなかったんか〜、と思った。

・・私はもしかして植えてはならないものを植えてしまったのでは・・?

だけど海外では割とポピュラーに食べられているようだから、美味しくなくもなくなくないんじゃない?つぼみが付くところまで育てられたら儲けもの、くらいの気持ちで育ててみよう。大きなアザミみたいな花は観賞用にもなるみたいだしね。


ジャガイモちょっと掘る

今年の梅雨はしっかり「梅雨」って感じで、このところ曇か雨ばかり。
じめじめじとじと、湿度がすごい!
そんな雨の合間を縫って畑に出かけ、草刈りしたり収穫したりしている。

苗木屋さんにオマケでもらったユリが咲いた。

P7023493

P7023492



カボチャのつるが巨大化している。
写真じゃ分かりづらいけど迫力があるぞ。

下の写真の真ん中ほどに植え付けて丸2年になる柑橘苗木があるんだけど、もうカボチャの海に飲み込まれてる。
そしてカボチャの実は小さいのがいくつか付いてるよ。

P7033501

P7033502

P7033500


雨の合間にジャガイモも少し掘ってみた。

P7033498

P7033499

今年は土寄せ・芽かき・草マルチと、せっせとお手入れしただけあって長いこと葉っぱが青々していたため大きなイモがたくさんできているよ!
そして小イモが少ない。これはメークインだな。

土が湿っているためイモ肌に土が黒く付く。
だけど洗えば白いきれいなイモになる!

P7053508

新鮮な新ジャガ!

P7053511


その他にもいろいろ収穫。
大根は、密植しすぎて細くなり、そして辛いのが出来た。

P7033504

ズッキーニは本当に調子よく育っている。

P7023495

マクワウリもいくつか収穫。

P7023494

プリンスメロンも初めて収穫してみた。
少しおいて様子をみてから切ってみよう。

P7053512

P7053510


ギャラリー
  • 薪ストーブでオーブン料理
  • 薪ストーブでオーブン料理
  • 薪ストーブでオーブン料理
  • 薪ストーブでオーブン料理
  • 薪ストーブでオーブン料理
  • 薪ストーブでオーブン料理
  • 薪ストーブでオーブン料理
  • 薪ストーブでオーブン料理
  • 薪ストーブでオーブン料理
カテゴリー
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ