2021年03月17日

久々の練習はフィギュアの定番曲!

3月14日(日) 鶴見区民文化センターサルビアホール リハーサル室

♪The lone ar-ranger!
♪Can’t take my eyes off you
♪Singing in the rain
♪情熱大陸
♪I could have danced all night
♪When you wish upon a star
♪Moon river
♪Norwegian wood
♪ニュー・シネマ・パラダイス
♪Scaramouche
♪こうもり序曲

(みほ→あすか)


昨日の雷雨が嘘のようなとても良い天気でしたね!
ただ昨夜の雨で落ちた花粉が舞っていたのか、花粉症にはきつい一日でもありました…

さて、本日の練習は初見大会プラスこうもり序曲でした。

こうもり序曲はフィギュア スケートでもよく使われていて、
昔一緒に曲かけ練習していた友人もこの曲でプログラムを組んでいました。
緩急がわかりやすくて盛り上がりもあって、ステップシークエンスなんか、ここでするよね!と皆さんも想定し易いことかと思います。
定番の曲という印象です。
これをクラノワで、楽しみですね。

自身は諸事情あって休団中で、久しぶりに顔を出させて頂きましたが、
楽器を吹くこと自体久しぶりで、アンブシュアも安定せず、音色も音程も想像以上に酷くて…(TT)
元々初見が苦手なのに、譜面も久しぶりにみると脳内変換&指伝達がついていかなくて、
皆さんに申し訳なさすぎましたが、
やっぱり合奏っていいなぁ。ちゃんと練習したいなぁ。と後ろ髪惹かれて帰りました。

久しぶりにいっても温かく受け入れてくださり、久しぶりな感じがしないアットホームなクラノワメンバー&山口先生に感謝です。

clanowa at 21:07|PermalinkComments(0)clip!

2021年03月05日

サプライズ!?プチ演奏会

2月28日(日) 吉野町市民プラザ ホール

♪アルセナール
♪さくらのうた
♪青春の輝き

♪Arioso
♪Somewhere out there
♪こうもり序曲
♪Tico tico
♪枯葉
♪宝島
♪Irish Suite
♪Ob-La-Di,Ob-La-Da
♪第一組曲 by Holst
♪第二組曲 by Holst
♪ジョイフル・クラリネッツ

(もりあーに→みほ)

今日は「春の音楽会」本番!・・・のはずでしたが、
緊急事態宣言の真っただ中ということで、やむを得ず中止に。。
個人的には2021年、3つ目の中止演奏会・・・仕方がないですが残念な出来事でした。

本番は中止になったとはいえ、昼間の活動ということもあり、
午前中は有志メンバーでの楽譜整理、午後は通常練習。
広い会場と時間を無駄にせず活用しました!

クラノワの歴史も長いもので、
楽譜整理をしているといろいろなことが思い出されますね。
・・・と感慨浸っていたせいではないと思いますが、
時間が足りなくなってしまい、続きは来月に。(終わるのだろうか)

午後の練習では、前回に引き続き選曲目的の試奏大会、
・・・の予定でしたが、なんと1名のお客様が来場・・・!
急遽、数曲を披露することになりました!プチ演奏会ですね。

演奏会中止のご連絡ハガキがうまく届いていなかったようで、
足を運んでいただいてしまったことに申し訳なさもありましたが、
思いかけず、お客様を前にしての本番演奏ができたことはとても嬉しかったです。
お客様も喜んでくださっていたようでした。

いつも通りがどんなだったか忘れてしまいそうなこの頃ですが、
11月の定期演奏会は無事に開催できることを祈って、クラノワの活動は続きます!


clanowa at 22:45|PermalinkComments(0)clip!

2021年02月20日

練習再開!

2月14日(日) 東海道かわさき宿交流館 第1&2集会室

♪青春の輝き
♪悲愴 by Beethoven
♪Granada
♪Hey Jude
♪Close to you
♪Irish Suite
♪スラヴ舞曲 by Dvorak
♪Somewhere out there
♪フィガロの結婚-序曲
♪第一組曲 by Holst
♪第二組曲 by Holst

(み→もりあーに)

久々のクラノワブログ更新です。

というのも昨年末最後の練習(12/27)で一年間をしめる内容をと順番が回ってきたのですが
年末年始休暇ですっかりと抜けていました。。申し訳ございません。

しかしこの期間にクラノワは色々とありました。
1月末の緊急事態宣言の再発出に伴い、年初から練習は感染拡大の観点から中止、
昨年から練習をし準備を進めていた「春の音楽会(2月28日)」も
1月の活動休止を踏まえて中止となりました。

まだまだ安心して演奏会を開催するには時間がかかりそうですね。
けど、お客様も奏者も両方が安心して楽しめるのがベストですので
今は我慢の時ということで・・・

ただ、練習施設は開館していることを踏まえ、
今日からクラノワの感染予防ガイドラインを(よりいっそう)順守しながら練習のみ再開です。
メンバーも色々と事情は異なるため、参加者人数は少なめ。
20年前にクラノワに入団した時の頃のようです。
そんなこともあり、ある意味緊張しながらで久々アンサンブルをしました。
春になり暖かくなって、少し状況が良くなっていてくれることを祈るばかりです。

ところで中止になった「春の音楽会」は招待制でしたので、招待状を差し上げていました。
その際、1人のお客様から「こんなご時世ですけど、いつものように楽しみにしています」と電話で問い合わせがありました。
確かにクラノワの音楽を待っていてくれる人はいるのだと実感。
そのような方々に安心して聴いていただける日を楽しみにしています。

clanowa at 13:07|PermalinkComments(0)clip!

2020年12月09日

3匹?4匹?

11月29日(日)プラザ大師 第1&2学習室

♪アルセナール
♪さくらのうた
♪プスタ
♪ファンタスティック・ズー
♪青春の輝き
♪サンバメドレィ
♪猫組曲

(ゆか→み)

今日は参加メンバーが少なく、輪になっての練習でした。
春の演奏会用の曲を一通りさらったのですが、少人数は小人数の良さがありますね。

さて今取り上げている曲のひとつに「三匹の猫」という曲があります。「猫組曲」という名前でプログラムに載るかもしれませんが、今回クラノワでは「三匹の猫」(ミスター・ジャムズ、ブラックサム、バーリッジ)と「もう一匹の猫」(クラーケン)の4曲に取り組んでいます。

心優しいミスター・ジャムズ、雨の日に拾われ、しゃがれた声でゴスペルシンガーのように歌うブラックサム、一番若く活発で家の中を駆け回っていたバーリッジ。それから、一番小柄ながらボスとして君臨していたクラーケン。

それぞれの性格に合わせて作曲されたというこの4曲、曲にあわせて演奏を変えないといけないのが課題ですが、どれもいい曲なのでこれからの練習が楽しみです。

clanowa at 22:18|PermalinkComments(0)clip!

2020年12月05日

誰がクラノワの夫?妻?

11月22日(日) 東海道かわさき宿交流館 集会室



♪ファンタスティック・ズー

♪サンバメドレィ

♪猫組曲



(ゆか)



11月22日は「いい夫婦」の日ですね。

クラリネット奏者にとって夫婦みたいな相棒といえば…。



まずは楽器でしょうか。

リードや小物も含めると、膨大な組み合わせがあります。

「〇〇何使ってますか?」は挨拶みたいなもんです。



お次は演奏する曲が必要ですから作曲家かな。

例えば、モーツァルト先生・ウェーバー先生たちはスーパークラリネット奏者に刺激されて素晴らしい曲を残して下さいました。

クラリネット奏者には宝物ですね。



さて、当団は中〜大編成のクラリネットアンサンブルです。

残念ながらこの編成向けに作曲された曲は少ない。

編曲するしかないわけです。

ということで、クラノワの夫?妻?は編曲者なんじゃないかと思う私です。

そんな視点で本日のメニューをみてみます。



「ファンタスティック・ズー」は動物しばりの童謡メドレー。

みんなが知ってる曲だからこそアレンジが面白いです。

八重奏を倍の人数で吹くと!?



「サンバメドレィ」はサンバしばりの歌メドレー。

当団バスクラ奏者(当時)が編曲しただけあってバスクラへの愛が溢れています。

突然fffになるバスクラ、突然ノリノリになるバスクラ。

はいはい、楽しいんですねー。



そして、「猫組曲」は当団をよく知る人が編曲した金管アンサンブル。

第三者からみたクラノワの良いところが味わえるんじゃないかと思います。

ただし、編曲者がクラ奏者ではないためクラが苦手な指や音域が容赦なく入ってます。

合言葉は「私、何かやらかした?」かも…。



そんなこんなの換気を含めた合奏3時間弱。

昨今の事情もあり、

誰かと一緒に音を出すことができるのは幸せなことなんだなぁと実感しています。

皆様もどうぞ気を付けてお過ごし下さいませ。

clanowa at 22:51|PermalinkComments(0)clip!

2020年11月05日

お久しぶりです & 「プスタとは?」

10月25日(日) 高津市民館 視聴覚室

♪アルセナール
♪さくらのうた
♪プスタ
♪ファンタスティック・ズー
♪青春の輝き
♪サンバメドレィ
♪猫組曲
♪オリンピックスピリット
♪こうもり
♪オペラ座の怪人

(あゆみ→ひろき)

しばらくおやすみしていたのですが、前回の練習から復帰したのもとです。
おやすみしていた間に人の入れ替わりもあり、はじめましての方もちらほら。これからよろしくお願いいたします!

この日は春の演奏会の練習に加えて、秋に開催予定の定期演奏会向けの曲も練習しました。こうして見るとなかなかの曲数です。
ご覧の通りクラノワではクラシックからポップスからアンサンブルから、様々な方面からやりたいと思った曲を選んでいます。

ところで、自分は普段は民族音楽や変な国の音楽を聴くことが多いためプスタなんかはとても好みの曲だったりします。
このプスタ「4つのジプシー・ダンス」という副題がついていますが、このジプシー・ダンスとはいったいどういうものなんでしょうか?気になったので少し調べてみました。

というわけでまず作曲家の公式サイトを見てみると以下の記述が。


In composing Puszta, Jan Van der Roost wrote folk dances related to Slavonic folk music. Its character and sounds are comparable to the Hungarian and Slavonic dances by Brahms and Dvorak and to the Hungarian Rhapsodies by Liszt. All the melodies, however, are newly composed, not adapted from existing dances.

なるほど。スラヴの民族音楽/伝統音楽をもとにした民族舞曲だけど、既存の舞曲からの引用ではなく新たに作曲されたものである。という感じですね。

スラヴと言えばドヴォルザークのスラヴ舞曲が有名ですが、スラヴという国はありません。どの辺の国の音楽なのでしょうか?スロバキアという国がありますがその辺のことでしょうか?Wikipediaに「スラヴ人」の頁がありました。

ひとつの民族を指すのではなく、本来は言語学的な分類に過ぎない。

いきなり行き詰まってきた感があります。

気を取り直して、スラヴのジプシー(ロマ)音楽とはどういうものなのかYouTubeを調べてみると。

いやー、この声、テンポの揺らし方、とても味がありますね。
プスタにもこういった部分が出てくるので参考になるのではないでしょうか。(ちなみに画像は演奏者ではないらしいです(笑)


こちらはいろいろ探す中で見つけたスロバキアの伝統音楽フェスの様子のようですが、子供まで踊っていてとても楽しそうです。
伝統として感覚が身についている人たちにとっては簡単そうなこのノリですが、これを学ぶというのはなかなか難しいのです。
プスタの演奏はこういうカラーが出せるように練習していきたいですね!
(そういえば「いよ〜〜〜〜〜っ、ポン」が合う感覚は日本人特有なんて話も聞いたことがあります)

と、楽曲の起源を探すネットの旅も楽しいですが、このフェスでは景色もいいし食べ物もビールも美味しそうで旅に出たくなりますね・・・はやくコロナ収束しないかな・・・・

clanowa at 18:40|PermalinkComments(0)clip!

2020年10月28日

来年こそは!

10月11日(日) 鶴見区民文化センター リハーサル室

♪カンタベリーコラール
♪さくらのうた
♪アルセナール
♪プスタ
♪ネコ組曲

(よっちゃん→あゆみ)

本来であれば、この日は第23回定期演奏会を開催する日でした。

昨今の状況を考えれば仕方のないことですが、クラノワはここで立ち止まることなく、春の演奏会に向けて進み始めています。詳細は改めて発表できると思いますので、お楽しみにしていてください。

そんな中、個人的には練習中断となった2月以来の練習参加でした。

合奏はここ最近の中では参加者が多かったようで、特に3列目の特殊管が全体の半分。「いつもの」クラノワの雰囲気に、ホームに帰ってきた感が強くて安心しました。これから少しずつ、ギアを入れていければと思います。

それにしても、休みの期間中は外出する機会が極端に減り、移動は車のみ。そんな中での久しぶりの練習。電車に乗ること自体が前回練習以来で、スイカの残高を気にする始末。練習以前に無事にたどり着けて良かった・・・。

clanowa at 21:37|PermalinkComments(0)clip!

2020年10月10日

春に向かって

9月27日(日) 高津市民館 視聴覚室

♪アルセナール
♪プスタ
♪ファンタスティック・ズー
♪サンバ メドレィ
♪猫組曲
♪オリンピックスピリット
♪こうもり

(みつぎ→よっちゃん)

10月に入り朝晩だいぶ涼しくなってきて、
我が家から見える富士山の頂上も
白くなっていました。

来年春に開催する演奏会の曲もほぼ決まり、
本格的な練習になってきました。
が、参加状況も厳しいようで
B♭管は各1本。
落ちたらそのパートの音がなくなるわけで、
楽譜に食らいついて吹きました。

演奏会を楽しみにしているお客様に
「最善を尽くしてお迎えいたします!」
どっかのパクリ?

clanowa at 18:34|PermalinkComments(0)clip!

2020年09月15日

選曲大詰め

9月13日(日) 高津市民館 視聴覚室

♪サンバメドレィ(仮)
♪The Olympic Sprit
♪ファンタスティック・ズー!
♪Arsenal
♪PUSTA
♪情熱大陸
♪Spring Roll

(とっくう→みつぎ)

昨日、鶴見のサルビアホールに演奏を聴きに行きました。早稲田大学交響楽団(ワセオケ)の卒業40周年を記念して開催した「公開リハーサル」という名目の演奏会です。先週、ワセオケのクラリネット・パートOB, OGからお誘いを受けアンサンブル演奏に参加するなど、早稲田大学交響楽団との関わりが急増。元プロオーケストラ首席クラリネット奏者で音楽大学講師の指導は一味違って心に刺さりました。

さて、今日のクラノワですが、多くの楽曲が配られ、結構楽しめる練習となりました。参加メンバーが揃えば更に楽しくなるでしょう。

DSC_1871



clanowa at 22:17|PermalinkComments(0)clip!

お世話になりました

8月30日(日)高津市民会館 視聴覚室

♪ホルスト「第二組曲」
♪The Lone Ar−ranger
♪天使の死
♪エル・カミーノ・レアル
♪LET' DANCE
♪アルセナール
♪プスタ
♪虫の謝肉祭
♪オペラ座の怪人

〈ざわ→とっくう〉

今回も感染症対策をしっかりとって練習...だったのですが

このご時世のなか、個人的事情がありまして
一名、クラノワから離れることになりました。

まぁ、ワタクシなのですが。

クラノワでは感染症対策の一環として
個々の事情を鑑み、休団措置をとっております。

が、私の場合は物理的に参加が難しくなり、
残念ながらのお別れに。

---

クラノワでは、本当に色々お世話になりました。

バスクラ吹きとしてはもちろん、
会場・合宿係では みんなにはご迷惑おかけしました。
指揮を振らせてもらって、その難しさを知りました。

楽譜色々探して、演奏会の曲決めしたり、
(居酒屋のノリで決まった)クラオケの編曲したり、
それを皆さんに(苦情もありながらも)吹いて頂いたり。

…。
なんか結構 頑張った気がするぞ。
そして、楽しかった。

---
自分の人生で、大切な時間を頂けた場所です。
約10年間お世話になりました。

遠い場所からとなりますが、
サイトを通して 応援させて頂きます。


なんかブログっぽくなくて
申し訳ないです


clanowa at 22:12|PermalinkComments(0)clip!