グリーから提供されてるアイドルマスターミリオンライブを始めました正宗ですコンバンワ。
ミリオンライブの公式サイトはこちら
まぁ先日から始めてましたがモバマスとの差別化がどのあたりになるのかわかってきたのでそろそろ書こうかなと。
略称はグリマスとかミリマスとか言われてますが、俺はグリマスでいきます。モバマスと対比的に。
画像1
マイページはこんな感じ。選択したユニット3人は常にフロントとしてこの画面にあらわれます。カード自体は持ってる必要はありません。ここがモバマスとの大きな違いですね。左上のボイスボタンを押してからアイドルをタップするとボイスが聞けます。

グリマスはアニメ準拠になっててアイドルはオリジナルも含めて全部A-1 Pictures描きおろしなのが大きな特徴。また、765プロだけでなくオリジナルアイドルも含めた合計50人のアイドル全員に最初からボイスが付いてるのも大きな特徴です。メニューのアイドル一覧が閲覧できてそこで自己紹介などのボイスが最初から聞けるので、ボイスを聞くのにそのアイドルのカードを手に入れる必要はないためキャラゲーとして楽しむなら課金しなくても十分楽しめます。

パラメータ振り分けはレベルアップ時に自動でされるので振り分けミスで全然ライブバトル勝てないということは無いのですが、その分純粋にレアリティの高いカードを持ってるかどうかの勝負になるのでモバマスよりも札束で殴りあうゲームになる可能性が高いです。まだトレード実装されてないので上位は完全に札束で殴りあってる。明日からイベント始まるし恐ろしいことになりそうだ……。

システム面はオーソドックスなぽちぽちゲーではあるんですが、ソーシャルゲーの割りには結構凝ってる感じ。ページがHTML5らしい。まぁその辺りはさっぱりなんですが、だいぶ型落ちのiPhone4でもさくさく動いてくれます。モバマスは結構重くなってきてるのでこの軽さはモチベーション的になかなか助かります。
画像2
営業画面はこんな感じ。タップするとフロントユニット中心、たまに選んでないキャラが出てきてセリフがでてお仕事が進みます。

普段のお仕事進めてるとライバルアイドルとのライブが発生します。
画像3
モバマスでいうツアーみたいな感じで5つまで持てるBP(30分で1つ回復)つかって相手を負かせばアイテムとかポイントとか色々もらえる。あとライバルにはノーマルとレアの2種類があってレアの方は報酬もいい上にレアを倒さないとユニットメンバーの親愛度が上昇しません。ユニットメンバーは3人でセンターのアイドルだけ親愛度が2上昇します。レフトとライトは1ずつ。レアはあまり出てこないので50人分の親愛度を埋めるとなったら相当時間かかるでしょうね。

カードのレアリティは5種類あってSR、HR、R、HN、Nで、SRにはアイドルのサインが入ってたりします。ただRくらいのレアリティだと大量にもらえるガシャチケットやポイントを貯めて10連でガシャるとぽろぽろ出てくるので無課金でもかなり楽しめます。回復アイテムもぼろぼろもらえます。無課金ですがRはすでに10枚以上は出て来ました。まぁ手に入りやすい分性能は良くないわけですがRでも絵柄はかなりいいので満足度高いですね。
ちなみにミリオンライブのオリジナルでお気に入りのアイドルはロコです。
画像4画像5

画像3
ロコとか名乗ってますが本名は伴田路子です。バリバリの日本人です。絶妙ににわか感溢れるアーティスト気取りアイドルでやたらカタカナ英語をおりまぜて喋ります。周りから浮いてるの気にしてたりたまに素でしゃべって慌てて言い直したりしてかわいい。

マイページでのセリフの横のアイコンはまばたきする仕様になってて、これを画像保存すると目を閉じてる状態が保存されるんですが、アイドルによってはこれを利用するとキス待ち顔になるので捗ります。
画像1
これ発見してから本当にいろいろ捗ってる。

グリマスとモバマスの往復してるような生活ですがグリマスのほうがやること多くて普段いじるには面白いですね。元気の回復が1分で1回復だからなのもあるけど。モバマスは3分で1回復だもんなぁ。
あとモバマスは藍子ちゃんがSR化してもう少し安くなれば2枚お迎えできるところまで来たのでモチベーション下がり気味なのもある。というかiPhone4だとモバマス重い……。やっぱさくさく動くほうが楽しいわな。