「麻衣コメント」

音楽を愛し、豊かな生活を送るがきおやじが綴る 麻衣コメント                                                                                                                                                                                                                        音楽をこよなく愛し、豊かな生活を送る♪♪ガキオヤジ♪♪が綴る麻衣コメント

最近は、こちらに記事を載せることが・・・_(_^_)_

麻衣ファンも増え、ライブに行っても安心して楽しんでいますよ
還暦をも迎えたガキオヤジ
マスマス、麻衣さんを応援し、楽しませていただきます

画像をネタに短歌を詠むブログを開設しています
麻衣ライブ参戦レポートはもちろん、好きなJazzやら日々の妄想をネタにしています
よろしかったら覗いてみてくださいね・・・下記URLです
「小野ガキオヤジ新祐の妄想日記」です

http://clara.tea-nifty.com/blog/


猛暑が続いています
ケアをしっかりとして乗り切ってください

江戸川緊急参戦
やはり二度は楽しみたいのが大人でしょう

これで気持ちもすっきりヾ(=^▽^=)ノ

ネタバレかもだが書かずには要られない
Reach For〜
バンドはBossaなのに倉木様は普通(T_T)以前もそのようなことが・・・あった
大人の雰囲気をヨロスクね!!!
笑えるところですな

RE:国フォ参戦 with ワイフ、娘 & 妹
前から4列目(実質3列目)左よりの好位置

ファンミからの時間の長かったこと
やはりMai-Kはライブが命!!!
素晴らしいのなんの、内容の充実度は半端でないぜよ
堪能!堪能!堪能!
Balladeなんかもう涙もののレベル
嬉しいねぇ

これぞ!ザッツエンターテーメント!!!
イッパイ元気をもらえた がきおやじ
こんなことなら、江戸川も狭山も押さえておけば良かったねぇ・・・後悔

次に会えるのは、9月かぁ〜
がきおやじの還暦直前ライブになるな
納得

久々のブログ
昨年から武道館、国際フォーラムにて堪能
もう、支えると言うより、何の不安も無く楽しめる
麻衣さん
ということで・・・結局、ズボラしてました

ということですが!!!!!
アースデー・コンサート
素晴らしいのヒトコト
前座・・・結果的に_(_^_)_・・・のお二人の歌い込みすぎに引いてしまった がきおやじ
でしたが
やはりメインアクトは麻衣さんでしたねぇ
セトリは
 01 Secret of my heart
 02 Stay by my side
 03 明日へ架ける橋
 04 あなたがいるから
 05 Reach for the sky
 06 I'll be there
 07 always
サポートはストリングスが入った大賀SP
前のお二人が、通常?のバンドを持ってきたのとは意気込みが違っていました
ライティングも美しい演出
いやぁ、真っ白いドレスが麻衣さんの九頭身を美しく包む中
完璧な歌唱でした(^_^)v
全編にわたるバラード表現は、細かい抑揚を素晴らしい感覚で!!!
そのトーンはハミングバードのごとく
大げさな振りも無いそのお姿は、白鳥のごとし
感動で涙が・・・・美しい!!!
来年、還暦のがきおやじ・・・・幸せです
麻衣さんに感謝!!

alwaysは、会場をいつもの麻衣WORLDに変えていました
初麻衣の方々も堪能されたようでした

では、そのうち


23日(金)秋分の日・・・武道館
テレ朝ドリームフェスに参戦

最近は、渋谷だの、西麻布だののライブハウスを堪能の ガキオヤジ
お久しぶりのMai-K

ちなみに出演者(出演順)
いきものがかり・・・30分
TOKIO・・・40分
Mai-K・・・40分
ユニコーン・・・40分
ザ・クロマニオンズ・・・45分
L'Arc-en-Ciel・・・55分

このメンツを見ておわかりでしょうね・・・皆さま
はじめからの危惧が、ズバリ!当てまショウ!!で大当たりぃ〜
いきものがかり、TOKIOの文化祭パフォはさておき
Mai-K以外は、基本的にロック
そこにR&B的なMai-K・・・場違いでした(セトリはどなたかのところで)
いくら、スーパーミュージッシャンを集めたバンドと言っても、だぁ〜れも興味なし
確かに演奏は、うまい!!!!のだが、いかんせん迫力がイマ2
Ma-K に準備のない方々に懐かしの選曲をしても・・・???でしたよ・・・廻りは

これならば、初っぱなに出てホワイトドレスでピンスポット!そして全て近作のバラード系でまとめるべきでしたねぇ〜
アコースティックでしっとりと・・・初っぱなで聴かせることが出来るかは別ですが(汗

まぁ、お久しぶりのMai−K
お元気そうで何より
10月22日の武道館・・・楽しみです

ドリムフェスの感想
23日は、ザ・クロマニヨンズとL'Arc-en-Cielの対バンの日
両者とも素晴らしカッタァ〜
最高の演奏力と歌唱力
強烈な音量でも破綻せず、ロックのワイドな立ち位置をわきまえてのパフォーマンスに驚喜・・・しましたガキオヤジ
ラルクは10日のさいたまスーパーアリーナの初日にも参戦
その時より満足の出来映え
ザ・クロマニヨンズはいつか参戦したいですな
つまりこういう風に思わせないと・・・あかんよ麻衣さん、スタッフゥ〜

最近は、TYOだの、怒髪天だの・・・渋谷や西麻布のライブハウスでオッサンバンドの追っかけをしているガキオヤジ
もっと豊かな音楽人生のためにも、麻衣さん!!!
ライブ!お願いしマッせぇ〜
・・・今度から音楽フェスの時は、ボリューム全開でいきましょう

5
久しぶりのコメントでガンス(笑

HH LIVE 堪能いたしました
本当に楽しい3時間 31曲でした
ありがとうございました・・・感謝

女性ファンも多くなりましたねぇ
ガキオヤジの近くの方々は、初めてらしく度肝を抜かれていました
きっとシットリのほほ〜んなそれを想像していたのでしょう
「凄い!!凄い!!」の連発でした

エンターメントとして文句の付けようのない構成
歌唱力・・・体!鍛えましたねぇ
バンドもダンサーも前に出すぎず・・・良い感じ
エンターテナーとしての自覚は秀逸

ますます今後が楽しみデンナ(笑
国フォ ファイナル・・・どう出ますか?
家族で行きますよぉ〜

帰りの電車の中で、ジュリー・ロンドン
もちろん「Cry me a river」
を聴いてしまったガキオヤジでした

Sea You Next!!!!



5
おめでとうございます
このゴージャスで難しい曲が選ばれたのは、麻衣さんの歌唱に寄るところ大!!
唱いこなすということが求められない今のJ-PoPシーン
声の伸びだけで旨く聞こえるのはアタリマエェ〜
微妙な味付けをちりばめないと表現出来ない楽曲を、麻衣さんはこなしている
そこを感じられるのが麻衣マニア!
アジアというフィールドはインターナショナル
そこで認められるのは本物ということ

ダイアゾーンは余興として(笑
このところR&Bの歴史をトレースしているような麻衣さん
Funkのお次は何?

倉木麻衣のMai.K Diary : ☆ご報告☆

5
ビリー10周年を迎えた麻衣さんにお届けする一麻衣シリーズ第24弾!!!
ついにジャズボーカルの極めつきビリー・ホリデイの登場

1953年10月(私の生年月)のラジオ用ライブ録音
51年録音も含めて、このSTORYVILLにお好みの誰かでもいたのでしょうか
客筋もいかったのかなぁ
なんとも楽しいという感覚が伝わってきます
研ぎすませれた表現は無いもののI Cover The Waterfrontなどは聴くものの背筋を(ちょこっと)伸ばしてくれるのです
クラブシーンでの彼女の屈託のない、「あたいさぁ、歌が好きなのよね!」が素直に伝わってくる一麻衣

今後の10年いや20年に向けて幅を拡げる素材にどうぞ
若い皆様方にも、ジャズボーカルの凄さに接するのに良いかなぁと

倉木麻衣のMai.K Diary : 皆さん、お元気ですか?

このページのトップヘ