October 2005

October 30, 2005

まとめて、

17日(Mon)

母の会社の車を買い換えるということで、セールスが来るから車種や色を決めてと言われて、行ってきました。
担当セールスさんとは30年ものおつきあいで、いろいろ我が儘聞いてくれるのよね〜
で、会社の車は即決。てか、カタログだけで買うって…(怖)
下取りになるセドは、11年ものだけど3万も走ってないから、ちょっともったいない。
そして、私のフェスティバくんは、もう11万km超えてるので、父が乗ってた車だし、私が乗ると言ってたのだけど・・・・

母とセールスさんで内緒話してたそうで、、いきなり マーチの見積書出された。

マーチ買ってくれるって。。。。。。。。。。

特に欲しい車種もなく、(あるけど、高嶺の花)、、買ってくれるを断る理由もなく、、
素直に「ありがとう」と。
翌日には警察行って、車庫証出して、色決めて、(良い色ないですよ?(涙))

結局ドタバタと、マーチもカタログのみで契約。。。。。。。。。。。

いったいどういう母子だ(骸)

*−−−−−−−−−−−

24日(Mon)

なんか、風邪っぽいかも? なんて思ってたら、本格的に風邪だった週。
ひっさびさに病院で抗生剤もらってきた。
インフルエンザではないけれど、高熱の風邪が流行っている模様。ご注意を。

*−−−−−−−−−−−

30日(Sun)

天皇賞。 
ひっさびさに競馬しました。
ちょっと前までOnLineの資格もってたんだけど、1年投票しなかったから、失効してしまった(笑)
というわけで、友人に頼んで、馬連3点、各100円をBET。
当たっちった(笑)
1番軸に3点買いだったんだけどね、「馬単にしてもよかったじゃん」と言われた(^^;
買った3点、どれがきても万券だったから、あまりアテにしてなかったんで、うれし♪

ラジオで「女の子馬」「初めて」をキーワードに…なんて言ってたから、ファーストレディ=1番ヘヴンリーロマンス(牝馬)でいってみただけ(笑)
ツッチー(79.5FMパーソナリティ)えらいっ!

ユニクロでフリース買ってきました(笑)

 

 



October 09, 2005

えふわん

FORMULA−1 GRAND PRIX in JAPAN

雨の予選で5番グリッドをGETした琢磨クン、

HONDAとファンの期待を背負って、いざ 出陣!

フジテレビも頑張って 生中継!

セナvsプロスト、中嶋引退、亜久里表彰台、神風右京、、、鈴鹿に通ったものですが、
最近は、めっきり・・・・(歳かしら、、、、、)

久々に、鈴鹿に行きたいモードだったけれど、

スタート直後。。。。。5番手スタートの琢磨くん、 1コーナーでダートにはじかれ一気に後方へ

ざんねん、

 

結局、 バリチェロとの接触について審議となり、本日のRESULT抹消というオチまで付いた、

最終戦、中国。

中国出身のドライバーもチームもスポンサーも居ないように思うのだけど・・・・

とにかく最終戦、、、悔いのない走りをしてほしい、  ガンバっ

 



October 08, 2005

結果。

胃、十二指腸、結腸 から、細胞採取しての病理検査の結果でございます。
結果が出るまで、2週間
どきどきの2週間でありました。

組織所見について、医学用語がずらずら並んでいる診断書のコピーを頂いてきましたが、難しい部分はおいといて、

えーと、 診断名は  好酸球性腸炎 だそーです。

好酸球性腸炎は好酸球性胃腸炎(eosinophilic gastroenteritis)とも呼ばれ、臨床的に
嘔吐、下痢、白血球増多および持続的な好酸球数の絶対的増加を特徴とする。
原因は明確ではないが、アレルギー性の原因が示唆されている。
本疾患は、慢性経過を取り、自然に軽快するようなことは通常起こりえない。
腸管内の内部寄生虫の存在の有無が鑑別診断として挙げられる。
治療としては副腎皮質ホルモンの経口投与が推奨される。

アレルギーですって。

アレルゲンの特定って、たいへんよね、 (涙

とりあえず、食事にアレルゲンが入らないことを第一目標にしましょう、と。
いま現在は、下痢・嘔吐などの症状が出ていないので、ステロイド系の薬も必要ないでしょう、
と。

はい、今は、食事量を増やしていっても、たべっぷりは良く、うんちくんも良く、元気いっぱいです。
ドッグフードとの相性も良いということらしいです、ので、このまましばらく様子見。
おやつを含め、「いつもと違うもの」を食べさせるときは、メモ。
お散歩を含め、「いつもと違う遊び」をしたときも、メモ。
寄生虫なんて、どこにいるか解らないし、ね。

夏のあいだ(4〜12月)は、フィラリア予防薬に駆虫剤が混ざっているので、いいけど、
冬は、定期的に駆虫剤のみ飲ませておいたほうが無難みたい。

あとは、季節による体調のコントロールになるのかな、
自然に軽快するようなことは通常起こりえない。やな感じだけど、仕方ないネ(腐)

人間も、犬も、 アレルギーは面倒な病気ですね、、、(T^T)

 

以上、報告が遅れましたが、 癌のような怖い病気でなかったのでホッとしています。

心配してくださった皆様、、、、、ありがとーーーーーーーーーーーー!m(__)m

アル200509

 

 

2005.09.14  

 

アル(携

 

 

 

2004.02.



訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments