『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』をクリアしたので感想書いていきます正宗ですコンバンワ。
『htoL#NiQ -ホタルノニッキ-』や『ロゼと黄昏の古城』と同じスタッフが作った日本一ソフトウェアのゲームですね。この雰囲気好きなので発表時から楽しみにしてたゲームです。

ロボットが少女をお世話するシチュエーションが好きな人はすぐさまやるべき。



からっぽの世界に、詰められた少女






DSC_0686
サントラが欲しかったので日本一ソフトウェア公式通販で購入。こういう作品のサントラって限定版同梱でしか手に入らないことが多いので、あとから欲しくなると手に入れるの大変ですし。
ホタルノニッキやロゼもサントラは限定版特典でしたが、Steam配信版ではDLCでサントラが販売されたりもしているようなので、いつかボイドテラリウムもサントラ付きで出るかな?


イメージムービーは未プレイの人にはどんなゲームかコンセプトがわかりやすいし、プレイ済みのお世話ロボット君は泣く。一度は見て欲しい。
それとEDテーマの『わたしのテラリウム』は音源配信ないんですかね?


void tRrLM();_20200123211150
ローグライクお世話RPGなので、トリコちゃんのお世話やテラリウムの環境を整えつつ、毎回構造の変わる廃墟に潜ってごはんや資材を集めていくのが基本的なゲームの流れになります。

void tRrLM();_20200201175710
レベルアップのたびにスキルやステータスアップがランダムで抽選され、いくつかの選択肢から選んで強化していくことになります。
レア度が高いスキルは強力なのが多いですが、抽選されやすいATKアップや吸収などは累積するので、重ねまくると高火力&与ダメの半分回復みたいな感じになるため滅多なことでは倒れなくなります。
ただし攻撃が強すぎるせいで敵の反射で大ダメージ食らったりもします……。

運がいいと全方位に確定クリティカル攻撃を2連撃しながら全ての敵を殲滅するお世話ロボット君になったりもしますが、おせわっちが鳴ってトリコちゃんが病気になってたりしたら、無敵になっていようがすかさず自爆ボタンを押して速やかに帰宅しましょう。

かわいいトリコちゃんのお世話することより優先することなんてないんですよ!!!!!!

void tRrLM();_20200201181418
帰還するとレベルとアイテムはリセットされますが、食べ物や特殊な資源以外のアイテムは資源としてテラリウム用のオブジェクトを作る素材になります。
敵にやられても資源が手に入るのでどんどん挑戦したほうがいいですね。
むしろリュックがいっぱいになっても潜っていると資源がなかなか集まらないので、ある程度潜ったら自爆したほうが資源集めの効率はいいです。
テラリウムのために自爆しよう!







以下、ネタバレありの感想です。
















void tRrLM();_20200123210444
タイトル画面すき。ボイドテラリウム。空っぽのテラリウム。
void tRrLM();のタイトルはC言語(?)の記法に近いのかな?プログラミング言語はさっぱりなのでググっただけの知識ですが……。

void tRrLM();_20200123210534void tRrLM();_20200123210712
プレイしはじめたらねずみさんだったのでびっくりした。
そしてロボット起動と同時にこんがり焼けてびっくりした。
このシーンの数分後、トリコちゃんのごはんになると思ってねずみさんを取りに行こうとしたプレイヤーは多いと思います。



void tRrLM();_20200123211958void tRrLM();_20200123212135
きのこまみれで倒れていたトリコちゃんとファクトリーAIちゃんと出会って物語が始まります。


void tRrLM();_20200123212225
void tRrLM();_20200123212242void tRrLM();_20200123212249
void tRrLM();_20200123212256void tRrLM();_20200123212303
ファクトリーAIちゃん勢いあまって人類滅ぼしちゃった系AIでびっくりしましたが、話を聞くと「人類は愚か……」ってなっちゃう。滅ぼしたっていうか勝手に滅んだのでは……?


void tRrLM();_20200123220917void tRrLM();_20200123222611
きのこまみれを治療してから初めてあげたちゃんとした食事が黒光りする虫でごめんね……。
汚染された世界では貴重なタンパク源なので……。
しかしトリコちゃんには先入観がないのでむしろ喜んで食べてくれる。


void tRrLM();_20200123222636void tRrLM();_20200123222651
ごはんあげた後は必ずなでてしまう。笑顔がかわいい。ごはんたべてえらいねぇ。
ちなみに嫌いなものをあげると食べたあとにイヤイヤされます。嫌いなものも食べてえらいねぇ。
満腹だとつーんと顔を背けて食べてくれなかったりもします。お腹いっぱいだよねごめんねぇ。

void tRrLM();_20200127231840
トリコちゃんぬいぐるみ抱えててかわいいねぇ。

トリコちゃん、守護らねば……。


void tRrLM();_20200124232728void tRrLM();_20200124232857
頑張ってお世話していても汚染された食物を食べていればトリコちゃんは病気になってしまう……。

void tRrLM();_20200205224745
病気の症状がエグいくせに12種類もあるので、ほんと日本一ソフトウェアは幼女を酷い目にあわせることに定評がある……。
「腐ってもかわいいトリコちゃん」じゃあないんだよなぁ!?
そこからの「トリコちゃんの仲間はもうどこにもいないんですよね…」でしんみりさせてくる落差は卑怯では?

ちなみに病気にかかった種類が3種類目と6種類目になった時にトロフィーがもらえます。人の心はないのか?
エンディング見るまで汚染度最低を保つ過保護プレイしてたのに、トロコンのために病気になるようにプレイしていた。人の心ないなった。

さすがに病気コンプリートは心がしんどいのでやってないです……。
もしやるならクラフトボーナスが少ない別データを用意した方がいいかも。後半になって色々ボーナス獲得していると、トリコちゃんの腹持ちもいいしテラリウムの汚れもたまりにくい快適空間になっているので病気になりにくいです。


void tRrLM();_20200202160629
テラリウムオブジェクト『おつきさま』を設置すると、ふたりでお月見ができるんですが、このときにトロフィーがもらえるんですよね。
ホタルノニッキやロゼと黄昏の古城、嘘つき姫と盲目王子でも月を見るとトロフィーがもらえますけど、日本一ソフトウェアは月を見るシチュエーションが好きな人がいるんですかね?私も好きです。


void tRrLM();_20200128220708void tRrLM();_20200128220722
お世話ロボットを統合するクラウドAIちゃんが登場。

void tRrLM();_20200128220801
本来ならお世話ロボットは自律行動が出来ないらしい。原因があるとしたらねずみさんですかねぇ。ねずみさんの死は無駄じゃなかった……。

void tRrLM();_20200128220843void tRrLM();_20200128222559
そして人類復興計画のスタート。

void tRrLM();_20200202004046void tRrLM();_20200202004056
トリコちゃんを母体にして人類の復興を行う計画だった。生殖細胞のレシピもらった時からそうなると思ってましたが、突き付けられると動揺してしまうな……。



以下エンディングについて


void tRrLM();_20200202172628void tRrLM();_20200202172703
攻撃ボタンしか選べないように強制されて、ファクトリーAIちゃんを自らの手で破壊させられる。
ここのシーンまじで精神的にきつかった……。

エンディングは2種類あって、それぞれ最後にtheEnd(0);とtheEnd(1);という表記が出るので、その表記でそれぞれ感想を書いていきます。
グッドエンドとかバッドエンドとか、そういうことを論じるつもりはありません。
それはあなたが何を考え、何を大事にして、それを選ぶのかという、あなたの心の選択が決めることだと思います。

void tRrLM();_20200203224345
theEnd(0);
人類復興計画を遂行するエンディング。指示にしたがって人類復興装置にコンテナを入れるとこのエンディングになります。
人類復興装置って名前ですけど、これも意味を考えるとテラリウムになるんですよね、規模は大きいですけど。
void tRrLM();_20200203223602void tRrLM();_20200203223818
タスクリストが羅列されるだけの述懐なんですけど、好きですこういう演出。人類の復興に関わる願いだけが検証中のままなんですよ。

void tRrLM();_20200202004155void tRrLM();_20200202004203
クラウドAIは人類復興のために造られたAIであり、多くの祈りを託されたモノ。
タスクリストと検体番号(個人情報)を紐づけてるということは、お世話ロボットたちの統合AIであるクラウドAIは、今までお世話していた人たちの願いと祈りをすべて覚えてる訳ですよ。
人類が滅亡しているため、残っているタスクは人類の復興という祈りだけなんですよね。
叶えられる可能性があるタスクである人類復興を実行することで、自らの存在意義を果たすことができる。
クラウドAIはファクトリーAIのあとに作られたAIなので、ファクトリーAIが放棄され、すでに人類は滅亡直前だった頃のはず。
そんな絶望的な状況下での人々の祈りを託されたAIなんですよね。

これは人類の復興という祈りとひとりの少女の犠牲が詰まったテラリウム。


void tRrLM();_20200202230722
theEnd(1);
コンテナを人類復興装置に入れる指示に抗い続けてコンテナを壊すと、こちらのエンディングになります。
こちらは最後に戦闘があり、クラウドAIちゃんがラスボスになります。
void tRrLM();_20200202230206void tRrLM();_20200202230224
最初にこちらのエンディングを見たんですが、End(0);のクラウドAIちゃんを見たあとだと、トリコちゃんは犠牲にならなかったけど、この場面もしんどいですね……。

void tRrLM();_20200202230607void tRrLM();_20200202230701
ファクトリーAIちゃんもバックアップかなにかで生きてる(?)(おせわっちの中?)みたいだし、お世話ロボット君もトリコちゃんに撫でてもらえる。
ちなみにオートセーブから確認できるタイトルだと「トリコと生きよう」です。これからもトリコちゃんのためにお世話をしていく日々が続きます、生きるために。

これは穏やかでちいさな日々を生きる少女と人類の最期が詰まったテラリウム。


トリコちゃんというひとりの少女のために作られたテラリウム。
多くの人類の祈りを託された人類復興装置というテラリウム。
あなたは何を考え、どちらを選び、どちらをからっぽにするのか。
そのこたえはあなたの内にしかなく、どちらを選んでも、それこそがあなたにとっての『わたしのテラリウム』であり『ボイドテラリウム』なんだと思います。