朝、だいぶ冷え込むようになり、上着を着て作業していると、すぐに暑くなって上着を脱ぐことになる、そんな今日この頃。
霜が降りる前に、保温のビニールトンネルを張る準備を進めなくては。


ところで畑仕事のお供に携帯ラジオは欠かせない。
携帯ラジオ、今まではエプロンのポケットに入れていたんだけど、ポケット内でラジオが動いてチューニングがズレてしまうことが多く、頻繁に農作業の手を止めてチューニングし直していた。

けれども、先日「mont−bell」のお店でちょうど良い感じのウエストポーチを見つけたので使ってみた。そしたらとても良い感じなのでもう一つ買い足し、2つ使いしている。

PA243898

後ろにはベルト通しもついていて、直接ベルトに装着することもできる。
その場合は、ショルダー紐は内部に格納できるようになっている。

PA243899

畑で主に持ち歩きたいものは、携帯ラジオとハサミ。
ハサミは百均で買ったスマホ入れに入れて刃先をカバー。

PA243900


網の部分にラジオを入れるとジャストサイズで、ゴム部分でピッタリと押さえられて動かないのがとても良い感じ。くるっとポーチを腰の後ろに回せば 作業の邪魔にもならない。エプロンのポケットだと前部にあるためどうしてもかがんだりした時に中身がつっかえて邪魔になるもんね。チューニングもめったに狂わなくなったため地味にストレスが軽減され、農作業が快適になった。
もう一方のポーチにはスマホや麻紐を入れたりしている。


畑で主に聴いているのは企業CMが入ってこないNHKラジオ第一で、最近時々懐かしい音楽が流れてくる。
それは「ラジオ深夜便」のテーマソングで、数年前に北海道の陽殖園を訪れた時に偶然お会いした村上里和アナウンサーがその番組広報を担当されていることをとても嬉しく思っています。陽殖園の高橋武市さんは今もお元気かなぁ。

昨日の日曜は、私が楽しみにしているラジオ子供科学電話相談のコーナーがキノコが特集で、キノコの魅力について語られていたんだけど、偶然にも先日我が畑に生えてきた「スッポンタケ科」のキノコも話題に上っていたよ!スッポンタケ、ラジオじゃなかったら画像にモザイクかけなきゃいかんところだったかも・・。

残念なのは、休日に楽しみにしていた「ぼやき川柳」のコーナーが深夜に(たぶん)移されてしまったこと。ぼやき川柳の投稿作品をくすっと笑いながら農作業するのが楽しみだったのに。
今、庶民の現政権への不満や批判が ぼやき川柳を通して電波でほんのちょっとでも拡散されることを恐れての忖度構成なのかもしれないけれど、だとしたら情けないぞNHK、と思う。

アベとメシ友のマスコミが隠そうとしても長期に渡り腐敗する現政権のレームダック化は止められない。
長期に渡る政権って言っても、他なら内閣が何度も吹っ飛んでないといけない膿だらけのところをのらりくらりとかわして居座ってるだけじゃんね。

ここへ来て「桜を見る会」の公職選挙法違反なんていう事がきっかけでまさかの安倍政権崩壊となるか、マスコミが頑張って報道してくれるのか、刮目して待て。